Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#293】
「永遠の0」 難所ヶ滝+英彦山・四王子滝とロケショー

”幻の滝”とも呼ばれる四王子滝これで”5分咲き”程度・・・日本列島が大雪に見舞われた先週末、私は英彦山で”幻の滝”と称される四王子の滝を鑑賞してました。雨上がりの英彦山でこの日も小雨ならぬ小雪混じりでガスってる天候。前回は奉幣殿から英彦山中岳・上宮ピストンで無雪期に登ったんで、今回は三角点(最高地点)がある英彦山南岳周りで・・・この四王子滝もアタックしたんですけど、何せ雪が深く「ここが九州?」と錯覚する程の雪景色!写真の通りガッツリと雪山でした。これぞ冬の醍醐味・・・昨年5月「尾瀬」以来の見渡す限り白銀の世界よ。あの頃からは・・・アイゼンスタッドレスも装備して冬山仕様で成長しましたよ。つか冬山たのしい。四王子滝でカップヌードルを食されていた地元北九州の方と出会いまして、お話を聞くに「水の音がしている内は完全凍結とは言えない」との事。実はここに辿り着く前は、南岳からの急な下りを(雪で踏み跡もほぼかき消されて)もうGPS頼りで、半泣き”遭難状態”だったんですわ。木に巻きつけられた赤いテープも全然見当たらず、道なき道をひたすら降りるしかないのだ・・・でも、ふと横に目をやると荘厳な四王子滝の姿が!いやあ、震えたね!「ビンゴ」と夢中で雪中行軍しました!ホント無事で帰れてよかった。



「ユニーク鳥取」: 世界から見れば英語も”なまり方言”の1つ?オダテの前ではオラオラ平松

”雪の英彦山入口別所駐車場から先は通行止め・・・英彦山入口も雪景色!そりゃあテンション上がるでしょ。まあでも、四王子の滝の氷瀑鑑賞をされる方は事前にルートを確認しといた方がよろしいですよ。鬼杉や玉屋神社へ向かう道との分岐が分かりづらいですからね。さてさて、そんな中ここ1ヶ月の「ROCKETMAN SHOW」ですが・・・1/18(土)の回は「イメージ萎え萎え」のネタ、高橋英樹主演「俺が真麻で、真麻が俺で」に2人大爆笑でしたね。あと鳥取県の話題が多く、東の鳥取砂丘コナン空港&西の米子鬼太郎空港と名作アニメに乗っかった珍名空港王国?コナンも鬼太郎も作者ゆかりの地ではあるけど・・・富山きときと空港といい日本海側の空港名はとことんエッジが効いてるよね(笑)

鳥取県知事: 「鳥取県には・・・スタバは無いけど砂場(”スナバ”)はある!」

”凍りついた英彦山の樹木鳥取県知事も非常にジョークに長けた方のようで・・・あとカサブランカとホワイトハウスは「白い家」で同義語?後にロケ兄が「日本人は英語をありがたがる風潮があるけど、世界からしてみればラテン語の方が歴史が古く、英語はむしろスペイン語とかフランス語よりも”なまり”に特化した言語なのではないか?」と英語を絶対的なスタンダードとする日本的思考に疑問を投げ掛けてましたね。にしても、加賀谷くんの「サー フェ ス」の言い方は・・・独特すぎる!月1回のオダテの回だからか?1/25(土)の回はやけにやさぐれ平松回でしたね。ロケ兄も「自分の事”オレ”って言ってた?」と戸惑い気味で・・・「100%”俺”ですよ」と、強気な平松くん。バイク雑誌の表紙はなぜエロいのか?

「雨氷発見」:スマートフォンを置いて山に出よう・・・20年に1度の山の奇跡に出会えるかも?

”英彦山の雨氷2/1(土)の「ロケショー」は、このラジオで”ムーブメント”となりつつある「置きスマ」について・・・決してふかわさんは「スマホ=悪」という価値観をリスナー達に押し付けているワケじゃないと思うんですよね。四六時中スマートフォンに支配されつつある我々の生活ってどうなの!?と警鐘を鳴らしている段階で・・・一旦スマホを家に置いてみる事が正解なのかどうか?もまだ分かんないんだよね。自分が登山を始めたのも(スマホ始め)現代の電子文明と距離を置く一環であるし・・・果たしてそれで充実感を得るか?と言えばそうとも言えないし・・・各人個々のライフスタイルがあるって事だね。もしスマホに縛られてたら雪の英彦山の山奥でこういう珍しい雨氷にも出会えなかったワケだし・・・

今日(英彦山)登られます?頂上付近で雨氷が付いてましたよ、地表の方が空気が冷たいんで・・・私はもう20年英彦山登ってますけど初めて見ました!

”雲仙の現象は霧氷別所駐車場で山登りの準備をしている時にね、ベテランの登山者先輩にこう声を掛けられまして・・・ほう、雨氷とな。初めて出会う言葉に「こりゃ、ひょっとして”幻の滝”以上にレアな現象に出会えるかも」と心躍りまして・・・まあ、実際行ってみるとどれが雨氷なのか?吹きつける雪とガスでモヤっててよく分からなくて。先月雲仙で観た霧氷は左の写真なんですが、言われてみれば・・・綿ぼこりの様に付く霧氷と比べると、木の枝に柱状に着氷してるかな?と・・・でも、はるか雲の上では雨粒として滴り落ちてきてるのに地面側が”冷凍庫”だから雨が凍っちゃってそのまま木にへばり付くのね。四王子の滝とはまた違った山のアートを堪能しつつ・・・南岳の雪の鎖場は一筋縄じゃねえぞ。と。

「It's a SONY」: VAIO事業売却を嘆くロケ兄・・・アップルは現代人を支配?板ガムの運命

”人混みも多い難所ヶ滝2/8(土)の「ロケショー」はうんざりする曲特殊?「AKBにしようかと思ったんですけどね・・・」とロケ兄!違う違う!うんざりを打破する曲特集です。2014年初の流行語?リケジョに物申す・・・植松君もさすがにいつもの河川敷に行けず?大雪で家からの奉行。「SONYがVAIO売却」のニュースには・・・「It's a SONY」で育ってきたアラフォー世代には衝撃ですね。家電バブルの終焉なのか?自分もオレンジのVAIO使いなんでショックでした。しかしロケ兄iMacを「岩みたいなパソコン」って・・・罪の総量は一緒という話は夏目漱石やジョジョでも唱えられてたんですね!世の中を潔癖社会にする動きは不毛。それを食い止めるジャスティスハラスメント撲滅運動・・・佐村河内守氏もね。

さんま御殿・エンディングの立食パーティにタッパーを持ち込む、あき竹城さん

”福岡・三郡山 難所ヶ滝難所ヶ滝四王子滝よりは手軽に行ける氷瀑で、その分人混みの渋滞は凄いですけども。かくいう、この難所ヶ滝ツアーに参加した時初めて”幻の滝”が英彦山にある事を知ったんですけどね。ミュージシャンでもあるロケ兄曰く、佐村河内守氏はアクターでプロデューサーだった。加えて新垣氏はゴースト力があるアレンジャーだった。二人三脚互いが力を引き出す関係だったのではないか?と・・・但し障害とか、被爆二世を全面的に出して“売り”にしたことが問題だと・・・色眼鏡で見られる事の功罪ですね。スタバで本を読んだり小説を書いたり、PC持ち込んだり、スマホをずっといじったりする・・・現代人の習性とスポーツジムに通うのは似てるんだよね。家で1人で出来る事をわざわざ衆人環視の中でやって己を律するという・・・互いが監視をし合うんですよね。「ジャパスタ」でも言ってたけど、CMのつんくさんの声は何であんなにガラガラなのか?板ガムを噛むのは焼肉屋さんに行った時だけ・・・あそこで板ガムを貰わなくなったら板ガム文化終了?iPhoneに付いているコンパスを使うのは、恵方巻をかじる時だけ?コンパスは山ではじゅうぶん効力を発揮するんですけどね。確かに日常生活で方角を気にするのは節分の時だけだねぇ(笑)



”英彦山南岳山頂・三角点英彦山南岳三角点も雪に埋まりかけてました。見ての通りの圏外地域・・・ここから英彦山上宮に縦走しようかと思ったけど、あまりに雪が深くて断念しました。そんな中、山間部と同じくスマホと距離を置ける数少ない空間である映画館で・・・英彦山に登った翌日のお昼に「永遠の0」を観ました。大ヒット映画なんで今さら言うまでも無いですが良い映画でしたよ。人に話したり、薦めたくなる映画ですしだから口コミでも老若男女に広がってるんですね。映像もめちゃくちゃお金かかってるんでしょうね。青が映えるね。「生まれ変わっても、必ず戻ってくる」という、この物語の主人公・宮部久蔵のセリフが今だに脳裏をぐるぐる回って離れません。いまも昔も、時代に翻弄された青年たち・・・

”九州とは思えない雪山「ここが九州か?」、九州でも雪まつりは開催されてます。ほんと、「」は愛の物語とかCMでは銘打ってますけどバレンタイン時期に蔓延る?甘ったるくてあざとい愛とか殆ど出てこないし安心して観れますよ。究極の人間愛と言えますか。戦中を生きたリアル世代の方々からすると、ファンタジーな話とも察しますが・・・主役の岡田准一君も「木更津キャッツアイ」の頃からホント面構えの良い役者になったなぁ・・・当時から影はあったけど、陰影のある役が生きますよね~。と言いつつ、日曜8時は大河を見ずに「イッテQ」派な自分ですけれども・・・ラストシーンは、多分命中だね。オランダ的にはフンテラールファンペルシが戻り、アヤックスも頭1つ抜け出す2月。今の所上向きだ。

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014.02.10(月) 19:01|
  2. 登山 + ROCKETMAN SHOW
  3. | TB:0
  4. | コメント:0


コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sheva10.blog37.fc2.com/tb.php/294-39631903

   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。