Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#57】
「Allez!France!」 頭を抱えるギリシャ

W杯もいよいよクライマックス。今回の準決勝4ヶ国は開催国+イタリア、フランス、ポルトガル・・・これって、EURO2000(オランダ&ベルギー共催)のベスト4と同じ顔ぶれなんですよね。しかも「フランスvsポルトガル」はこの6年前も準決勝で激突。決勝点となったDFシャビエルのPK判定をはじめ、レフェリングに物議を醸した”荒れた”試合でしたし、今回も・・・あのときと同じくポルトガル(前回の記事でポルトガル代表に関する著名人に村上龍さんの名前を挙げましたが・・・忘れてました。もう1人おられましたね!そう・・・「ウチの娘がポルトガル人と付き合っててね」の大嵐浩太郎さんデス!)の堅守にフランスが攻めあぐむ展開も予想されます。フランス代表のドメネク監督は「(試合中にバタバタと倒れる)ポルトガルの選手にペースを乱されないように」と気を引き締めているようです。また、王者ブラジル代表を一蹴して一躍今大会の”スターダム”に躍り出た(躍り出て”しまった”)フランス代表自身についても、(自制する意味で)こう述べておられるようです。

国民の熱狂につられてはならない。携帯電話もOFFにしよう。
テレビも自分たちのこと以外は映さないものを用意して欲しい。


そのココロは「そっとしておいてくれ」というコトでしょうか。これまで比較的「優勝候補」と騒がれるコトも少なくプレッシャーを掻い潜って・・・まさに今シーズンCLでのアーセナルを見るかのようにスルスル・・・と勝ち上がってきた印象のあるフランス代表。幸いメディア的には「フランス代表の命運を握るジダン」的な書かれ方で、(ジダンを”盾に”)他の選手に(優勝やら)余計なプレッシャーがかかる状況までには発展しなさそうな感じですが。でも、もちろん敵将フェリペ・スコラーリ監督ジダンをはじめヴィエラ、マケレレ、アンリ、そして「フランスのロッベン」新星リベリーに至るまで・・・フランス代表”全体”を「ジダンのチーム」のみと捉えずに、完全「フルマーク」しているコトと思います。なので、ココはこっそりと「Allez!France!」この一言だけでW杯については一旦シメる事にしまして・・・久々に(次回企画待望の)「ネイチャージモン」ジモンさんへの想いから(笑)

準決勝「ポルトガル代表vsフランス代表」、C.ロナウドが魅せた超落フリーキック!結果はブログ後半で。




「上々スニーカー」: ネイチャージモン”アーカイブス” 若き日のジモンさん

TBSチャンネルで再放送中の「ウンナンの気分は上々」で、ようやく第38回「スニーカーを作ろう」(本放送:1997年4月4日OA)の回がOAされました。今からほぼ10年前、この回にスニーカーの”権威”として登場するのがジモンさん。当時はまだ「ネイチャージモン」のキャラが”完全封印”されている頃で、まさに若き日のネイチャージモンを振り返るコトが出来る回でした。だってジモンさんが画面に登場した時に「ごめん、ジモンちゃん!今日は”ウルトラ”(日テレ「お笑いウルトラクイズ」)じゃないから」と謝る南原さんに時代を感じちゃう一面も!流行にアツいジモンさん、流行にアツいけど冷めるのも早い南原さん、そして流行に全くウトいクール内村さんというこの3人の構図、「ウンナン×ネイチャージモン」のカラミも改めて見ると非常に興味深く。「ネイチャージモン」はTBS「気分は上々」の構成作家やテレ東「やりすぎコージー」のスーパーバイザーを務める高須光聖さんをはじめとする精鋭スタッフの方々がジモンさんの本性を見事に映像化した”結晶”だとも思っておりますが、この頃のジモンさんの肩書きがなんと、「こだわり男」なのにも笑ってしまいますけど(笑)

「眠いの?ナンチャン!?」

この詳細については、次回の「ネイチャージモン企画」がOAされる頃にでもその「プレビュー」として記事に起こそうと思っておりますが、もう前回の「松阪牛」企画からはや3ヶ月経ってるよなぁ・・・はやくやらないかなぁ。「やりすぎコージー」での次回「ネイチャージモン企画」楽しみ!そろそろジモンさん所有の松阪牛のストックも腐ってしまう季節ですし、そろそろ本格的な「クワガタシーズン」ですし、そろそろネイチャージモンが立ち上がる時期ではないかなぁ?と。「会議好き」なジモンさんは「やりすぎ」のスタッフに(相変わらず)いろいろと持ち込み企画をプレゼンしておられるのでせうか?それで、次回企画を煮詰めている段階なのかなぁ・・・出来ればもう1度伝説の「山籠り」企画を!今度は今田さん、ジャリズム山下さんたち”今田ファミリー”の方々を引き連れて、どっかの県境の「原生林」に踏み込んで欲しいんですけどね。他人事だから言えるコトですけど(爆)

ジモンさん、残暑の時候に”再始動”?「ネイチャー集会」第2回は、【#66】「ナイスネイチャー」の記事にて。

「Allez!France!」: W杯もワイン片手に”お小言”連発・・・でも心中穏やかで無く??

冒頭で話をシメるつもりが・・・「ブラジル戦も計画通りだ」と言い切る一方で、準決勝については上述のように”警戒”を深めるドメネク監督。ここまでウマい具合にスポットライト(脚光)を”避けて”きたフランス代表。しかし、ココまで来るといやがおうにも注目を集めてしまい、それにつれて周囲の雑音も増え・・・。「評判が上がればコロリと負ける」、W杯で4回準決勝に進出しながらうち3回は3位決定戦に回る事になってしまった過去の歴史を紐解くまでも無く、フランス代表チームは改めて「無心」を強調すべきな状況に置かれているようで。でも、そもそもフランス国民はホントに熱狂に包まれているの?とてもあの国が「一つ」になるとは思えず(笑)

「いよいよツール・ド・フランスが開幕だ!ウィンブルドンも熱いね。相変わらずこっちのスポーツは盛り上がってるよ。え?ワールドカップ?・・・そういえばフランス代表も頑張ってるみたいだな。」

ベスト4進出を受けて、フランスに居る某知り合いの”反応”なんですが・・・(これが一般的なフランスの反応とも言い切れませんが)どうもあの国はフットボールに関して「クール」に距離を置こうとするみたいです。ガッツリとハマっているトコを人には見せたくない・・・らしく。試合を観戦するにしても”お小言”というか”うんちく”というか・・・”注文”ばかりが口に出て、批判ばかりを繰り返す「観戦法」で、”成熟”した目で「お目の高い」代表サポーターにチーム自体もウンザリ・・・というのがフランス代表の”現実”だったり?それでいてもしフランス代表が優勝したりしようものなら、堰を切ったようにシャンゼリゼ通りに100万人とか集まって大騒ぎ、ハコ乗り車で大渋滞・・・おいしいトコだけは逃さないサポーターというのも都合のいい国民性の”賜物”のやうで(爆)

「ギリシャ締め出し」: EURO2004王者がはやくも・・・次回大会出場に”赤信号”!?

今回のW杯でベスト4に進出したポルトガルとフランスは・・・ともにEURO2004では同じ国に優勝への道を閉ざされました。そして、今回の勝ち上がりぶりを見ると・・・まるでその国に「トーナメントの勝ち方」を教えてもらったかのような、そうすら思える”勝負強さ”も感じます。おそらく2年前、今大会のポルトガルやフランスに多大な”影響”を与えたと思われる国・・・それがギリシャです。しかし、W杯の熱狂の影でギリシャはFIFAにとんでもない「制裁」を食らった様子で。熱狂的なギリシャサポーターの事を思うと・・・本当にご愁傷様です。

FIFAがギリシャサッカー協会と選手の活動を停止
スポーツナビ 2006年7月4日 by SPORT


正直、この記事を読んでも「何のことやら?」と意味が飲み込めないんですが・・・オランダ代表がもしこんなケースになったら、無条件に「お先真っ暗」ですよねぇ。ともかくギリシャ代表が息の根を止められるほどの窮地に立たされたという事のようです。代表選手が粗相を起こしたとか言うコトでもなく、なにやらギリシャ政府が自国のサッカー連盟に対して(小姑が如く?)口を挟んで干渉するのをFIFAが「もう見ていられない」とシビレを切らして「警告」を出さざるを得なくなった・・・という、(アフリカ方面でよく聞く)国と協会との関係に端を発した問題のようで?この「制裁」が大会に及ぼす影響も大きいし・・・というか「絶大」ですよね。今年9月にはもう開幕するEURO2008予選、まずこのステージにディフェンディングチャンピオン(前回王者)であるギリシャが立つことが出来ないという大ニュース!ゆえに2年後のEURO2008(スイス&オーストリア共催)は前回王者「不在」で開催されるコトに・・・という「風雲急」の事態が勃発!開催前から大騒ぎだなぁ、こりゃあ。

「他人の不幸は蜜の味?」: EURO2004王者不在はトルコ、スイスに大チャンス到来?

「制裁」と言えば今大会のW杯プレーオフ「トルコ代表vsスイス代表」で乱闘騒ぎを起こしたトルコ、スイスの両国で、この2ヶ国もしかるべきペナルティ(けっこうデカい)を受けているんですが・・・。この突然のギリシャ「EURO2008アウト」という発表により、ギリシャとEURO2008予選グループCで”同居”するトルコ、そしてEURO2008ホスト国として前回王者を迎え入れる立場となる(はずだった)スイスにとっては・・・(他国の不幸も)「朗報」に受け止められるニュースなのかもしれません。しかし、ギリシャ代表および代表サポーターにとっては寝耳に水?なニュースですよねぇ。「前回優勝国は予選免除」ってレギュレーションだったらよりややこしいコトになってたかも・・・。ある意味、駒大苫小牧高校が(すでに部を引退した)先輩の不祥事で今春センバツを出場辞退したケースと似てるような・・・まぁ、まだギリシャ側にも「異議申し立て」を立てる時間もあるでしょうし・・・今後の”動向”が気になるトコです。EURO2008制覇を目指すオランダ代表にとっても・・・(爆)

ちょうど2年前のEURO2004開催時には歓喜にむせんだギリシャ、そして対照的にギリシャに敗れ屈辱を味わったポルトガル、そしてフランス・・・しかし、2年も経つと完全に「明暗」がひっくり返ってしまったようで。諸行無常とはよく言ったモノです。しかもこの「ギリシャ締め出し」は代表レベルだけで無くクラブレベルにも適用されて・・・CLやUEFAカップでもオリンピアコス、パナシナイコス、AEKアテネをはじめとするギリシャのクラブを見るコトが出来ないという事態に陥ります。そら、ヤヤ・トゥレコートジボワール代表・オリンピアコス所属)も国外へ移籍志願したくなりますわな・・・。今夜のW杯ベスト4「ポルトガル代表vsフランス代表」の再戦も「Allez!France!」で注目ですが、そのウラでギリシャの”運命”についても気をもむトコロですねぇ・・・。

(後日、ギリシャは国内スポーツ法を改正。FIFAはギリシャに対するこの「制裁」を解除した模様です)




EURO2008について、「次は2年後だ」なんて言いながらもこの大会の予選はもう今年の9月に開幕してしまうワケです。「2年後」では無く、スタートラインはもう「2ヵ月後」に迫っているワケです。W杯が終わるといろんな「移籍劇」でまたオフシーズンもドタバタ劇がありますでしょうし、選手のみなさんはいつ休めるのやら・・・そう思うと、もう3ヶ月以上”表”に姿を見せない(その間にライブハウスでのイベントはあったようですが)ネイチャージモンは休み過ぎ?天ぷら(海老獲り名人etc.)やお寿司(「ネイチャー・ザ・スシテスト」?)といった海方面への進出も「アリ」でしょう。深夜帯ならばギリシャのように「制裁」を受けるコトも無いでしょうし・・・今夏も大暴れして下さい!この夏はジダンAllez!France!」からジモンさん「Allez!Nature!」デスよ(爆)



World Cup - Semifinal -

・[Match 2]
ポルトガル代表 0-1 フランス代表
(得点)【フ】ジダン(33' PK)

「南米のサッカーはこんなもんだ」フェリペ・スコラーリ監督も”お手上げ”のフランス代表の堅守。単なる”お飾り”監督なら、世界で最も勝利に執念を燃やす敵将”フェリポン”をここまで「降参」させるコトもないのでは?ダテに夏になれば各番組で「怖い話」を披露するだけじゃないのね・・・あっ、稲川淳二さんじゃ無くて?(謎) マケレレとヴィエラでデコを挟み撃ち、キレのあるドリブルを見せるC.ロナウドには3人で囲い込み・・・徹底したフランス代表の守備フォーメーションに「攻め手」を封じられたポルトガル代表。ジダンの”ラストダンス”も相変わらず華麗ですが、アンリリベリーとの間でパス交換が繋がった時のコンビネーションにも魅力アリでした。

聞けばフランス代表は今回開催国のキャンプ地(お城のような場所?)で外部メディアを完全にシャットアウトし「隔離状態」で調整して今大会に臨んでいたそうで。これは98年W杯で地元優勝した時(パリ近郊のクレール・フォンテーヌでこちらも「隔離状態」)の調整法と同じらしく、対照的に2002年W杯、EURO2004では「優勝候補」と騒がれてキャンプ地にも多くのメディアに囲まれて大変だったそうな。そういう背景を受けての・・・上述のドメネク監督のコメントだったんですね。ジダン本人も「優勝候補と騒がれないのがありがたい」と今大会を取り巻く空気に”感謝”しているとか。ギリシャ戦敗戦から2年・・・見違える「進化」ぶりだなぁ(笑)

98年W杯でオランダは準決勝敗退し、EURO2000でも準決勝敗退。2大会連続で決勝を目前に敗れ去ったものの、そのオランダの「仇」をとってくれたのはいつもフランスでした。今大会も準決勝でフランスがオランダの「仇」をとってくれた形となりました。負けて”泣かされる”オランダをいつも”助けてくれる”フランスは・・・、偏向した見方をしちゃえば、フランスはオランダの「お兄ちゃん」的な存在とも言えましょう。だから好き!(爆)ついに決勝戦まで来ました。その前の3位決定戦はどうでしょう?ポルトガルが控え中心のメンバーを出しつつ3-0で完勝!そして決勝戦はどうなるかなぁ?フランスが終盤まで1-0とリードされながら後半ロスタイムで1-1に追いついて、延長Vゴールで優勝!・・・って、これは予想じゃないな。どこかで聞いたことがあるスコア?あっ、これはEURO2000の同対戦のプレイバックでした!ともかく決勝戦はヴィルトール、あとトレセゲを起用すれば・・・過去の記憶で相手が嫌がるか、それとも「リヴェンジ」に燃えるかどっちかでしょうね(笑)

それにしても後半でしたか・・・C.ロナウドのあのフリーキック!まさに”山なり”にドライブしてすごい落ち方だったなぁ!バレーボールのサーブみたいで、壁を作る選手をネットが如く綺麗に頭を越えて・・・思わずGKバルデス(「W杯無失点記録」更新中?)がボールを上に”レシーブ”するようにはじいてしまって、かなり「ヒヤリ」としました。プレミアリーグの試合でもマンチェスター・Uで「ジュニーニョ・ベルナンプカーノ(オリンピック・リヨネ)のFKを参考にした」と”無回転”で揺れて落ちるフリーキックをマスターして?決めてましたし・・・現在はウィンガーですけど、あのシュート力ならセンターフォワードに張っても「アリ」なのでは?ジュニーニョから”免許皆伝”も間近?「ドリブラー」のみならず、すでに末恐ろしい「フリーキッカー」ですな!ファン・ニステルローイサハルーニーならともかく・・・C.ロナウドにCFの座を奪われたら、こちらも”お手上げ”でしょうね(汗)

テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 2006.07.05(水) 08:03|
  2. CL、ヨーロッパリーグ(EL)
  3. | TB:0
  4. | コメント:7


コメント

気分は上々。

こんばんは。個人的なことですが、つい最近TBSチャンネルが見れるようになりました。「気分は上々」はまだ見れてないので、「スニーカーを作ろう」編の話すごく気になります。が、次回はもう上々スニーカーの試作品見学と旅行を兼ねて「台湾へ行こう」編になってしまうみたいですね。スニーカーについて熱く語るジモンさん、ちょっと見たかったです。
ちなみに以前話題になった、ネイチャージモンの渋谷でのトークショーですが、ナイナイの岡村さんがラジオで「おかげで盛況だったよ」と、ジモンさんから電話で報告を受けた話をしていました。「やりすぎ」でも結局その話題については触れなかったし、一体どんな集会だったんでしょうか・・・(笑)
  1. 2006/07/06(木) 20:06:40 |
  2. URL |
  3. bambi #9jgEo1Cg
  4. [ 編集]

Euro2000再燃

ほんとにユーロの続きが観れるという感がありますね。2004Euroは、初戦のつまずきがすべてのPortugalがティアゴ&Decoのランパード&ジェラードにも劣らぬ攻撃型MFによる、キャノン砲を期待しておりましたが...これから検証したいと思います。イタリアとフランスなら、当然フランスを応援しますが、カンナバーロvsアンリの対決を中心に観戦したいと思います。トレセゲのボレーは強力ですし、トーニとジラ君も強力ですが、僕的には、カサ坊とコラーディを観たかったのですが、まだ若い彼等にもチャンスは残っているので、FWの駒はDF以上に若手が育っているのか思います。2006WCの流れでは、1st Uniformを掲げるチームが勝っているように思いますので、これが鬼門になりそうな気がします。これってどうやってきめているのですかね。
  1. 2006/07/06(木) 23:46:00 |
  2. URL |
  3. Climania #z4VZuMD6
  4. [ 編集]

ジモン邸訪問

bambiさん、「スニーカーを作ろう」の回は「シンチャンナンチャン」や「原チャリの旅」とともに“もう一度見たい”「気分は上々」企画だったんですよね。後の「ジモン邸訪問」の回はまだ未OAですよ♪“本性”が世間にバレてない頃のジモンさんが、若干目を泳がせつつ・・・“探り探り”でスタジオトークしてたのが妙に初々しく。「ネイチャージモン」でのジモンさんはここ数年で”貫禄”が付いたのか・・・完全に目が座っていますが(笑)

ネイチャー集会、おっしゃる通りでその後他メディアでの情報が無いですね。やはり放送コードに乗らない・・・キワドイ話がふんだんだったとか?ジモンさんが突っ走って山を語る姿などは容易に想像出来ますけど(笑)

Climaniaさん、オランダの場合はグループC初戦のセルビア・モンテネグロ戦とベスト16のポルトガル戦が“アウェイ”扱いで、ゆえに第2戦のコートジボワールとの「オレンジ対決」はホーム扱いでユニフォームの選択権があって、晴れて1stユニ着用を許されたようで。ただ自分も1stユニ選択の詳細はあまり知らなかったんですが。でも、ポルトガル戦は「あれはオレンジじゃないから負けたんだ」という励ましも多く受けましたね。あの2ndユニは縁起が悪いし、反則を呼ぶユニの”レッテル”も付いちゃって・・・もう「お蔵入り」かも?(爆) さてファイナル、どちらが国の色「青色着用」で優勝に一歩近付けるのでしょうか?ちなみに毎回オランダ代表の試合前に「お参り」に行っていた神社に神頼みしたら、おみくじが大吉でした。勝てるぞ!フランス(笑)
  1. 2006/07/07(金) 07:43:59 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

ネイチャー集会

次に「やりすぎ」でネイチャージモン企画が放送される時に、この話題について話してくれるのを待つしかなさそうですね。そこでも触れてくれなかったら・・・よっぽどな集会だったということでしょう(笑) でも情報がないとかえって気になってしまいますね。

「シンチャンナンチャン」って、柳沢慎吾さんと南原さんが旅行に行くやつですよね?懐かしいですねぇ。夜になると悪魔(暴走した柳沢慎吾さん)が騒ぎ出して、南原さん全然寝つけないんですよね。後に、京本政樹さんも加わって大変なことになっていたような・・・(笑)
  1. 2006/07/10(月) 18:18:21 |
  2. URL |
  3. bambi #9jgEo1Cg
  4. [ 編集]

京様

富良野ではハチに刺され、四万十川ではこっそり車内で寝ようとして・・・柳沢慎吾さんの”真骨頂”が見られる秀逸な企画でした。その後、慎吾さんの”兄弟”京本政樹さんも登場して、南原さんはさらに振り回されっぱなしになった「シンチャンナンチャン」、しまいには観光名所はどうでもよくなる慎吾さん。昼間のロケバスではテンション低くて・・・「はやくホテル行こうよ~、ホテル!」と夜をメインに旅行を楽しんでるトコも笑えましたね。

ネイチャー集会は「やりすぎ」とはまた”独立”した道を歩んでいくんでしょうかね?ハードボイルド・タッチというか「劇画調」な世界というか、なぜかジモンさんが雄弁に語る姿は想像出来ますが・・・観客の方もそれを黙って耳を傾ける形式だったのかなぁ?ここまでベールに包まれると覗いてみたくなっちゃいますよね(笑)
  1. 2006/07/15(土) 21:50:20 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

謎。

夜南原さんが寝ようとすると、慎吾さんが南原さんのベッドを揺らす・・・というポルターガイスト・ネタがお決まりなっていましたよね(笑) 「シンチャンナンチャン」 ものすごく見たくなってきましたよー。

TBSチャンネルでは、「たけし城」もやってますよね。何十年?かぶりに見て、懐かしさに浸ってしまいました。今ではもうあんな素人参加企画の番組は出来ないでしょうね。芸人さんが罰ゲームでやらされるような、かなり危ないアトラクションもありましたし・・・(笑) なんだか今見ても衝撃的な番組でした。

「ネイチャー集会」 どうにも気になって、行った人の感想とか書かれてないかな?と思って、ネットでも調べてみたんですけど・・・やっぱりないんですよ。以前、謎のままです(笑)
  1. 2006/07/18(火) 19:09:26 |
  2. URL |
  3. bambi #9jgEo1Cg
  4. [ 編集]

あなたの知らない寺門ジモン

おっしゃる通り、ヤミでDVDでも出回っているのでは?と思えるほど「ネイチャー集会」の実態は謎です。ジモンさん、このまま”地下アイドル”に潜ってしまうのでせうか?(笑) 「シンチャンナンチャン」、闇夜にイヒヒと笑う慎吾さんは“悪霊”ポルターガイスト入ってますね。しかし南原さんに慎吾さんやジモンさんをぶつけたり、一方で杉田かおるさんを発掘するなど構成作家・高須さんの眼力に“先見の明”を感じずにはいられず。

TBSチャンネルでは「気分は上々」の後番組に「たけし城」ですよね。たけし軍団は草野球も強いけど水鉄砲も強い!正義の味方には引くタイプの自分ですが、谷体調・・・いや、谷隊長側を毎回応援してましたね(笑)
  1. 2006/07/19(水) 12:03:45 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sheva10.blog37.fc2.com/tb.php/58-c2afe43f

   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。