Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#38】
「Look Liverpool」  欧州王者に見習う事

アウェイゴールを2点獲られたり、1st Legで負けたり・・・2月のCLベスト16・1st Legでそういった”ダメージ”を負ったクラブは今週のCL(2nd Leg)で「ビハインド」を背負う事になります。しかし、絶望的な「前半終了時点で0-3」という”ダメージ”を負った、後半の45分間で3ゴールを奪わない限り未来は無い・・・という最も厳しいレベルの「ビハインド」。これを試合を通じて克服したクラブが昨シーズンCLファイナルの地・イスタンブールに居た事を思い出しました。リヴァプールが起こした「アタテュルクの奇跡」、あの試合の後にイスタンブールのスタンドをも本拠地アンフィールドかの如く”一変”させた、あの大合唱も生んだじゃないですか!

「♪You'll Never Walk Alone」

アヤックスPSVも、レンジャースも、そしてチェルシーも、さらには欧州王者リヴァプールさえも・・・CLベスト16、試合はまだ”前半戦”が終わったのみ。「ビハインド」を背負った側のクラブこそが、2nd Legの試合を「劇的」に演出するかどうかのカギを握っているはずで・・・より濃密な内容になるであろう”後半戦”のステージが(亀田三兄弟長男・亀田興毅くんの試合「大相撲亀田場所」とともに)今週には待っているのですから。
(念のため、CLベスト16 2nd Leg「インテル vs アヤックス」は来週3/14(火)の試合開催となります。)




「パア・・・出ました!!」: ますだおかだ・岡田さん、ついに握った「初マイク」

先週火曜のフジ「お笑い芸人歌がうまい王決定戦」、この番組で準決勝まで勝ちあがったますだおかださん。これまでは(過去のOAでも)歌っていたのは増田さんのみで、相方の岡田さんは歌を歌うどころかパフォーマンスでは声すら発しなかったらしいです。しかし今回は、番組当初から「いよいよ(岡田の方が)マイクを握りますから!」と・・・ついに”ベールを脱ぐ!”岡田さんの展開を匂わせつつ勝ち上がったますだおかださん。そして準決勝の「前回王者」次長課長さんとの勝負で、ついに”秘密兵器”岡田さんがマイクを握りました。

ケツメイシ 「♪さくら」

ますだおかださんが準決勝で選んだのがこの曲でした。「桜舞い散る忘れた記憶と・・・♪」、出だしのフックを歌うのは増田さん。後ろでゆらゆらとリズムを取る岡田さん。曲が始まっても「岡田さんがベールを脱ぐ」準決勝でそう宣言しながら、結局また「すかし」で岡田さんは歌わずじまい?と疑いつつ・・・この曲を聴いていると、ついに岡田さんが「初マイク」で登場しました!という事はまさか・・・そうでした。このケツメイシ「♪さくら」の中・・・難易度の高い?”RAP”部分での登場に二重のビックリ!今まで「歌がヘタ」だから引っ込んでて・・・という大方の予想を華麗なまでに裏切って、岡田さんは(ややクセのある)ケツメイシのRAPスタイルをも”奮闘”してRAPを披露!これが意外にウマい!個人的にはこのテの(フジ「ものまね王座系」)スタジオの歓声はやや大げさに聞こえて”苦手”ですが、岡田さんがRAPを歌い始めた際の「ファーッ!!」という歓声はやけに”リアル”に聞こえて。でも、惜しくもますだおかださんはこの準決勝で(審査員ウケが悪く?)敗退・・・。

「岡田!これがRAPだよ!」

そして、もう1カードの準決勝でもオリエンタルラジオさんが長州小力さんに負けました。オリエンタルラジオさんがココで選んだ曲もDA PUMPの「♪if...」で、こちらもRAP曲での敗退。同じく”RAP部分”でオリラジ・中田さんが披露したパフォーマンスの後に番組MCのくりぃむしちゅー・上田さんはすかさず上記のツッコミで岡田さんを”口撃”しましたが、いやいや岡田さん・・・「♪さくら」でのRAPパフォーマンスもなかなかのモノだったと思います!相方・増田さんの「今日が練習の中でも一番出来てました!」というフォローも”暖かみ”があって、(惜しむらくは審査員席の顔ぶれで、RAPに理解のある方が見受けられなかったような・・・) でも、広い年齢層の”オールディーズ”な曲を選ばずに「舞い散った」ますだおかださんには「拍手」を送ります!(爆)

「そうです!この湯浅です!!」: 湯浅弁護士、芸能界で最も”モテる”男への道

そのフジ「歌がうまい王決定戦」のウラでは、日テレ「さんま御殿」がOAされてて・・・最近は吉本の大物であるさんまさん、そして紳助さんの”両巨頭”にもハマっている?国際弁護士の湯浅卓先生が今回も大暴れ。

「3番目は・・・そうです!この湯浅です!!」

誰がこの湯浅弁護士に「3段オチ」を吹き込んだのかは分かりませんが・・・”ウォール街の妖精”湯浅弁護士は番組前にさんまさんに(靴底がプラスチック製の)白いお揃いの靴をプレゼントしていたせいか、さんまさんからの絶品の「パス」(「3段オチ」へのきれいな”フリ”)をもらって番組の”オイシイ部分”をどんどんかっさらって行きます。その”横行”ぶり?に怒り出したのがベテラン俳優の河原さぶさん。「この男は信用できない!」と番組を忘れて湯浅弁護士に対しエキサイト!「湯浅vsさぶ」の新抗争が勃発!?一方の湯浅弁護士はそれに構わず・・・いつも通りに髪をグルングルンと回してペースを乱さず!最近は湯浅さん本人が出ずとも、日テレ「恋のから騒ぎ」でもさんまさんが「ユアサ弁護士」で湯浅弁護士のモノマネをしたり・・・(すっかり日テレ「たりらリラ~ン」では見かけなくなりましたが)ホントに”大物さん”にハマって「順調」なご様子で、湯浅さん。

「キモ気持ち悪い」 (日テレ「ガキの使い」、”浜田「リアルかえるの合唱」罰ゲーム”より)

「こいつは元祖”エロかっこわるい”ですからね!」 (フジ「HEY!HEY!HEY!」より)


松本さんの(↑は相方の浜田さんに対する)「オトし方」・・・最近はより鋭い「キレ味」を感じさせますね(笑) ところで、湯浅さんはその「奇抜なキャラ」(一説には、彼のあの「キモ気持ち悪い」(?)キャラを”発掘”したのも浅草キッドさんだと言われていますが(笑))ばかりがクローズアップされますが、自分が考えるにこの湯浅さんがさんまさん、紳助さんといった”大物さん”をトリコにする魅力は「人の話を聞くときのリアクション」にあると推察します。自分がカメラに映っていない時にも、湯浅弁護士はしっかり人の話に対して「ハハハ・・・」と笑ったり、親指を突き出してきっちりリアクションをとっていて・・・フットボールで言えば彼はボランチ(守備的MF)やDFのような、”汗っかき”で頑張っている姿も垣間見えます。自分はむしろ「湯浅です!」と「攻撃的」に前に出る湯浅さんよりも・・・カメラに抜かれなくても人の話をしっかり聞いてリアクションをとる「守備的」な湯浅さんに感心してしまいます。若いアイドルの方とか若手芸人の方とか、共演する方の名前もしっかり勉強されてて、(単に東大卒ってコトではなく)「頭のキレる方」だとさらに感心します。”タイプ”は違いますが、湯浅さんを見ると「21世紀の蛭子能収さん」と勝手に見なしてしまうほど・・・「うさんくささ」をもお茶の間に、急激に浸透させてて・・・芸能界でもモテモテ。決して女性だけではなく”大物さん”や「番組スタッフ」の方にもね(笑)

湯浅弁護士(ホリプロ所属だとはつゆ知らず)については、motteさんのブログ記事に”親指”でクリックを!

「隠し子疑惑!?」: 妙に似てきてないですか? マドゥロとファン・バステン監督

湯浅弁護士と同じく?「ウチの次期監督に!」と他国のクラブや代表チームの監督としても(空前の?)「モテモテ」なのが昨今のオランダ人監督です。ヒディング監督なんて現在でもPSVとオーストラリア代表監督を兼任している状態なのに、「次期イングランド代表監督?」や「次期ロシア代表監督?」・・・と連日のように各国紙面を飾っている状況で。でも当の本人はオーストラリア代表合宿(@オランダ)でボウリングに興じていたらしく、今週にCLベスト16「OL vs PSV」の2nd Legも控えてるのに、随分と「リラックスモード」な事で(笑)

オランダ代表は3/1(水)にエクアドル代表との親善試合(@アムステルダム・アレナ)を行いました。てっきり「親善試合」らしく朴訥としたムードで進んだ試合でしたが、ファン・バステン監督本人は(今回は”笑い”もせず?)「チャンスを外しすぎだ!」とご不満の様子。まあ、ロッベンの「べドム・ルーレット」が見られただけでも見る側は満足だったんですけどね(爆) それはそうと、試合中に出場していたマドゥロに近づいていたファン・バステン監督・・・その際のこのコンビの「2ショット」は、顔が「うりふたつ」に見えて仕方が無かったんですが。ありえないけど「実の親子!?」(かつてチェコ代表ブリュックナー監督とFWハインツが「隠し子疑惑」で騒がれたように?)とさえ思ってしまいました。まあ、考えてみればマドゥロはスリナム系だし、ポジション的にも守備的だし・・・どっちかと言えばライカールト監督の「DNA」に近いモノを持ってる?とも思いますが(笑)

「結果を変えろ!」: ライカールト監督のシビれる”指示”、そして「タカとユージ」

そのライカールト監督ですが、「チェルシーvsバルセロナ」の1st Leg後のインタビューで”シビれる”ようなコメントを残してましたね。チェルシーの智将・モウリーニョ監督は相手FWメッシのアクションに対し「”芝居”をスペイン語で何と言うんだっけ?”テアトロ”だ!カタルーニャには”テアトロ”という立派な芸術があるじゃないか!」とデル・オルノ退場の件をクローズアップしていたのに対し、ライカールト監督はインタビュアーからの「途中出場したラーションにはどういう指示を与えたんですか?」という問いに・・・下記のような見事な「切り返し」を見せて(ダウンタウン・浜田さんが・・・おならをした後に決まって見せるような)「高笑い」を見せました。絶妙の指示ですし、確かにチャンスメイクに貢献してその指示を「完遂」したラーションも「エグい」ですし!

「(ラーションには・・・)『結果を変えろ』と指示したんだ。」

昨シーズンCLファイナルでの「アタテュルクの奇跡」でも、こういった出場選手の気持ちを高揚させる「ポイント」を指揮官・ベニテス監督は巧く突いたのでしょう。一方、「後半に同点に追いつかれたのは痛かった。リードしたまま1st Legを終われば(2nd Legで)執る戦術も違ったのだから」と”悔いを隠せない”コメントをインテル戦(H)1st Legの試合後に残したアヤックスのブリント監督。アヤックスは来週、敵地サン・シーロ(ミラノ)に2点のアウェイゴールという「ビハインド」を背負って乗り込みますが・・・ライカールト監督の「結果を変えろ!」のようなシビれる「ポイント」をブリント監督にも”突いて”もらって、この「ビハインド」を跳ね除けて欲しいものです!アヤックスのチームの中にも、きっとどこかにその「スイッチ」が隠れているはずですから・・・(爆)

「『ダンカン、この野郎!』な・・・あぶない刑事」!?

しかしライカールト監督も、オランダ代表を率いたEURO2000での代表監督時代とかスパルタ・ロッテルダムのクラブ監督時代(現在のバルセロナ監督に就任する直前にライカールトが率いていたクラブ)ではおぼつかない表情が多くて現在のような風格も薄いような印象があったんですけど、最近のスタイリッシュで気品のある立ち振る舞いは・・・急激に「かっこ良く」なって。ホント、「ライカールト監督」か「速水もこみちさん」っつーくらいの変貌ぶりには・・・日に日に「風格」を感じます。ゆくゆくはこの2人で「あぶない刑事」を!ライカールトがバイクにまたがりライフルを構え、もこみちくんが「ィクぜ!!」って、むろん”年の差”はありますがそれも払拭するほどの「タカ&ユージ」を継承出来る名コンビでは?と想像してしまいますが・・・どうでしょうか?(笑)




今回の記事のタイトルにしました「Look Liverpool」(リヴァプールを見習え!」)、そしてますだおかだ・岡田さんの「意外性」、湯浅弁護士のたゆまぬ「向上心」、ファン・バステン監督の「貪欲さ」、そしてライカールト監督の「決断力」。「ビハインド」を背負ったクラブもここまで揃えれば2nd legでより大きな「サプライズ」を起こせるはずだと思ってます。2シーズン前もデポルティボやASモナコが「窮鼠猫を噛む」を”実践”した様に。ブリント監督もそうです。現時点でアヤックスは間違いなく今シーズンのCLで・・・欧州の数ある名門クラブの中で「9チーム」(ベスト8進出を決めた7チーム+残りの「1つの席」を争う2チーム)の生き残りクラブに”残る”ことは確かです。昨シーズンのリヴァプールのような「45分で3点獲れ」ってほどのシチュエーションにも置かれていませんし、欧州クラブの頂点を目指す「9チーム」の存在に恥じない試合を期待したいものです。

P.S.
「久世ドラマ」とも言われる、人情味溢れる数々の名作ドラマを世に輩出した演出家・久世光彦氏のご冥福をお祈りします。「キツイ奴ら」は自分の中でも特に「名作ドラマ」として心に刻まれて・・・R.I.P. 久世光彦さん

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006.03.05(日) 10:17|
  2. CL、ヨーロッパリーグ(EL)
  3. | TB:1
  4. | コメント:16


コメント

こんにちは☆

 芸人さんって歌上手な人多いですよね!
小力優勝すごいです☆オリエンタルラジオの中田さんは、普通に歌うより、ラップの方が合ってると思いました♪


 湯浅弁護士の話はイマイチ本当か嘘か分からないんですよね(^^:)弁護士っていうのも疑わしく思えてきました(汗)
  1. 2006/03/05(日) 14:38:59 |
  2. URL |
  3. 私の趣味日記 #-
  4. [ 編集]

湯浅卓先生・・・

国際弁護士(自称)
実はニューヨーク州政府認定弁護士。ワシントンDC弁護士らしい。
キャッチコピーは「20世紀、西海岸で最もモテた男」
(自称)
スーツは300着所有しており五回着ると捨てるらしい。


っていうか自称が多すぎてうさんすぎますね(笑)
今現在のお姿とホリプロのプロフィールのお写真に移ってるお姿が違いすぎて笑えます。
何が起きちゃったんですかね?
でもよーくプロフィールを読むと結構すごかったりするのが怖い・・・強者だわ・・・
  1. 2006/03/05(日) 21:28:48 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

すいませぬ

あっ名前入れ忘れた・・・
  1. 2006/03/05(日) 21:32:00 |
  2. URL |
  3. 猫娘 #-
  4. [ 編集]

湯浅でーす(湯浅プリンスホテル)

>私の趣味日記さん
「歌がうまい王」、中田さんのRapも”歌い込んでる”感じがありましたね。でもあの番組はますだおかださんとオリエンタルラジオさんが連敗して、準決勝の段階でそのままチャンネルを変えてしまったんですけど・・・。(同時間帯にテレビ埼玉で「たかじん夢いっぱい」をやってて、そのままたかじんさんに移行しちゃって(爆))
なので優勝が誰だったのかまでは見てませんでした。そうですか、小力さんが優勝だったんですか(爆)

>猫娘さん
正式に「国際弁護士」って肩書きは無い・・・ってヤツですね。ホリプロHPのプロフィールの写真を見ると、何かと話題の「詐称」の2文字も現実味を帯びて・・・。ウィキぺディアにもホリプロHPにも湯浅先生の”偉業”の数々が載せてあるんですが、個人的にはニューヨーク市の「フレッド・アステア・ダンス・スタジオのアマチュアダンス新人大会で5種目優勝」というのが気になります。それなら湯浅さんは、同じ日テレでも(なぜか「行列」には出ない弁護士?)「ワールド☆レコーズ」より「芸能人社交ダンス部」にキャスティングした方が・・・(笑)
  1. 2006/03/05(日) 21:37:57 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

アマチュアダンス新人大会5種目優勝

私もそれ気になりました!たしかに社交ダンス部に入れば一級まちがいないでしょう!
へたすればナンちゃんを上回ってしまったりして(笑)
  1. 2006/03/05(日) 22:38:57 |
  2. URL |
  3. 猫娘 #-
  4. [ 編集]

南原さんは

どうやら最近は大河ドラマ終わりで、そのまま「ダンス」の収録に忙しかったようで。おそらくこの春の特番でも日テレ「芸能界社交ダンス部SP」はOAされるでしょうけど、新入(侵入?)部員に湯浅弁護士が居たとしてもそれはそれで「納得」出来ますよね。確かにあの親指の運び、妙な「リズム感」を感じさせますものね(笑)

関係無いですけど、「大豆のススメ」のCMに児玉清さんが居なくなって寂しいです。せっかく華丸さんがR-1優勝したのに・・・児玉さんはAKAGI「旨チョコミルクいちご」のCMで竹内力さんと共演したりしないかな(爆)
  1. 2006/03/05(日) 22:51:07 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

頑張れ!リバプール

せるさん、コメントどうもです。
しかしながら駒大苫小牧の件は、ホントに悲しいですよね。しかしながら、たしかに旭川実業も、秋季大会準決勝で駒大苫小牧に4-5と善戦してますから、面白い存在ですね。
ところで、この記事であのイスタンブールの一件を語るとは、せるさんもリバプールファンですか。ボクも30年来のリバプールファンなので、もしそうなら嬉しいかぎりです。
ということで、あのときボクが書いた記事を2本、この記事にTBさせていただきますね。
  1. 2006/03/05(日) 23:15:09 |
  2. URL |
  3. kazz-ya #-
  4. [ 編集]

にわか

kazz-yaさん、コメントありがとうございます。旭川実はどうやら3枚の投手とも130km/h後半の球速を出す投手陣に、おっしゃる秋季大会準決勝で(今シーズン唯一)駒大苫小牧エース・田中くんから2ケタ安打(13安打)を放った打線を持っているようですね。さらには「19番目の選手」と込山監督の信頼も厚い、戦力分析で相手校を「丸裸」にする小野マネージャー(2年)の存在もあって・・・駒苫のおかげの「神宮枠」ばかりとも言えない高校のようですね。旭川実と言えば、この高校が95年夏の甲子園(この年は星稜・山本投手や敦賀気比・内藤投手といった、北陸勢チームのエース投手の投球ぶりが思い出されます)に出場した時の鹿児島商との打撃戦がやはり印象深いですね。15-13ってスコアはなかなかお目にかかれないスコアでしたし。その後も澤井くんが居た銚子商(千葉)を4-2で破る「サプライズ」も・・・ベスト8進出で旋風もありました。

それでリヴァプールについてですが、自分はレッズサポとは言えない身分(プレミアではリーズ・ユナイテッドを密かに応援している者でして)で申し訳ないです。昨年5月には「にわか」であのCLファイナルに興奮してしまいましたが・・・前半終了時点では心苦しくてチャンネルを変えてしまったぐらいで。しばらくするとリヴァプールが同点に追いついちゃって・・・あの「アタテュルクの奇跡」は振り返っても目を疑うモノでしたよ。今回の記事はUEFAの「CL Magazine」でのジェラードのインタビューを見て、それに”インスパイア”されまして(爆)

http://members.at.infoseek.co.jp/sheva/tsure/index63.html

昨季CL決勝当時の↑のURLにも書きましたが、リヴァプールでもう1試合、常に思い起こすのが00-01シーズンのUEFAカップファイナルでの「リヴァプール 5-4 アラベス」です。アラベスにはハビ・モレノとかジョルディ・クライフが居て、当時のレッズもウリエ監督(戦術についてはとやかく言われてましたけど)が指揮を執っていて・・・この試合も稀有なスコアで決着しましたよね。kazz-yaさんは同じクラブを30年来追い続けられて尊敬でございます。自分は色んなクラブに浮気しつつ・・・一応アヤックスファンで15年ちょいほどでしょうか。そのアヤックスについて「リヴァプールに見習え!」というのが今回の記事の「主旨」だったりしまして(笑)
  1. 2006/03/05(日) 23:57:06 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

クライフの頃のアヤックスが好きでした

せるさん、おはようございます。
延長の死闘の末にゴールデンゴールで決まった、あのアラベス戦もご存知ですか。あのときのウリエ・リバプールも強かったですよね。
想えばあの年は、リーグカップ、FAカップも制してカップトレブル、おまけに翌年のUEFAスーパーカップとコミュニティフィールドも勝って5冠。
一発勝負に強いリバプールの原型が、あのときから感じられました。
ところで、アヤックスですが、ボクも好きなクラブのひとつです。ボクは中学から高校までサッカーをやっていましたが、そのときのヒーローがあのヨハン・クライフでした。だからクライフの全盛時代のアヤックスとバルセロナは、いつも応援していました。(といっても今のようにTVで試合を見られる機会は少なかったですが…)
だからボクは昔から、イングランドならリバプール、オランダならアヤックス、スペインならバルセロナ、(ちなみにイタリアならユベントス)を応援しています。
  1. 2006/03/06(月) 08:04:44 |
  2. URL |
  3. kazz-ya #-
  4. [ 編集]

5冠!

00-01シーズン、そこまでリヴァプールはタイトル獲得してたんですか!?その前年がマンUの「トレブル」(3冠)に沸いた年だっただけにその成績は出色のモノがありますね。この年の前後くらいに自分はシンガポールに行った事があったんですが、その時に街行くシンガポールの人々がプレミアチームのレプリカを着てよく歩いていたのを覚えています。「トレブル」に「ベッカム・フィーバー」全盛でさすがにマンUのレプリカを着た人が多かったんですけど、「Carlsberg」のロゴを胸に付けたリヴァプールのレプリカも負けない数でしたね。当時はリヴァプールがまさか「ビッグイヤー」(欧州クラブ王者)に輝くなんて失礼ながら想像もしてなかった頃(さらには20年前の全盛期も知らず)で、さすが「古豪」レッズの威力だなぁと感じたヒトフシがありました。

アヤックスはリーグ戦5連勝で、新戦力フンテラールの(驚異的な)新チームへの順応力(アヤックス移籍後に「初ゴール」を決めて以降、出場8試合で計12ゴール!ハットトリックも既に(下位クラブ相手ですが)2回!ホントに「ファン・ニステルローイの再来」と言っていい位にシャレになんない・・・すごい!)とともに現在はジリジリと調子を上げているようで、上向き状態でCLではインテルと(たとえアウェイのサン・シーロであっても)対戦出来そうで楽しみです。ただ、インテル戦(A)の直前となるリーグ戦の相手が「天敵」PSVでして・・・このPSVとの”トッパー”が関門として立ちはだかり、ココで現在のアヤックスの真価も問われるところなんですよね。

アラベス戦の前は「リヴァプールvsバルセロナ」で、昨今の「モウリーニョvsライカールト」の”やり合い”を見ていると、無意識に当時のファン・ハールとウリエの関係性を連想してしまいます。それだけに、現在のウリエ監督率いるOLと現チームのリヴァプールとの激突も興味がありますけど。クライフ時代は伝説でしか聞かないので、リアルタイムでクライフを拝めておられた方はうらやましいですね。自分は、イングランドなら上記の通りリーズ、スペインならセルタ、(ちなみにウクライナならディナモ・キエフ、ロシアならゼニート・サンクトペテルブルグ)といった具合です。これらのチームはなかなか最近のCLとは無縁で・・・来シーズンはロシアから(クインシー・オウス・アヴェイエも移籍した)スパルタク・モスクワが久々に乗り込んで来るので楽しみにしてますけど。でも、おっしゃる通りTV一つで各国リーグ、UEFAカップ、CL、さらにはアフリカ・ネーションズ・カップまでチャンネルを選べる時代が到来するとは・・・中継カードに不満を言うまでも無く「ありがたい」限りですね(笑)
  1. 2006/03/06(月) 08:54:50 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

発見!

遂に発見致しました!AKAGIの旨チョコミルクイチゴ!
スーパーに売っていなかったのでコンビニで探していたらありました☆
お味はあのお値段であのお味は素敵に感じました。
まだ竹内力のCMはチェックできていないのでいつの日かみれたらなーって思います
  1. 2006/03/09(木) 20:45:10 |
  2. URL |
  3. 猫娘 #-
  4. [ 編集]

旨チョコミルクいちご

自分は逆にCMは見たことありますけど、現物はまだ見たことも(食したことも)無いです。素敵な味ですか・・・確かにあの「竹内力」さんの”強面”がほころぶ程の味なはずですから。CMだとアイスを食べた後に「旨チョコミルクいちごォ~!」と雄叫びをあげるんですけど・・・猫娘さんも、食べた後に叫びたくなりましたか?(笑)
  1. 2006/03/09(木) 23:22:36 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

せる様♪お久しぶりです!お元気ですか?
更新の度に読んでます。
このエントリと関係ないんですけど…。先週(だったかな?)AZとPSVの試合を観ました。コネちゃん目当てだったんですが(汗)AZのホームがイイ感じでした。次のフェイエ戦も観たいです。あ!ロッベン(走り方が大好きです♪)はオランダの代表なんですねー(遅すぎw)。それとご報告があります。こちらのリンクを貼らせていただきました。遅くなってスミマセン…。もう1つ製作中なのでそこにも、貼らせて下さい。よろしくお願いします。駄文長文スミマセン…。ではでは~☆
  1. 2006/03/10(金) 02:18:25 |
  2. URL |
  3. ドロコ #-
  4. [ 編集]

アルクマールデルホウト

ドロコさん、お久しぶりです。AZのホームスタジアムは「アルクマールデルホウト」でキャパ1万人のこじんまりしたスタジアム(サッカー場)です。秋から冬にかけては木の葉が舞い散り相手クラブからは苦情が出るほどの場所らしく、AZの”金融王”スヘリンガ会長は「欧州でも通用するクラブ作り」の一環として、この現スタジアムに代わる新スタジアムを構想中(もう着工してるのかな?)との事で・・・。ホームタウンのアルクマール市も人口10万人足らずの街で、全住民がカンプ・ノウのスタンドにすっぽり収まる位の街なんですよね(笑)

http://www.k2.dion.ne.jp/~sheva/orange/az.html

でも雰囲気はいいし、実際昨シーズンはリーグ戦、さらにUEFAカップでもホームでは「無敗」!AZは特にアルクマールデルホウトで無類の強さを発揮しました。ドロコさんが観戦された「AZ 1-2 PSV」の試合までは昨シーズンに引き続き「不敗城」だったんですけど、このPSV戦(H)で久々にアルクマールデルホウトでAZは黒星を喫したんですよね。よって「不敗城」の名も返上で・・・。AZは今シーズンも引き続いて、アヤックスが”忘れかけていた”フットボールをも展開していてくれたもので・・・なんとも美しく、かつ痛快なチームです。

ロッベンの走り方もなかなか変わりませんが、そのスピードは見る度に速くなっている様に見えます。現在のチェルシーやオランダ代表でプレーする姿にはエースの貫禄すら感じますね。リンクありがとうございます。それと以前”予告”されていた新サイトからもでしょうか。改めてよろしくお願いします。
  1. 2006/03/10(金) 07:30:49 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

せる様♪
お誕生日おめでとうございます!
(あ゙ー、遅くなってしまって。ごめんなさい…滝汗)

せる様のAZエントリを読んでると
ドロコもAZファンになりそうです。

いつも楽しくレクチャーして下さって
本当にありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
  1. 2006/03/12(日) 02:46:23 |
  2. URL |
  3. ドロコ #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます。

覚えて下さって嬉しいです。Drogba選手と一緒で・・・ちなみに彼は「自分が中3の時に中1」の関係で(笑)それよりも、Eto'o選手とDrogba選手の誕生日が「1日違い」だというコトにビックリです。(Eto'o選手の誕生日は3月10日らしく!)同じ「うお座」でも、立派に活躍している人も居るんだ・・・と思ってしまいましたi-230
(ちなみに、春場所に大関昇進がかかった関脇・白鵬関とも一緒の誕生日で、余計に応援したくなりました!)

AZは今が「買い時」だと思いますよ。今シーズンは惜しくもUEFAカップ・ベスト32の段階で敗れてしまいましたが、リーグ戦では十分に「CL出場圏内」をキープしています。昨シーズンはUEFAカップでシャフタール・ドネツク(ウクライナ)やビジャレアル(スペイン)にH/A共に勝利を収めたりしてたんですけどね。チーム全体のコンセプトも、監督がコ・アドーリアンセ→ファン・ハールに代わってもなお良いモノを持ってますし、ファン・バステン代表監督も相変わらず”ベタ惚れ”のクラブです。オランダ代表を「丸裸」にするにはAZのフットボールを見るのが最も”近道”かもしれませんし。ダイレクトパスを繋ぐチームスタイルはまさに「壮観」ですよね(爆)

ところで”Topper”「アヤックスvsPSV」を見てたんですけど、A.コネが目立ってました。彼はPSVよりもアヤックスにまず移籍目前だったんですよね。メディカルチェックで引っかかったようで。なのでその後PSVに移籍した時にはビックリしました。世が世なら、彼はズラタン・イブラヒモビッチからアヤックスの「9」番を受け継ぐ存在だったんだけどなぁ・・・。その後ハリステアス、ローゼンベリ、フンテラールとCFを買い漁っちゃって(爆)
  1. 2006/03/12(日) 10:59:31 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sheva10.blog37.fc2.com/tb.php/38-54db20e3

蛭子能収

蛭子能収に関するblog:芸能人ランク2006-03-06バトン 一つ目
  1. 2006/03/11(土) 19:00:54 |
  2. AWKEL

   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。