Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#292】
「富山第一優勝」 雲仙・霧氷/東大地図部立体地図

雲仙霧氷看板サッカーは「2-0」から守り切るのが一番難しい・・・星稜は試合を完璧にfixする為エースナンバー10番の寺村君をベンチに下げ”セレブレーション”の準備に入った。対する富山第一は、2点リードされてより攻勢を強めた。前への意識が後半アディショナルタイムでのPK獲得を生んだ!そして延長後半に村井君の劇的な決勝ゴール・・・ベタな少年誌の漫画みたいな展開でしたが、負けた河崎監督はたまったもんじゃない?「なぜ、寺村選手を下げた!?」と批判が集まってるそうですが・・・ビッグタイトルがかかった試合では・・・10人中9人はあの采配を執るでしょうねぇ。アドフォカートも、EURO2004ロッベンを下げたし(爆)

冬の雲仙ロープウェイこの週末は雲仙に行って”はなぼうろ(霧氷)”を鑑賞しに行きましたが・・・午後から高校サッカー決勝があったので早めに切り上げて来ました。ああ・・・去年は大雪で延期の「成人の日決勝」だったなぁ。2年前も国立大入り満員の中市立船橋の劇的逆転優勝で・・・今年の”国立最蹴章”も、それに匹敵する好勝負でしたね。また国立競技場に観に行けば良かった・・・と後悔させられました。野洲の試合や市船の試合は実際に国立で観て、決勝ゴールの瞬間は今だに脳内プレイバック出来ちゃうもんね。今回の決勝も立見が出るほどの札止め満員だったそうですが・・・また今回国立に集った6万人の観衆もかけがえの無い感動をシェア出来たはず。TVサイズじゃ伝えきれない”感触”を。



「地図長」: 歴代の東大くんが伝承し、作り上げてきた日本列島立体地図にタモリが斬れ込む

おみくじはここに雲仙ロープウェイ売店入口にあった案内看板の通り、標高1000mを越える妙見岳には見渡す限り白銀の鮮やかな霧氷が付いていました。仁田峠循環道路も普通に通れて無事に車も停められたしね。ロープウェイは片道が3分で往復1220円も取られるワケですけども、これを使わずに自力で登るとかなり急登なんでね・・・以前夏に行った時はロープウェイ代をケチって登山道登ったけど、ガチ汗だくになったんですよ。今回は冬ですしアイゼンも持って行って無かったからね。帰りのロープウェイで下りている時、中に乗ってる人が登山者を指さして「登っている人がいる!」と驚いておりましたが・・・自分も夏はロープウェイに乗ってる人から、「あいつ登ってるよ」と指差されてたのかな?(笑)

「俺、扇状地好きなんですよ。黒部に行きたいけど、誰も付き合ってくれない」

霧氷のトンネル1/10(金)の「タモリ倶楽部」は・・・「東大くんたちが作った日本列島立体地図を見てみよう!」とだいぶ久しぶり?の学生企画。東京大地図部の部長=”地図長”という役職にタモさんも興味津々。歴史マニア、電車マニア地図部の中にも異業種のマニアが在籍してるんだね。登山マニアも居ましたし。彼らに押されて?道路マニアの”ルート君”はなかなか話の輪に入れず・・・「ルートくん、がんばれ!」と知らぬ間に”同士”を応援しちゃってました。構造線話とか相変わらずテレビ朝日では生き生きとしてるタモリさん・・・東大地図部に「入ろうかな」と名誉顧問に立候補?学生が興奮し、カメラの前にカブってきても終始ニコニコしてたし。しかし「地図部に入る為東大に入った」はカッコいいな(笑)

「稲垣吾郎です」: 祝・ロケショー400回!植松君にSMAP、ももクロ、モー娘。からメール?

樹木に貼り付いた氷端的に言えば全体が”冷凍庫状態”で・・・冷凍庫の中に居る感じ。木々にびっしり貼り付いている霧氷が冷凍庫の霜に見えてきますね。冬の雲仙ではそれが”芸術”となり、観光資源にもなり、天然の”イルミネーション”にもなる・・・表参道に行かずとも、山の上にも光のトンネルはある様で自然現象だから電球代もかからず、エコだしイイですね!ただ、この日は(下界は晴れてたけど)妙見岳に上がるとあいにく雲がかかってて・・・「キラキラ光るはなぼうろ」は見れず。さて、1/11(土)「ROCKETMAN SHOW」はロケショー400回記念のけやきナイト。いまや楽天Edyでお賽銭を払う時代になったんだね。VIE DE FRANCEの便乗「恵方巻ロール」に物申す?メンツの為の4000人!

天然のイルミネーション・花ぼうろ”2回目の成人の日ロケ兄も厄年に突入・・・植松君にはあの国民的アイドル・SMAPの稲垣吾郎さんから?祝福メールが続々と・・・壇れいさんも奉行聴いてるんだ。その後ももクロ・百田夏菜子さんからもメールが?彼女は、浜松ローカルの「パロパロキック」リスナーだった?さらにあのビッグダディの元妻・美奈子さんからもメールが来てて?子供たちが奉行のマネをしていた?「ハダカの美奈子」も奉行からインスパイアされ出来たのか?しまいにはあの矢口真里さんまで・・・今はマスコミに追われ、ずっと家に居るから「楽しみにしてるのが奉行」という軟禁生活に?みんな狛江?ジャパニーズスタンダードの「チャーハンはあと一口がレンゲですくえない」は確かに・・・そうだわ(笑)

「北陸新時代」: 一応、センバツじゃ敦賀気比(福井)がベスト4だけど・・・サッカーは大躍進!

妙見神社への道高校サッカーの北陸決戦に北陸新幹線開業・・・いよいよ「北陸、始まったな!」といった2014年の新春!星稜も昨今の”本田圭佑ミランフィーバー”との相乗効果でね・・・その中でも国立初勝利で「本田越え」を果たした現世代は十分に胸を張れる準優勝だと思いますよ。あの決勝戦も後半40分まで無失点で・・・「大会無失点優勝」達成まであと5分の所まで迫ったという事実も消えませんし。そしてこの2校は隣県同士で強いライバル意識、そして盟友感もあったんでしょうね!実況で丸岡(福井)と富一星稜は長年チームを率いた名将同士がスクラムを組んで他地域に対抗しようと結束してたそうで・・・今は部長の長峰さんも定年前にこの「北陸の勝利」の瞬間に立ち会えるとは・・・

「富山一 3-2 星稜/富山県勢初の大会制覇、富山第一の大塚監督『県民の後押しに感謝』」
SOCCER KING 第92回高校サッカー選手権決勝 ”国立最蹴章” 2014年1月13日(月)


妙見神社の霧氷妙見神社も夏と冬では別の顔に・・・冬の普賢岳はもっと厳しい顔なんだろうな~。で、その長峰監督からチーム・富山第一を受け継いだ大塚監督は自身も富一のOB・・・今回の主将が息子の大塚翔君であり「父子鷹」での優勝。ここも荒井親子で甲子園制覇した高校野球前橋育英と比較されやすい部分?この大塚一朗監督は踏まれても、踏まれても立ち上がる姿勢に・・・強い信念を感じますね。ここまでは全部先制して勝ってきたチームが一転、2点のビハインドを背負えば萎縮するのも仕方ないんですけどそれでも前に前にボールを運んで、カウンターも恐れずに愚直に攻める姿に心を打たれました。準決勝はPK専用GK・田子で勝ったけど「逆転勝ちでもドラマを作る」とは。



花ぼうろ看板今年の市船は伝統の堅守、珠際の強さにポゼッションをプラスしたバランス盤石なチームで・・・2年ぶりの優勝も確実かと思ったんだけど。右SBが高い位置に駆け上がり大きく左に振る様は、往年のオランダ代表を彷彿とさせる攻撃だったんだけど。2年前とは違うスタイルで、相手の守備組織を崩し切る”カタチ”が見えてたんだけどねぇ・・・京都橘に敗れベスト8止まりは残念。中央突破にこだわり過ぎたか?DFの網にかかり小屋松君にズドンとやられる完敗ぶりでした。その京都橘も「大会No.1ストライカー」と誉れ高い小屋松君(前大会の得点王)が高校生離れしたシュートの振り抜き足で国立でもゴール量産?今流行りのショートカウンターも、ドルトムントスタイルで斬れ味抜群。

冬の仁田峠冬の雲仙・仁田峠は思いのほかポカポカ陽気で・・・とは言っても朝は気温1℃でしたが。最近は但馬竹田城といいダイヤモンド富士といい、今回の霧氷といい・・・天気運に恵まれてるね。しかし優勝候補撃破で今年こそ忘れ物を取りに来たと思われた京都橘が、準決勝で星稜に0-4でチンチンにやられるとは予想外でしたね~。準々決勝とは対照的に、真ん中に寄せられ星稜のCBに跳ね返される完敗ぶり。大会無失点を誇る星稜守備陣の前に手も足も出ず。で、その星稜高が決勝戦ではまさかの「2-0」から大逆転負け・・・今大会は驚きの連続で、奇しくも昨年夏に甲子園で優勝した前橋育英っぽい?富山第一は野球部もベスト8でサッカーは悲願の全国制覇と・・・大確変だね!

テーマ:全国高校サッカー選手権大会 - ジャンル:スポーツ

  1. 2014.01.14(火) 12:21|
  2. 高校サッカー&高校野球
  3. | TB:0
  4. | コメント:0


コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sheva10.blog37.fc2.com/tb.php/293-5ba92504

   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。