Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#56】
「ジュワっと濃厚♪」 ヒディングの本領発揮

W杯もいよいよ決勝ラウンド。トーナメントに勝ち残った16チームが決定しました。東野幸治さんがテレ東「やりすぎコージー」でその類稀なる魅力を”熱弁”していた、ひじかた憂峰先生のマンガ「湯けむりスナイパー」(実業之日本社)を読む間も無いまま・・・大会も後半戦に突入です。「順当」という声が強いのは、欧州勢が軒並みグループリーグ突破を決めた所以でしょうか。しかし、その内訳を見てみれば・・・西欧勢が全てグループリーグ突破を決めたのに対し、東欧勢ウクライナを除く全てのチームがグループリーグで姿を消してしまっています。同じヨーロッパでも、「西」と「東」で今回はくっきり”明暗”が分かれています。残酷なまでに。

これは今シーズンのCL(決勝トーナメントに勝ち残った16チームが全て西欧のクラブ)でもそうでしたし、UEFAカップではステアウア・ブカレスト、そして「ケルジ・アルシ」のゼニト・サンクトペテルブルグをはじめ「東側」のクラブが活躍しましたが・・・振り返ればクラブレベルでも西欧勢が東欧勢を圧倒するシーズンだったように思えます。その傾向がW杯でも顕著に・・・欧州リーグの過密日程が欧州でのW杯開催で”軽減”されたのも大きいのでしょう。これは欧州勢のみならず、欧州でプレーする選手の多い南米2強(ブラジル代表、アルゼンチン代表)も影響を受けているのでは?と思います。逆に言えば、この傾向の中でメキシコ代表やエクアドル代表(ともにW杯開幕前にオランダ代表と親善試合をしたチーム(笑))は”健闘”しているとも言えそうですし。とはいえ、ブラジル代表はこれ以降「CL疲れ」が表面化してくるのでは?と予想してますが・・・(爆)



1人また1人と去って行く、ピッチ上が「バトルロイヤル」状態と化した試合・・・ポルトガル戦はブログ後半で。




「濃厚おつまみ選手」: 帽子に芝を付ける「こってり俳優」宇梶剛士さん

オランダ代表のベスト16の対戦相手はポルトガル代表に決まりました。(ニクいまでに?)常にオランダの一歩先を行くチーム・・・それが昨今のポルトガル代表の印象です。それと、ポルトガル代表と聞いて真っ先に思い浮かぶ著名人は・・・ダントツで作家・村上龍さんデス(笑) あとは、いまだ健在のルイス・フィーゴ、彼のプレーを見る機会はそう多くはないんですが、敵に回すとまさに「厄介」な選手ですね。オランダ代表もここ数年でことごとく痛い目に遭わされました。最近、グリコの「CRATZ」という”濃厚おつまみスナック”のCMを見るたび、フィーゴの顔を思い浮かべて困ってます。次のCMキャラクターには、勝手にフィーゴを推薦(笑)

このCMに登場する俳優・宇梶剛士(うかじたかし)さん。この「剛」の字の読み方は俳優・内藤剛志さんの「剛」と同じ読み方ですね。ちなみに、ネット検索で「内藤剛志」と検索すると・・・この俳優の内藤さんの他に、もう1人の「内藤剛志」さんも引っ掛かってきます。敦賀気比高(福井)が95年夏の甲子園でベスト4に進出した時のエースが、この内藤さんと同姓同名の「内藤剛志」投手でした。落差の大きいカーブを武器に熱投したエース。でも、こちらの内藤投手の読み方は”SHINJO”新庄剛志さんの読み方と同じ「つよし」だったとか?当時の3回戦、柳川高(福岡)のエース・花田投手との延長15回の投手戦はいまだに鮮烈な記憶で・・・。

話は「タカシ」方向から「ツヨシ」方向へ逸れましたが、(元に戻して)宇梶さんはCMでは女性っぽい表情を見せるコケティッシュな一面も持ち合わせる役者さんです。思えば月9ドラマで東大卒のエリート先生を演じたかと思えば、視聴率30%に届く某人気ドラマでは若ハゲ青年役を演じ、月9でハゲヅラをかぶるという「快挙」も!(笑) バラエティにも出演し、かつて宇梶さんが元総長とも”スター”にしきのさんの元付き人とも知らぬ頃に登場した「ねるとんね紅鮭団」(芸能人ねるとん企画)でフリータイム中バドミントンに熱中しすぎて・・・白の帽子に芝生を付けまくるという「アツい」一面も。さらに日テレ「ダウンタウンDX」出演時には隣に居た元モーニング娘の辻さんに「あんこ袋」を手渡され、番組中にも関わらず2人揃ってこの(業務用の?)あずき袋をチュウチュウ・・・と吸いまくるシーンも。ダウンタウン・浜田さんに「もういい加減にしなはれ!」と叱られても、実は大の「甘党」だった宇梶さんは「チュウチュウ」を止められない・・・子供な一面も見せていました。

フジの月9ドラマ「HERO」が7月のスペシャルに向けて再放送中ですが、その中で宇梶さんが”たたき上げの刑事”役で登場する回がありました。その回の中で、同じく「濃厚系」な俳優・阿部寛さんと(元・巨大暴走族総長でもあった)宇梶さんとの2ショットシーンがありました。そのツーショットの何と「こってり感」たっぷりなコト!とんこつラーメンを食べ、その後にフライドチキンを食べるようなモノ?オランダ代表のベスト16、ポルトガル戦でも「ジュワっと濃厚♪」なフィーゴ選手と、オランダ代表のFWファン・ニステルローイ選手との2ショットシーンがもしあれば・・・「阿部寛さん×宇梶剛士さん」のツーショットに匹敵するような「こってり感」あふれるワンシーンになるでしょう。そこがポルトガル戦の”裏”「見どころ」の一つかも?自分だけでも注目します(笑)

「ヒディング、再び」: ベスト16随一の”遺恨マッチ”、「2バック」も再び?

今シーズンのCLは上述した通り強豪クラブが揃って勝ち残ったため、ベスト16から好カードが目白押しでした。そして今大会のW杯も・・・ベスト16から好カードが続々。これ以降は前評判通りに番付が付くのか、それとも”下克上”の連続で波乱の連発?・・・もう想像がつきません(爆) その中でも、ヒディング監督率いるオーストラリア代表・・・前回大会でもベスト16で「手玉」にとったあの国が今回もベスト16の対戦相手になります。この対戦は審判も神経を使いそうな、(プロレスならずとも)”遺恨マッチ”のにほいがプンプンですね!

昨シーズンのCLセミファイナルでも、PSVを率いるヒディンク監督ですら「打倒ヒディング」としてリヴェンジに闘志を燃やした”あの国”の人々。それだけに代表レベルでのヒディング監督との「再戦」は”望むトコロ”なのでしょう。「見どころ」はヒディング監督が再びこの国を「手玉」にとるのかどうか・・・あの「2バック」も復活するのでせうか?クロアチア戦では「5トップ」の布陣で攻めたとも聞きますし、オーストラリア代表でも再び”捨て身の攻撃”がありそうですね。しかしオランダ、韓国、オーストラリア・・・異なる3つの代表チームを3大会連続でセミファイナルに導くようならば・・・「ボラ・マジック」ボラ・ミルティノビッチ監督を凌駕する記録の達成となりませうか。あの国だけでなく、オランダ代表もW杯開幕直前の親善試合でこのオーストラリア代表に”痛い目”に遭ってますし・・・「サッカールー」ならぬ今大会の「サッカールー魂」はなんともはや”逞しい”モノです。でも、よく考えるとオーストラリア代表の選手自体は、あの国に”恨まれる”憶えも無いんでしょうけど(笑)




東欧勢唯一の「生き残り」となったウクライナ代表。94年W杯4位のブルガリア代表、98年W杯3位のクロアチア代表、2002年W杯3位のトルコ代表(地理的に東側?)と、「東側」で”ブレイク”を果たしたこれらの国に続けるかどうかですね。逆に言えば東欧で勝ち残ってるのはウクライナ代表だけで、このセミファイナル進出という「ブレイク」が約束されたチームと考えられましょうか?さらに、94年W杯はストイチコフ(とサレンコ(ロシア))が、また98年W杯はスーケルが・・・東欧のストライカーがW杯得点王を獲る大会が続きました。となると2006年はShevaの番か!?でも、西欧のストライカーもそろそろ・・・。初戦スペイン戦の大敗を、2戦目以降に「糧」とするウクライナ代表の姿は・・・奇しくもU-21欧州選手権で初戦のウクライナU-21代表に黒星を喫しながら、その後同大会優勝まで登り詰めたオランダU-21代表になぞらえるコトも出来ましょうか?でもスイス代表も強敵だぁ・・・地元開催(スイス&オーストリア共催)のEURO2008に照準を合わせながら、仕上がり具合が順調に行き過ぎてるような?プレーオフを含め、試合運びが”オトナ”ですねぇ(爆)

それに「コートジボワール、もしくはガーナがベスト4に進出してアフリカの新時代を築く」という(勝手ながらの)”予言”もまだ生きています。ネーションズ・カップでもさしたるインパクトを感じなかったガーナ側が勝ち残った・・・これは正直言って意外だったんですけど、この勢いでカメルーン、セネガルとかつてのアフリカ勢が破れなかった「クォーターファイナルの壁」を破って欲しいですね。あっ、その前にブラジルとの対戦があるんですか・・・なるべくオランダ以外に目を向けて気を紛らわそうとはしてますけども、うまくいかなそうだなぁ(爆)

リベリー、ジダン、そして・・・アンリ!!やった~!(喜)



World Cup - Round of 16 -

・[Match 4]
ポルトガル代表 1-0 オランダ代表
(得点)【ポ】マニシェ(23')

アルゼンチン戦ではなんとかかわせたのに、この試合でフィーゴから「頭突き」を食らったファン・ボメル。その他にも諸所に”いざこざ”が絶えず、イエローカード16枚、さらにレッドカード4枚が飛び交う”荒れた”試合に。それをベンチで、”蚊帳の外”で見つめるファン・ニステルローイ・・・。ともかく、”数的不利”も吹き飛ばす敵将フェリペ・スコラーリ監督の采配には・・・両ウィングに”絶対的信頼”を置く采配には脱帽しました。 More...

テーマ:ワールドカップ2006 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006.06.24(土) 21:47|
  2. 2014年ブラジルW杯
  3. | TB:0
  4. | コメント:10


コメント

あんこ

ダウンタウンDX私も見てました(笑)
1キロくらいのあんこ
(袋パック)
宇梶さん嬉しそーうにちゅうちゅう吸ってたのを観てましたよ!

たしか宇梶さんのおじさんってかなりガッツのある方で鹿かなんかを素手で捕まえたんですよね!

怖い・・・



オランダ対ポルトガル
超面白そうな試合になりそうですね!

どうなることやら・・・
  1. 2006/06/25(日) 00:19:58 |
  2. URL |
  3. 猫娘 #-
  4. [ 編集]

Ryu's Bar

おじさんの話もその「あんこ袋」チュウチュウ時の「ダウンタウンDX」で話してたような覚えが・・・宇梶さんが「怖い」というくらいのおじさんだから、相当な迫力なんでしょうね。自分はあの鹿?を素手で捕まえたおじさんの話を聞いて、若干の「ネイチャージモン臭」を感じました。ジモンさんのコトを話しているかと思って(笑)

それにしても、あんこ袋をチュウチュウする宇梶さんのトロけた表情・・・ある意味TV的に「NG」だったかも?

「ポルトガル代表vsオランダ代表」、どこかで(ポルトガルのW杯制覇を願う?)村上龍さんも観戦されることでしょう。彼を慟哭させ、このゲームにインスパイアされて「120分、熱戦の果てに・・・」とかいうタイトルで新しい小説を一本書かせるぐらいの試合になれば嬉しいですね。ポルトガル代表の熱狂的ファンとしても知られる村上龍さん、今回はチームが勝ち進んでいるためにこの時候・・・余計に筆が進まないんでしょうね(笑)
  1. 2006/06/25(日) 07:45:23 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

お久しぶりです!

ますだまつりの記事のときはありがとうございました!

やりすぎコージー私も見てました!湯けむりスナイパー(笑)
漫画喫茶に行ったら一番に読みたいと思いました。

それとウクライナすごいことになってますね!ウクライナが好きなので、普通のチャンネルでスペイン戦以外放送されなかったのが残念です(^^;)
勝ち残った国はやはり魅力的なプレーが多いと実感!日本の分まで頑張ってほしいものです♪
  1. 2006/06/26(月) 03:46:13 |
  2. URL |
  3. Jelly #-
  4. [ 編集]

虚しい

オランダvsポルトガル見てましたが、イエロー16枚レッド4枚となんとも後味の悪い試合になりましたね…


勝ち残ったポルトガルのC・ロナウドの状態も気になりますし

アルゼンチンと引き分けて決勝T初戦がポルトガルと決まった時からいやな予感はしてたのですが、ここまで壮絶な潰し合いになるとは…

なんか気分良く2008に向かえなくなりました

また夜にでも伺います
  1. 2006/06/26(月) 07:05:22 |
  2. URL |
  3. ばびる #-
  4. [ 編集]

濃厚な試合

まさに”濃厚”な試合でしたね。ふつう、劣勢に立つ側は残り時間が短く感じるモノですが・・・「ロスタイム6分」すら長い時間に感じました。あと、様々なアクシデントが襲い掛かる中で敵将フェリペ・スコラーリ監督の采配はさすがだなぁとも感じました。(”大会屈指の好カード”から一転、新たな”遺恨マッチ”としての幕開け?)「オランダ代表vsポルトガル代表」は色んな事がありすぎて・・・選手も若いですけどファン・バステン監督もまだ新人監督。この試合を含めてワールドカップで沢山の事を吸収したのではないでしょうか。ばびるさん、EURO2008に向けては、自分はこういうスタートも「アリ」かと。でも、これから時間が経つと悔しい部分も増幅してくるかも。嗚呼、これでコクーは代表引退・・・後半シュートがバーを叩いたのは惜しかったなぁ(爆)

Jellyさん、今後は東野さん絶賛のマンガ「湯けむりスナイパー」をガッツリと読む時間も出来そうです(苦笑) ウクライナ代表とW杯ファイナルで対戦出来なかったのは心残りですが・・・(自分も)ウクライナ代表には大いに今大会の決勝トーナメント以降もかき回して欲しいし、”Sheva”シェフチェンコにはぜひ得点王を狙って欲しいです。ウクライナ代表がW杯ファイナルに行けば、いくら日本のTV局でも地上波で放送せざるを得なくなるはず(笑) でも今大会はまだまだ強豪国、ダークホース入り乱れて熾烈な盛り上がりを見せそうですね!
  1. 2006/06/26(月) 07:45:52 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

やっと追いつきました

グループリーグ終了時点も一日中休み欲しかったですね。ニュースで新聞でコンビニでラジオで結果速報なんか仕様もんなんなら一日気分悪く過ごしてます。

フェリポン上手でしたね。(というより、宇梶君が名演技やったのか)まぁいってもあれだけ兵のベテラン揃ってるのやから当たり前か。これで、Euro2008で荒れた試合で、見方が何人減ろうが大丈夫ですえね。左右からの高速クロスも、対応できるようになっているでしょうし。CBももう少し安心してみれるでしょう。この問題も先輩方の衰えによりマドゥロが自由に動ける(セードルフやダービッツのように)文句言えれば問題ないような気もします。フンテラールも使えるし。

Euroは頂いたも同然ですね(爆)
05-06 はライカーだけで十分です。



 
  1. 2006/06/29(木) 17:58:50 |
  2. URL |
  3. Climania #z4VZuMD6
  4. [ 編集]

いかがお過ごしですか?

こんばんは☆
ポルトガル対オランダ
荒れに荒れてみているおいらはビクビク怯えながらみました
(-_-;)

オランダ敗けちゃいましたね・・・
かなり応援してたのにぃ!

せるさんオランダ敗けちゃって切ない気持ちになってしまわれたのでは?

自分はあまりサッカー詳しくないけれど今回のワールドカップは結構楽しんで見てます。
今度はどこ応援しようかなぁ~

イタリアかな(笑)


  1. 2006/07/01(土) 00:14:31 |
  2. URL |
  3. 猫娘 #-
  4. [ 編集]

切ないですよ(笑)

猫娘さん、新聞の番組表に「オランダ」の名前が無いのを見ると・・・切ないですね。でも、↑のClimaniaさんも書かれておりますが、今後のオランダ代表の成長の「伸びしろ」がこの大会で見えたと思うし、切なさが「期待感」に変わるのもそう時間はかかりませんでした・・・と自分に言い聞かせているけふこの頃です(爆)

http://sheva10.blog37.fc2.com/blog-entry-31.html

それと、ベスト8に残っているウクライナとフランスはですね・・・イタリアと同じく次のEURO2008(欧州選手権)という大会の予選で同じグループ(グループB)に入ってるんですよ。イタリアとウクライナが準々決勝で激突ということは、この試合によって後々のEURO2008予選にも影響が出てくるワケです。1つのグループにW杯ベスト8の3チーム・・・文句無く最激戦区だわ。自分はオッズ最低のウクライナに望みを託します。あとフランスも「リベリー序章~ジダン最終章」で・・・今季CLのアーセナルが如く「尻上がり」にマクってくれれば(爆)

オランダのEURO2008予選・・・今大会の最大の収穫はファン・ペルシーの台頭じゃないでしょうか。高速クロス=「オレ様クロス」、あのクロスに頭でも足でも合わせられる驚異的な身体能力を持つ選手が居れば・・・セットプレイの強力なオプションになりますね。エトーとかドロバ(ドログバ)とか、そうなるとアフリカ系のストライカーを連想させますが・・・。あとマドゥロ、ファン・バステン監督はどう考えているんでしょうね。彼を中盤の底で使うのか、はたまた(中盤よりも比較的”層”の薄い)センターバックで起用するのか!?どっちで使うのか楽しみなんですよね。いずれにしろOranjeはマドゥロを中心としたチームに組まれるのではないかと思いますが・・・彼は現在の代表選手とユースの選手との「架け橋」とも成りえますし、オランダの「新皇帝」としての資質も持ち合わせているはず。コクーの穴を埋めるキーポイントにもなりそうですね。フンテラール、よくよく考えてみるとファン・ニステルローイ、マカーイ、カイト、フェネホール・オフ・ヘッセリンク、バベルと・・・EURO2008を通じてのセンターフォワード、ココの”ポジション争い”は凄まじいコトになりそうですねぇ。

いまだにおつまみスナックのCMにフィーゴを重ね合わせてしまひます。あとフェリポンがデル・ボスケじゃないかと思うときも・・・宇梶さんは青×黒のユニに袖を通して、(たくましく生き抜くために)なお演技に磨きがかかったのでは?(爆) ベスト16とベスト8が中2日あるなら、GLとベスト16の間もブレイク欲しかったっすね。しかし、W杯準々決勝の熱戦のウラで、鉄道ネタで押しまくる・・・テレ朝「タモリ倶楽部」も「巧」です!(笑)
  1. 2006/07/01(土) 00:36:28 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

こんばんわ

遅ればせながらお疲れ様でした(涙)
今大会のキーワードもやはり”頭突き”だったようで(汗)

監督采配の差でやられた感もありましたが、無事2008に向かって続投してくれるようで安心しました。(契約ではたしか2008まででしたよね?)
今回の敗戦を糧に2008では頑張って頂きたいものです。
何せこの人がきっかけでオランダファンになりましたから(汗)

私の期待したチームはこれで全滅致しました(他チェコ・スウェーデン)
本日ウクライナも敗れてしまって、せるさん的にもほぼ全滅では?(あとフランスぐらいでしょうか)
準決勝のドイツ×イタリアなんかある意味楽しみではないでしょうか(爆)
  1. 2006/07/01(土) 23:27:44 |
  2. URL |
  3. pasten #JalddpaA
  4. [ 編集]

C.ロナウド

C.ロナウドがイングランドとの準々決勝のスタメンに名を連ねていてホッとしました。pastenさん、「図星」です。チェコにしろスウェーデンにしろもっとゴールシーンが見たかったし、さらに昨夜のウクライナ敗戦で目の前が真っ暗になって。準決勝のカードは・・・そうなんですか(汗) このままの流れだと自分も”最後の砦”がフランスになりそうで(爆) でも、なんだかんだでこの「ポルトガルvsイングランド」の勝者が今後気になる(すがりたい)存在だったりするのかも。今大会で強い国が順当に勝ちあがって盛り上がるとか経済効果がどうやらとか・・・ワールドカップは一部の国だけのモノではないというのを示すためにも、あの”開催地”で「W杯初優勝国」を新たに生み出して欲しいんですけど・・・EURO2004でのギリシャのように(笑) そう考えるとポルトガルがその望みを託す”最後の砦”になりますが。要するにpastenさんもそうかもしれませんが、自分はW杯よりもEUROで活躍する「EURO型」の国が好みなんだなぁというのも”痛感”する大会だったようで。だからEUROが好きなんだなぁとも思ったり(爆) ベスト16の試合内容から、ポルトガルに激しいブーイングが飛ぶかとも思いましたが・・・国歌斉唱時もイングランドサポーターの反応は(思いのほか)優しい印象ですね。でも、早速テリーとティアゴが激突!徐々に選手同士の交錯が増えてきましたし・・・さて、どうなりますか?

この敗戦で「解任」やら、そのへんの話題が上るのはナンセンスだと自分は思ってますが・・・別に辞めるとか話は無いですよね?もともとファン・バステン監督本人もEURO2008制覇に照準を置いて「4年計画」で新生Oranjeを作り上げて行くと思ってたし、契約も4年だったような?次に(EURO2008本大会で?)ポルトガル代表と当たった時にはフェリペ・スコラーリ采配を上回る采配を見せて欲しい「楽しみ」も出来ました。

そういえばアルゼンチンのペケルマン代表監督が準々決勝後にスパッと辞意を表明したのにはビックリしましたね。あれだけの若い魅力的な・・・今大会随一(唯一の?)の「美しい」魅惑のチームを作り上げながら「未練は無い」と言い切るところにスゴさを感じました。ハタ目からするともったいないなぁ・・・今大会のアルゼンチン代表の姿こそ、現在のOranjeが目指すEURO2008での一つの形かも?とも思ってたので。ああいう”辞め方”というのは・・・すでに次の「就職先」が内定しているとかじゃないと出来ない”辞め方”ですよねぇ(笑)
  1. 2006/07/02(日) 00:23:12 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sheva10.blog37.fc2.com/tb.php/57-5aa386c5

   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。