Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#296】
「ワカチvs明徳」 横浜は八戸学院光星!選抜組合せ

硫黄山道路でモヤが明ける今期のドラマは「三匹のおっさん」の一人勝ちですねぇ・・・回を増すごとにますます面白くなってるし。今のテレ東の勢いすら感じる出来ですよ!アヤックスのキシュナという選手も面白いけど・・・カンブール戦(H)でもS.デヨングの先制点に繋がる起点になってたし。しかし、ストロートマンW杯絶望のニュースは笑えない。ファン・ハール監督じゃ無くても顔が引きつるわ!ただでさえN.デ・ヨング依存が強いオランダ代表なのにチームの屋台骨グラつきまくり。下支えする選手がいない。この人材不足はもう打つ手がないでしょう。一言でいえば「オワタ」・・・ファン・ハールはこうなることも想定して、色々と若手をフックアップしてきた経緯もあるけど「在任期間2年」はあまりに短すぎたね・・・

「第86回センバツ高校野球大会組み合わせが決定!/組み合わせをトーナメント表で見る」
毎日.jp(毎日新聞) 第86回選抜高校野球大会(3月21日に開幕) 2014年3月14日(金)


すがもり越の直登開催まで一週間を切った、第86回選抜高校野球大会の組合せも決まり・・・オープニングゲームから神村学園vs岩国!清峰の吉田監督が異動してきた山梨学院大付は福知山成美と対戦。優勝候補の日本文理は豊川と、新鋭白鷗大足利は震災地の大声援を受ける東陵との対戦・・・久々復活の駒大苫小牧も左の山にいますけど、こっちは日本文理と沖縄尚学の一騎打ちかなぁ。対して右の山は激戦区?鎮西はいきなり”関東最強”の呼び声が高い?佐野日大と・・・今年の新チームは狂ったように打ちまくる智弁和歌山は初戦いきなり岸投手の明徳義塾だよ。このブロックは強力な2枚看板の美里工もいるしなぁ。横浜も初戦が光星と厳しいね!今治・桐一・新庄・東三も混戦?

「銃声なき銃社会」: SNS社会は銃社会の構造?”促し隊長”平松君もロケ兄の意見に同調?

12本爪アイゼン3月初めにまた九重に登りましたが朝方の硫黄山道路はモヤモヤしていて・・・すがもりの直登を上がっている頃に雲が晴れてきました。今回は厳冬期用12本爪アイゼンをテスト。今回のコンディションだと”重装備”でしたけどね!必殺の「アルパインクルーザー」冬山靴と合わせると片足1kg以上で・・・まるで徹下駄を履いてるような感覚?まあマラソンで痛めた足のリハビリトレーニングには持ってこいでしたけど。3月中には治ればいいな・・・と、こちらも余命1ヶ月を切った「笑っていいとも」最終回テレフォンゲストは本命視されている吉永小百合さん?局の”垣根”を越えて黒柳徹子さん?”夢”はCGのタモリさん!?3/1(土)は上記ゲスト予想”ケンタッキー杯”開催の「ロケショー」・・・

「お前のスキーウェア、ワークマンで買った?」 「防寒具は売ってますけどね」

冬山登山靴にアイゼン装着リアルに亀山社長なんて出てきたらアルタはブーイングに包まれるんじゃないの!?何せ「笑っていいとも」を切った張本人ですからねぇ・・・「入れようとしながら聞くな!」と、コンビニで温かい物と冷たい物の分別に厳しい平松君!ここは「大目に見太郎」になれないのね。「分けて欲しいと言う方が人間的に小さく思えるんだよね」とロケ兄。ここは「メダル獲得よりも大会を楽しむ」って事に寛容な、昨今の「メダル論争」にも通じると・・・アニメの実写化の出来にも「大目に見太郎」?な視点を「芸能人」側のふかわさんは称賛されてたけど・・・それもどうなのかなぁ?二次元派は「アニメで続ければいい物を何で実写化するの?」という素朴な疑問があって仕方ないと思うけど。その必要性ね。

「日本は”銃声無き銃社会”ですよ」 「ルポタージュ書けますよ」 「アンタさ、そういう”促し”だけするけど・・・書こうかなあとか思ったコト無いよね(笑)」

冬の三俣山もうね・・・この”パーフェクト・スカイ”を1回見ると、冬山がやめられないのよ。次に来た時は三俣山の北壁なんぞにアタックしてみるかな・・・まあ、今のテレビ界もそうだけど無駄にドラマ枠が多いのも、俳優・女優に仕事をあてがう「雇用確保」的な・・・公共事業か?「なぜ道路を作るの?ダムを造るの?原発・・・」辺りの議論に似てるね。だから毛嫌われる・・・裏事情やら陰謀論やら、そういった余計な情報を摂取せずに「純粋に楽しむ」感性を持てるか。今のSNS社会で「批評するな」って方が難しいですなぁ。これを「銃社会に似てる」と評したロケ兄に・・・平松君も聴いてるロケナーもドキッ。twitterが銃にも成り得る現代社会・・・ペンは剣よりも強し、音楽はペンよりも強いのでしょうか?

「慇懃無礼」: 猫ナイト開催に尋常じゃ無い拒否反応を示す平松さん・・・三浦大根はいずこへ

すがもりを下り北千里へ長らく戦争が無い日本なだけに、平和な国だからこそ人は争いを仕掛けたがるのでせうか?キーボードを打つ音がマシンガンを撃つ音に聞こえる日も近い・・・そういう衝動も人間の本性としてDNAに組み込まれているんでしょうね。「させて頂く」という二重敬語問題に対しても大目に見れず返って慇懃無礼だと。「メガネを取ったアンジェラ・アキ」は「ターバンを取ったふかわ」以上であり「頭の帽子を取ったさかなクン」以下の衝撃度?「イメージ萎え萎え」では・・・「スキーリフトに乗っている桑マンのセカンドバッグ」「靴の裏側にずっとガムテープが付いてる杉村太蔵」に笑った!今回は「大目に見太郎」にかこつけて、自由を手に入れた奉行の暴走ぶりが凄かったですね。のびのび植松君(笑)

「おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは川でダイドー・ブレンドコーヒー!」「奥の細道に速水もこみち!」 「ヒドいのきました(笑)」 「楽してるよね(笑)」

三俣山方面をバックに青空ノンプレッシャーで甘やかすのも程ほどに・・・「ナイト」をノリノリで提案するロケ兄に「僕はアレルギーなんで」と即”シャットアウト”してしまうシリトシ氏。想像の余地すらも与えてくれない相棒に「最悪だな、お前!」と何も出来ないロケ兄激怒!テンションの高いダンボールのロゴだという「三浦大根」の画像は・・・現代ネット社会でも出てこない?「受験は本気を出す練習だ」ってロケ兄名言あるんだけどもう忘れちゃった?最後には「ねぎまを串から解かす時は了解取れよ」との有難いお言葉で締め。次週3/8(土)は「日本全国 最近気になっていること選手権」だそうですが自分は・・・3/11を記念日にってニュースね!何を隠そうドログバと、そして私めの誕生日でもあり「何も言えねえ」

「宣伝する訳無いだろ」: 寛容でなければならないが不寛容にだけは寛容になってはならない

いざ心臓破りの坂へ「3.11」は確かに忘れてはならない日ですし、おそらくは終戦記念日みたいな位置付けなんでしょうかね・・・しかし雪山は地面が白く、その照り返しが撮影で言う「レフ板」の役割を果たすから・・・澄み切った、抜けるような青空とのコントラストも見事なのかなぁ?木曽駒千畳敷カールを彷彿とさせる・・・冬の北千里はどこを切り取っても”絵”になりますね。この木、なんの木、気になる木~♪ 3/8(土)「ROCKETMAN SHOW」はオープニングから”衝撃”の発見?「♪この木何の木」と「暮れの元気な ご挨拶~♪」はほぼ一緒?みんな小林亜星さん・・・猪瀬さんのその後も何やってんだろ?木村カエラさん「♪Tree Climbers」も疾走感がかっこいいね。桑田圭祐さんも歌ってたもんね!

「誰にも話し掛けられたく無い時にベッキーが近づいてくること・・・ポジティブ・ハラスメント」 「寄せて上げて作られた胸のこと・・・希望が丘」 「アップルの新製品が発売される際、徹夜で一番先頭に並び、お店の出口でTV局の人にインタビューを求められる人・・・リンゴ・スター」 「来週は、大げさポリスです」

アルプスのような岩山自分の過失を棚に上げて、JAFの人とハイタッチをしてる場合じゃないだろう・・・日清オイリオギフトの作曲はみんなご存じ、桜井順さんでした。あれ?亜星さんは・・・?新聞大好き日本人。ブルーライトはPC以外にも、テレビからも発せられてるけど何故伝えない?次週は大げさポリスにこだわらなくても・・・年度末でも翌々週で良いし、「目くじらナイト」でいいでしょ?国民は佐村河内守さんよりも酒税、ガソリン税+消費税8%増税と二重に税金を取る国政に怒れば?しかし震災から立ち直る為にはどこかで財源を確保しないと国力が無くなるわけだしさ・・・今回ロケ兄がちょいちょい挟み込んでいたボルタレンのCMフレーズ、「病院行こう」と変わってる件は結構話題になってんのね。

「君は、何をい~ま、見~つめて~い~るの♪ ヌーディストビーチ!」 「のからヌへ行く感じが良い」 「I'm knocking on your door &ピンポンダッシュ」

どこを撮っても絵になる風景人はそんなに”共有”が好きなのかねぇ!?発見性が強い「あるあるネタ」と、授業中に回す手紙とは根本的に違う?エビの種類とか、動乱のウクライナじゃ気にするどころじゃない事だからね・・・奉行は先週に引き続き大目に見られてのびのび植松君。ギリギリは「限り限り」の意だったんだ?「ガレキとラジオ」も佐村河内氏も”確信犯”だったのかね。ケンタッキーの復活フィッシュに物申すロケ兄・・・確かに衣がモコモコしてるわ。テニスボール1個食ってる感じ?植松君OUT、あばれる君INの戦力外通告?11ptから10.5ptに変わったロケ兄の決意。ああ「クロネコヤマトの宅急便♪」も近いね。「まだ手話通訳終わってませんよ」で会場失笑は物議を醸すシーンに。リンゴスターは巧いね。

「Road to EURO2016」: ファン・ハールから次のヒディンクへと・・・オレンジのバトンタッチ

水と雪の大パノラマ行きは見晴らしが良かった北千里も帰りは一転、視界悪くホワイトアウトに・・・これも冬山なのだ。さて、アヤックスは3/2(日)の”デ・クラシケル”(@デ・カイプ)で・・・「1-2」とフェイエノールトとの対戦を制してエールディビジ4連覇へ向け大きく前進!ELベスト32はザルツブルグに惨敗して精神的にかなりダウナーな時期に、このアウェイ戦勝利は自信回復へと繋がりましたね。再三フェイエにゴール前へ迫られたものの、前半終了間際にキシュナのドリブルからシグソールソンが沈め同点に。このリカルド・キシュナって「43番」の選手はまたしてもアヤックスユース産の若手で面白いリズムを作り出せる選手だね!あの同点ゴールの瞬間は相手フェイエノールトも狐につままれたと言うか・・・

「オランダ代表指揮官ルイス・ファン・ハールがブラジルW杯を展望 『我々は本命ではない』」
SOCCER KING 2014年ブラジルワールドカップ本大会 2014年3月5日 (@FIFA.com


帰りの北千里はホワイトアウト状態ELでの悲劇的な敗戦”ザルツブルグ・ショック”でまだまだ欧州トップレベルとのギャップは大きいとイライラしつつもEURO2016に向けては若い芽が育ってる印象。直近のブラジルW杯は不安しか無く”ハードル下げ”してますがEURO2012の例もあるし、「期待するのが怖い」もんでブラジルスペインにボコボコにされると目に見えてるし全敗でもしたらファン・ハールのここ2年も全否定されるし一寸先は闇・・・グループBは一勝でも出来たら良いけど。ファン・ハールがもっと早く就任してたらエールディビジもここまで低迷してなかっただろうに。次のヒディンク監督スタムニステルローイジオを連れてくる組閣人事だし、ファン・ハールを引き継ぐ体制にはうってつけですが(爆)



九重連山の主峰・久住山山頂なんとか”九重連山の主峰”「久住山」の山頂まで天気は持ちましたね。登頂した後にガスが晴れて、阿蘇方面にはうっすら雲海も見られました。これが久住山の大パノラマ。景色に見とれてカップヌードルをすすってると・・・外気に一気に体温を奪われ寒くなってきました。太陽出てるけど気温は氷点下なんだよね。ようやくオランダ代表のNIKE新ユニフォームも従来のオレンジ×黒からオレンジ×白にお披露目されて・・・相変わらずニンジン色っぽい大雑把なミカン色なんですけどね。ついでにアウェイユニも90年代初頭みたいな「白ベース+オレンジ文字」にモデルチェンジして欲しいんだよねぇ。アメリカW杯ベルカンプを彷彿とさせるような・・・あのスタイリッシュさを復活あせて欲しい。

「オランダ代表ファンハール監督『CL決勝でプレーするスペイン代表選手が多いと有り難い』」
ISM 2014年FIFAワールドカップ ブラジル大会 国際親善試合デー 2014年3月9日(日)


久住山頂上から見た雲海それに引き換え、若手の”テスト”も兼ねたという親善試合フランス戦(A)は収穫の乏しい出来だったようですが・・・病気・怪我が蔓延するオランダ代表に、さらに追い打ちをかける「ストロートマン負傷」というFIFAウィルスが。既に退任が決まっているファン・ハール代表監督がそう深刻になる事も無さそうですが、後を引き継ぐヒディンク監督はたまったモンじゃないだろうね。125周年記念の新ユニと共に、2014年W杯以降はチーム自体も一新する予定で動くでしょうし・・・今回、EURO2016の開催地フランスオランダの選手は何を感じ取ったのか・・・冒頭に述べた「三匹のおっさん」みたいな爽快なエンディングになったらいいけど、こればっかりは”フィクション”じゃ無いしなあ・・・

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

  1. 2014.03.14(金) 10:03|
  2. 高校サッカー&高校野球
  3. | TB:0
  4. | コメント:4


コメント

ホント 「オワタ」…

いや~、ザルツブルグ戦
2戦共 惨敗でしたねぇ

代表クラス 5名要して
オーストリアのクラブに
手も足も 出ず
そのザルツも、次で 負けるし…
個々の技術でも、ザルツを下回り
アヤックスって、こんな
ひ弱だったっけ?…と 泣

このクラブが、4連覇…
だから、リーグのレベルは
低くなってるし
スペイン処か、イングランドや
ドイツでも、若手達が
活躍出来ていないのは、必然


そして、好きじゃ無いけど
ベテランと 若手の
橋渡し(?)の ストロートマン…
一番、ケガしては いけない選手
なのに…
嫌いでは 無いんだけど
何か、スナイデルが ゲームつくる
と、滞る気がする…
良いゲームは、彼が いない時の
方が、多い
だからのストロートマン…

アフェライや V・ヒンケル
といった、期待の星達
ホーセンス・エムネス・サルポン
といった、天才と呼ばれた選手達
ルーク・リッキー・ドスト
といった、後継者達
皆、ひたすら低迷を 続け…

GK・CB・CFのレベルが
過去最低?
通用するのが、SBと中盤…
て、どこかの国と 同じかよ
しかも、監督も 全然出て来ず…
暗雲処か、暗黒へ

あー、オランダサッカー協会に
展望 聴きてぇ 怒笑
やはり、目指すは
EURO2016ですかね

光が、アヤックスの
4 times championだけって…
ポジティブコメント
早く 言いたい~
  1. 2014/04/04(金) 03:14:30 |
  2. URL |
  3. ラフィーファン #L8AeYI2M
  4. [ 編集]

ひょうたんから駒

ラフィーファンさん、いつもコメントありがとうございます。ザルツブルグとかバーゼルは欧州カップ戦でもかなり旋風を起こしそうな力を有してますけど、アヤックスは惜しくも彼らに及ばず・・・ヨーロッパカップは本当にガッカリしましたね。最後の希望となったAZも天敵のポルトガル勢に対し手も足も出ず。この前のフランス戦(A)も個人的にはクラーセンA代表デビューぐらいしかトピックが無く・・・6月ともう目前に迫るブラジルW杯も「こんなにワクワクしないワールドカップは初めて」と言える位胸が躍らず、むしろ怖い・・・ストロートマンW杯絶望のニュースがダメ押しで・・・ロビンもベストコンディションでの復帰が微妙ですし、現在ロッベンが世界最強バイエルンでレギュラーを張ってる事だけが”光”ですね。ああ、あと世界有数のメガクラブPSGで廃人寸前から這い上がり、レギュラーを奪ったファン・デル・ヴィールも居ましたか(笑)

>何か、スナイデルが ゲームつくると、滞る気がする… 良いゲームは、彼が いない時の 方が、多い

クライフ翁はブンデスリーガ史上初「2部落ち」の危機に瀕しているハンブルガーSVのエース・ラフィーに「キーマン」として期待してるみたいですけど、いずれにしろあの辺の世代も今大会が最後のW杯になる可能性も高く・・・それだけにスペイン、ブラジル?に「虐殺」というバッドエンドは厳しいものがありますが。ネイマール登場以降、雲隠れしてしまったアフェライに長期の怪我に見舞われたファン・ヒンケルもね・・・埋もれた才能も実にもったいない。サルポン懐かしい名前っすね。フンテラール以降のCFも・・・なかなか代表で割って入りプレーする機会も作れず。出来ればこの夏、ファン・ペルシーがフィットしなくてもそれがフンテラール大ブレイクの引き金に・・・なんて「瓢箪から駒」な事が起きてくれればいいんですけどね~。クラースは逆に長期離脱明けでリーグ戦(所属クラブ)の疲労が少なく、密かに期待してるんですが(爆)

>あー、オランダサッカー協会に 展望 聴きてぇ 怒笑

あの頬が赤い代表監督ですら、来シーズンのプレミア監督就任に頭がいっぱいで「心ここにあらず」と・・・本当にブラジルでは誰がオランダ代表の舵を取るか、いまだ不透明な泥船Oranjeですが・・・KNVBは「ベスト4進出」を目標として公言してるんでしたっけ?あまりに無謀で無茶な目標ですが・・・実際ファンも次期代表監督ヒディンクとファン・ニステルローイ入閣に頭が行ってそうで。なんか次の次の代表監督はブリントだ!とずいぶん先まで”内々定”してるみたいですね。ジオはフェイエに残り、スタムはACミランのフロント入り?でスタッフ入りしなかったんだな。いやあ、ほんと先の話題はEURO2016とアヤックスが果たして何連覇までするのか?でしょう。と、あんまりグチっぽくなると色々注意されちゃうんですけどね。ネガティブはいけない!と・・・早くポジティブなOranjeの話題で盛り上がれるに越した事はありませんがまずは今節、アヤックスが敵地で苦手フィテッセ相手に勝ち切れるかどうか!(Jスポ中継アリ)ですね・・・
  1. 2014/04/05(土) 13:50:23 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #jdItOO7Y
  4. [ 編集]

ベスト4!?

が、目標ですか~
リーグとか 代表の現状
どこまで 把握しているのか…
楽観だなぁ(いや、計算の上?)

ヨーロッパの舞台でも
AZも やられちゃいましたね
失点の時の こぼれ球が
連続で ベンフィカへ…運も無い…
キーパーも 良かったしなぁ
ここまでか…

今のオランダのクラブには
タフさが無い
良い外国人選手も 獲れないし
若手達も、青田買いに
惑わされず、国内に 残って
自国リーグのレベル
上げてから…でも 遅くないから

敗れたがドルトの タフさ
凄かった
アヤックスの方が、歴史は上
なのに、このレベルには
もう届かないのかな…と
観ながら 苦笑


代表は、V・デルファールトへの
クライフの“御言葉”
嬉しいけど、やはり
ヤングガンズが 出て来ないと…
このベテラン勢は、ケガだらけ
だけど、何故か 主要大会には
揃って 参加するから 笑

一時期の若手主体のサッカー
楽しかったからなぁ
フィテッセ戦では、V・ハールと
V・ペルシーが、揃って
若手チェックして ましたね 笑

んで、V・デルヴィールも
よく復活しましたね~
2012だっけか、ホント
酷かった
このSB 終わったと…
試合は 観られて無いんですが
PSGでの レギュラーは
間違いないですね
だけど、ここは
ヤンマートが いいからなぁ
ま、切磋琢磨してくれと

ロッベンも、今までは 野心が
強過ぎて、ワンマン故の
ドリブルか シュートしかなく
ロスト多いし、味方も
「どうせ よこさないだろ」と
動いて無かった…
今は、パスに ショートクロスと
選択肢も 増え
ロスト少なく、仲間も ボールが
来ると 思ってるから
反応して スムーズに動いている
いや~、良いプレーヤーに
なってくれた

一方、スナイデルは
インテルの最後の方から、今日まで
周りを 認めさせたいのか
野心が 溢れ過ぎてる
王様感が 出て、チームの一員に
なってない気が…

そして、オレも 密かに期待で
唯一、救世主と なり得るかもの
フンテラール
いっそ、トップにして
サイドに、V・ペルシー…
は、無いか 笑
運動量も 無くなるし

トップ、V・ペルシーで
残り若手の あの時期のサッカー
観たいなぁ…
あのメンツで いいのに

で、ヒディングは 1998の
一番好きな代表の
再現を 期待しつつ
今回のW杯は、その布石で
我慢するかな… 苦笑


アヤックス、次の試合で
優勝ですかね
4連覇の後は、リーグ史上初の
5連覇くらいしてもらって
死ぬまでに、もう一度
ヨーロッパのコンペティションで
この名を 轟かせて欲しいです
 
  1. 2014/04/11(金) 02:41:56 |
  2. URL |
  3. ラフィーファン #L8AeYI2M
  4. [ 編集]

ハッピーエンド

ラフィーファンさん、南アW杯前に岡田監督や本田選手が「目標はベスト4進出だ」と言ってたような気がしますが、今のオランダも同じような状況で・・・国民は鼻で笑ってるのかもしれないですね。退任間近のファン・ハールはいまだに大好きな”若手チェック”に勤しんでまして「本当に若い選手が好きなんだな」と思いますよね!ファン・デル・ヴィールは最近故障でジャレにレギュラーポジション譲ってますが今季は右サイドからズラタンへのアーリークロスがPSG必殺のパターンだったようで・・・まあ、彼の守備意識の薄さを前線に居るカバーニに「カバー」してもらうようなシステムの優位性あってのモノだったんですけど。代表でヴィールを選ぶとなると、セットでカバーニみたいな運動量が豊富なFWを”サイドバックバック”で置かなければいけないでしょうしね。ロッベンだと真反対の選手なので・・・あ、カイトだったらいいかも(笑)

>アヤックス、次の試合で 優勝ですかね

ADO戦(H)は終盤1点差まで詰め寄られたものの逃げ切りましたね。しかしフェイエノールトがアウェイでPSVに勝利したために「四連覇」は次節に持ち越しと・・・ニアをぶち破るクラーセンの勝ち越しゴールで「優勝決まったな」と確信したんですけどね!今季はクラーセンにリーデヴァルトにキシュナに、若き主将ブリントに・・・バルサ撃破もしたし、若い芽が出始めたアヤックスでしたがヨーロッパのコンペティションで頭角を表すにはもう少し時間かかるんでしょうかね?この試合は右SBで躍動したリニョンも良かったな。あと2試合、下位のヘラクレスとNECを相手に2連敗は無いと思うので四連覇も確実かと思いますけど、振りかえるとアウェイのデ・カイプで”対抗馬”フェイエノールトに勝利したのが効きましたね!リーグ序盤、コクーPSVに0-4で大敗した時は「今年はダメだ。CL出場権もやばい」と危機感が募りましたが、本当にフランク・デブールは安定政権で、カップ戦とエールディビジで2冠・・・国内だけはハッピーエンドですね。
  1. 2014/04/14(月) 08:17:43 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #jdItOO7Y
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sheva10.blog37.fc2.com/tb.php/297-5d2925dd

   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。