Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#298】
「ダメな大人」 山口市~室戸岬 路線バス乗り継ぎ旅

山口県を通り抜けるのが早すぎィ!!わずか2本で山口市から岩国市まで行けるとはね。それで、あれだけしまなみ海道を歩いても・・・最終日「最速記録」で室戸岬に辿り着けたんだね。2日目は因島辺りのホテルに泊まれば、最終日着くか?着かないか?のギリギリになったんじゃないかな?そうすりゃ蛭子神もホテル内のコインランドリー使えて、下着がビシャビシャにならず済んだだろうしね。ギャラとかお金とかブラックエビスはどこにでも現れるね。それにしても、1日目(竹原)のホテルより3日目(池川)の民宿の方が豪華で笑ったな。今回の山口県山口~高知県室戸岬「ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」は行く先々でほぼ番組を認知されてて、もはや国民的番組ですね!山口・広島・愛媛・高知はどこもテレビ東京系が映らないのにね。

「3連敗したら、もう我々(太川&蛭子コンビ)はこの番組から辞退しましょう」 「辞退したらダメだよ。ギャラが無くなっちゃうから・・・辞退はやめよう、一応」

オープニングからまさかの”引退宣言”にテレビ東京が揺れる!?今回のマドンナ・宮地真緒さんも・・・まあ、この番組に似つかわしく無い派手な衣装で登場ですね。蛭子神もオシャレだけど袖にシミが・・・まあズボンもハンカチも同じ「きれ(布)」だから!宇宙旅行士!?ああ、宇宙飛行士の話ね。宮地さんは目が大きいから、バスの小屋を見つけるのが上手・・・蛭子神は目が細いから下手?銀座のクラブみたいな所でモーニング・・・宮島と「みやじまお」は一文字違いでドキッとする?「あっち向いてホイ」のルールも知らない蛭子神・・・グーでやるとか。バスから見える錦帯橋・・・でも、歩いて渡るのは広島山口県境にかかる大和橋の方。和木駅より宮の下で降りるべきだった・・・案内所の言う事も素直に信じない蛭子神、結果はそっちの方が正しかったね。タクシー運転手に「宮の下なら大竹側のバス停はすぐ」と教えて貰う3人。つまり、俺のタクシーに乗れと(笑)



「あじな考え」: 順調過ぎる1日目。宮地真緒さんも蛭子さんも、イチゴ大福で唇が真っ白に!

2日分の下着しか持ってきてないから、小さなリュックか蛭子神・・・想定外の1.3kmの歩きも明るく振る舞う宮地マドンナ。さらに大竹駅まで歩くも、文句を言わない蛭子さん。よっぽど3連敗は避けたいのね。駅前の鯉のぼりストーンアートに”人面”な部分を発見!?「これ、蛭子さんじゃん」と太川リーダー。玖波駅前にあるキャンディハウスは手作り小物だけど、雑炊・ぜんざいも作る店。2人は雑炊なのに1人だけ「俺ぜんざい」とまたスタンドプレイを・・・1人だけ違うメニューを頼むのが蛭子流。実際に見る蛭子さんは男前でインテリ!?テレビ画面ではダサく見えるんよ。「蛭子さん、ここ住めば?」「宮島ボートあるし」と、やはり競艇が中心(笑)

「公民館前まで乗り継げばもう阿品(あじな)まで行ける」 「あじな考えだね」

オヤジギャグを言ってる内に、もう宮島を通過!阿品台北についてのバス情報を聞く地元の女子高生ならば携帯を使ってもOKなんだ?ちゃんと16時5分に”巨大ターミナル”広島バスセンター行きがあったのね。この廿日市で無く「阿品台北」を選んだチョイスは大きかったな。竹原行きは高速に乗るのか・・・それじゃ西条だ!夕暮れで周りが暗くなっても”秘密兵器”のヘッドランプで万全。なんと、西条発で竹原行きの最終バスがまだあったのか!「あぁ~あ」と大きな溜め息の蛭子神。ここ西条泊ならコインランドリーが併設された東横インに泊まれたのに。「何だそのあ~ぁは!」「3連敗したら、もう東横インに泊まれないんですよ?」「しゃ~ない?今、しゃ~ないって言った!?」と2人から非難轟々の蛭子神。泣く泣く・・・さっきの「あぁ~あ」は撤回に(笑)

「なんかもう・・・これを絶対言っちゃいけない、スッゴい失礼なんですけど・・・ダメな大人って感じですよね!本当に」 「太川さんに似てる。挑発してくる」

「自分でしょ。挑発してるのは」とルイルイに跳ね返される蛭子神。「もう聞きたくない・・・」と、”ダメな大人”を乗せたバスは竹原へ。明日の始発・三原行きは6時35分とスゴい早いよ。恒例、宿の交渉は蛭子さん担当。和室嫌いの蛭子神に和室が当たっちゃう1日目の夜。竹原の商店街で開いていたのは1軒だけ。ルイルイのビールの飲みっぷりの良さもこの番組の恒例だね。飲むの早っ!魚のお店だとみんな瀬戸内海のお刺身を食うっしょ。でも、ここで魚には目もくれず「とんかつ」を注文するのが・・・もちろん蛭子流。本当ブレないね!とんかつソースにリンゴが入ってるのを見破る蛭子神!さすが!認める!とんかつを食べ続ける男だねぇ。

「いや~、過酷だぁ」: 橋を歩いて渡る2日目!必殺”後ろ向き歩き”・・・ルイルイもエビス化?

朝陽が浮かぶ瀬戸内海の絶景の中・・・バス車内では蛭子さんのお金の話。6万円で絵を売るんならテレビ出てギャラ貰った方がマシだと。ホント建前がまったく無いホンネ剥き出しの人だな、蛭子神は。この路線バス乗り継ぎの旅もまずノーギャラでは出ないもんね。三原からは第4弾とは逆のルートで、登山口から尾道へ!「よう捕まえとかな、ボート行くし競艇が好きやけんね」と見知らぬ婆ちゃんにまで注意されてしまう蛭子神の行動よ。と余裕かましてたのは尾道までで、この先の瀬戸内海越えは地獄の歩きが待っている。6つの島が容赦なく3人に襲い掛かる!因島行きバスしまなみ海道の高速道路に乗るとアウトなんだね。アキレス腱を伸ばして・・・太り気味の蛭子神はもう溜め息。デコポンでビタミン補給、でも因島大橋越えでもう7km歩き!

「階段は後ろ向き歩きはどうなの?」 「階段はやめた方がいいと思います!コケると結構”大事故”なので・・・坂道になったらまたあとでやりましょうね」

「頑張ってね~」と沿道の応援も。バスに乗ってる間が休憩時間。村上水軍ゆかりの因島も、観光とかしてる余裕など無い!「ちびまる子ちゃん」で、後ろ向きに坂道歩くと楽なんだって。とマドンナ情報。「あぁ、やってたやってた」とキートン山田さん。そういや「ちびまる子ちゃん」のナレーターも同氏でしたね。「亀みたいだよ」と一笑に付される蛭子神!3つ目の島はレモン栽培の生口島。橋よりも下りてからが長い・・・瀬戸田港まではまた5km歩き!?3連敗は避けたいのでね・・・島の南側は自由乗降かあ。五目焼きそば食べて「ふぁい」と蛭子神。「どの橋渡っても同じ景色だね」と蛭子さんたら・・・あっ、これ言ったのはまさかの太川陽介さん!?あまりに歩き過ぎて蛭子化したんだそうで、即訂正。手を叩かずに「もう・・・遅くなるから行こうよ」と素に戻る蛭子さん。やっと四国に入つもまだ海の上。心臓が・・・大三島のバス時刻表は思いっきり破れて見えないし。

「出走って書いてある!何これ?出走表みたい」 「ではしりって読むけどね」

蛭子神、なんという競艇脳・・・降りたバス停も「出口」と変わった名前。次は「伯方の塩」の伯方島ですけどもついには雨にもたたられる始末。がかかる大三島橋で希望を繋ぐ3人。もう歩いて距離は延べ16km・・・それでもバスが来たので走る!?まさに踏んだり蹴ったり。雨の中、無言の5km歩きに自分を見失ってか?蛭子さんには別の物体が入ってる!?もはや修行だな・・・それでも「3連敗はしたくない」と早歩きの頼れる太川リーダー。大島のバスは全然止まろうとしない?だけど四国本土の今治までは上陸できず。無念だ・・・「もう限界」と涙を流す宮地マドンナ。民宿の「かぶらぎ荘」も真っ暗なんだけど空いてたんだ。和室だけども。蛭子さんの部屋に倒れ込むルイルイ。あまりに疲れるとビールも飲めなくなるんだねえ。「路線バスの旅ってウソじゃんって思いました」と番組名”偽装”疑惑?大島の喜多寿司は豪勢なお店ですね。魚を食べられない蛭子さんにエビを与えるやさしいマドンナ。蛭子さん、海老寿司食べるの下手だな。醤油でベシャベシャ(笑)

「わかったわかった」: 神経質な太川リーダーとスボラな蛭子神、壮絶口喧嘩に宮地さん苦笑

「コインランドリーが無いんだもん」と朝からブーたれる蛭子神。まだ昨日のパンツのまま3日目。最後の橋は5km歩きの長い来島海峡大橋!瀬戸内海の島の多さ、大きさに感動?の蛭子神・・・瀬戸内の魅力を肌で思い知ったんだよね。なんたって、徒歩で合計27.8kmだもんね!念願だった「愛媛のオレンジジュース」にご満悦の宮地マドンナ。散歩の後のモーニングプレートは格別・・・散歩に5kmは長いけど。西条のルートはダメで松山ルートしか無いのか!ジタバタしてもしょうがないので、みやげもの屋で今治タオルでも買うか・・・手厳しい蛭子神も「肌触りいいよ」と絶賛!「こんなの350円で売れるんだもんなぁ」と・・・また金の話かよ!

「日本の技術は発展・・・はっ、はっ、発達したなぁ~。クックック」 「発達する前から知ってるみたいな言い方しないでよ!タオルの作り方、知ってるの?」

第17弾ともなると、どんなに疲れたコンディションでも太川蛭子漫才は冴え渡るんだね。ルイルイはいつも寝られないんだよ。心配で心配で・・・違うよ!先を勉強しとかなきゃいけないでしょ!「わかった、わかった」?なんだ?その言い方は。謝れよ!「あっ、ごめんなさい」、素直じゃない蛭子神。「素直だよ。面倒くさいから」その一言が余計なんだよ・・・「こんな所で争ってもしょうがないから」火種の蛭子さん、さっきの態度を反省し「四国の軽井沢」久万高原へ行くのにやる気になってる?次はトイレに行ってるマドンナのせいで落出行きのバスに乗り遅れる!?ここは間一髪、足が痛いけどもバスには乗れた!落出は久万高原より先の仁淀川のほとりで、高知県境近く。ここで3時間待ち・・・待合所が畳みで「もうくつろいじゃったよ」と蛭子さん、これ以上歩けないよね。バス停を4つ戻って、食堂がある古床に。15時過ぎに鍋焼きうどん・太そばで昼食。もちろん蛭子神はここでブレずにオムライスきたー!「蛭子さんはやっぱりこうじゃなきゃ!大サービスの大盛です」とキートンさんのナレーションも降参の蛭子流。お店の看板娘にも癒されて落出にトンボ帰り。佐川はダメ!?

「どうしよう・・・大崎で乗り換え・・・大崎・・・ここから、いの町に行けます?」

手前の大崎からじゃないといの町には行けないらしいね。でもバスで愛媛・高知県境越え。悩むルイルイ・・・狩山口が池川なんだね。バス時刻表は宮地マドンナが見てくれ。今日はもうバスが無くても、ここ池川町から高知市中心部まで行けるバスがあればもう楽勝も同然だよね。で、宿探しですけど・・・池川の中心街!?はどっちだ?こんな山の中にホテルがあるわけ無い。コインランドリーは諦めて民宿にしようぜ、蛭子さん。あと電柱の構造を知らない宮地マドンナ・・・スタート地点でも「山口の先は北九州」と言い放ってたしね。こういう山の中の民宿でも「路線バス乗り継ぎの旅」の知名度は抜群なのか・・・蛭子さんが「3部屋」と言っただけで交渉成立!?あの菅元首相も泊まったという豪勢な民宿で、宿特製のローストビーフだって!蛭子神。魚がダメで肉しか食べられない困った宿泊客にも迅速な「お・も・て・な・し」だな。うなぎの白焼きとか、ここの宿のお店はお米も美味しそうで・・・「路線バス乗り継ぎの旅」史上でも上位に入る豪華料理だったんじゃない!?



今回は魔の3日目ならぬ”魔の2日目”が山で、島嶼部以外はスイスイだったね。最終日の4日目も仁淀川の清流を見学する余裕まで出来ちゃって。雨上がりでこの透明度・・・桜を掴みそこなった乙女な蛭子能収さんどうしたの!?女子高生みたいになっちゃって。番組ファンの子供からもお守りが送られて・・・3連敗は絶対避けてくれよ!と。さすがに高知には「NHKつけっ放し」で「路線バス乗り継ぎの旅」を知らないお婆ちゃんが居ましたな。ずいぶんと細~い山道を通り、休憩も入れてバスに揺られる事2時間。高知市内ではりまや橋を観光。日本三大がっかり観光地の1つだっけ・・・小っさいなぁ。ここから安芸行きは9時50分発!おっと、あと9分で来ちゃうよ。室戸まであと61km、もっと向こうなんだけどほぼ目と鼻の先。雄大な土佐浜街道を通り阪神のキャンプ地でも有名な安芸へ。ここからディープシーワールド(室戸岬)行きのバスが11時36分発!

「ここに来られれば何か乗り越えられるって思って・・・逆境をスゴい楽しんでたんです!昨日の夜は」 「今回が一番歩いてるよね!?もうホントねぇ・・・キツかった!2日目泣きたかったもん、俺。ジイさんをイジメてくれるなよ!」「下着、全然足りてないもんね?じゃあ洗濯しに東京に帰ろう!洗濯洗濯♪」

連敗街道脱出!3連敗阻止!ゴールの室戸岬行き確定だ!蛭子さんがトイレに行き今治ハンドタオルを使う間も無く、乗り継ぎ時間は約9分。2日目は自分を見失いかけるほど疲れ果てたけどね。最後のベル押しは宮地真緒マドンナが担当。「気持ちいい!人生で一番気持ちいいピンポンです!」と感無量。高知のバス山口同様、一気に距離を稼ぐ長距離バスが多かったですね。「ヤッター!」と3人ハイタッチ!12時58分と最速記録達成のおまけ付きで、乗車バス:33本、走行距離:約690km、合計運賃:19680円でゴール!今回は何気にチームワークが良かったのと、歩きでも文句言わず従ったのが功を奏しましたね。青森新潟でサンダル履きの中山エミリさんとか、あの辺だったらもっと時間かかったかも?ともあれ見事あっぱれです!地球が丸く感じる「むろとみさき」で・・・スタート時はドレッシーな宮地マドンナも、ゴールはラフなパーカーにジーンズとカジュアルな姿に変わってるし。室戸岬で夕日を見るも「俺もう下着ベトベトだし」と早く帰京したい蛭子ジイさん。下着問題がまだ残ってたね。感動のエンディングで「汚れたのでビッシリなんだよ」と蛭子神。5/5(祝)には太川陽介蛭子能収はじめてのトークショー」までやるんだ?このコンビ、売れ過ぎだな(笑)

テーマ:蛭子・太川 ローカル路線バスの旅 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2014.04.27(日) 10:58|
  2. 路線バスの旅 (蛭子能収×太川陽介)
  3. | TB:0
  4. | コメント:2


コメント

テレビ東京系のテレビ大阪では1ヶ月遅れの放送でした・・・いつもは同時放送なのに。27kmは歩きすぎでしたね。「四国の軽井沢」こと久万高原にはぜひ行ってみたいと思いました。仁淀川町の池川も。パチンコに興じてバスを逃す蛭子さんはもう見られないのかなあ(笑)
  1. 2014/05/26(月) 16:13:42 |
  2. URL |
  3. いずみ #-
  4. [ 編集]

いずみさん、いまや国民的番組になってしまったこの「路線バス乗り継ぎ旅」ですし蛭子さんものうのうとパチンコ打ってるシーンは流せないでしょうね。今回は3連敗への恐怖があったので、なおさら真面目に延べ27kmも歩くという・・・しかし、この番組は本当に毎回行き当たりばったりで、今のテレビ番組の中でぶっちぎりで1番面白い番組でしょうね。なのに、大阪では1ヶ月遅れだったんですか?それはキツい・・・

>「四国の軽井沢」こと久万高原にはぜひ行ってみたいと思いました。仁淀川町の池川も。

久万高原は四国へ旅行に行った時、四国カルストだったかな・・・あそこを観光する途中で立ち寄った事があります。そんなに涼しかったかな?という記憶ですが・・・流石に池川までは行った事無いけど、あそこの民宿は山の中らしからぬ豪華な「行ってみたい」民宿に映ってましたねぇ。ローストビーフを客の好み等で出してくれるとか・・・登山する時にあんなサービスが豪華な民宿には、なかなか当たらないもんな~(爆)
  1. 2014/05/27(火) 18:19:24 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #jdItOO7Y
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sheva10.blog37.fc2.com/tb.php/299-29b24855

   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

プロフィール

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。