Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#46】
「Happy!」 ドラマではシャラポワ・ニコリッチ

ちょうど1年前にこのブログの前身「Oranje徒然草」の【第51段】「サブリナ・ニコリッチ」で書いた浦沢直樹先生のマンガ「Happy!」がTBSでドラマ化されるようで、今週の4/7(金)21:00(【caution!】野球延長にご注意!前番組のプロ野球中継の延長で放送開始10分繰り下げの可能性あり)よりTBS系で放送されます。前にも書きましたが”浦沢作品”についてはまずミステリ系の「MASTERキートン」、「MONSTER」に大いにハマり(むろん「20世紀少年」、「PLUTO」もハマり中)、一方でスポーツヒロイン系の「YAWARA!」や「Happy!」を敬遠していまして・・・ふとしたきっかけで「Happy!」を呼んでみたら”こっち”にもハマった!という経緯があります。それだけに「Happy!」のこのドラマ化には・・・自然と惹かれるモノがあるのです。

TBS春のドラマSP「Happy!」、4/7(金)にOAされました。”放送後”感想については・・・ブログ後半で。




「加山雄三さん」: PSにハマり「鬼武者」、「バイオハザード」続々クリアの68歳!

4/5(水)のフジ「ウチくる!?SP」のゲストに加山雄三さんが登場。海にスキーに映画に音楽に・・・語られるマルチな才能。「メルくる」VTRで芸能界の加山さんフリークな(「お約束」”青大将”田中邦衛さんのモノマネで加山さんを語る)小堺一機さん、(一人”加山さんメドレー”を口ずさむ、「いやァ、まいったなァ」な)竹中直人さん、それに(中国での食事の席でGacktさんの服にしょうゆをこぼし、Gacktさんをして「新司!」と激怒させた(笑))谷村新司さん、さだまさしさんも登場。番組ゲストでは「加山さんになりたかった」小倉久寛さんも”隠しゲスト”で登場、「全然加山さんと違う!」と出演者の皆さんに笑われるリアクションに、小倉さん(「とくダネ」の方ではない小倉さん(爆))も加山さんも・・・”体毛の濃さ”が似てるのでは?と一人「違和感」を感じてしまいましたが。あと、(裏番組のTBSのロボット番組に出演してなければ)ぜひ関根師匠にもVTRゲストとかで出て欲しかったんですけどね・・・「俺のォ~、腕毛がァ~♪」とか「腕毛フサフサ」ネタをふんだんに(笑)

「西川君のワキが”アグレッシブ”で申し訳無いです!」(by レギュラー・松本さん)

しかしなぜ、この「ウチくる!?SP」を見ていたのかというと・・・加山さんに関して一つ気になる情報を聞いていたためです。それは先週(だったかな?)のテレ朝「爆笑問題の検索ちゃん」で、「加山さんは知る人ぞ知るゲーマーだ」という問題が出題されておりまして・・・伊集院光さんをはじめ、番組出演者の方々も驚きのリアクションがあって。加山さんを見ているうちにそれを思い出して、「ウチくる!?SP」で海の話や映画の話をされていても、自分の頭の中では「加山さん=ゲーマー」と勝手に”自動変換”してしまってました。そんな矢先上記の「メルくる」VTRゲストのさだまさしさんが、加山さんのウワサの「ゲーマーぶり」を語ってくれました!車の後部座席にモニターを付けて、ゲーム機を持ち込んでゲームにふけったり、(ゲームを知らない)さださんに「まさし分かるか?この剣が・・・」とか「解説」付きで、それがさださんには「困りモノ」なんだそうで。VTR明けに加山さん本人がゲームソフト「鬼武者」をクリアした話や、「バイオハザード4」のタイムアタックに挑戦したり攻略した話、早くクリアすれば「無限ロケットランチャー」が手に入るとか?そんな話を語っておりました。

「”エフエフ・トゥエルブ”も出るしね!」

自分はほとんどゲーム機に縁が無いもので、字幕テロップを見なければ自分もこの”暗号”の意味がおそらく分からなかったでしょう(爆) そう、超有名なRPGゲームの名作「FINAL FANTASY」シリーズの最新作「FFXII」のことです。加山さんはテンション極まり「FFXII」の話を振りますが、番組ホストの中山秀征さんと飯島愛さんは「ポカーン」と”ちんぷんかんぷん”のご様子。その反応に「お前、若者だろう!?」と聞き返す68歳。翌日が仕事でも「あと3時間あるな・・・」と寝る間を惜しんでゲームに興じるらしい加山さん。でも、この「ゲーマーぶり」を語る加山さんのこのワンシーンは・・・放送枠がゴールデンであるにも関わらず、やや「ネイチャージモン臭」を感じる一幕で。まさか、さわやかな加山氏に「ネイチャー」を見てしまうとは・・・(笑)

「Happy!」: 注目の「サブリナ・ニコリッチ役」は・・・やっぱりシャラポワ?

上述したこのTBSのSPドラマ「Happy!」、実写化するとすればこの原作に登場する「サブリナ・ニコリッチ」を誰が演じるのかに興味がありました。番宣では「あのシャラポワも登場!」とCMしてますし、TBSの公式HPには明記されてませんけど・・・シャラポワ選手が出るとすれば「サブリナ・ニコリッチ」役以外には考えられないし(笑) 現役選手の中だったらシャラポワ選手でしょうねぇ。もう10年ほど早かったら、(おそらくこのキャラクターの”モチーフ”であろう)「女王」シュフティ・グラフ選手が真っ先に思い浮かぶんですが。ともあれ、このシャラポワ選手に限らず・・・キャスティングがところどころに面白く、金曜はこのドラマを拝見する所存です。

・「桜田純二」役・・・宮迫博之さん(雨上がり決死隊)
主人公の海野幸(うみのみゆき)を追い立てる「借金取り」で、「YAWARA!」で言うところの「日刊エヴリー」松田さん的な存在。10年前だと、”鈍二”のようなこのテの役はダウンタウン・浜田さんに回ってくるような役なのかもしれませんが・・・標準語で今の世代なら後輩・宮迫さんでもかなりの「フィット感」がありそうです。浜田さんもこのドラマに”特別出演”するみたいですが、どうやら別の役みたいですね。CMとかからすれば・・・キャバクラの呼び込み?チョイ役っぽいです。浜田さんは「三枝の兄貴」とかも「アリ」?と思ったんですが。

(桜田)「おっ、バカがどこかに入ってくよ?」

(山口)「『バカ田大学』じゃないっスか!?ヒーッヒッヒッ!」

海野幸が鳳テニススクールに無謀にも入っていくところを追いかけて、そんな幸をバカにして純二が弟分の(森下能幸さん演じる?)山口百太郎と大笑いするヒトコマ。これ、原作の中で自分の”お気に入り”のシーンなんですよね。このヒトコマもドラマのワンシーンでありますでしょうか。ココは実に楽しみなものです(笑)


・「極楽庵」主人役・・・温水洋一さん
・「海野家康」役・・・荒川良々さん

酒井敏也さんとどっちが来るかな?と(冗談で)思ってましたけど・・・まさかホントに「肩をアイシング中の野球部エース」温水さんが演じてくれるとは!しかも、幸の”ダメお兄さん”海野家康役に荒川良々さんも出るし、温水さんに良々くんと・・・「怪優」揃い踏みですね!ドラマのワキを固めるのがこの面々なら、なおさら見逃せません!今回のSPドラマでどこまでのストーリーになるか、「名怪優」な方の出番もそれに左右されるかも?

・「鳳唄子」役・・・片平なぎささん
・「竜ヶ崎花江」役・・・渡辺えり子さん

あと、「Happy!」実写化で気になるのは鳳の奥さまが歌うカラオケ「♪鳳~愛のテーマ~」が”音付き”で聴けること!片平さんって・・・「高音部」歌える方でしたっけ?「鳳イィィ~♪」がどんな歌なのか?原作を読んだ頃から気になるポイントでして、この機会に聴いてみたいですね(笑) あと、鳳家と敵対する竜ヶ崎家側に渡辺えり子さん・・・最初は「二子山のババァ」役かと勘違いしておりました。あの役は・・・あき竹城さんか誰かが演じたり?ならば娘の女子テニスプレーヤー双子姉妹、二子山若菜・貴菜役はマナカナさんとか?(爆)

・「鰐淵京平」役・・・哀川翔さん
・「サンダー牛山」役・・・笑福亭鶴瓶さん

4月から始まるTBSの新ドラで、木曜に「弁護士のくず」ってドラマもやるようで・・・そのCMで”トヨエツ”豊川悦司さんが出ているのを見て、てっきり「トヨエツさんが鰐淵役?」と思い込んじゃって(あるいは”ミッチー”及川光博さん?)・・・でも、このテの役は歴戦のVシネで”お手のモノ”な哀川翔さんが引き受けるみたいですね。冷徹でクールな「鰐淵」役にしてはちょっぴり「アツい」印象もありますが、鰐淵アニキ・・・どんなキャラになるか、これも楽しみ。そして鶴瓶師匠・・・きましたね!原作でも最も「クセ」のある?サンダー牛山役をやってくれますか!ヴィジュアル的には「巨匠」アラーキーさんや和田勉さんに近いものがあるこのサンダー牛山というキャラが、鶴瓶師匠によってどう”味付け”されるのかも楽しみですね。性格的にインチキっぽい英語を織り交ぜる語り口などで、キャスティングにはルー大柴さんという”選択肢”もあったかもしれませんけど(笑)

ちなみに主人公の「海野幸」役には相武紗季さん、(「YAWARA!」の風祭さんにあたる)「鳳圭一郎」役に田口淳之介さん(KAT-TUN)、ライバル・「竜ヶ崎蝶子」役は・・・う~ん。いっそのことこの方の(TBSの女子アナな)お姉さんか、あるいは(テレ朝「アメトーク」でおさむ師匠の”狂テンション”にビビってた)さとう珠緒さんとかを立てても面白かったかも。彼女の”性悪女”ぶりはこの「Happy!」の一本の”縦軸”となる、重要な「」ですしねぇ(苦笑) あと、”かきくけこ”「賀来菊子」役には・・・しずちゃん(南海キャンディーズ)とかね(爆)

「ニャー!」猫ひろし、前回の「瞬間最高視聴率男」が再び快走!視聴者を釘付け!?
半年ぶりのTBS「オールスター感謝祭」赤坂5丁目ミニマラソンで”自己最高位”の2位入賞!


ミニマラソン、そして駅伝と再度に渡るワイナイナ選手とのデッドヒートはスゴかったですね、猫ひろしさん。それはともかく、「Happy!」実写化を知ったのが先週末のTBS「王様のブランチ」を見てのことで、「浦沢作品が”実写化”だなんて、珍しいコトもあるんだなぁ!?」とビックリしました。(個人的には浦沢作品の”最高傑作”に推したい)「MONSTER」がハリウッドで「実写映画化」されるというニュースは知っていましたが、まさかその前に「Happy!」の方が”実写化”されてしまふとは・・・TBSに「意表」を突かれてしまいましたね(爆)

浦沢直樹先生「Happy!」の原作、ならびにドラマ化についてはshortさんのブログ記事もご参照下さい。




あと、先週の日テレ「踊る!踊る!踊る!さんま御殿3時間SP」の第2ブロックは「若手芸人スペシャル」で、おぎやはぎ・小木さんの「ドッペルゲンガー」話には大笑いしました。小木さんに”激似”な一般の方、ぜひとも見てみたいもので・・・。そのブロックで最初に番組MC・さんまさんが切り出した言葉がこの「謎」の一言で。

「このブロックの最初は・・・オリエンタルラジオの羽中田!」

「そんなインパクトのある名字!?」とオリエンタルラジオ・中田さんもビックリの一言。この「さんま御殿SP」の収録日がCL中継の翌日とかで・・・さんまさんもCL中継でバルサの試合とか見てたんですかね?なかなか「羽中田」って名字は一般の方では浮かびませんもんね。フットボール中継を見ている方なら「羽中田」さんはおなじみですけど、地上波のゴールデンタイムでこの「羽中田」さんの名字を聞いて・・・これもビックリしました。思わず、(居ないとは分かっていながら)「さんま御殿」のスタジオに羽中田昌さん(スカパー解説もされている方です)を探してしまいましたけど・・・もちろん、羽中田さんはそのスタジオ内に居るハズも無く(笑)

要は今回「Happy!」についての記事を書きつつも、”OL”オリンピック・リヨネの「3年連続CLベスト8敗退」に今年も「ショック大」。前の記事に書いた「早実vs関西」の試合に続き、CLでもOLが負けてしまい、ゼニトもUEFAカップで「危うし」で・・・「♪Bad Day」な日々はまだまだ続き、実際は「Unhappy」なんですが(爆)

みんな大好き「小木タイム♪」それにしてもこの”括り”の絶妙っぷりは何なんスか!「アメトーークおぎやはぎ小木博明フューチャー企画「小木憧れ芸人」については【#118】「小木憧れ芸人」の記事に書いてます。




ドラマを拝見しました。まずはシャラポワ選手。てっきり「サブリナ・ニコリッチ」役だと思って見てみたら・・・「シャラポワ」ご本人の役だったので「あらっ!?」と肩透かし(爆) しかも「サブリナ・ニコリッチとシャラポワ・・・」って、アナウンサーの声で名前しか出てこなかった「サブリナ・ニコリッチ」。これじゃ、サブリナ・ニコリッチの「孤高」な部分も描けてないよ・・・「シャラポワ」目標なんだ~?と思いながら。まあ、2時間ドラマでいろいろストーリーを詰め込むのに苦労したんだろうなぁ・・・とも思いながら見てました。原作のストーリーを知ってると、何だか「ジェットコースター」の様に進んだ印象で・・・初見の方には話を頭の中で整理出来たのかなぁ?(笑)

なんだかんだ言いつつ・・・2時間ドラマでこれだけ見入ったのも久々だったし。
ドラマはドラマ版のストーリーで、原作版をハショってても”別バラ”で見られました(爆)


あと「サンダー牛山」さん、あれだと変質者以外の何者でも無い感じで終わってしまいましたね。どのようにストーリーを区切るのかも興味があってエンディングまで見てましたが、「サンダー杉山」が「海野幸」の新コーチに・・・というトコロで今回のドラマは終了。何やら「続編」を匂わす感じで終わっちゃいましたけど、そうなると(もし「続編」があれば)次は・・・「サブリナ・ニコリッチ」が出てくるんでしょうか?でも「またいつかお会いしましょう」というラストの字幕テロップだと・・・どうでしょう?TBS「”IWGP”池袋ウエストゲートパーク」での「終わり・・・ますん」と同じような”ラストカット”かも?「続編」も「蝶子」(練習段階での「くさや」、「生卵」、「H大好き」などの”嫌がらせ”シーンも無かったですね。けっこう楽しみにしてたのに(爆))次第なのでしょうか?(苦笑)

TBSドラマSP「Happy!」(第1弾)感想&その後は、次の【#47】「ヒディング・ロシア」の記事に続きます。

テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006.04.07(金) 23:36|
  2. まむが
  3. | TB:1
  4. | コメント:6


コメント

はじめまして

加山雄三さんが自分はゲーマー話するんじゃないかとウチくる真剣に見てましたw

前にここに偶然辿りつきまして
たまたまネイチャージモンの記事を見たのですが
テレビで山籠もりの回はチラ見でなんとなくしか見ていなかったので
ここで記事を熟読し後悔しました。

やりすぎは毎週見てるので、乱入ネイチャーを見た時には軽く感動すら覚えました。
情熱大陸でネイチャー密着して欲しいです…

そういえば、おぎやはぎ小木さん高校の時に地元の駅で会いましてw
声をかけたら普通に話をしてくれてあげくこのドッペルの話をしてくれました(^^;)
電車ドッペル話もしてくれたのですが
森にドライブへ行った友達から、お前今、事故現場にいるだろ!という必死の電話がかかってきて
違う。と言っても お前だろ、野次馬してるのお前だろ!と言うので電話を切った
という話をしてくれました…
小木さんもかなり未知の存在です。
  1. 2006/04/06(木) 06:11:43 |
  2. URL |
  3. ゆーちか #aH2byi/M
  4. [ 編集]

小木ドッペル

ゆーちかさん、コメントありがとうございます。加山さんはやはり知る人ぞ知る?ゲーマー界の重鎮に君臨されているようですね。でも、まさかゴールデンタイムの時間帯では「さすがにゲーム話は・・・」とも自分は思ってましたが、トータルでは加山さん・・・「自分はゲーマー」話のくだりが一番テンション高かったですし(笑)

「大丈夫か?元気なくなって、お前・・・”9ひろ”になってるけど」

日テレ「世界の果てまでイッテQ」を見て、インドネシアのスマトラ島までクワガタ(カブトムシ)捕りに行くロケを見てて・・・あのロケはインパルスさんと天海自由創(じゅうひろ)くん(ムシキング好きな子供)が飛んだんですけど、こういうロケこそ「ネイチャー」の”独壇場”なのに!と思ってしまひました。でも、ネイチャージモンが同行したら、自由創くんが「お前、(名前のじゅうひろが)”4ひろ”になってるぞ」くらいになるかもしれないし(爆)

「ネイチャー in 情熱大陸」、テレ東、テレ朝に続くTBSを”制圧”・・・あの静かなナレーションでネイチャーが切々と語られるのも見て見たいですね!あの番組で「ネイチャー語録」はどんな風に映されるんでしょうか?ホント、「ネイチャー」はVTRを繰り返し観てるとまた「酢こんぶを噛む」ように不思議と飽きないもので(爆) 今週の「やりすぎコージー」は”第3の男”「寺坂といふ男」登場でしたか。紅白関連は別にあまり食いつかないんですが、「デパートマニア」な面は興味が沸きます。都市の「中心街」と「デパート」との関係はたしかに・・・何かと駅前に立つと、自分も不思議と「どのデパートがあるか?」建物をつぶさにチェックする”タチ”なので。

「ドッペルゲンガー」という言葉をどこかのブログネタにと思って、今回の記事にねじ込んだんです。「電車ドッペル」、小木さんが自分と”激似”な方と駅で遭遇したという話で・・・その電車に乗り合わせて「時代の証言者」になりたかったなぁとも思いましたが、ゆーちかさんは直接、小木さんご本人から「ドッペル話」をお聞きだったとは!?「事故現場ドッペル」の話も面白いですね。(「古っ!」な表現ですが)「ハトが豆鉄砲を食らう」ような電話口での小木さんの表情が目に浮かぶようです。小木さんについては、個人的に存在自体が「ツボ」なんですよね。相方の矢作さんを褒めまくるのも、テレ東「30minites」でキャラ違いな役をするのもイイし。今週のテレ朝「くりぃむナントカ」の「芸能界ビンカン選手権・京都SP」で上田(兄)さん以下の、素人以下の扱いを受ける小木さんも良かったし・・・おっしゃる通り「ミステリアス」な面も魅力のひとつだと思います(笑)

[おぎやはぎ・小木さんを褒め称えるのにもってこいの企画が「アメトーーク」でOAされます]
【#118】「小木憧れ芸人」 http://sheva10.blog37.fc2.com/blog-entry-119.html
  1. 2006/04/06(木) 08:10:36 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

いやー(T_T)

嬉しいです。
もう周りにこういう話ができる友人いないので
せるさんの書いてらっしゃるものがツボにカブりまくっていて嬉しいです(T_T)

いや、イッテQのクワガワ見ていまして、見ながら
私もふとネイチャーが頭をよぎったりしました。
もしネイチャーが同行だったら怖いような、でも怖いもの見たさで…
と想像したりしちゃいまして(^△^;)
とりあえずインパルスで良かったなと。
ネイチャーはまだ深夜で、という結論に(笑

まだまだ良いダシがでそうですねー(@_@)

やりすぎも予告を見てこれは!って思いました(笑

なぜかネイチャーと小木さんに共通なところがあるような気がする今日この頃です(@_@)
小木さんと話した頃は、まだ売れてなかった頃だったと思いますが
確か、深夜に今田東野コンビが司会をしていた番組に
おぎやはぎがゲストで出ていたのを見て存在を知っていて。
Wコージの番組からは魅力的な人々が輩出されていくんでしょうか。
  1. 2006/04/07(金) 07:18:20 |
  2. URL |
  3. ゆーちか #aH2byi/M
  4. [ 編集]

ネイチャー・イッテQ

「イッテQ」VTR前に「クワガタタレントと言えば僕らでしょう」と言い放ったインパルス・板倉さんの言葉に思わず「バッドネイチャー」と返してしまった自分が居ます。「ネイチャー」は味も話も尽きないですね。でも、やっぱり深夜で思う存分吠えまくって欲しいですし。なお、自分もゆーちかさんの話にはガッツリとハマってます(笑)

http://sheva10.blog37.fc2.com/blog-entry-27.html#comment177

アンガールズのお二人も、芸能界入りのきっかけが「東野さんみたいになりたい」って”東野信者”でしたし。なるほど、小木さんも「イマヒガっ子」だったんですか!前にも書きましたが、かつてWコージさんのラジオで番組パーソナリティのお二人が、本文に書いたマンガ「MONSTER」の存在を知らない番組アシスタントを延々と叱っていた事があったんですけど、Wコージのお二人って芸能界の「教育係」的な位置に居たりして(笑)

「30minute鬼」も現在こっそり月曜深夜に再放送してくれてるみたいだし、最近のテレ東は「GJ」連発ですね。「ネイチャー」と小木さん、自分は「存在そのものが面白い」という部分でシンクロしてますね。ただ、「ネイチャー」の自然派志向と小木さんの洗練された都会派テイスト?とは逆のベクトルな感じもしますが・・・(爆)
  1. 2006/04/07(金) 15:17:23 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

こんばんは♪

TBさせていただきました♪
うちのブログのご紹介までしていただいて、恐縮です。
ありがとうございますm(__)m
キャストのうち、わたしも竜ヶ崎が気になります。
さとう珠緒なんて、いい線ですね!!
かきくけこの(笑)しずちゃんもいいかも。
サンダ―牛山は和田勉のイメージで読んでました(笑)
  1. 2006/04/07(金) 19:35:51 |
  2. URL |
  3. short #-
  4. [ 編集]

竜ヶ崎蝶子

shortさん、コメントありがとうございます。「竜ヶ崎蝶子」はこのマンガのストーリー上でも重要なキャラで、ドラマ化でも”成功”のカギを握る役になると思うので・・・自分は不安視すらしちゃってますが。でも、(さとう珠緒さんはともかく)「誰が適役か?」と改めて考えると思いつかなくて・・・プロデューサーの方もここのキャスティングには苦心されたのではないでしょうか?女優さんによっては蝶子を演じる事でマイナスになるかも?

なんだ、シャラポワ選手が「サブリナ・ニコリッチ」役じゃなくて・・・別人だったんだ。

”お菊さん”しずちゃんは、よく考えれば背が高すぎるかもしれませんね。「サンダ―牛山→和田勉」これはヴィジュアル的に間違いないでしょ(笑) あと、アメリカ遠征~ウィンブルドン編でサンダーのライバルだった「ウ○コたれ」コーチやその教え子(名前ド忘れ)、あと「弁天橋雛」も今後は出てくるのかな~とも思ってます。こう考えるとこのマンガも個性的なキャラが多いですね。反響が良くて、うまく続編も続けばいいのですが・・・。
  1. 2006/04/07(金) 21:02:35 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sheva10.blog37.fc2.com/tb.php/46-762cd840

Happy!のドラマ化

ずいぶん前に、ものすごくアクセスが増えたときがあり、解析を見てみたら「Happy!/浦沢直樹」がダントツに多かった。いつもよりも、数十倍おおかったんんじゃないだろうか?今思えば
  1. 2006/04/07(金) 19:26:08 |
  2. なれのはて

   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。