Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#63】
「終わりなき旅」 サードAD・板尾の記憶

かつてフジの日曜8時に「ダウンタウンのごっつええ感じ」という番組がありました。その中に「AD宣言」というシチュエーションコントがあり、板尾創路さん演じる「サードAD・板尾」というキャラが居ました。彼の”上司”には今田耕司さん演じる「ディレクター・今田」、松本人志さん演じる「チーフAD・タノムサク」(タイ人キャラ?)が居て、この2人が「シンキングタイム」や「ハマダマサトゥシ~♪ヤンヤヤヤヤヤヤ♪」と絶妙なコンビプレイを見せるなか、サードAD・板尾さんはみなぎるパッションを抑えきれない・・・若くてアツい熱血キャラでした。

「ウォウウォー!!」

自身が下っ端で未熟なゆえ、仕事中にも葛藤が容赦なく襲いかかる・・・そのストレスにどう対処すべきか分からず、突如(当時「アツい男」の”代名詞”だった)吉田栄作さんばりに叫びました。これには周りの共演者も「どうしたの?板尾!?」と素で驚くほど。他にも「板尾部長」や「シンガー板尾」などで、現在も「しりとり竜王」(テレ朝絡みで「くりぃむナントカ」、いよいよ近日「長渕ファン王決定戦」第2回放送間近?)など・・・天才的な閃きで日本語を華麗に操る魔術師・板尾創路さん。彼が繰り出す「板尾ワールド」にまた一つ「感心」でした。

なお、9/2(土)のテレ東「やりすぎコージー」は「焼き肉&筋肉」という”魅力的”なラテ欄なんですが・・・これは(ペナルティさんのBBQ企画で)「ネイチャージモン」の新企画では無いようです。まぎらわしいデス(爆)
ちなみに9/3(日)のテレ朝「アタック25」は芸能人大会、児玉華丸両氏の「Wアタックチャ~ンス」です。





「イタオ・ノート」: ナイナイANNで聴かせた名人芸、「フルーチェ」に「グラッチェ」!

先週になりますか、ニッポン放送「ナインティナインのオールナイトニッポン」(ANN)のスペシャルウィークに板尾さんがゲスト出演。この時に板尾さんを迎えて企画されたのが「板尾ノート」という企画。マンガ「DEATH NOTE」をパロって、リスナーからの「ムチャ振り」なハガキネタに板尾さんが即興(3分間)で答えるという・・・ANNのレギュラー企画「矢部ノート」の”スペシャル版”でした。卓越した発想力を持つ板尾さん、このテの企画では右に出る者は居ない!と前評判も高まるなか・・・板尾さんは周囲の期待に見事に応えてくれました。

「女だったらフルーチェ!」

お題は「西田ひかるさんの子供の名前」。父親のつもりになって答えた板尾さん、さらには「当て字(漢字)はおいおい考えますわ!」という”解説”付き!「西田ひかる」さんと言えば「お誕生会」とか・・・自分はその位しか搾り出せない貧困さですが、アドリブで「フルーチェ」というキーワードが出てくる板尾さんに早くも脱帽!「フルーチェ」のCMに西田ひかるさんが出ていたって・・・リスナー諸兄は憶えていたのかなぁ?さらには・・・

「グラッチェ!!」

お題は「まったく新しいビートたけしさんのモノマネ」というモノ。「たけしさんは先輩やから、”毒”も入れられへんし・・・」とこのお題に困惑する素振りを見せながら、3分後には「グラッチェ!!」と(ラジオなのに表情付きで(笑))モノマネを披露する板尾さん!「イタリアに行ってはるからね」との一言が、よりこのモノマネのクオリティを高めます。むろん、たけしさん本人が「グラッチェ!」なんて発言したシーンは見た事もありません。ベネチア映画祭の記者会見などでしょうかね?頭の中で「グラッチェ!」と言うたけしさんを想像させて笑わせるこのモノマネ。ある種「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」的な、ニュアンスでもジワジワと笑わせるモノマネであったと思います。あと、このように「一言」で仕留める力を持つ板尾さん、言葉のチョイスも巧いうえ・・・無駄なく”最低限”の言葉量で大きな笑いを生み出す表現力、さらにはこの「爆発力」も板尾さんならではですね。

「あっ、オレ出てたわ・・・『デスノート』って思うてな!」

この秋公開される映画「DEATH NOTE」に、(偶然ながら?)板尾さんも出演しているとのこと。広義に言えば今回のANN出演はこの映画の”番宣”ですが、本来の目的は板尾さん本「板尾日記」のプロモーションによるものでありました。ファミスタのコンピューター同士の対戦を真剣に見ていたという・・・あの板尾さんが毎日日記を付けていたというコトだけでも何か笑けてくるんですけど。そこは板尾さん流の考えがあったようで。

「毎日おもろい事なんか、そないあらへんワケやし!」

まったく「その通り」だと思います。そういった意味では、毎日ブログを更新してる人なんて「すごいなぁ」と。8月にしてもこれでやっと3記事目な自分にはとても出来ないコトですし。でも板尾さんのレベルですらこう思うのだから・・・と思うと安心出来ますね。そうですよね、鶴瓶師匠じゃないんだから・・・そう毎日面白いコトなんて起こるワケがない!ただ自分は書くことが無いときは書かないのですが、板尾さんは書くことが無いときもとにかく筆を走らせていたそうです。それが「天才」と「凡人」の違いなんだろうなぁ・・・とも思いましたね(爆)

「オールリクエスト」: ファンが聴きたい曲に見る、変わった?”傾向”

今度はFM側に耳を傾けると・・・夏の終わりという事で、1組のアーティストを取り上げランキング方式でリクエスト曲を紹介するパターンのプログラムがこの季節柄多いのかなぁ?と感じました。昨週は「夢人島フェス」の週だったらしく?サザンオールスターズやミスチルの「オールリクエスト」ランキングがラジオから流れてきました。数多のリリース曲の中で集計されたそのランキングに思ふ所があったので・・・サザンは朝のどっかの局で・・・ザッピングしてた時に聴いたので番組名は失念しました。Mr.ChildrenはTOKYO FM土曜15時「Sound In My Life」という番組でのランキングです。以下の曲はベストアルバム収録”必須”でしょう。

[サザンオールスターズ]
1位:「♪真夏の果実」
2位:「♪希望の轍」
3位:「♪勝手にシンドバッド」
4位:「♪太陽は罪な奴」
5位:「♪Dirty Old Man ~さらば夏よ~」


[Mr.Children]
1位:「♪終わりなき旅」
2位:「♪抱きしめたい」
3位:「♪Sign」
4位:「♪Innocent World」
5位:「♪君がいた夏」


新曲またはデビュー曲がお互い5位にランクイン。注目はファンの間で特に誉れ高い「名曲」の位置づけ。おそらく1位なんだろうな・・・と思ったサザン側の「♪希望の轍(わだち)」が、またミスチル側での「♪抱きしめたい」がともに2位止まりというリクエスト結果でした。それで、サザン側の1位「♪真夏の果実」は・・・確かにこれもミリオンセラー曲だしスタンダードで「アリ」なんだろうなぁと思いましたが、個人的には「♪希望の轍」が1位じゃなくて残念・・・桑田さんがANNのパーソナリティやった時、ラストのLIVEでこの曲をギター一本でやってましたよね。「ティリティ♪ティリティ♪」のハミング部分は耳につきます。驚いたのはミスチル側の1位「♪終わりなき旅」!このテの企画ではいつの世も「大本命」なはずの「♪抱きしめたい」を抑えての1位ですから・・・しかも意外な曲でした。と言うのも、このランキングを聴きながら「『♪終わりなき旅』か『♪Cross Road』が入ってればいいけど・・・どうせこういうのは『♪抱きしめたい』が1位だろうなぁ」と思っていたからなんです。

邦楽を聴かなくなってはや10年以上、アルバムにしてこの10年間で宇多田さんとLove Psychedelicoの1stアルバムぐらいしか買った記憶の無い自分で・・・ミスチルはスピッツとともに”邦楽を聴きし時代”の最後の方で聴いていた覚えがあります。それだけにこのランキングを興味深く聴いていたのですが・・・確か「♪終わりなき旅」はVo.の櫻井和寿さんの退院直後にリリースされた曲だったような?「カンナみたいにね、命を削ってさ~♪」という歌詞が妙にズシリとくる、ミスチルテイストのラヴソングとは一線を画した・・・重みのある曲に聴こえたんですよね。邦楽になじみが無くなってからも、なぜかその歌詞が脳のどこかに引っ掛かっていたのでしょうか。このランキングで久々に「♪終わりなき旅」を聴き・・・また「ズシリ」と重いモノを感じました。

桑田佳祐×桜井和寿」といったら、やっぱコレに尽きますよね!「音楽寅さん」のカラオケ対決は2週連続で「鳥肌」出っぱなし。音楽バラエティ「史上最高作」?オーラスの「♪奇跡の地球」デュエットといい”神”っしょ!

言ってるそばから(ようやくリリースされた)OUTKASTのサントラ盤アルバム「Idlewild」をゲットして、毎朝「♪Mighty”O”」で目覚めるのが日課な自分なんですが・・・いちおう邦楽でも「いいな」と思う曲はあるんですよ。ただ一定期間を過ぎるとどうもメモリーが消えて行っちゃうみたいで・・・。最近はナイナイ矢部さんドラマの主題歌にもなっている・・・(以前、J-WAVE「GROOVE LINE」にフラリとゲスト出演した際は「ピストン西沢さんの友人のDJさんかな」と思いきや、瞬く間にドラマ主題歌という”大仕事”を手掛けた!)Suemitsu & The Suemithさんの「♪Astaire」。最近ナイナイさんのラジオを聴いているのも”矢部さん絡み”でこの曲がかかるコトを期待して・・・というのがあります(爆) 実は”ピアノ使い”に弱くて・・・「近未来感」のある音作りもSAVAGE GARDEN♪I Want You」を彷彿とさせます。また疾走感のあるELLEGARDENの英詞曲「♪Salamander」もいいですね。これって”邦楽”にカテゴライズされるんですよね?ところでこのグループ名は「エルエガーデン」と読むらしくて・・・ウチの本家HPも「オレンジエガーデン」と表記すべきかなぁ(笑)

まちがい。ELLEGARDENは「エルレガーデン」という読みが正しいそうです。遅ればせながら訂正します。




夏の星座にぶら下がって、上から花火を見下ろして~♪

あと「オールリクエスト」でaikoさんのランキングもありました。そこで初めて「(↑の歌詞のタイトルが)『♪花火』だったんだ」って知りました。ちなみにこのランキングの1位は「♪カブトムシ」、このタイトルは知ってました。ナイナイさんのANNの”ハガキ職人”の中に「ボーイフレンドはカブトムシ」という人が居たからかも(爆) あと、ミスチルの上述ランキングが紹介されたTFM「Sound In My Life」、今週末はスピッツの「オールリクエスト」みたいです。これも興味アリ。「♪空も飛べるはず」、「♪ロビンソン」、そして「♪チェリー」が”3強”を形成するのかな・・・何せ邦楽への記憶が10年前で止まってて、その後の活動が分からないモノでして。でも「♪ハチミツ」がランクインしたら・・・これも「♪終わりなき旅」同様に嬉しい「サプライズ」なんですけどね(爆)

テーマ:FMラジオ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006.08.30(水) 05:45|
  2. 音楽
  3. | TB:1
  4. | コメント:6


コメント

お久しぶりっす

以前ネイチャー絡みで書き込みさせてもらったのですが
名前忘れてしまいました(;^^Aすみません。

板尾様のお話にときメモさせて頂きまして。
裏番組を聴いていたことに大後悔です…
西田ひかる=フルーチェ
本当に天才以外の何者でもないですね(T_T)
板尾部長大好きでしたし、ごっつが終わったときショックで小学校休んだのを思い出しましたw

ちなみに私もTFMのカウントダウン聴いてました…DS応募しちゃいました(;^^A

  1. 2006/08/30(水) 11:04:54 |
  2. URL |
  3. まりも #F7YxwkrA
  4. [ 編集]

板尾係長

まりもさん、書き込みありがとうございます。自分も以前は裏番組を聴いていた時期がありました。某さま○~ずさんの番組が終了した直後に、速攻でナイナイANNにゲスト出演されてたのには笑いましたけど(笑) 「板尾部長」、開始当初は「板尾係長」だった記憶があって・・・回を追うごとに“島耕作”的に出世してたような、合ってますかね?「フルーチェ」はこれがお題の「1発目」なのに(ふつうの芸人さんなら最初は“笑点的”に様子見で来るのが常ですが)板尾さんはいきなりフルパワーで・・・いきなり圧巻でした!他にも「2勝5敗のテンションになる」とか「殺される気がし始める」とか「ナイナイとの男の約束」とか・・・興味深いお題を送ったリスナーもさるもの、そのハガキを「カンベンして」と泣きつつ鮮やかに”さばく”板尾さんの力量に聴き惚れましたね。

超品薄のニンテンドーDS、FM番組の番組プレゼントになるコトも少なくないみたいですね。これがAMになると米やら肉やらガソリンやら・・・より“生々しい”みたいです(笑) 3時台、4時台の1位は記事に書いたとして、2時台の1位はクリスティーナ・アギレラだったかなぁ?そうか、3時台の1位が「♪抱きしめたい」だとDSプレゼントで聴かずに当てる応募者が出てくるから、ランキングの1位が(”引っ掛け”で)「♪終わりなき旅」だったのかなと・・・ふと、まりもさんがDSを応募したというコトを聞いて、そう推測したりもしてしまいました(爆)
  1. 2006/08/30(水) 12:22:19 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

ベティちゃん

こんばんは☆

ごっつえぇ感じの時代
おいらは板尾さんのファンでした(笑)

あのシュールさ・・・

たまりません!!
話横から入ってすみませんが板尾係長は段々昇級していってますよ。
いつもゴジラの曲が流れると板尾さんが頭の中に出てきてにやけてしまいます(笑)

ガキの使いの時の板尾さんもたまりません
ベティちゃんのTシャツを着ている板尾さんみただけで笑っちゃいます。
板尾ワールドは独特すぎてわからない時もありますけどね(笑)
  1. 2006/08/30(水) 22:38:08 |
  2. URL |
  3. 猫娘 #-
  4. [ 編集]

板尾の嫁

記事に書いた「ウォウウォー!」のくだりでも、その後に瞳孔が開いてうつろな表情で「頭が痛い・・・」とつぶやいていた板尾さん、あの叫びが台本なのかアドリブなのか分からなくなってしまうほどの「板尾ワールド」、難解です。今回のANNのゲスト出演でも、登場から「ファッハッハッハ~」となぜか”デーモン小暮的”な笑い声で登場。「少しでも明るく”出よう”と思うてな」と講釈しましたが、岡村さんに「(笑い声が)思いっきり暗かったですよ」とツッコまれてました。この「意味不明」な?登場シーンから・・・すでにフガフガさせられましたが(笑)

http://www.1101.com/store/T/2006/worn_by/itao_mineta/index.html
(「+LOVET・Tシャツ対談」 板尾創路×峯田和伸 [ほぼ日刊イトイ新聞 HPより])

「ガキ使」の板尾さんはまた一味違って、妙な企画を強引に売りつけるとか・・・金にシビアなキャラになってますよね。「クイズ・イッツジーイッツジー」とかいう、板尾さんが自らを「イッツジー」と名乗る企画があったと思いますが・・・それは「ガキ使」の方だったでしょうか?アシスタントに「嫁」も出てましたし。確かに「ゴジラ」のテーマソングとか、水のたまった池、沼など・・・街中にも板尾さんを”連想”させるモノが多いですよね。「板尾部長」、昇進するごとにカツラも黒髪からロマンスグレーに変わっていったり、顔のシワも増えていったり・・・ヴィジュアル的、美術的にも細かい変化があって。なにより「一言ネタ」で出世できるあの会社がうらやましい(笑)
  1. 2006/08/31(木) 07:02:18 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

こんにちは

イタオ・ノート面白かったですね。言葉のチョイスが、本当にうまいですね。板尾部長あれ息を止めるのにけっこう大変そうですよね、一回の収録でたぶん何本も撮っていたんでしょうし。
そんなことも感じさせない、板尾ワールドは凄い!
  1. 2006/09/02(土) 23:37:13 |
  2. URL |
  3. nobi #P7ldfwG2
  4. [ 編集]

板尾ワールド

板尾さんは先週ぐらいのフジ「バニラ気分」にも出てましたが、心なしか土曜お昼のお茶の間は居心地悪そうな印象を受けました。その前日にテレ朝「タモリ倶楽部」で、深夜帯で生き生きと「窓拭き」をしているのを見たせいでしょうか。番組では奥さんの話をしてて「板尾さんって結婚してたんだ」って初めて知ったワケで、プライベートが謎ですね。それでもマツケンさんの料理に「ウッマいわ~」とブツブツつぶやく板尾さんが面白くて。

「板尾部長」、収録時はカメラが回る前からスタンバイしてたはずだから・・・かなり長い時間”息止め”してたはずですよね。板尾さんなら「ガキの使い」の「芸能界息止め部」や、テレ朝「Qさま」の「潜水選手権」で高記録を叩き出すのでは?「潜水王者」安田大サーカス・団長さんを止めるのは、実は板尾さんだったりして(笑)
  1. 2006/09/03(日) 08:43:13 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sheva10.blog37.fc2.com/tb.php/64-cb7c2618

子供の名前の付け方

子育て、育児、保育の悩み解決では、子育て、育児、保育の不安や悩みを解決する情報をお伝えしています。
  1. 2006/12/09(土) 11:46:34 |
  2. 子育て、育児、保育の悩み解決

   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。