Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#41】
「時任三郎さん」 もつ煮込みにプラスもう一味

アヤックスはCLベスト16でインテルと対戦しましたが・・・前の記事の「千羽鶴」の効果もむなしく、力及ばず敗退してしまいました。しかし、今シーズンのチーム状態で、今年も相変わらずケガ人も多い中・・・よく決勝トーナメントまで勝ち上がれたのでは?とも思います。お疲れ様でした。あとは・・・厳しそうだけどCL出場権を懸けて国内リーグ・エールディヴィジのプレーオフ進出がアヤックスの今後の「目標」でしょうか。その「目標」がまだ残されているだけでも・・・ファンとしては”救い”だと思います。CLにはまだOLが残っていますし・・・、でも、CLの敗退は・・・これでオランダ勢クラブも欧州カップ戦で「全滅」してしまい、やっぱり悔しいデス(爆)




「先に結婚したら100万円!」: 時任さんの「いい話」と、番組MCダウンタウンとの”攻防”!

3/12(月)のフジ「HEY!HEY!HEY!」では、音楽番組出演としては10年以上ぶりという・・・ベテラン俳優の時任三郎さんがゲストでした。「ゆかりゲスト」に”後輩”の柳葉敏郎さん、そして(以前に時任さんとドラマで共演した)はなわさんが登場。時任さんと柳葉さんの「いい話」なエピソードを、この番組で聞きました。

「先に結婚したら、ご祝儀100万円」

かつて、(すでに結婚する意志を固めていた)時任さんから柳葉さんへこんな”約束”を持ちかけ、何気に「どっちが先かなぁ?」と話しつつ・・・その後(図ったように)ある日突然、時任さんの婚約発表!それが次にお二人が共演する機会の直前でもあり、この”絶妙な”タイミングでの婚約発表を怪しむ柳葉さん。それに時任さんは「ゴメン!ハメたんや」と約束の”内幕”をカミングアウトします。しかし、まんまとハメられた?方の柳葉さんはこのまま黙ってなく、後日「時任さん!」と”約束通り”100万円を持って来たそうです。それに「(あの約束は)冗談だから受け取れない」と困る時任先輩。だけど”後輩”柳葉さんは「男の約束です!受け取ってください!」と”男気”を見せます。結局、時任さんはこのお金を受け取ったものの手を付けられず時は過ぎ・・・。後にこの「100万円」をきっかけに、今度は柳葉さん側が号泣したというエピソードへ話は移っていきます。

「その後」柳葉さんが結婚する時の披露宴に、”発起人”の1人として名乗りを挙げた時任さん。その他にも中井貴一さん、俳優S・Hさん、陣内孝則さんの4人という層々たる顔ぶれの方々がこの披露宴の発起人となったそうです。この4人で「(披露宴で)何かしよう」という話になった時に・・・時任さんの(上述の)手を付けられなかった100万円を”元手”に、さらに発起人4人の方々からもそれぞれ「協賛金」を募りました。披露宴は船でしたという柳葉さんだったんですが、発起人の(ドッキリ含む)「出し物」は・・・その船が着岸している対岸にセッティングして打ち上げた、(集めた)200万円相当分の「花火」だった模様。これには”ギバちゃん”号泣!あまりの双方の粋な「100万円」の使い道に、番組MCのダウンタウン・松本さんも”ジェラシー”のご様子。

「ちょっと・・・あんまり”良い話”し過ぎてませんか?イヤな話とかあるでしょう?なんか・・・」

俳優さんの「いい話」エピソードではトークを終わらせない、それがダウンタウンさんの「真骨頂」!ここで松本さんが”サグリ”を入れると・・・柳葉さんがすかさず「どっちかっちゅーと、俺のほうがそういう(イヤな)話多いから・・・」と”牽制”を入れます。しかし、この「美談」を(スタッフから出たカンペから?)切り崩そうとしたのが浜田さん。その後、「柳葉さん大号泣」の裏側を・・・これも時任さん自ら話すハメになってしまいました(笑)

「時任さん、さっきの花火のトコで・・・裏側でちょっと何か気にかかる事がある・・・(みたいで?)」

実は発起人の大物俳優4人の方々で・・・「お金を払っていない」方が居るらしく。そこを浜田さんが「中井さんは・・・払ってる、陣内さんは・・・(即金で)払ってる。えっと・・・?」と”取調べ”を行ないます。ここですかさず松本さん「誰か1人、名前出てない人が居ますね?」と”詰み”の一手!時任さんもしぶしぶ?(一応名前は伏せつつ)「Sさんですねぇ」と”供述”してしまいました(笑) でも、心優しい時任さんは俳優S.Hさんの事を気遣い「彼は彼で色々大変だったんですよ!マスコミから逃れていた時期で・・・」とスキャンダルの最中だった当時の背景を説明。(今田・東野両氏と同じく)他人のゴシップがおそらく大好物であろう浜田さんは、その時任さんのS.Hさんに対するフォローの説明に大爆笑!当時はマスコミの目があって、表立って披露宴の会場に出席出来なかった(らしい)S.Hさん。しかし「何らかの形で参加したい」S.Hさんは・・・披露宴を行なう船の対岸で花火を打ち上げる「現場監督」の役を買って出た模様。時任さん達とはトランシーバーで連絡を取り合う、大物俳優ながらセレモニーの”裏方”に回るこの心意気!コレに感銘を受けた浜田さんは叫びます!

「それもすごいですね!『真田広之』がそんな事しました?」

もちろん「ピー」無しで。ゆえに、ココでイニシャルトークは終了(笑) 松本さんも一応「(名前を)言うなっつってるのに!」と浜田さんを諌めつつも・・・”テクニック”を遺憾なく駆使して俳優S.Hさん話まで引き出したダウンタウンの”コンビプレー”を見せて「してやったり」の「どや顔」がほころびます。「人情深いですよ、アイツは」と時任さんはさらに真田さんを気遣い、「(花火の)スイッチを押したり・・・」と披露宴の「黒子」に徹した真田さんの”功績”を話します。一方、松本さんはこの一連のトークを”オトす”「スイッチ」を押して締めくくります。

「ただ、まぁまぁ(真田さんは)一銭も出してない・・・」

この話で一番”オイシかった”のがスタジオに居ない真田広之さんだったというのも・・・(笑) その後は時任さんとはなわさんとのエピソード話だったんですが、時任さんを「サブちゃん」呼ばわりするはなわさんに、時任さんと20年来の親交がある柳葉さんは・・・しょっぱなから「カッチカッチ」と来ていたご様子!いまにも怒り出しそうな柳葉さんとそれに”口答え”するはなわさん。そんな(先週のF1開幕戦・バーレーンGPでのアロンソとM.シューマッハが如く?)”丁々発止”を見せる2人を微笑ましく見守る時任さん、このポジションが”良き兄貴分”時任さんのレギュラーポジション?結局は柳葉さんも、はなわさんから原口あきまささんの「柳葉さんモノマネネタ」を振られて、(アメちゃんを口に含む様に)頬ウラを舌で突き出し・・・原口さんが「柳葉さん」のモノマネをする時の”モノマネ”を柳葉さん自身が披露する、ややこしくもあり「本末転倒」なシーンもあって(笑)

「黄色ト黒ハ勇気ノシルシ、24時間戦エマスカ~♪」

そうそう、時任さんと川島海荷さん(女の子)の”デュエット”曲「君の帰る場所」の歌も良かったですね。失礼ながらミュージシャン・時任さんに関しては、過去のリゲインCMでの「牛若丸三郎太」!↑の「勇気のしるし」が強烈なインパクトで脳裏に残ってて。時任さんの歌声に”癒される”とは・・・これも意外な展開でして(爆)

「目指せ!生協の白石さん」: 時任さんはパソコン歴も20年以上の大ベテラン!

ミュージシャンな元祖「ガングロ俳優」時任さんは先々週の日テレ「おしゃれイズム」にもゲスト出演されました。「ふぞろいの林檎たち」で共演された中井貴一さん、柳沢慎吾さんとの関係においても上記の”見守る”ポジションを務める時任さん、この番組でもワイルド&アウトドアなイメージとはかけ離れた・・・「パソコンマニア」ぶりを紹介されて照れる(花粉症な)時任さん。なんでも時任さんのホームページは事務所の方任せでは無く・・・ご自身で更新、管理されているとのこと。そこに書き込まれるのも「なんで時任さんにこの質問だよ!」と番組MCのくりぃむしちゅー・上田さんがツッコむような質問が多く。試しに時任さんのHPを覗いてみました。

世界電脳網時任三郎家庭頁/SUBNETさま (時任三郎さんのホームページ)

案の定、この「おしゃれイズム」OA後にこちらの質問帳への質問が増えたそうで。でも、こういう手作り感の残るHPは個人的に好きだし、質問が増えてもなおご自身で”真摯”にレスする時任さんに感服致しました。ちなみに時任さんも「目指せ!生協の白石さん」と意識されているようで・・・お忙しいはずなのにエライですね。自分もHPを持つ者のはしくれとして見習いたいものであります。でも、時任さんの質問帳に「オラ、やっぱり生協の白石さんにはなれねえ…」というレスを拝見しまして、それを見てなんだか”安心”してしまいました(汗)

「古畑任三郎vs時任三郎」: 一夜限りの復活SPがあるならば・・・この対決を!(笑)

あとこの番組中で「古畑任三郎」が生まれた”きっかけ”ともなった、「笑っていいとも!」の「テレフォン・ショッキング」に時任さんがゲストで出演した際に・・・タモリさんが時任三郎さんの名前を「トキ・ニンサブロウ」と読んだのを耳にした脚本家・三谷幸喜氏がなぜか「インスパイア」を受けて「古畑」を作ったという事を、時任さん自身の口からは初めて聞きました。そう言われてふと思い起こすと・・・「古畑」全シリーズ中に”元祖”「任三郎」の時任三郎さんはゲスト出演してないですよね?お正月の「古畑任三郎・FINAL」にももちろん居ませんでしたし・・・。だったら、もし今後「古畑」の復活SPなどあるなら・・・ぜひとも「古畑任三郎vs時任三郎」というマッチメイクを実現して欲しいです。あのイチローさんをも(「ダメモト」で出演依頼して)「出演OK」をもらった三谷氏の事なので、すでにこの対決も・・・彼の脳内では「構想」の範囲内に収まっているのでしょうか。最近、時任さんの出演番組を拝見する度に・・・「任三郎対決」、そんなコトをついつい思い巡らせてしまいます(爆)

「もつ煮込み」: ひたすらアク取り、ジャガイモ煮崩し、白味噌仕立て(爆)

最近、あるお店で食べた「もつ煮込み」。その一品が臭みも少なくて、あっさり味で美味しくて・・・それ以来、家でも気がつけば「もつ煮込み」をたびたび作っております。さすがにお店の味の”再現”とまでは甘くないですが、ヴィジュアル的にはそうかけ離れてなくも無くて・・・出来栄えは(手前みそで恐縮ですが)自分でも満足するモノでした。ワタシの記憶が確かならば・・・あの舌触りはジャガイモ、そして白味噌仕立てのはず。あとシンプルに細切りコンニャクを・・・出てくるアクをすくいにすくって、ただひたすらにグツグツと煮込んでみました。

motsu

イメージは「お店」の味を思い出させるモノ。ただ白モツの素材の差は歴然で・・・お店のモツはコラーゲンたっぷり?の”トッロトロ”な脂身付きの”上モノ”で、自分が使った白モツはスーパーで半額に”値落ち”したモノでして、いくら煮込んでも歯ごたえのあるヤツでした。でも、「もつ煮込みもどき」としては食えたモノです。ただ、「満足」する反面で・・・なんか「もう一味」足りないような感も否めなくて。手抜きな工程も否めませんが(汗)

自分はラーメンを食べるときもコショウをかけず、うどんでも七味をかけず、ピザを食べるときもタバスコをほとんどかけずに食べるのが常でございます。カレーも大体「辛口」にせず「中辛」にしてしまうような奴でございまして。ゆえに、のどが渇いた犬みたくガブガブと水を飲み干すような・・・エスニック系をとかく”苦手”としてます。別にグルメなワケでもなく、むしろ対極の位置にいるような・・・味覚満腹中枢も破壊され気味な自分でありまして、舌も「幼児化」している気配だし、それでいて「タイ料理」もキライじゃ無かったりしますが・・・。

だから、あんまり好き好んで「もつ煮込み」でも・・・ネギやしょうが、にんにく、七味唐辛子辺りの「薬味」をほとんど入れない傾向にありました。それで一抹の「物足りなさ」を感じたのではないかと自己分析。”スパイシー”な成分も時には必要なのかなと感じる一幕でした。舌に”スパイシー”な刺激を与えて、より味覚を研ぎ澄まさせる・・・そんな方法も「アリ」なのかな?しかし、これ以上”刺激”を与えて食欲を増幅させるのもどうかというのも最近「自覚」しつつあるんですが・・・。某牛タン屋でも、牛タン定食で麦ご飯を(麦トロご飯が進んでしまって)5杯ほど「おかわり」した時に・・・訝しげに店員さんの注目を浴びてしまったコトですし。最近の趣味を「大食い店破り」にしようかな?とも思ったり・・・。でもお相撲さんなら、白鵬関(今場所の下半身の安定感は・・・ホントに全盛期の横綱・貴乃花を彷彿とさせますね!)なんて、もっとガッツリ食べるでしょうしね(爆)




大食い”の話はともかく、「もつ煮込み」の味に満足しつつも、なんか薬味的なモノも「もう一味」欲しいなぁというのを・・・冒頭のCLベスト16・2nd Leg「インテルvsアヤックス」観戦中にも感じました。でも、この試合の前半もインテル相手に(PK失敗や相手シュートのクロスバー直撃にも助けられ)無失点に抑えるその姿は、主力の不在がありながらチームとして結束したサックサクの「とんかつ」な一面だったと思います。後半に途中交代で出場したFWバベルのシュートなどは、新進気鋭のオランダ代表としての”意地”をも垣間見せるシュートに見えましたし。アヤックスは今シーズン限り?のピーナールトラベルシのプレーも見れましたし。

(チームの現状を思えば)この試合のアヤックスの出来におおむね満足しつつ、どこかに”スパイシー”な「隠し味」も欲しかったな・・・的な。アヤックス側のセットプレイの度に、やはりこの試合で不在だったスナイデルを恋しく想ってしまって。特にこの試合は全体を通してフンテラール、そしてローゼンベリも”身動き”が取れず攻撃の糸口が掴めなかっただけに、「小粒でもピリリと辛い」スナイデルの存在を(無理とは分かっていても)欲してしまひました。この”口惜しさ”と「プラスもう一味」探しは・・・来シーズン以降に取っておく事とします。そうだ、「古畑任三郎vs時任三郎」の実現とともに・・・今後における「楽しみ」にストックしておこうかな(爆)

テーマ:UEFA CHAMPIONS LEAGUE - ジャンル:スポーツ

  1. 2006.03.15(水) 21:35|
  2. 音楽
  3. | TB:1
  4. | コメント:6


コメント

凄いですね・・・

こにゃんちは☆
凄いですね・・・
ご飯五杯!
しかしお店で食べたもつ煮込みを作ってみようというチャレンジ精神!
見習いたいかぎりでございます。
画像のもつ煮込みおいしそうですよ
(^.^)b
  1. 2006/03/15(水) 22:10:11 |
  2. URL |
  3. 猫娘 #-
  4. [ 編集]

もつ煮込み

この「もつ煮込み」はただ材料を放り込んだだけで料理と言えるかどうかも”微妙”な一品です。ココから凝って来れば・・・「料理」と言える行動に移れるんでしょうけど。ともかく、形だけでも家で「インドカレー」(サラサラカレー)や「もつ煮込み」を作れると、外食の回数もそのぶん減りますので・・・。外食も美味しい物を食べられていいんですけど、量が少なすぎてその分「こんな量でお金を取るの!?」って”不満”も残っちゃって(笑)

牛タン屋さんはその分、ご飯食べ放題で良かったんです。「麦とろご飯」だと口当たりも良くてお箸も進みやすいでしょ?なのでついつい・・・(汗) でも、自分が「ヤバいかも」と思ったのは・・・ご飯5杯の帰りにコンビニに立ち寄り、「アイス美味しそうだな~」とついつい手が伸びそうになったコトで。5杯でストップしたのも、そのお店がオーダーストップの時間で。しかし「食べてもまだ欲しい」で「食欲」とは・・・よく出来た言葉ですよね(汗) 
  1. 2006/03/16(木) 00:12:36 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

今後のCLを、どういうふうに楽しもうか…

せるさん、アヤックスの敗退は残念でしたね。
ボクも今シーズンのCLからリバプールがいなくなって、ちょっとさびしい思いをしていますが、こうなったらジェラール・ウリエのリヨンか、リバプールに勝ったベンフィカを応援しようと思ってます。
  1. 2006/03/16(木) 15:14:21 |
  2. URL |
  3. kazz-ya #-
  4. [ 編集]

最後の砦

ベスト8が出揃いましたが、ここまでアーセナルとインテルが(比較的)いい具合に「目立たず」に勝ち上がっている印象を自分は受けています。アーセナルなんて、数年前ならば「R.マドリッド撃破」なんて天地を揺るがすほどの出来事なはずなんですけど、今シーズンはマドリーを退けてなお・・・注目を集めすぎない存在になってるようで。むろん主観的な意見で、サポーター側の方々からしたら全く違う意見もあるでしょうけど・・・この辺りが「静か」で逆に怖い存在ですね。最近はホントに「気がつけば」というビッグイヤー獲得が多いので。

とはいえ、自分もウリエ監督率いる今シーズンのOLに「CLベスト8の壁」”3度目の正直”で打ち破って欲しいです。相手が欧州制覇の常連・ACミランなだけに「ビッグサプライズ」を起こすには十分過ぎる相手ですしね。2シーズン前のCLクォーターファイナル「デポルティボvsACミラン」(1st Legは1-4でミランが圧勝、しかし2nd Leg、デポルがリアソールで4-0の大逆転!)のように2試合中にスコアが大幅に動く展開も・・・オリンピック・リヨネの攻撃力を持ってすれば「有り得る」展開ですし。ベンフィカも「トーナメント一発勝負」で・・・クーマン監督がバルサに、カンプ・ノウにどう挑むのか観て見たいところです。オランダ勢クラブが消えても、ブラジル人選手だらけになっても・・・やはりCLからは目を離せない、意志が弱い自分が居ます(爆)

あとUEFAカップも、ゼニト・サンクトペテルブルグ(ロシア)がどこまで上位に殴りこめるか!?これも「楽しみ」です。ケルジャコフ&アルシャヴィンのコンビを中心に、ロシア勢クラブがUEFAカップの”王座”を防衛出来るのか・・・このクラブの「イケイケ」なフットボール・スタイルにも、自分は「最後の砦」を託したいトコロです。
  1. 2006/03/16(木) 21:54:32 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

無念でした

完敗、まさにそんな感じでした。
何かここ数年、リーグ含めずっとイタリア勢に消されてる感があるのですが気のせいでしょうか・・・(汗)

また来年、今度は怪我人がいない状態で望んで欲しいものです・・・出れればですが
とりあえず次の目標は国内5位以内確保ですね。
  1. 2006/03/17(金) 00:25:02 |
  2. URL |
  3. pasten #-
  4. [ 編集]

”イタリア勢”ににらまれた”アヤックス”

pastenさん、残念ですがその記憶は正しいです。昨シーズン、フィリップ・スタディオンでPSVがACミランをもう一歩のところまで追い詰めましたが・・・アヤックスに限っては02-03シーズンのCL(3シーズン前)の2次GLのASローマ戦(H)に2-1で勝って以来・・・苦杯を舐め続けている状態です。このASローマ戦(H)以来、同2次GL・ASローマ戦(A)でのファン・デル・メイデの開始1分のゴール、そして決勝T・ベスト8のACミラン戦(A)でリトマネン、ピーナールが決めたゴール。これらのゴールが、対イタリア勢でアヤックスが奪ったゴールだったんですね。今シーズンのCLインテル戦(H)でフンテラールがゴールを決めるまで・・・対イタリア勢ではH/Aに関わらずゴールすら奪えなかったみたいで。自分の記憶する限りで、その「苦杯」を舐め続けるCL・対イタリア勢の歴史を紐解いてみますと・・・特にイタリア3強クラブに「痛い目」に遭わされております。

・02-03 CL
[1次GL]
A × インテル 1-0 アヤックス
H × アヤックス 1-2 インテル

[2次GL]
H ○ アヤックス 2-1 ASローマ (目下、この試合が対イタリア勢に勝利した”最後”の試合)
A △ ASローマ 1-1 アヤックス (ファン・デル・メイデが”電光石火”開始1分でのゴール!)

[決勝トーナメント・1/8(クォーターファイナル)]
H △ アヤックス 0-0 ACミラン
A × ACミラン 3-2 アヤックス (試合終了直前まで2-2・・・ベスト4進出目前で惜しくも敗退)


・03-04 CL
[1次GL]
A × ACミラン 1-0 アヤックス
H × アヤックス 0-1 ACミラン


・04-05 CL
[1次GL]
H × アヤックス 0-1 ユヴェントス  (ズラタン・イブラヒモビッチが移籍した直後の”因縁”マッチ)
A × ユヴェントス 1-0 アヤックス


・05-06 CL
[決勝トーナメント・1/16(ベスト16)]
H △ アヤックス 2-2 インテル (フンテラール、CLデビュー戦でいきなり初ゴール!)
A × インテル 1-0 アヤックス


ベスト8進出したクーマン・アヤックス以来・・・対イタリア勢では勝利はおろか、ホーム戦でさえも負け続けていたアヤックス。しかもゴールすら奪えない最悪の相性の中で・・・今シーズンのCLインテル戦(H)の2-2というスコアは(追いつかれてしまったものの)特筆すべきモノがあると思います。このゲームで潜在的な対イタリア勢での「苦手意識」も今後は”変えられる”と期待してはいるんですが・・・どうでしょうか。こんな中、インテル相手に(自身の)CLデビュー戦で初ゴールを決めたフンテラールの功績もデカい?今シーズン、当面の目標はおっしゃる通り「プレーオフ圏内確保」ですね。エールディヴィジには幸い、イタリア勢も居ませんし(笑)
  1. 2006/03/17(金) 06:23:02 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sheva10.blog37.fc2.com/tb.php/41-7bbf01a7

時任三郎

時任三郎
  1. 2006/05/01(月) 10:19:25 |
  2. アイドル芸能Shop

   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。