Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#284】
「ベステンダンク」 木曽駒ケ岳登山/アヤックス大不振

しらび平駅の行列「あの日の景色は、晴れわたっていた・・・戻らない””が惜しみなくくれた 時間を覚えていたい」・・・うー!先週は、「木曽駒ケ岳」に半日かけて登ってまいりまして。息を飲む景色と快適な天候にも恵まれて、満足のいく登山でした!出発は朝6時のしらび平駅。日の出前で菅の台駐車場が既に満車って、どんだけなんだよ・・・私めは黒川平にある臨時駐車場に車を止めて、路線バスにて山麓のしらび平ロープウェイ駅へ。この路線バスに乗るだけでも、30分はかかるんだね。補助席を倒してわざわざ乗り込み、やっと着いたしらび平駅も大行列!「えっ、ここでもiPhone 5s売ってんの?」って位にね・・・整理券までは出ないまでも約40分待ち。まあでも、極上の景色が待ってるわけで・・・

生まれて初めて、目が覚めたように・・・明かりも暗やみも 同じように見える。それは不思議な景色だ。虹の都へは遠すぎる様だ。でも待つ事はできない。

千畳敷カール本や写真で見る千畳敷カールに実際降り立って見ると・・・360度広がる大パノラマに感動。「世の中にこんな場所があったんだ」と震えましたね。もう一ヶ月前だと「お花畑」も見頃で、さらに叩きのめされる風景だったと聞きますけど今回は千畳敷散策が目的じゃ無く、木曽駒登頂が目的でありますから・・・とは言っても腹が減っては戦は出来ぬ!すでに焼岳より高い標高2600mの地で、まずは朝食とモーニングコーヒーを。でも、朝からガッツリと千畳敷飯(ソースかつ丼)を食べるコンディションでは無いので・・・モツ煮とコーヒーという渋い組み合わせに。ここの食堂で1時間程マッタリするのは、高地に体を慣れさせるという高山病予防の意味もあるんだよね。さて、出発しますか。



「スペイン恐怖症」:CLではリーガ2強に、ナショナルレベルでもスペインに・・・蛇に睨まれた蛙

日本最高所駅 千畳敷駅CL開幕戦の「バルセロナ 4-0 アヤックス」はガッカリする結果で・・・ホント情けない。もうホイッスルの後は無力感に包まれましたね。戦前に「アヤックス側を応援する」とまで公言してしまったクライフ翁にも相当怒られただろうな・・・昨シーズンまでの、圧倒的な支配率のバルサではなくてエリクセントビーが抜けたとはいえ、十分アヤックスにも付け入る隙はあったように見えたんだけど・・・前半はまだゴール前に迫る良いシーンもあったけどね。「メッシに何もさせない」とフランク・デ・ブール監督が宣言しときながら、ハットトリックを食らうというオチが、もうね・・・今季は「蝶のように舞い、蜂のように刺す!」ってのがバルサ新監督のスタイルかな?金子氏曰く「ただただ弱いアヤックス」(泣)

千畳敷の登山口軽装の輩はここで去れ!だなんて看板が登山口に立ててありますが、木曽駒方面に行く分にゃそんな危ない箇所は無いんだよね。宝剣岳コースへチャレンジする民なら話は別ですけども・・・しかし、「リーガ勢にリスペクトし過ぎ」ってアヤックス通の倉敷さんが常々指摘してますけど、確かに昨年マドリー相手にもビビりまくってたし、今回も自分らのサッカーが出来ず・・・U-21スペイン戦でもそうだったけどスペイン恐怖症というヤツでしょうか。かつて、欧州制覇を果たしたビッグイヤー獲得クラブとしての面影が全く無い。ズルズルと4点取られるなら、むしろ攻めて「0-7」にでもなった方がまだ潔かったなぁ。「コペンハーゲン戦みたいな試合を期待してた」と金子さんも口惜しがってましたね・・・

「アヤックス大不振」:国内でもPSVにボコられて・・・11月の親善試合はザックジャパンと対戦

乗越浄土木曽駒を走る馬の背に沿った八丁坂を登り切ると、そこは「戻らない」が広がる乗越浄土!気が早いハイカー達はここでもうお弁当を広げて食べてましたね。先方に見える宝剣山荘付近では、建築資材を運ぶヘリコプターの姿も。さて、欧州の舞台でまたしても自分達の色を出せなかったアヤックスですが・・・直後に国内でのエールディビジでも大一番続きの”トッパー”で「PSV 4-0 アヤックス」となり連チャンで惨敗という大失態ぶり!アヤックスとしては・・・このカードでは最大点差となる「0-4」ワーストスコアでの敗戦となって、これまでアヤックス戦での勝利が無かった敵将のコクー監督に格別の勝利をプレゼントしてしまった散々な9月でしたね。オランダ代表もパッとしないしね・・・

「11月ベルギー国内で親善試合・・・ザックジャパンVSオランダ決定 南アW杯以来の対戦」
スポニチ Sponichi Annex サッカー日本代表 ”ザックジャパン” 2013年9月25日(水)


気圧でパンパンになった明治カール海抜も2600mになると、売店にあるカールの袋もこんなパンパンに膨れるんです!気圧の関係でね・・・ついつい針を刺しガス抜きしたくなる衝動が。”ガス抜き”と言えば、アジア遠征以降が低調なファンハール・Oranjeですが、とは言えブラジルW杯本大会出場は決めておりまして・・・未定だった11月の親善試合の相手も、なんと日本代表に決まるというニュースが!これは寝耳に水でしたね。毎年年末に向け下り坂になるのが恒例のオランダ代表ですが今年はザックジャパンを相手にどう一年を締めくくるのか見ものですね。開催地はオランダ国内じゃ無くベルギーでリエージュかゲンクになる見通しだとか?どっちの都市もオランダ語圏の地域だっけ?準ホームには成り得るかな。

「宝剣岳と富士山」: 角谷ガイド完全復活へ・・木曽駒で”山のパスポート”挨拶の意義を思ふ

宝剣岳まあ、でもカンプ・ノウで一番気を吐いていたアヤックスの選手がボージャンだったというのは悲しいよね・・・う~ん、この話はもうやめよう。良き思い出だった「駒ケ岳」の話に戻ろう!宝剣山荘と名が付くだけに、振り向けば猛々しき宝剣岳の姿も見られるわけで。ただ、この山は遭難する事故も多く上級者向きのなんです。帰りはピストンでは無く宝剣回りで帰ろうかな・・・ともよぎったけど、調べると宝剣岳・岩場は高所恐怖症の人には”地獄”なんだとか。くわばらくわばら・・・ビギナーは近づかない方が吉だな!そう言えば、9/22(日)の「世界の果てまでイッテQSP」で山岳ガイドの角谷道弘さんが復活してましたね!これはマナスル・ヒマラヤ登頂に向けイモトさんも心強いでしょう。

宝剣岳頂上の岩の上に乗る人角谷さん、リハビリがてらマッターホルンに登って来たって言うんだから・・・やっぱツワモノだ。あと、この前やってた「イッテQ」は・・・出川テツローがグラウンドに転がる球でつまずいてコケるシーンに笑いが止まりませんでしたね!笑いの神が舞い降りてる・・・さて「木曽のマッターホルン宝剣岳頂上にも、よく見ると岩の上に登っている人が居て征服感がハンパないんだろうね!もしくは高い所好きか?乗越浄土からは中岳を通って、ひとつ山を越えますると木曽駒頂上まではもう少し。この辺になると人出が多くてちょっとした街の賑わい。そりゃあ早朝からロープウェイで引っ切り無しに人間を輸送してきてんだから集まるよね!富士山も混雑で、すれ違いに挨拶出来ない位だろうなあ。

木曽駒ケ岳 頂上付近に入ると、登る人と降りてくる人で見ず知らずの人でも「こんにちは」と必ず挨拶するでしょ?あれが一期一会の精神というか・・・今日、この瞬間に貴方と自分は同じに入ってたんだという「時間と空間の共有」というか、ある種連帯感めいた物があって。どこかの会みたくハイタッチやグータッチする程じゃ無いけども・・・”繋がり”を実感するそれがの魅力の一つなのであって、ゆえに「富士山は登山では無い!」と語るハイカーの気持ちも分からんでも無いかな・・・と。むろん、富士山が静けさを取り戻して・・・再び登山者が挨拶を交わせる位の”テンポ”に戻れればその時が「富士は日本一の山」の座を奪還する時かなと思いますが。そうこうしてる間に木曽駒ケ岳の頂上です!

「木曽駒ケ岳登頂」: 登ったら写真?それともビール?ロケショーは川柳大会と奉行で大荒れ

木曽駒ケ岳の頂上とりあえず初心者はもう、富士山にしろ木曽駒ケ岳にしろ「この山に登った」という”証”が欲しいんですよね。自分も含めて・・・だって、頂上に登って真っ先に駒ケ岳バッジを買いに行ったもん。売店のおじさんも「お釣り、細かいのが無いんで小銭ある?」とやりくりが大変そうで、その割にはビールが置いてあったりもするんだよね。標高2900米で飲む一杯は格別なのかな?そんな達成感は薄いけど・・・木曽駒の本ルートはぶっちゃけ、ハイキング気分というかちょっとしたお宮の参拝気分で登れました。そして頂上も人がワラワラ・・・頂上の碑で記念写真を撮るのに行列に並ばなきゃいけないという・・・どっかの握手会ですか!?前後の人と撮ったり撮って頂いたり、これも一期一会(爆)

観光地で親切な人に写真を頼んで撮って貰った時「ちゃんと撮れてますか」という確認作業で・・・仮にボケていたとしても「撮れてますよ!」と答えてしまう

木曽駒ケ岳 登頂頂上付近になるとやっぱ高地で脈が早くなってるのね・・・それと木曽駒頂上はやたらと「カレーヌードル臭い」のは何だ?山頂は、お湯の沸点が低くなるって学びましたが。そろそろ、ここいらで9/21「ROCKETMAN SHOW」を振り返っておきましょうかね。二年前の川柳大会MVPが「ボブディラン アメリカから来た すごい奴」って、ロケ兄が「なんでこれをMVPにしたんだろう?」と首を傾げたくなる気持ちもわかりますね。「この後ろに(みつを)と付けるとそれっぽい」だって。「知らぬ間に 大人の階段 下ってた」も深いね。渡辺篤史さんってほぼテレ朝職員なの?ねぇ、シリトシさん・・・ドンドンの有無を「どうでもいい」の一言で片付けないでよ。些細な事に拘るのがロケショーでしょ?

「虹」って言う漢字ド忘れした・・・虫へんかぁ!全然「虹」っぽくないですね?

御嶽山を眺める木曽駒ケ岳山頂から御嶽山の眺望・・・御嶽山は遠くから眺める方が雄大さが分かりますね。登った事無いけど・・・え~、今回の「ロケショー」川柳大会MVPは「じゃあまたね 振り返ったら もうスマホ」という世相を斬る作品でしたね。登山ってさ、歩きスマホと離れられるのも一種のテラピー効果があるかもしれませんね。木曽駒はdocomo電波バンバン入って、山頂でfacebookを更新してた女性も居ましたけど。「あまちゃん」の次の朝ドラは、植松さんによると・・・キンキンの「おまっとさん」らしい?キャバクラでしじみ汁は驚くよね。「夢で見た 眼鏡をかけた 父と母」も絶妙な作品で・・・夢で見た事を他人に話すと寒い空気が流れるのが常ですけど、メガネとか言うまでもないし(笑)

「植松さん、僕も平松君もね・・・」 「別にわざとじゃ無いんでしょうけど(笑)」「最近なんか、『だいじょうぶだぁ』とか・・・最近、見たわけじゃないよね!?」

ビールを運ぶ人午前中に木曽駒下山してたら、アサヒ・スーパードライのビール箱を担いで登っている運び屋さんを見つけました。こういう人たちが汗水垂らして頑張っているから、頂上でキンキンに冷えたビールが飲めるのね。山荘のヘリとかキャリアさんといい、1日に木曽駒を何往復するんだろ?女子バレーの試合中にも真鍋監督はiPadでヘアカタログ見てるらしいからね・・・ヒグマの肉球から取れるダシとかどんな味なんだよ。植松氏の「そうです」は志村けんさん並みにレベルが高かったね。志村さんですら”意識”して言ってるのに、植松さんは無意識で・・・あの「そうです」を出せるんだから大したもんだ。林修先生は女装が似合う。とりわけゴルフのキャディーをやってる姿が似合う顔!?

この七つの中だったらねえ・・・”ゴッドファーザー”が一番テクニカルでしょ?

木曽駒ケ岳を下山ガスやガソリンは危険物だと判別できるよう、あえて色や匂いを付けるという話題で「アメリカは?駄目なコーヒーの香りとか?」と自分で言って”ツボ”に入るふかわさん・・・千畳敷カールから下界を見ると、駒ヶ根の街並みや遥か南アルプスまで一望出来るんですね。もう秋なんだな・・・「日焼けした ギャルの向こうに いわし雲」は普通に上手で誰も求めていない奉行でしたね。命名お兄さんは「部屋に落ちている縮れ毛=”ひょっこりひじき”」が秀逸でしたな。アンパンの上に乗っている「ゴマ」と「ケシの実」の謎は・・・つぶあんとこしあんを判別させるためにかけてあるという井村屋木村屋の2極間で取り決められた”米ソ合意”?ソフトクリームを渡されてのお釣り受領はもう無理ゲーだ。



分杭峠に残る旧道アンパンの上のケシの美は「滑り止めだよ!」と豪語するロケ兄・・・真実よりも”ロマン度”を取りましょうよって話?木曽駒ケ岳登山の翌日は、「ゼロ磁場」パワースポットで有名になった分杭峠にも・・・せっかく伊那谷まで来たのでついでに行ってみましたけど、その話はまた別の記事で。長野県はまあ、色々と山岳をエンターテインメント化する力が素晴らしいですよね!全国のアルピニストが長野に集まるのも必然だわ。海なし県・長野がこれでもかとを観光資源化して全国にその魅力を発信する・・・自分は今オーロラを見にアイスランドに行くよりも、山籠りして朝のご来光を見たい。雲海を見たい。いっそ長野に住みたい!ただ、馬刺しは長野よりくまモンの方が美味いけどね(爆)

「千葉商大大学院・橋山禮治郎教授・・・リニア計画に異論『速さだけが夢なのか』/神奈川」
カナロコ ローカルニュース リニア中央新幹線計画(JR東海発表) 2013年9月19日(木)


駒ヶ根名物 ソースかつ丼リニアモーターカーが出来ると、リニア飯田駅が出来るし駒ヶ根(駒ケ岳)のみならずアルプスの山へのアクセスが飛躍的に上がりますね。なので自分はリニア中央新幹線「賛成派」なんですが。高速を飛ばすのもいいけどお酒が飲めなくなっちゃうしね。しかし、有識者の中には反対派もいるようでして・・・。先週の「ロケショー」でも紹介されてた「哲学が感じられない」という論調で書かれた橋山教授のご意見。ふかわさんもこの記事を読み、経済性や事故で立ち消えになったコンコルドを例に出し「リニア、要る?」と問題提起されてましたが・・・既に中国では実用化されて、リニア走ってるし。広い国土を持つ国だったらこの技術に注目するはずだと、ソースかつ丼食べながら思いました。

テーマ:信州/長野県 - ジャンル:旅行

  1. 2013.09.25(水) 19:04|
  2. 登山 + ROCKETMAN SHOW
  3. | TB:0
  4. | コメント:0


コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sheva10.blog37.fc2.com/tb.php/285-8caeed82

   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。