Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#55】
「キッズ・リターン」 破れぬパンツを穿いて

W杯の第2戦、コートジボワール戦後にはいろいろと思いを巡らせましたが・・・結局は周りに言われて「そうだなぁ」と思いました。「世界中から世界最高の選手が集まっている大会で、その試合を見ている側から彼らに口を挟むことなどあるの?」、TV画面で見るとどうも上からピッチを俯瞰的(全体的)に眺められるので、ピッチの平面上に居る選手よりも周りが見えている”錯覚”に陥りがちです。「あ~、あの選手がフリーなのに。」、そのうえピッチ上はスタンドの大歓声に味方選手の声もかき消されるほどで、現地のピッチは観客の”ノイズ”をカットしているTV中継とココも違うと部分ですよね。今後は”深み”にハマらずに、さまざまな「トピック」に食いついて楽しもうと思います。でも、あくまで”狭く”・・・なるべく”深く”。「素直に喜ぶ」って難しいです(爆)



試合終了のホイッスルに、拍手とブーイングが織り交ざったスタジアム・・・アルゼンチン戦はブログ後半で。




「ベルカンプ引退試合」: W杯活躍中の選手も未来のスターも・・・新スタジアムに集結!?

某雑誌のインタビュー記事でこのニュースを知りました。「ベルカンプ大いに語る」的な記事で、あんなに自らを語る”アイスマン”も珍しいなぁと思いつつ。そしてその記事内に気になる「トピック」が!ベルカンプの「ラストステージ」(引退試合)が今年2006年の7月22日に企画されているとのこと。その試合がなんと・・・アーセナルが新たに本拠地を移す新スタジアム、エミレーツ・スタジアム落成記念の「こけら落とし」となるそうで。しかも、対戦カードが「アーセナルvsアヤックス」!古巣との対決という粋なマッチメイクに・・・世界最高の”ベルカンプ度”を誇る?あのクールなベルカンプも興奮を抑えられないご様子と見ました。確かに、おそらく彼が「世界最高のストライカー」と賛辞の声を惜しまないフランス代表FWティエリ・アンリ(アンリの代表での背番号「12」は、彼の少年時代のアイドルであったファン・バステンの背番号だそうで)の出場は「絶対」なはず。

2006年7月22日「ベルカンプ引退試合」については、【#59】「関東三人衆」のブログ記事も参照下さい。

尊敬するベルカンプのためならば・・・アーセナルへの残留(残留理由はこの試合のため?(爆))を決めたアンリはどんな用事も差し置いて馳せ参じてくれるでしょう!「直属の後輩」W杯で”現在活躍中”オランダ代表の新星ファン・ペルシーも、イングランド代表の「超若手」ウォルコットも、”お騒がせ”トーゴ代表のFWアデバイヨールも、そして新加入したチェコ代表の”モーツァルト”ロシツキーも・・・この豪華メンバーが一同に介するコトになるんでしょうかね?うわぁ、ハイバリー(旧スタジアム)だとキャパ的に”収まりきれない”メンツかも?

A. 正解は「岸部一徳さん」でした。

この層々たる面々に対するアヤックスも・・・テン・カーテ新監督の下で、Oranjeの将来を嘱望されるストライカー・フンテラールが挑む!素晴らしい構図です。ダーヴィッツクライフェルトもテン・カーテの下に集えば、この試合で姿を見られるのに・・・(爆) でも、まさかベルカンプフンテラールが同じピッチ上に立つ日が来るなんてねぇ、ぜひ見てみたい(だから、フンテラールに”ちょっかい”を出さないでね・・・7月中までは>欧州のビッグクラブのスカウト様(爆))ですね!7/22まではもう1ヶ月を切りますし・・・けっこう目前に迫っているこのビッグイベント、アヤックスとしては毎年プレシーズンマッチに”恒例”のアムステルダム・トーナメントが開催されるんですが(昨シーズンはプレシーズンマッチでミテアやステケレンブルクが軒並み負傷して、シーズン前半の不振に繋がってしまいましたけど)・・・今年はそれにプラス「楽しみ」が増えました!ちなみにベルカンプもフンテラールも・・・この期間(W杯期間)中は(バカンスを楽しみつつ?)「Oranjeを応援」だそうで。

「着替え中」: オランダ代表、パンツが破れてW杯初失点・・・ファン・ボメルの失敗。

第2戦のコートジボワール戦で今大会「初失点」を喫したオランダ代表。そのウラにこういう「アクシデント」があったようで。ツイてないなぁ・・・ファン・ボメル。2点リード後だったから”致命的”なミスにはならなかったものの、相当”悔しい”と察します。公式戦では11試合ぶりの失点が・・・こういうタイミングで決まるなんて(苦笑)

オランダ代表ファン・ボメル、着替え中の失点を悔やむ
スポーツナビ 2006年6月19日 by Athleteline


確かにあの失点シーンを振り返ってみても、なぜバカリ・コネ(一部メディアで「アリュナ・コネと兄弟選手」と報道されてたみたいですが・・・この2人は兄弟では無いそうです。やっぱりね)にミドルシュートを撃たせたんだろう?と思うくらい、彼の周りにはポッカリとスペースが空いていました。後日談を聞けば「なるほどね」というアクシデントがあったようで。代表チームのユニフォームなんて言ったら、現代技術を結集して作ったハイテクノロジーなアイテムのはずなのに、こういう事故って起こるモノなんですねぇ。たとえあの場面でパンツの破れに構わずバカリ・コネをチェックしたとしても、全世界に「パンツ崩壊」を放映されるコトに・・・これは一時ピッチを離れるのもやむ無し。あわや一生「パンツ男」なんて異名がつきまとうのもたまったモンじゃないよなぁ(爆)

昨日の自分に、勝てた気がする。

要は、2度とこういう事が(特に決勝ラウンド以降で)起こらぬように・・・ オランダ代表は「再発防止策」を講じるコトが肝要かと。「二重にパンツを穿く」、「パンツの下にオレンジ色の下着を着用し、(万一の場合でも)上着が異常に長いように見せる」、「(鶴瓶師匠のように)鉄のパンツを着用」など・・・対策はいろいろあるでしょう(笑) 考えようによっては、グループリーグの段階でこういうアクシデントを経験したのは大きいかも。これでオランダ代表はこのテのアクシデントに気をつけて・・・ひょっとすると次は相手チームがこういうアクシデントに苛まれるかもしれない?その場合は”弱点”を突けるはず!オランダ代表はまた一つ”進化”しました(爆)

未来の自分に、勝てる気がする。

U-21世代ではU-21欧州選手権(2006年)で優勝のフンテラール、ホフス、スハールスアイサティたち、またワールドユース(2005年)ベスト8のアフェライエマニュエルソンクインシー・オウス・アヴェイエたち、さらにその下にはU-17欧州選手権(2005年)準優勝で、U-21世界選手権(2005年)でも3位に輝いたサルポン、アニータたち、極めつけは彼らに加えサロモン・カルーコートジボワール人)、デ・グズマン(カナダ人)といったオランダ代表を”選択”する「帰化組」まで・・・今後3回くらい「世代交代」を繰り返しても持ちこたえられるぐらいの選手層、いずれは現在のブラジル、アルゼンチンに比肩するぐらいの選手層となるのでは・・・妄想するとワクワクです。オランダがW杯開催地に立候補したのは2018年?そこまで”持つ”かなぁ?(爆)

ほぼ1年の間にすっかり”生え変わったオランダU-21代表が・・・地元開催のU-21欧州選手権で欧州「2連覇」を達成! U-21欧州選手権2007・オランダ大会については【#111】「エリヤン麗鬼」の記事にて。




94-95年のクライフェルト、デ・ブール兄弟、ダーヴィッツ、セードルフらを輩出した「アヤックス黄金世代」から約10年、生まれるべくして生まれた?オランダの”新・黄金世代”・・・オランダ代表も来たるべき「ゴールドラッシュ」到来を今大会後に控えています。EURO2008予選を戦う頃には、これらの世代と「ファン・バステン・ファミリー」である現代表チームとの熾烈なポジション争いも想像出来るところ・・・。現代表も、ユースレベルで続々と世界上位に食い込んだ下の世代からの強烈な”突き上げ”にかなりの「刺激」を受けているはず。

「俺たちもう”終わった”のかなぁ?」

「バカヤロウ、まだ始まってもいねぇよ!」


なぜか映画「キッズ・リターン」のこのラストシーン、お気に入りのセリフが頭に浮かびました。オランダ代表もまだスタートラインに立てるかどうか、先は長いと思います。この先に果たして何が待ち構えているかは分かりませんが、ファン・バステン監督は”千里眼”で遥か先を見据えて今大会のチームを率いていると見ます。一歩一歩駆け登り・・・とりあえず、まずは”破れないパンツ”を用意して、次の一段を昇っていきましょう(爆)

ピッチ上でもそうだけど、ピッチ外でも”珍事件”が起こった模様・・・猫娘さんのブログ記事をご参照下さい。



World Cup 2006 Group C

・[Match 3]
オランダ代表 0-0 アルゼンチン代表
(得点)【オ】なし 【ア】なし

互いに相譲らず。”大黒柱”ロッベンを休ませたこの日のオランダ代表、相手アルゼンチン代表の中心選手リケルメが操るテベス、メッシといったFW陣に攻め込まれながら・・・GKファン・デル・サールを中心に守備陣が持ち応えました。開始5分間と終盤5分間にエンジンをかける攻撃陣、今回は「頭突き」もナシで。 More...

テーマ:FIFA World Cup 2006 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006.06.22(木) 07:42|
  2. アヤックス
  3. | TB:0
  4. | コメント:5


コメント

史上最高のストライカー、ベルカンプ

せるさん、コメント毎度です。
7月22日のベルカンプの引退試合、楽しみですね。
どうせならベルカンプは、前半はアーセナルのNo.10のジャージーで、後半はアヤックスのNo.14のジャージーでプレーしてくれると嬉しいのですが…。
ところで、この試合、スカパーあたりで放映されるのでしょうか。もしも放映されるなら、世界的な天才ストライカーの最後の試合は必見ですね。
  1. 2006/06/21(水) 14:12:24 |
  2. URL |
  3. kazz-ya #-
  4. [ 編集]

ベルカンプ×オーフェルマルス・・・再び!?

青黒ユニはともかく(爆) 赤白ユニは選ぶのが大変?ぜひアヤックス時代の「14番」も見たいです~!でも日本人選手絡みでもないし、スカパーに「エミレーツチャンネル」でも出来ない限りは・・・あっ、「アーセナルチャンネル」がありましたね。「新スタジアム完成」というニュース性もあるし・・・LIVE中継とまでは無理ですけど、この試合の映像は見られそうですね。そういえばエミレーツ、チェルシーの胸のロゴから消えたと思ったら、ちゃっかりアーセナル新スタジアムのネーミングライツを確保してたんですね。なんと抜け目の無いコト!

エミレーツスタジアムの「こけら落とし」(アレナの時は何処と対戦したのかな・・・ACミランでしたか?(爆))も、ベルカンプデー同様(イングランドなのに)オレンジ色に染まるのでしょうか。そして「サプライズゲスト」も、かつての“同僚”マルク・オーフェルマルスとかヴィム・ヨンクとか登場しないかなぁ。「ナシ」ですかね?(笑)
  1. 2006/06/21(水) 16:07:29 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

「アリ」かもしんないですよ

今日はアルゼンチン戦ですね

勝って1位通過を決めて欲しいですが、先を見据えて控え組に経験を積ませて欲しいのもあるんですよね

う~ん悩むなぁ

しかしオランダの失点にそういった出来事があったとは…知らなかった(笑)

しかし今日コンビニで新しいNumber立ち読みしましたが、ファン・ニステルローイがセルビア・モンテネグロ戦後に言っていた芝の問題結構深刻かもしんないですね…

あとベルカンプの引退試合オーフェルマルス、ヨンクあたりも来るかもしんないですよ
今年の3月に行なわれたアルベルティーニの引退試合には凄い面子揃いましたもんね
フリット、ライカールト、ファン・バステン、バレージ、ウェア、パパン、ボバン、ストイチコフ、ラウドロップ等の選手達(まだまだ沢山いたんだけど…)に現役のバルサとミランの選手達そして監督席にはミランベンチがカペッロとアンチェロッティ、バルサベンチにはクライフとシーズン中にもかかわらずとんでもない面子が揃いましたからね

この時ファン・バステンが着てた今シーズンのミランのユニちょっと欲しかった
しかしオランダトリオ(特にファン・バステン)は今でも現役で出来そうな体してました
ストイチコフはかなりヤバかったですが(爆)

俺はオランダトリオを見たいが為にこの試合のDVD手に入れましたからね

なのでもしかしたら今回もアヤックスのユニ着たファン・バステンやライカールト見れるかもしんないですよ!

てか見たい!
  1. 2006/06/21(水) 23:06:16 |
  2. URL |
  3. ばびる #-
  4. [ 編集]

ぱんつ男が現れた

あははは(笑)

ウケますね!コートジボワール戦

サポーターのオレンジ下着での観戦事件の他にそんな出来事が起きていたなんて・・・(笑)


でも今ユニフォームって通気性や軽さとかにこだわりがあるんでしょうからどうしても生地の強度が弱くなってしまうんでしょうね。

柳沢もドイツ戦でユニフォーム破かれてたし・・・


せるさんオランダ対アルゼンチン起きられるんでしょうか?
睡魔との闘い!

ポルトガルはやっぱり強いなぁ~

  1. 2006/06/21(水) 23:23:35 |
  2. URL |
  3. 猫娘 #-
  4. [ 編集]

起きますよ(笑)

土俵際で踏ん張ったスウェーデン、リュングベリの次はラーションがやりましたか!この後はチェコも正念場を迎えて、さらにフランスもウクライナも決勝Tにすべり込めるかどうか・・・連日息をつく間も無さそうですね(汗)

このタイミングでポルトガルと当たるのはキツイです。過去の相性も悪いのでなおさら・・・しかし、そういった「逆境」を好むのもまたファン・バステン監督の性分かと。ばびるさん、自分はアルゼンチン戦は控え組先発で行くとまだ思ってますが・・・Number、最新号のその記事は気になりますね。チェックせねば。アルベルティーニの引退試合、ウワサには聞いてましたがスゴいメンバーだなぁ。そう言われるとマルコ選手の登場も可能性アリかも?もしカヌーが呼ばれたらアーセナルとアヤックス、どっちのユニで参戦するんでしょうかね?

個人的希望ですが、引退試合前にベルカンプ&ヨンクで「我が人生とセリエA」ってテーマでトークショーなど繰り広げて欲しいですね。そのトークショーの途中で「オレにも言わせろ~!!」とアンリが乱入!いつのまにかクライフェルトも参加してて。そして、なぜかホスト役に・・・バーのマスター姿をしたやしきたかじんさんが!激論は朝まで続き、肝心の試合は「飲みすぎ」で急遽”中止”に・・・そんな事を妄想してしまいました(笑)

猫娘さん、ユニフォームの生地の薄さや強度、進化すればする程・・・なるほど、一理アリですね。でも、”世界最高の舞台”W杯のピッチを「更衣室」として使ってしまうファン・ボメルこそ“器のデカい男”でしょ?(笑)
  1. 2006/06/21(水) 23:45:14 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sheva10.blog37.fc2.com/tb.php/56-44a02979

   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。