Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#43】
「ジモる」 ディープ、白鵬、ネイチャージモン

前の記事にも書きましたが、今週末3/25(土)のテレ東「やりすぎコージー」で(昨年末の「テスト・ザ・肉ネイチャー」以来3ヶ月ぶりに)ようやく”ネイチャージモン”が「復活」します!今回の記事でもし何らかの心の”ひっかかり”を感じる方がいらっしゃれば、ぜひとも「ネイチャージモン」というワードをご自身の脳内に「メモリー」しておいて下さい。通常のお茶の間では、ダチョウ倶楽部の中では滅多にお目にかかれない、「寺門ジモン」という”芸人”が深夜帯で「MONSTER」に化けるその瞬間を・・・今週末に拝むコトが出来るのです!(笑)



「大阪府堺市」: 苦節50年・・・悲願の政令指定都市入り!

小学校の頃に地図帳の巻末資料にあった「全国都市人口一覧」を見て、ずっと思っていた”疑問”がありました。日本の中で人口100万人を超える都市はほとんど政令指定都市の指定を受け、さらに当時は100万人に満たなかった仙台市千葉市も政令指定都市の”仲間入り”を果たしていました。しかし、大阪府堺市だけはなぜか政令指定都市ではなくて・・・人口は当時の千葉市(74万人)を上回る80万人超。河盛市長(当時)が「100万都市構想」を発表しておよそ50年・・・しかし隣接する大阪市の「ベッドタウン」的なイメージが、堺市が周辺地域の「核」となりきれない要因となり政令指定都市を見送られ続けました。しかし緩やかながら周辺地域を合併して(一時は人口80万人を割ったそうですが)再び人口80万人を超えて・・・ようやく(静岡市に次ぐ)全国15番目の政令指定都市(新潟市(来年?)には抜かれず)となるそうです。「人口フェチ」としては、(別に何の「ゆかり」も無い街ですが)この堺市の政令指定都市入りは2006年の大きな「トピック」です。

かつては「自由都市」、「貿易の中心」、「東洋のヴェニス」とこの堺市に冠する”枕詞”は数知れず。「かつての栄光」という意味では【#42】「ケルジ・アルシ」の記事に書いたサンクト・ペテルブルグ(ロシア)と類するモノがあるかもしれません。中世においては歴史のある京都、商人の街・大阪を凌駕する勢いのあった堺市が、ここにきてようやくスポットライトを浴びる時が来たのでしょう。でも先週末のテレ朝「アタック25」を見てて、自分はほとほとこの「堺市」の事を認識してないな・・・と痛感しました。最後の海外旅行挑戦権の問題で、問題を出す前に児玉さんが「きょうは”都市”の問題です!」とヒントを出されたのにも関わらず・・・。VTRに「ふとん太鼓」、「鍛冶場」、「与謝野晶子」、「千利休」、「仁徳天皇陵」(日本最大の前方後円墳)が出たのにも関わらず・・・自分はその問題の答えが「堺市」であるのを答えられませんでした!なのでこの「アタック25」で初めて、堺市が「刀鍛冶の街」、「千利休のお膝元」である事を”勉強”出来たような気がしました(爆) 後記しますが、「堺市」は芸能方面でも偉大な方を輩出しているやうで・・・改めて名だたる「大都市」ですね。

「3コーナー」: 2006年ディープ初始動!観客の度肝を抜いたその「末足」!

生誕時からすでに”陽の光”を浴びていた馬、ディープインパクトの登場で色めき立った先週末の阪神11R「阪神大賞典」(GⅡ)でしたが、そこで昨年の「3冠馬」ディープインパクトが恐るべき走りを見せつけました。3200mの長丁場、風速8メートルもの強風、(やや)重馬場という”悪条件”もなんのその、3コーナーを回る辺りから”異次元”の走りを披露します。先行馬を続々とぶっちぎるその「末足」に阪神競馬場の大観衆も、さらに遠方よりこのレースを観戦していた中山競馬場の観衆も「オオッ!!」と・・・ゴールを切る前にすでに大歓声!最終コーナーはまさにF1でいう”クルージング”状態。武豊騎手もディープへの手綱を緩める「完勝劇」でした。昨年末の有馬記念では、ルメール騎手騎乗の”厩舎を含めた”「ハーツクライ陣営」にしてやられたディープでしたが、この日のレースでは他の馬々のいかなる”戦術”もこのディープには通用しなかったでしょう。ディープの2006年「初始動」はファンの溜飲をも下げる、「上々」過ぎる出来に終結したようですね。

「万全の10連勝!」:西川のりお氏見守る?春場所、白鵬が一気に”綱取り”の予感!?

大相撲春場所は9日目を終わり、昨場所で「8連覇」ならず連続優勝記録がストップした横綱・朝青龍と今場所に”大関取り”も懸ける関脇・白鵬が10連勝で・・・モンゴル勢同士の”マッチレース”状態となっています。双方ともにほとんど危なげない、万全の取り口での「土付かず」、このパフォーマンスにはすでに白鵬に「横綱の風格」を感じるほど。大相撲中継でもさかんに「大鵬のようだ」、「貴乃花のようだ」とかつての名横綱の「全盛期」を彷彿とさせる”フレーズ”が聞かれますし、まるで土俵にガッシリと”根を張る”ような下半身の安定ぶりは見事の一言。白鵬関のお父上はモンゴル相撲の英雄とのことで、親子二代でモンゴル、日本の相撲の「頂点」を極めるのも十二分に可能なコトでしょう。9日目には”大関昇進レース”で先を譲った大関・琴欧州との一番でしたが、投げの打ち合いでともに頭から落ちるガッツを見せつつ”手負い”のライバル・琴欧州を下して(ディープインパクトのデビュー戦からの連勝は「7」で途絶えたけど)連勝を守った白鵬!さぁ11日目は朝青龍との直接対決!今後は自身の初優勝、場所後も一気に「横綱・白鵬」へ”ばく進”して欲しいですね。

「兄弟でえらい違いまんなぁ・・・」

そんな春場所8日目(中日)のゲストが(上述の)大阪府堺市出身の上方落語協会会長・桂三枝師匠でした。最近は資生堂「UNO」のコマーシャルで髪の毛を「金髪」に染めるなど・・・「新境地」も開拓されておられるようですが、この大相撲中継では髪色も”戻して”の大阪府立体育館入り。三枝師匠も創作落語のネタの1つに「インターナショナル大相撲」という一席をお持ちだそうで、(自分も前に「大相撲ワールドGP(仮)」と無謀なコトを書きましたが)大相撲の「国際化」提唱派な方のようです。中継ゲストではその一席で実際に”名前”を出している若の里関へのインタビューが流れていました。先場所(初場所)でも8日目(中日)のゲストが「悪魔来たりて」デーモン小暮閣下だったのですが、今場所は閣下の「大阪入り」は無かったようですね。しかし、さすがは中継ゲストに招かれるだけあって、閣下の博識ぶりにも驚きましたが、それに劣らず三枝師匠も生粋の「相撲通」でいらっしゃいました。特に(新三役の小結・露鵬関の弟)平幕の白露山関に対してツッコんだのが上記の「違いまんなぁ」コメント!しかも「(白露山関は)どこまで顔を拭いてええのか・・・舞の海さんにお答え頂きたい!」と解説の舞の海さんを困惑させる「いちびり(?)」な三枝師匠・・・自分もその辺、最近の角界における「疑問」の1つだったもので、その「ポイント」を突く三枝師匠に思わず拍手を送ってしまいました(笑)

「のりおちゃん、ボーン!」

それはそうと・・・春場所(大阪場所)の”風物詩”は何と言っても西川のりおさん!(「東の大村崑、西の西川のリお」・・・東京場所での大村崑さんと並び?)芸能界屈指の相撲ファンである同氏、場所中の大相撲中継では”砂かぶり”など観客席で相撲を観戦する姿が何度と無くTV画面に「見切れる」コトもあり・・・春場所での「のりおさんチェック」に終始するのは自分だけでは無いはず?(爆) でも今場所はまだ1度も見つけてないんですが・・・のりおさんは今場所「大相撲観覧」に馳せ参じていらっしゃらないのでしょうか?相撲評論家・杉山邦博さん(元NHKアナウンサー)は毎日のように(東方の赤房下などで)見かけるんですが・・・。そう言えば、かつてのテレ朝「大相撲ダイジェスト」の番組を長年務めた山崎正アナもどうなのでしょう?ともあれ、のりおさん、大村さん、杉山さん、山崎さん・・・熱心なこれらの「大相撲フリーク」の方々が角界を支えているという見方も出来るのでは無いでしょうか。なもんで、来年の春場所(大阪場所)中日のゲストには・・・これまでの”功労”を称えて、西川のりおさんをぜひ中継のゲストにお招き頂きたく思います。でも、角界トークに花が咲き乱れすぎて・・・「しゃべり」が止まらず、実況の方にとっては「手を焼く」危険性も否めませんが・・・(笑)

「美味しいモノの話」: ”冬眠”から復活?ネイチャージモン、岡村さん相手に大いに語る!

先週の「やりすぎコージー」の次回予告を見て以来、テンションが上がっています。なぜならその次回予告に、心臓をショルダーバッグ(?)で「たすき掛け」に覆い隠したネイチャージモンが映っていたから・・・。「スタジオ乱入」というその出演スタイルも、ジモンさんの”素材”そのものを生かすスタイルを予感させるモノで今週末に期待が持てます。2006年、3月も終盤にさしかかる頃にようやくネイチャージモンを観るコトが出来る!やっと「ジモる」コトが出来るのです。そこで今回は、(下記ANNでのトークも十分に”ジモンテイスト”を堪能出来まして)ナイナイ岡村さん経由の「ジモンさん話」を書き、今週末への「プレビュー」にしたいと思います(爆)

上述「やりすぎコージー」でテレビ東京を、そして「徹子の部屋」、「アメトーク」などでテレビ朝日をも”制圧”した(?)「ネイチャージモン」ですが、今度は”LF”ニッポン放送をも”制圧”!?先月のLF「ナインティナインのオールナイトニッポン」で、番組パーソナリティ・ナイナイ岡村さんが最近ひょんなコトから仲良くなったジモンさんの話を繰り広げてくれました。電話番号交換もして、最近は電話をし合う仲だという岡村さんとジモンさん。そんななか、ある日岡村さんの楽屋に訪れたジモンさんが「美味しいモノの話」を40分ほど「しゃべり倒した」そうです。その”メニュー”ももの凄かったそうで。着々と首都圏メディアを”制圧中”ですね。ジモンさん(笑)

・「お寿司」の話
ここで「美味しい寿司屋の話」とかではなく、「職人とは?」を語りだすのがネイチャージモン!お寿司屋さんに入る時に職人さんが「へい、らっしゃい!」とお客さんに”威圧感”を与えるかのように挨拶するのには理由があるとのコト。お客さんとは「1対1」の勝負!ホコリは落ちてないか?服は汚れてないか?ネタはちゃんと揃っているか?お寿司を作る上で、まな板の上でミスが許されない職人さんは、お客さんに挨拶するその数秒間でそれらを”チェック”すべく自身に「喝!」を入れているそうです。よって、その時のお店の”大将”の表情は自然と強張って見えるみたいです。確かに”廻らない”お寿司屋さんだと入口で足がすくむコトもありますね。

さらに「何処の魚が美味いか」という話では、プランクトンの分布やそれによるエサとの関係など・・・「海流」の話にまで及ぶジモンさんの「お魚論」!海洋汚染で昔と比べ「3ランクダウン」な魚の味を、ホンマの職人さんは「ひと工夫」技巧を凝らしてカバーする・・・そんな職人さんの居るお店に行かないとホントのお寿司を食べた事にならないからね!・・・ジモンさんは「このテの話」だけで15分ほど、岡村さんに語り続けた模様(笑)


・「牛肉」の話
「何が一番美味しかったんですか?」と質問した岡村さんに対し「但馬牛」と答えたジモンさん。お肉にうるさいジモンさんでも”地元”の但馬牛には「食べたら『ウゥアァ・・・ッ』って溶けちゃう!」と舌触りが絶品のようで。そして、その後の一言がまた強烈で・・・(「笑い」を語るでも無く)楽屋で芸人さん同士が話すコト?なお話。

「牛なんか・・・(オレは)”セリ”に行ってるからね!」

これこそ「ネイチャージモン」の世界!毎年開催される最高(一番)の牛を決める”セリ”にジモンさんは普通にゲストに招待されて普通に居るとの事!そしてその最高級の牛がドコに競り落とされ、ドコの店に出荷されるのかまでを・・・「ジモンさんチェック」で全部見届けるらしく!そのうえ、さらに(特級の上の)「3歳以下の処女牛」・・・わずか一頭だけ出るこの”ダイヤモンド級”の牛の”せり”にも立ち会うジモンさん!「コレ食べたら他の牛が食べられなくなる」・・・毎度のコトながらジモンさんの、食に関しても並々ならぬ”執念”を感じます(笑)


・「天ぷら」の話
岡村さんが「寿司とか”生もの”が好きですねぇ」と訴えているのにも関わらず・・・「天ぷら行こう!天ぷら!」とあくまで自分のペースに強引に引き寄せるジモンさん!「マリリン・モンローに天ぷらを揚げたことのあるご主人」が居る(もうご主人は亡くなり、実際は息子さんがこのお店を経営している)お店もジモンさんはご存知のようで!このお店のメインは「エビ」。その秘密はなんでも「海老獲り名人」がこのお店には居るそうで!ここまで話を聞いてたナイナイ矢部さんもたまらず「もうエエよなぁ!そな、(いいかげん「こだわり話」は)聞きた無いよなぁ!」とツッコみますが、岡村さんはその”こだわり”に対して・・・ゲラゲラ「大爆笑」してたとのコト(笑)

それで、天ぷらを揚げる職人の他に、そういう「海老獲り名人」が居るという話の続きですが・・・「海老が美味い」秘密は、その「海老獲り名人が獲る」海老が凄いらしく。海老の獲り方も・・・海老を「びっくりさせないように獲る」のが”秘訣”なんだそうです。なんでも海老がびっくりしたら、跳ねるコトによって筋肉の硬直により「味が落ちる」そうで。ジモンさん曰く、その「海老獲り名人」の方は・・・海老が”ファ~”と泳いでるトコロを”フ~っ”と(自然に)獲るらしいです。そのように素材の動向から注目するジモンさんは、お肉だったらココ、天ぷらだったらココ、中華だったらココ・・・とお店を全部”熟知”済み!「そういう仕事すればエエのに!」と矢部さん(笑)


・「職人さん」の話
それだけに料理番組の仕事は減ったジモンさんですが・・・。肥後さん(土田晃之さん曰く「ダチョウ倶楽部でも最も”常識外れ”な人」)や”竜ちゃん”上島さん(土田さん曰く「ダチョウ一の”常識人”」)ら、”身内”であるダチョウ倶楽部のメンバーをも引かせてしまうほどの”食”へのこだわり!ジモンさんはそれを捨てようとはしません!そして、その「ポリシー」が・・・深夜帯の「怪物」ネイチャージモンを生み出す由来ともなったのでしょう。

「本当の事を伝えたいから!本当の事しか言えないから!食に関しては・・・作っている人に対して失礼だし、ちゃんと仕事をしてない奴は大嫌いだから!だからオレは、1回厨房にまで入るから!作っているのをちゃんと見せてもらってから・・・納得してからでないと『美味しい』って言えない!」

客としては”最高級”に「やっかい」なお客さんでもあるジモンさん。それでも「(食の仕事へ減ってるけど)オレはそれでイイと思ってる!」とプライドをかざすジモンさん!職人さんが名声にかまけて「へいらっしゃい・・・」と中途半端に”あぐらをかく”「天狗」なお店を忌み嫌うジモンさん、たとえばたけのこが美味しかった場合に、「大将、このたけのこ美味しいですね」と言った時、こう答えるのが(ジモンさん曰く)真の「職人さん」らしく。

「たけのこのおかげです。」

自分の腕ではなく素材の良さに感謝する、そんな気持ちをジモンさんは「重視」するのでしょう。お魚でもなんでも、美味しいエサを食べているお魚がこれまた「良い素材」となるそうで、「ジモンちゃんなんて良いモノ食べてるでしょ!だからオレなんて食べたらすっごい美味しいと思う!まぁ、こういうオチになるんだけれどもね。」と今回の話の最後には”オチ”まで付いて!フジ「ごきげんよう」のサイの目にも「食べ物の話」増設希望(笑)


このナイナイANNでのジモンさん話はCM明けにも続き、”延長戦”では例の「一番美味しいのは自分が一番愛した人が握った”塩むすび”」ネタも話していたそうです。さらにリスナーからのメールで「ジモンさんは日本の焼き肉屋さんの肉の産地をほぼ全て知っているそうです」という情報が寄せられました。また、対照的にもう1つのメールでは「1年前に普通のホットドッグを食べながら渋谷のスクランブル交差点を渡るジモンさんを見ました」という情報もこのラジオに寄せられまして。”ネイチャージモン”の存在を「信じたい」岡村さんはそのメールに対して「いや、それはきっと”こだわり”のホットドッグなんやて!」とすかさずジモンさんをフォロー!

「分かるで!オレも”楽屋でおもろい”先輩いっぱい見てきたもん!」

ダウンタウン・浜田さんも、先週末のフジ「ジャンクSports・ヤクルトスワローズSP」で真中選手に対してコメントしてましたが・・・自分もフジ「ごきげんよう」で普通におやつを食べていた”お昼”のジモンさんを見てなんとも”複雑”な気持ちになってましたし、この岡村さんの気持ちも分かります!有り得ないけど「ごきげんよう」で「コレは食えません!」って小堺さんを凍りつかせて欲しい、(上述の三枝師匠の「白露山発言」のような)「いちびった」気持ちもあったんですけど・・・でもジモンさん、お昼のお茶の間では「空気」を読みますし(爆)

そして、後にネイチャージモン本人がナイナイANNに登場!ニッポン放送ブースに乗り込み、ネイチャー流のゲリラ出演!2007年1月18日OAの「ナインティナインのオールナイトニッポン」ゲスト:ネイチャー軍団(寺門ジモンさん&スマイリーキクチさん)の回については【#89】「ダチョ・リブレ」の記事(追記)をご覧下さい。




今年の4月、いよいよ”綱取り”政令指定都市へ「昇進」を果たす大阪府堺市、この堺市に続いて・・・白鵬関の春場所後の「大関取り」、そして今年中にでも?一気に「綱取り」を狙って欲しいです。ホントに今場所は大関・栃東と白鵬、どちらが「綱取り」に挑戦しているか見惑うほどの・・・(自分と誕生日が一緒でもある)白鵬関の「充実ぶり」に驚きを隠せません。前に「朝・琴時代」到来か?とも書きましたが・・・これは「朝・白・琴時代」と訂正すべきかもしれません。こう書くと、モンゴル勢が再びヨーロッパ勢を”制圧”する語感になりますが・・・う~ん。今場所は”蚊帳の外”なのが寂しく毎日苦しい土俵が続くけど・・・カド番大関・魁皇関も頑張って!

「バッドネイチャー・・・」

そして「2006年初始動」に完璧な「圧勝劇」を見せ付けたディープインパクト!今年は「天皇賞制覇」もありますか?そして昨年末の「有馬記念・リヴェンジ」もあるでしょう。ゆくゆくは「海外GⅠ制覇」も・・・武豊騎手とのコンビで夢は膨らむ一方かと思われます。しかしディープの”後方”からは、フジ「ジャンクSports」の番組から生まれたホープ馬「フサイチジャンク」が(昨年ディープが歩んだ道を追って?)”連勝街道”を突き進み今年の「皐月賞」に挑むみたいですね。話題先行気味だったこの馬も実力を見せ始めて・・・ゆくゆくは「朝青龍」と「琴欧州白鵬」の構図が如く、今後は「ディープvsジャンク」が激突するレースも実現するかもしれません。

「ナイスネイチャー!!」

そして、ディープと同じく「ネイチャージモン」の「2006年初始動」も・・・ナイナイ岡村さんの話を聞くとますます期待が持てるモノになるでしょう。今週末が待ち遠しい!競馬界や角界と違い、この「ネイチャージモン」には他の”追随”すら許さぬ”孤高の存在”をも感じさせます。そんな”深夜求道者”ジモンさんご本人が出演する今週末のテレ東「やりすぎコージー」を、自分は「危機センサー」を働かせ「ジモる」所存であります(爆)

ネイチャージモンが「やりすぎコージー」スタジオに乱入だ!その模様は次の【#44】「松阪牛」の記事にて。
また、ネイチャージモンの第2次黄金期?その後の活躍については【#92】「クマイリー」の記事をどうぞ。


P.S.
エンターテイメント界の”偉人”長さんがお亡くなりになった日、3/20(月)にOAされたテレ朝「いかりや長介さん三回忌特別企画 ~懐かしの長さん爆笑コント、いま再び!~」でいかりや長介さんがモルディブを旅したりホノルルマラソンを走るシーンを拝見。また、先週末のフジ「ウチくる!?」で”こぶ茶バンド”のお三方(高木ブーさん、仲本工事さん、加藤茶さん)が勢ぞろいし・・・在りし日の”リーダー”長さんを、「給料を独り占めしやがって!」と(ドリフターズのメンバーならでは)”笑い”をまじえて偲ばれていました。改めてR.I.P.長さん

テーマ:TV番組 - ジャンル:お笑い

  1. 2006.03.21(火) 23:06|
  2. ネイチャージモン
  3. | TB:1
  4. | コメント:13


コメント

ネイチャージモン再来。

どうもお久しぶりです。コメント欄から飛んできました。
やはり、せるさんも「やりすぎ」の次回予告を見てテンションが上がってしまいましたか。私もです・・・(笑) ついに来たか!!という感じで、まだまだネイチャージモンブームは終わっていなかったようで嬉しい限りです。
ナイナイのオールナイトでは岡村さんも語ってましたね。牛のセリにまで立ち会うジモンさんは、一体何者なんでしょうか?(笑) 食へのただならぬこだわりを熱く(うざいほどに?)語るジモンさんですが、結局一番美味しいものは好きな人がつくった塩むすび・・・と言ってしまう辺りが、やっぱり憎めない存在です。ともかく今週の土曜が楽しみですね!!
  1. 2006/03/22(水) 02:52:49 |
  2. URL |
  3. bambi #ORCHY1P2
  4. [ 編集]

Nt' ジモン

最近になると「やりすぎコージー」の次回予告を見るのが”日課”っぽくなってしまって、「ネイチャージモン」以外の企画だと「あ~、まだか・・・」とすっぽかされる気持ちになってました。今回は「まさか、来週じゃ無いよなぁ・・・」と思ってたときにジモンさんが映ったので一瞬目を疑いつつ、ホントの意味で「キター!」でしたね(爆)

「塩むすび」話は「やりすぎ」でネイチャージモンが初登場した時にも話してたんですよね。その時は今田さんは「オー!」とジモンさんを煮立たすだけに煮立たせアツくさせておいて・・・東野さんが「そんなジモンはダメ!」と”冷や水”をぶっかけるように吐き捨てたんですよね。ANNの話は、「牛のセリ」というワードが出たトコロで自分も「何者なんだ!?」と思ってしました。たぶん、その辺の突っ込んだ話も土曜日にはジモンさんご自身から拝聴出来るかもしれないですね~。「Nature Will be Back!」・・・「ジモる」のが楽しみです。
  1. 2006/03/22(水) 07:25:06 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

サカイのナニでナニしたら

大阪の堺市が政令指定都市になるだなんて、このブログを読まなければ、わからないまますごしていたと思います。

静岡市、浜松市、新潟市の政令指定都市になった、なるのは、正直抵抗があるけど、堺市は文句なく政令市になる資格がありますよね。

サッカーから大相撲中継までせるさんもなかなか多趣味ですなぁ。
  1. 2006/03/22(水) 07:40:30 |
  2. URL |
  3. airafrique101 #-
  4. [ 編集]

寺門ジモン・・・

最近夜更かし出来ない体になってしまった私・・・
見たいけど私の中にいる睡魔と闘わなければならないのですね
ジモンさんのこだわりっぷりを見届けなければ!
  1. 2006/03/22(水) 08:30:01 |
  2. URL |
  3. 猫娘 #-
  4. [ 編集]

大都市

>airafrique101さん
「平成の大合併」が進む昨今で日本地図もだいぶ変わりました。日本一広い市町村は福島県いわき市でも北海道足寄町でも無くて・・・”飛騨の小京都”岐阜県高山市です。この高山市は香川県、さらには大阪府の面積よりもさらに広い2,177.67km²です。しかし、高山市の人口は10万人にも満たず、一方、大阪府は府内に大阪市、堺市という2つの政令指定都市(政令市が2市以上ある都道府県は神奈川県、福岡県、そして大阪府、いずれは静岡県も)を含む約880万人・・・。最近は人口面など政令指定都市になる「ハードル」も低くなったみたいですけど、堺市は以前の条件でも十二分に移行できるポテンシャルを持ってましたからね。

なお、自分が感じる大都市の”ステータス”は「地下鉄(もしくはモノレール)」と「1ケタ国道」でしょうか。さいたま市もかろうじて埼スタに通じる埼玉高速鉄道を通してるし、広島市も新交通アストラムラインがあるし・・・逆に新潟市は人口(約80万人)や地域性(環日本海の中心都市)を満たしながら、この公共交通インフラの面の脆弱さ(バスとJRしかない)というのが”課題”のようですね。堺市もいっそのこと、”政令市記念”に関西国際空港と堺市中心部を(愛知万博で走ってた)「リニモ」みたいなモノを作って繋げてみたらどうでしょうか(爆)

大相撲は一時「○○フィーバー」の時期には遠ざかってましたけど、最近の角界は国際色豊かで面白くなってまた見始めました。3/22(水)の11日目には(本文にも書きましたが)横綱・朝青龍と関脇・白鵬の「全勝対決」がありますし・・・終盤も目が離せないトコロです。そろそろアフリカ出身の力士も出てきていいと思いますが・・・アビジャン出身力士「安美雀」とか(笑) 褐色の力士だとハワイ出身の力士とか、セントルイス出身の戦闘竜(元幕内力士)とか・・・。でも、そう言ってる間にセンバツ高校野球も封切られてしまいますしね!

>猫娘さん
ウトウトしてても・・・きっとジモンさんが「ウオォオイィ~!」って横隔膜を揺らして、起こしてくれるはず(笑) ”冬眠”から覚めた?ジモンさんは熊以上に”大暴れ”してくれると思います。しかも今回は(泉谷しげるさんじゃないけど)「乱入形式」なので、これまで以上に「テンション高」なネイチャージモンが拝める気配ですね!
  1. 2006/03/22(水) 09:12:05 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

その都市とは

毎回見ている訳ではないのですが、何故か今回も見てました”アタック25”。
自慢じゃありませんが、今回の問題はすぐに解かりました。布団太鼓、鍛冶場と来た時点で、
・・・実は私は現在も堺市某所で働いていたりします(汗)
  1. 2006/03/22(水) 23:44:30 |
  2. URL |
  3. pasten #-
  4. [ 編集]

お見事!

堺市はpastenさんの”お膝元”だったのですか!これまた失礼致しました。自分の実家は、現在(おそらく)堺市に次ぐ某中核市に有りますが・・・こちらは政令市に昇進しそうな気配も無く、白鵬関が如く破竹の11連勝(11日目で横綱・朝青龍との全勝対決に勝利!四つに合わせて絶妙の上手出し投げ!魁皇も栃東との大関対決で意地を見せ・・・白鵬、魁皇にシビれた11日目でございました!)をマークする気配も無くて(汗)

思えば堺市も「中核市」の器では事足りず、(「アタック25」の都市問題で・・・答えられなかったのはたぶん初めてだったんですが(爆))堺市には(ようやく掴んだ)「政令指定都市」が”ふさわしい”称号だと思いますね。
  1. 2006/03/23(木) 00:26:57 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

がんばれ!ベンフィカ

せるさん、コメント毎度です。
ボクはバルセロナとの戦いで、何となくベンフィカを応援してしまいそうです。
そもそもボクがバルセロナを好きになったのはクライフがいたから…。そのクライフが監督をしていたときに、バルセロナがビッグイヤーを獲得したメンバーにクーマンがいたわけで…。
だから、今のバルセロナとクーマンを天秤にかけたなら、クーマンに対する思いのほうが大きいような気がします。
ところで、この記事にハーツクライのことが書いてありましたが、今日未明に行なわれるドバイ、楽しみですね。ぜひカネヒキリとともに、ダブルクラウンを獲得してほしいと願っています。
  1. 2006/03/25(土) 08:33:21 |
  2. URL |
  3. kazz-ya #-
  4. [ 編集]

過労セレソン?

「バルセロナvsベンフィカ」稀代のゲームメーカー・ロナウジーニョにレオ、アンデルソン、ルイゾンといったブラジル人DF陣を擁するベンフィカが挑む!という構図もあるでしょうか。奇しくもブラジル人DFが同じセレソンの「ロナウジーニョ攻略法」を教えてくれる試合になるかもしれない・・・クラニチャール監督、ヒディング監督、そしてジーコ監督といったグループFの国々からしても目が離せない試合になるのではないでしょうか。

しかもベンフィカの監督は「DF出身」のクーマン監督・・・ベンフィカがロナウジーニョを中心としたバルサ攻撃陣をどう封じ込めるのか注目してみたいですね。スカパーのCLハイライトでは「ベンフィカは攻撃的だ」と紹介されてたみたいですが、自分の印象では前任者・トラパットーニ監督の影響も色濃く残る?”堅守”をベースにしたクラブに見えて・・・クーマン監督がそのベースをうまく生かしているのでは?と思います。今にしてみれば、ビジャレアル、ベンフィカ共にベスト8進出を果たして・・・実はグループDに入ったマンチェスター・Uはクジ運が悪かったようにも思えて。グループD最下位に甘んじたのも不思議じゃ無かったのかな?・・・って(爆)

あと、ベンフィカ側で他に見てみたいのはロベール!彼のフリーキックがCLのこの段階で見られる(かもしれない)のは・・・楽しみですね。あとロシア代表MFカリャカとアンゴラ代表FWマントラス、クーマン監督には彼らの起用も考えて欲しいなぁ・・・とも思ってます。ルスでの1st Legとカンプ・ノウでの2nd Legで戦術も変えてくるでしょうし・・・。しかし、例年以上にブラジル人選手が”ハバを利かせる”今シーズンのCL・・・このまま行くとW杯開催時にはセレソンは「オーバーワーク」になるのでは?とも。パレイラ代表監督はひそかに”ブラジル人濃度”が少ないアーセナル(もしくはビジャレアル?)の優勝を望んでたりするかもしれませんね(笑)

ドバイの”競馬ワールドカップ”、速報で知りましたがハーツクライがこのレースのGⅠを制覇したみたいで!
メインレースの”砂のディープインパクト”カネヒキリも・・・日本馬の「ダブルクラウン」十分にありそうですね!
  1. 2006/03/26(日) 01:26:31 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

ハーツクライはホントに強い

せるさん、コメント毎度です。
ハーツクライは、ホント強かったですよ。
4コーナーから直線に入ったところで、一度2着馬に並ばれそうになりましたけど、ラスト1ハロンではまた突き放して、いわゆる横綱相撲という感じでした。
いやー、ハーツクライがこれだけ充実してくると、今年のGⅠ路線がディープインパクトの1強というわけには、いきそうもありませんね。
  1. 2006/03/26(日) 01:57:40 |
  2. URL |
  3. kazz-ya #-
  4. [ 編集]

すごいですね

ハーツクライ圧勝!有馬では序盤は3位集団辺りに食らい付いていた記憶がありますが・・・逃げに逃げる戦法も執れるんですね!そうなると今を思えば「なぜ、このハーツクライは昨年末の有馬記念で本命視されなかったのか」・・・(間接的に)そんなハーツクライの実力をも掻き消したディープインパクトの存在も浮き立ってきますね!勝手に大相撲の「朝青龍&白鵬」に照らし合わせちゃうけど・・・さて、カネヒキリはどうでしょうか?
  1. 2006/03/26(日) 02:44:21 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

焼肉・ザ・ネイチャー関西放送!

せるさん、いつも楽しませて頂いております。
とうとう、ネイチャージモン第三弾、焼肉・ザ・ネイチャー放送
されました!放送日が金曜深夜から土曜深夜に移り、危うく見逃すところでしたー!せるさんのhpでチェック済の内容でしたがテレビに食らいついて見てしまいましたよ~。これからまたしばらくネイチャージモンに会えない日が続きますが、ネイチャー熱はとまりません。これからもウォッチし続けたいと思います。
  1. 2006/04/16(日) 02:08:08 |
  2. URL |
  3. みどり #-
  4. [ 編集]

愛肉心

既知の内容であっても画面に食い入られたとは喜ばしいですね。焼肉を前にしたネイチャージモンの、あの「スタミナ苑@足立区・オンステージ」が関西エリアでも流されたという事で・・・ジモンさんの「愛肉心」、肉に対する執着心がより日本全体に伝わったコトと思います。焼肉のコンロ(網)以上にアツくなかったです?(笑)

「テスト・ザ・肉ネイチャー」から「スタジオ乱入(松阪牛)」までの”インターバル期間”はおよそ4ヶ月。自分はかなり待ち遠しかったですね、この間は・・・。したがって関西での次回のネイチャージモン企画OAは蝉声の聞こえる夏場の頃になるかと思います。夏真っ盛りでの「ネイチャー」はかなりアツ苦しいかもしれませんが・・・したたる汗を拭いつつ、またネイチャー熱がぶり返す頃(忘れた頃?)にぜひともお楽しみ下さい(爆)
  1. 2006/04/16(日) 12:11:34 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sheva10.blog37.fc2.com/tb.php/43-e32d4981

土田晃之

土田晃之に関するblog:芸人の気になるギャラ公開!!ひな檀芸人の巧みの技を[TV]銭形金太郎
  1. 2006/03/24(金) 22:39:52 |
  2. AWKEL

   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。