Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#34】
「とんかつに卵」 フンテラールを生かす食材

UEFAカップが「ベスト32激突」で再開して、いよいよ欧州フットボールシーンも本格的に活動化してきます。オランダ勢はAZヘーレンフェーンも、残り20分を切った時間帯で立て続けに失点して決勝トーナメントは「ベティス(スペイン) 2-0 AZ」、「ヘーレンフェーン 1-3 ステアウア・ブカレスト」とそれぞれ黒星スタート。ともに勝てば次のベスト16でぶつかり合うんですが、その見通しも厳しくなったなぁ。でも朗報もあったんです。ゼニト・サンクトペテルブルグがCLグループリーグから”合流”してきたノルウェー王者・ローゼンボリ(ついつい「ローゼンベリ」と打ち間違えてしまふ(爆))を敵地トロンハイム(ノルウェー)で0-2と勝利!しかも得点を決めたのはアルシャヴィン、ケルジャコフという2大エースの”競演”とたまらない結果に。まあ、内容を見ればローゼンボリに「ボール支配率76%」とかなりのポゼッションで圧倒されていたようですが、そんな数字が出たとは思えぬほどにゼニトもアウェイ戦となったこの1st Legの試合をコントロールし切れていたようです。

さて今週はUEFAカップの再開で、来週はいよいよCLの再開です。決勝トーナメント開幕!激戦の火ぶたが今シーズンも切って落とされます。アヤックスはインテルと対決。オランダリーグ・エールディヴィジのここ最近の試合では”目を覆わんばかり”の出来で、「このままでCLは大丈夫か!?」と誰もが疑わない感じに仕上がってしまってます。逆に言えば、国内でココまで満足に勝てない状態で、CLで”大番狂わせ”アップセット連発ならば・・・「やぶれかぶれのアヤックス、破竹の快進撃!」って、より「サプライズ」が増大しますけど(笑)




「定食のごはんは”食べ放題”」: これが外食の「最低条件」(爆)

自分はごはんが大好物なので、一食にたいていお米を2合ほど炊いて食べてます。カレーだと3合は炊いておかないと・・・せっかく作ったルーがもったいないですし。つい先日、「一食にどのくらい食べる?」みたいな話題になりそのことを発表したら、周りからこのように言われました。旅行時には旅館の朝食やホテルの朝食バイキングで(征服欲が掻き立てられて)テンションがピークに達し、毎食「どんぶり飯」なのは確かですが・・・。

「もしかして、家は『めしや丼』なの?」

いや、違うんですけど・・・。かといって周りの家の一食分のご飯の量のスタンダードも分からないし、自分は大体この位でお腹が落ち着くので食べてたんですけどね。ちなみにパスタ系ではカルボナーラも大好きで、カルボナーラを作る時はパスタの乾麺(300g?)を袋ごとドバッとゆがいて作ります。そうすると、パスタソースって「2~3食分」のレトルトをたいてい買うんですが・・・あれって少なくないですか?いつもベーコンや卵、チーズをつぎ足さないと味が薄くなっちゃうんですけど、「1食分」にもならないよ!「詐称」じゃないの?(笑)

「食べても太らない人って居るでしょ?TVでやってたんですけど・・・あれって理由があるらしくて!『食事をしながらエネルギーを使う』から、食べれば食べるほど痩せていく人も居るみたいで!」

そんなワケでごはんは一食最低2合は「must」な自分なのですが、決して比例して”お肉”が身体に付くようなコトも無くて・・・生活においてほとんど体重の変動は無いのです。以前はよく「胃下垂でしょ?」とか指摘されたものですが、この前の「踊る!さんま御殿」で伊集院光さんが上記のコトを話されてました。それを見てて自分は「ドキッ」としたんですが、確かに心当たりはあります。食事をしてると汗をダラダラかくほどは無いんですが、体が熱を帯びてすごく「暑く」なるんです。なので、たいてい食事をするときは普段より服を一枚脱いでから食べます。いわゆる「やせの大食い」、自分は逆に「太りたい願望」もあったりしてたんですけど、食べれば食べるほど基礎代謝で痩せるのならば・・・それも叶わぬ夢で。さようなら、”憧れ”の湊川親方・・・(爆)

「とんかつに卵」: サックサクのカギを握る”つなぎ”の役割

家の近くにとんかつ屋があって、そこのお店のメニューに”わらじ”みたいな「ジャンボとんかつ」があります。例の「時間内に食べられたら無料」ってヤツです。いつかチャレンジしてみようと思ってなかなか機会を逸してしまうんですけど、自分の脳内での”シミュレーション”では全然食べ切れそうな感じもしてるんですよねぇ。だから、そこで毎食「ジャンボとんかつ」でお世話になれば食費も浮くし・・・イカンですね。こんなコトを言ってると、ついこの間までは遠い存在に見えた赤阪尊子さんや小林尊さん、ジャイアント白田さんといった「フードファイター」の方々と同じような言動になってしまっているような?そう言ってるうちに「満腹ふとる」に・・・(爆)

それでふと思ったコトなんですが、「とんかつ」という料理においての「たまご」の役割ってスゴいなぁ・・・って。だって、とんかつ自体でも「衣」となるパン粉と主役の「豚肉」をくっつける「つなぎ」の役割を果たし、小麦粉とともに「サクサクとんかつ」の出来の”カギ”を握る食材ながら、「とんかつ」の応用料理である「かつ丼」、「かつとじ」などでは「とんかつ」を己(卵)でとじて、さらに「豚肉」の味を引き立たせる役割を果たす食材でもあるワケで。「豚肉」の味を引き立たせるための存在としては際立ってません?他にあるのかな?とさえ思ってしまいます。「豚肉」のみならず「牛肉」(「ハンバーグ」や「お好み焼き(牛玉)」の”つなぎ”や「すき焼き×卵」など)や「鶏肉」(「親子丼」や「鶏そぼろご飯」など)に対しても「卵」は活躍しますし、そのうえ朝食など時間が惜しい時には卵単体で「目玉焼き」など”主菜”にも早変わり!究極の”ごちそう”は「おたまはん」(島根県雲南市特産)という専用の「しょうゆ」まで存在する・・・さらに日本が世界に誇る「卵かけご飯」でしょう!牛乳と並ぶ完全食で栄養価も高くて・・・まったく、「たまご」の持つ途方も無いポテンシャルに頭が上がりません!しかも「1人1パック限り」的な、スーパーマーケット(スーパーひとしくん等)の”特売”セールも見逃せないし(爆)

食物アレルギーの一種である「卵アレルギー」の影響で、体質的に「とんかつ」が食べられない方もいらっしゃると思いますので、該当される方がいらっしゃればお詫び致します。なお、ちなみに揚げ物の”つなぎ”に「卵」の代わりに「山芋」を使う技もあるみたいですが、うっかり手に付いちゃうと「かぶれ」まくって大変らしくて・・・

「”たまご”な芸能人の方々」: ついつい目が行く”がんばる”方々(笑)

ひとえに「とんかつ」と聞くと、”薩摩産の黒豚”やら「とんかつ」の”主役”を張る「豚肉」のクオリティに目が行きがちな昨今ですが、考えようによってはいくら良い素材の「豚肉」があっても、”つなぎ”の役割を果たす「小麦粉」や「たまご」を併せ持たなければ・・・場合によっては”パッサパサ”で美味しい「とんかつ」を作るのは困難になります。目に見えない所でも”料理”を美味しくするためにがんばる「たまご」・・・それと同様につねづねTV番組を見て思ってたコトもありまして。それもそのはず、ダチョウ倶楽部で”ネイチャージモン寺門ジモンさんをフューチャーしたり、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」で”2連覇”博多華丸さんが披露したアタック25・児玉清さん「アイウエオ作文」ネタにインスパイアされ・・・こんなブログを作るヤツでございますから。

そういえば、次回の「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」にも出場するのでは?と思われる”マニアックモノマネ”のツワモノを発見しました。今週2/15(水)深夜の日テレ「ものまねバトル☆CLUB」の「新人発掘オーディション」的な企画で登場した方で、たしか名前の最初に「花」が付いてる方だったと思うんですが、肝心の名前をド忘れしちゃって。強烈なマニアック具合でかなり”ツボ”だったのに・・・アバウトですいません(汗)

なのでTV番組でよく活躍されるお笑い芸人「南海キャンディーズ」を見ると「山里亮太さん」(千葉県出身)、そして「安田大サーカス」の場合は「団長さん」の言動や行動にどうしても目が行くんです。おそらく多くの視聴者の方々は対照的にキャラや見た目のインパクトの強さも相まって、彼らの”相方さん”の方を見て「面白いなぁ」と感じるコトと思います。しかし自分は、そういう”相方さん”の「素材」を引き立てる、まさに「とんかつ」における「たまご」のような役割を山里さんや団長さんに見ているのかもしれません。特に山里さんの(彼の脳内の「検索エンジン」もかなりのシロモノと察しますが)ボキャブラリーの豊富さ、それにメガネの奥の密かに光る眼光・・・個人的に彼を最初に見たときに、同じくお笑い芸人「キャイ~ン」の”ミニ巨泉”(”腹黒メガネ”こと)天野ひろゆきさんを”初見”した時と似たような「いずれ”のし上がる”だろうな~」といった印象を受けました。

「キャイ~ンの”コンビ愛”」: それでも天野くんに捨てられそうなウドちゃん(笑)

「キャイ~ン」のお二人の”コンビ愛”について印象深いエピソードがあります。キャイ~ン・ウド鈴木さんが以前さまぁ~ずさんのラジオ番組・TBS「さまぁ~ずの逆にアレだろ!?」の”レーティング”時期のスペシャル版企画「関東お笑い祭り」に出演した際に聴いたのですが・・・ウドさんのあのボケキャラには、やはりデビュー当時から多くの番組ディレクターが色めき立ち、「人気お笑い番組」からの「ウチの番組に出ないか!」とたくさんのオファーが舞い込んだそうです。ただしそれは「キャイ~ン」というコンビでは無く、「ウド鈴木」単体という”ピン”(1人)での出演依頼がほとんどだったとか。コンビの”ボケ”側の人が先に売れて、のちのち”相方さん”を引っ張り上げる売り方(最近の顕著な例はやはりレイザーラモンHGさんでしょう(笑))も芸能界ではあるようで。しかし、ウドさん自身がその殺到したオファーをことごとく断ったそうです。みすみす「売れる」、ブレイク出来るチャンスをなぜ・・・?理由はまさにウドさんらしい、天野さんに対する「コンビ愛」そのものでした。

「キャイ~ンは天野くんと一緒に売れなきゃ・・・意味が無いんです!」

いまだにウドさんが天野さんに(一方的に)すり寄る姿もよく見かけますが・・・コンビ結成からかなり年数が経つのにココまで来ると”異常”な印象も受けますけどね(笑) そのラジオで確かさまぁ~ず・三村さん(違う人だったらスミマセン)が「ツッコミ」ならではの苦労談を・・・「ツッコミ」の方が世に出るというのがいかに難しいかというのを語られてました。「天野はデビュー当時から司会者よりもうまいツッコミをしてたんだけど、若手の頃は番組の司会者が”絶対”だし。”ボケ”は前に出れるけど”ツッコミ”は前に出れないんだよなぁ。」・・・と。でも、現在では”監督”に”役者”に”料理”(TBS「はなまるマーケット」レギュラー)に・・・多彩な才能を見せる天野さんなだけに、さまぁ~ずのお二人が「でも、今となってはウドは天野に捨てられそうなんだよな?」とツッコんで”オチ”は付きましたけど。先週の日テレ「イッテQ」でインパルス・堤下さんが相方・板倉さん無しで”ピン”で出演されてましたが、なんとなく「インパルス」というコンビは”成熟”したのかな?と思ってしまいました。「堤下くん ピンで出演 イッテQ」字余り・・・何気に堤下さんも「たまご」な芸人さんだろうと思っています(笑)

「アヤックスの中のフンテラール」: チーム内に「たまご」なプレイヤーは現れる?

それで”本論”なんですが(笑)アヤックスに今冬”鳴り物入り”で移籍したクラース=ヤン・フンテラール。目下今シーズンのエールディヴィジ得点王ですが、アヤックスに移籍後のリーグ戦では先週の”クラシケル”フェイエノールト戦(A)や先週末のアウェイのADOデン・ハーグ戦(昨シーズンの「電車(壊し)男」出現”でデ・カイプ入場禁止になったクラシケル”に引き続きまたもサポーターの暴挙があり・・・再びスタジアムから”締め出し”処分を食らったアヤックスサポ。現状のクラブの調子からすると、暴れたい気持ちも分からなくは無いです(爆))ようやくゴールが生まれだしました。しかし、まだまだピッチ上で”孤立”する姿がよく見受けられます。フンテラール本来の「マルチゴール男」、1試合に2点目、3点目と・・・シュートを決める姿が待ち遠しくて。

ただ、その要因は多くの方が言われているようにフンテラール個人の問題では無く、アヤックスというチームそのものにあるようです。いわば現在のアヤックスは”パッサパサ”で味気ない「とんかつ」だったりして?フンテラールという”薩摩産の黒豚”クラスの「決定力」を生かせてない様に見えます。「たまご」や「小麦粉」のような、美味しい「とんかつ」に必要な”ハーモニー”を醸しだすプレイヤーが周りに居ないかも(古巣ヘーレンフェーンには、イルディリムというオランダ”国内最高級”な「たまご」プレーヤーが居ましたが)・・・本来ならそこにスネイデルなりマドゥロなりの名を”揚げたい”ところでありますが、現状だとそうも断言できません。もちろんファン・デル・ファールトも居ないし、デ・ヨングも同じくハンブルクへ去って・・・ピーナールもねぇ(泣) 果たして来週に迫ったCL決勝トーナメント・ベスト16のインテル戦で「サックサク」のアヤックスが見られるか・・・厳しい見通しと言えます。むしろフンテラールの方が「たまご」な役割で、同僚のFWローゼンベリ(フンテラール移籍によほど刺激を受けたのか、彼の移籍が決まって以降は怒涛のゴール量産ぶり!)の”持ち味”すら生かしてたり?そこはさすがにA代表入り目前、「オランダが産んだ逸材」のなせる業かもしれませんが・・・(笑)

「禄郎さん・・・一流のギャルソンは、”ギャラ”も一流です。」 (@La Belle Equipe)

でも、きっとアヤックス内に「黒豚クラス」のフンテラールを生かす「たまご」や「小麦粉」と化す素材が眠っているはず!とも信じてます。個人的には、まだ昨夏オフシーズンの怪我から復帰してないミテア(ルーマニア代表)やバベル(最近ベンチを温めてばかりで、ついに3/1(水)親善試合エクアドル戦(H)のオランダ代表メンバーに呼ばれず)、かつては「ポスト・スタム」として期待された(最近はその称号をフラールに譲った感も)ハイティンハも最近はくすぶってて(来シーズンからはそのスタム本人がアヤックスに移籍してくれますが)・・・若手主体のアヤックスではありますが他にも多くの”素材”が居ますし、リンデンベルフやガラセクといったベテランの力添えも必要かと。現在は”暗中模索”の「ど真ん中」ですがこの辺りをうまく使えば・・・”即効性”は無理でも、アヤックスは少しでもかつての「名店」の”味”を取り戻せるのではないか?と!むろん、その行方は”料理人”の役割を担うブリント監督の、(試合中には頭を掻きむしる)その「手」に委ねられる所でしょう。




でもね、同じくリーガ・エスパニョーラで(かつてのセルタ同様(爆)CL出場が仇になったか)低迷しているベティス(スペイン)が冒頭に書いたようにUEFAカップで(オランダリーグで好調な)AZを破ったりしますと、逆に(ベティスの先制ゴールはホアキンの中に寄るドリブルにやられてしまいましたね。ありゃロッベンだわ。AZのファン・ハール監督が「ハァ・・・」と頭を抱える気持ちも分かります。そんなAZには申し訳ないですが)「アヤックスもひょっとすると・・・」と勇気付けられるのも事実だったりして。リーグ戦で「不調」、「低迷」の声も聞き飽きた頃、調子が悪ければ悪いほど「もうCLしかない」という”背水の陣”で・・・EURO2004グループDでの第1戦・ドイツ戦(1-1の”眠たい”試合(爆))から第2戦・チェコ戦(2-3の大熱戦!)に”変貌”したオランダ代表のように、時として突如”サックサク”な「とんかつ」になっちゃうオランダ人への「期待」も捨てきれないワケです。その万に一つ(あるかどうか)の可能性を信じつつ、今後も一食に2合ずつ「ごはん」を食べる次第デス(爆)

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006.02.16(木) 12:25|
  2. アヤックス
  3. | TB:1
  4. | コメント:3


コメント

お米は・・・

お米って一合炊くよりは二合とか多く炊いたほうが美味しいですよね。
おかずが美味しいものほどご飯はすすむものです。

カキフライ食べて元気だしたいですが風邪で胃の調子が・・・
パスタ一度に300グラムの方が物凄いことになっているとおもうのですが・・・。
確かに市販のパスタソース(レトルト)はソースの量は少ないです!
麺がおおいのかなぁ?
  1. 2006/02/16(木) 23:13:07 |
  2. URL |
  3. 猫娘 #-
  4. [ 編集]

今シーズンのエールデビジョンは、日程的にもきつい中で、アヤックスは、苦しいシーズンをむかえていますよね。そんな中、期待大のフンテラールが“孤立”する姿は、サポーターのイライラをさらに募らせることになるんでしょうね。ここは、ひとつガラセクやグリゲラが良い“卵”や“小麦粉”になってくれればと祈っているのですが…。チェコにも“カツ”料理はあるんですが、これがけっこう「パッサパサ」なんですよね…。お力になれるかどうか…。過度な期待はお控えください…(苦笑)。
  1. 2006/02/16(木) 23:30:11 |
  2. URL |
  3. hiro #-
  4. [ 編集]

味覚がおかしい

自分なので、正直「質より量」です。猫娘さんのおっしゃる通り、自分も1回に「1食分より多め」に炊いて、冷凍したり小分けに保存して何食分にも分けてたんですけど、なんか面倒くさくなってだんだん炊飯器からどんぶりに移してたんですよね。「残った分を後に回そう」として・・・。すると、その残そうとするどんぶり内のごはんの量がだんだん少なくなり・・・気付けば1食分のごはんの割合が増え続ける一方です(爆) パスタソースは少ないですよね~。最後の方にはベショベショで水っぽくなって、仕方が無いので(香取慎吾さんじゃないですが)残りのパスタにマヨネーズ(+ブラックペッパー)をかけて”擬似カルボナーラ”を食べたりもします(笑)

hiroさん、チェコの”カツ”料理って「パッサパサ」なんですか?でも「チェコ産」の優良素材・ガラセクとグリゲラにはこれまでアヤックス内において数多くの”つなぎ役”で十二分に貢献してもらいました。(来シーズンから加入するスタムやケネト・ペレスもそうですが)彼らの後ろ姿を見て、今のアヤックスの若い選手がどれだけ吸収出来るか・・・次なる”卵”や”小麦粉”の役割を担う選手も心待ちにしたいですね。(アヤックスにイルディリムは居ないのは本文中にも書きましたが)でも実弟のムラト・イルディリムは居るんだよなぁ(笑) 昨シーズンはバベルとマドゥロというユース上がりの”逸材”が出ましたが、今シーズンは現時点でフェルメーレンとサルポンかなぁ。サルポンは昨年開催されたU-17世界選手権に「欧州代表」として出場権を獲得した、オランダU-17代表の主力なので期待したいです。他にも同チームの主力ホーセンス、アニータ辺りがユース内に居るはずだし、最近試合に出場している”イケメン”ティミセラ(19歳)も、ゆくゆくはトラベルシの”後釜”で右SBを担いそうだし。ビッグクラブの”横やり”が入らぬうちにぜひ、アヤックスの”たまご”になって欲しいです(笑)
  1. 2006/02/17(金) 06:13:35 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sheva10.blog37.fc2.com/tb.php/34-2578e336

おすすめ度【★★★☆☆】ランチ~大阪市中央区道頓堀~かつとじ

【GPS情報】 http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b34.40.06.56&lon=%2b135.30.11.63&fm=0 今日も午前中をサクッと終わらせて、大阪市は中央区へと。 場所は戎橋の近所。 そう!! ミナミですよ♪ せやけど、土曜日のミナミの仕事
  1. 2006/03/11(土) 15:52:17 |
  2. GPSでグルメなツアー♪~モブログの限界に挑戦~寝太郎のランチな記録

   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。