Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#64】
「壱岐・対馬」 児玉×華丸、夢のご対面

「青!」「きゅうり!」「きゅうりでは無い!」・・・これが番組中、児玉清さんと博多華丸さんの最初のやりとりでした。テレ朝(金曜の「タモリ倶楽部」の南田マネージャー持ち込み鉄道企画「鉄道マージャン・東風線」を皮切りに・・・土曜の「アメトークSP」、さらに月曜は「Qさま・ゴールデン進出SP」と・・・この週末はテレ朝の怒涛のラインナップですね!)「アタック25」芸能人大会でついに児玉さんと華丸さんの”ご対面”が実現!児玉さんはもちろん司会者側で、そして華丸さんはジャガー横田・木下博勝夫妻(白)他の方々とともに解答者側で登場しました。出場者紹介で「はじめまして」と挨拶をかわす児玉さんと華丸さん。華丸さん、そして相方の大吉さんまでも「直立不動」で恐縮しきりのオープニング。この日のために作ってきた渾身の「アイウエオ作文」(ア行)で感謝の言葉を表明!しかも「僕が言うの?」と、児玉さん本人の”合いの手”入りでの発表デス(笑)

「あ!」 「憧れの『アタック25』に・・・」
「い!」 「いよいよ出演!」
「う!」 「嬉しいのはもちろんですがその前に・・・」
「え!」 「”英断”を下してくれた関係者各位のご判断!」
「お!」 「お見事!」


華丸さんはやや”アウェイ”の雰囲気を感じつつ上記の「ツカミ」が成功して一息ついた場面、するとすかさず児玉さんが華丸さんに「先制攻撃」を仕掛けます。前回は(「アタック25」の裏番組)フジ「あっぱれさんま大教授」でのVTR出演で「僕はいつも”右手”で『アタックチャンス』をしているんです。」と指摘するにとどまった児玉さんでしたが・・・今回の舞台は児玉さんの”ホーム”「アタック25」、ここではさすがに主導権を握ります!

「今日は・・・『アタックチャンス』は”右手”でやって頂けますか?」

児玉さん本人からの「Wアタックチャンス」の申し出に・・・「私がやっていいんですか!?」と驚きを隠せない華丸さん、目玉がさらに一回り大きくなりました。これに気を良くした華丸さん、出場者紹介直後の2問目を「凱旋門賞!」と答えて・・・パネルを「青」で埋め序盤戦をリードします。こうして児玉さん×華丸さんの「アタック25」がスタート。徐々に”アウェイ”の「空気」を掴んだ華丸さんのパフォーマンスと共に番組は進みます。




pizza

「COLORS」: も・う・じ・ぶ・ん・に・は・・・今の私は、あなたの知らない色~♪

何に見えますか?具が物寂しいんですが・・・いちおうピザを生地から作ってみました。W杯以来どうもパスタやピザを食べる気がしなかったんですが、最近無性に食べたくなってしまいまして・・・。ピザを焼きながら先週同様にTFMのカウントダウンを聴いてました。前の記事で書いた通り、15時台のスピッツ・オールリクエストは例の3曲が”3強”でベスト3を形成していました。ただ「♪空を飛べるはず」の1位はちょい「サプライズ」でしたね。DJの人は「♪ロビンソン」が1位かな?と予想してたみたいですが、自分は「♪チェリー」が1位だと思ってたもので・・・でも、そういや「♪君が思い出になる前に」もあったなぁとか振り返りながら聴いてました。

オレンジ色の夕日をとなりで見てるだけで、良かったのにな・・・

16時台は宇多田ヒカルさんのオールリクエスト。こちらはやはり「♪Automatic」がぶっちぎりの1位だったんですが・・・個人的に「テンションは急上昇!」(by 「♪ガラナ」)だったのは、3位に「♪COLORS」がランクインしていたコトです。上記の歌詞の部分も印象的なんですが、ラストにかかる「も・う・じ・ぶ・ん・に・は、夢の無い絵しか描けないというなら~♪」というフレーズも・・・口ずさむだけでも気持ちいいリズムなんですよね。歌的にもコンパクトにまとまってるし。宇多田さんは歌手を続けていく限り「♪Automatic」の影がつきまとうんだろうなぁ・・・とも聴いてて感じましたが、宇多田さんのファンの中で「♪COLORS」への支持がここまで厚いというのは「お見事!」だと思いました。ちなみに、今の自分は・・・やっぱり「オレンジ色」だろうなぁ(爆)

「Wアタックチャ~ンス!」: 児玉さん本人との共演に感無量?「うわの空」な華丸さん

さて、今週の「アタック25」では「青」だった華丸さんの話の続きですが・・・序盤こそ青4枚で先行したものの、「赤」林家木久蔵師匠&三遊亭好楽師匠の落語家”兄弟弟子”コンビと「緑」山口もえさん&魚住りえさんの同事務所”もえりえ”コンビに押されて・・・中盤にはパネルを取られて青は「0枚」になってしまいます。「白」のジャガー夫妻チームは夫の木下さんがお手つきするなど不調の極み、「角」も次々と取られて・・・こちらもなすすべの無い「青」の博多華丸・大吉チーム。ただ、「田中美佐子さん、江角マキコさんの出身地・・・」という問題で・・・「島根県!」と答えて、さすがに”西日本”関連には強い「青」チームがここから”巻き返し”を図ります。タイミングも良く、ここで待望の「アタックチャンス」!児玉さんがヒタヒタと青のテーブルに歩み寄ります。カメラ位置を見ながら”相棒”の華丸さんを呼ぶ児玉さん。そして夢の2ショットが・・・ついに実現しました!

「アタックチャ~ンス!!」

今回の最大の”見どころ”となった「Wアタックチャ~ンス」にスタジオも沸きました!華丸さんも児玉さんからの”アドバイス”通りに・・・きっちり「右手」でポーズを決めました!しかし、華丸さんにとってこの「Wアタックチャ~ンス」が思わぬ落とし穴に・・・てっきり「青」の解答者だったのを忘れていたらしく?せっかくの「アタックチャンス」問題を「うわの空」(正解:「鳴かず飛ばず」)と誤答してフイにしてしまいました。「僕自身が『うわの空』でした!沈黙に耐えられなかったので・・・」と嘆く華丸さんに、本来の相方・大吉さんがフォローを入れます。

「『アタックチャンス』で・・・彼は燃え尽きました。」

「燃え尽きないで、燃え尽きないで」と華丸さんにエールを送る児玉さん。児玉さんと華丸さんとの間になぜか一種の「親子愛」すら感じさせるこのシーン。華丸さんはこの「お手つき」後、残る「角」は5番しか残っていない苦しい場面で・・・児玉さんの励ましのおかげか「挽回」を見せます。「ドラマ『下北サンデーズ』の主題歌を歌う・・・」というクイズに「藤井フミヤさん!」と、お得意の”九州問題”を意地で取った「青」チーム!華丸さんもここは児玉さんのモノマネを忘れ、クイズに没頭する熱血シーンでした。「青が5番に飛び込んだ!」児玉さんも心なしかMCに力が入ります。しかし、「この番組が好きで、パネルの取り方も研究しました」と語る「緑」の”もえりえ”コンビの優勢は崩せず・・・残り1枚を待たずして優勝は「緑」チームと決まった状況に。でも最後の問題で、華丸さんが番組に呼んでくれたスタッフの期待にも応え「なでしこ!」と答えて正解しました。

「ラストコールですが・・・これはあなたが『ラストコール』って言うんですか?」

「じゃ、私の方から・・・それでは青の華丸・大吉さん、ラストコール!・・・7番!」

最後は児玉さんの「振り」に応えて・・・児玉さん役も演じて華丸さんの”一人二役”の「ラストコール」!優勝には絡まず、ポイントで見せ場を作って・・・「優勝よりも笑いを取れ!」の”鉄則”を守るあたりはさすがは芸人・華丸さん、ご本人対面の”ミッション”を「お見事!」なまでにこなしました。最後のパリ・ウィーン旅行が当たる「旅行問題」は「島の名前」を当てる映像問題。「ロコモコ」に「火山」に「カメハメハ大王」・・・これを”もえりえ”コンビは「オアフ島」とハズしました。正解は「ハワイ島」、これは自分も分かったのに。”もえりえ”コンビが悔しがるなか、「みなさんはお分かりになったのでは?(華丸・大吉の)お二人は?」と最後に華丸さんへコメントを振る児玉さん。ラストシーンはもはや児玉さんと華丸さんとの間に「師弟愛」が生まれていたかのような・・・

「壱岐・対馬かと思いました!」




序盤は児玉さん本人に恐縮しきりな華丸さんも、番組が進むごとに肩の力が抜けて・・・しまいにゃ「壱岐・対馬」の九州魂溢れる”ボケ”を一発!この「一発」で児玉さんを大笑いさせ撃沈させて、今回の「アタック25・芸能人大会」は見どころが実に多かったです。最後は出演者全員での「アタックチャ~ンス」で締めて番組終了!「”Wコダマ”で一緒にM-1に出ませんか?」と華丸さんが児玉さんを誘ったのも分かるほど、「ピタリ」息の合いようでしたね。ひょっとすると今後は児玉さん&華丸さんの2ショットが・・・他のCMや番組でも増える予感を感じたりもしました。さすがに「M-1」のコンビ出場は・・・児玉さんの「辞退」で”ナシ”でしょうけど(笑)

テーマ:クイズ番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006.09.03(日) 15:09|
  2. 深夜番組(バラエティ)
  3. | TB:0
  4. | コメント:6


コメント

合いの手

こんばんは~

先日漫画喫茶や自宅のパソコンで細かすぎて伝わらない選手権の動画をチェックしていたのですが・・・

タカさんの合いの手の「あいうえお作文」の完璧さにびっくりした自分がいました。
たしかさ行までちゃんと作っていたような・・・
すごいよ!華丸さん!


実は今日自分は仕事だったため児玉さんと華丸さんの夢の共演がみれなかったことに悲しみを感じました。

そういえば画像にあったピザは手作りピザですか?

美味しそう☆
  1. 2006/09/04(月) 00:13:20 |
  2. URL |
  3. 猫娘 #-
  4. [ 編集]

サ行

2回前の(華丸さんが2連覇を達成した)Episode Ⅶでは「サ行」まで、「そ」「その通り!」でしたか・・・披露していましたよね。「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」と「R-1ぐらんぷり」では「カ行」で「こ」のオチが違ってたんですよね。「R-1」ヴァージョンだと「こ」が「コートジボワール」になってたり・・・華丸さんのヴァリエーションの広さを感じさせました。「R-1」では五十音「わをん」まで、”完全版”で用意していたような記憶が・・・
それにアニメ「アタックNo.1」主題歌の”替え歌”もあって、その完成度も実にハマってて凄かったですよね!

http://sheva10.blog37.fc2.com/blog-entry-35.html

今回の「アタック25」は、番組序盤と終盤で児玉さんと華丸さんとの距離がグッと近づいた印象がありました。この後でも「ダウンタウンDX」とか「ビストロSMAP」で2人”コンビ”で出演しそうな位の息の合いようでしたよ。共演がかなわぬ頃は、もしやタモさんとコージー冨田さんのような”こじれた関係”になるのかと頭をよぎりましたが、児玉さんの「懐の広さ」に感謝ですよね。ピザは冷凍ですらあそこまで不恰好なモノは無いでしょう。生地をこねてフライパンで焼いて作ったんですよ。せめてサラミなど乗せれば彩りも出たんですがi-229 まぁ、チーズとピザソースと生地と・・・幸いまずくなる要素は入ってないのでなんとか口に出来ました(笑)
  1. 2006/09/04(月) 01:00:58 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

山口もえ、魚住えりコンビ強かったですね~、木久蔵師匠と好楽師匠にもっと気を使えと、思いながら見ていました。ジャガー夫妻もかなり影が薄くなっていました。博多華丸さんは、児玉さん本人を前にかなり緊張していましたね。児玉さんのサービス精神というかノリの良さには驚きました。
  1. 2006/09/05(火) 22:50:47 |
  2. URL |
  3. nobi #-
  4. [ 編集]

「ファイナルアンサー?」「正解!」

nobiさん、まさにそうでしたよね。児玉さんの器量の大きさというか、今回の放送でもオープニングの「Wアタックチャンス」への招待、ラストコール、そして最後の「壱岐・対馬」への振り(ひょっとして、華丸さんが児玉さんに対して「僕に振ってください!」とアイコンタクトしてたのかなぁ?(笑))と・・・児玉さん”主導”でいろいろと華丸さんに仕掛ける場面が多くて、華丸さん側が面食らってたかも。番組後半なんて、「赤」木久蔵師匠&好楽師匠コンビと「白」ジャガー横田&木下博勝夫妻は発言していたかどうかすら危うい状況でしたし。むしろ大ベテランの師匠方が、若い衆に活躍の場を譲って空気を読んでいたのかな・・・とさえ思える展開でした。

児玉さんを前に華丸さんはもちろん、相方の大吉さんにまで緊張が”伝播”しているのも画面から伝わりましたね。そもそも児玉さんありきの全国進出で、華丸・大吉さんにとっては児玉さんが「命の恩人」クラスの存在に膨らんでいたのかも。児玉さんもモノマネする華丸さんを前に普段より羽目をはずしつつ・・・気品のある、エスプリの効いた司会ぶりは鮮やかでしたね。あのテンポの早さも、いつもながら「児玉さんならでは」です。児玉さんがもし「クイズ$ミリオネア」の司会をしたら・・・サクサクした「ミリオネア」になるんでしょうかね?(笑)
  1. 2006/09/05(火) 23:47:46 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

こんばんわ

私もこんなに早くコラボが実現するとは思ってませんでした。
”アタック25”をここまで楽しみにしていたのは初めてだったかもしれません。
華丸さんは番組全般にかけてテンパッていたので心配でしたが、それが、かえって面白くなったのかもと思います。
「ラストコール」だけではなく「7番」まで児玉さん風になってた所が最高でした。


(ベラルーシ戦の放送が無いようなので、今回もせるさんのレビューで楽しませて頂く事にします。)


  1. 2006/09/07(木) 00:21:56 |
  2. URL |
  3. pasten #KOrjJJc.
  4. [ 編集]

7番

pastenさん、同じく今回の”ご対面”OAが楽しみでした。で・・・そう言えばそうですよね!自分は聞き流していましたが、「7番」の部分は華丸さん”本人”の声で良かったんですから・・・この部分まで「児玉さん」が入る必要は無かったワケで。そう思うと目を見開き「7番」とモノマネをやり切った「ラストコール」、振り返れば番組終盤も華丸さんは緊張が抜け切れなかったのかな?と察する事が出来る一幕だったのかもしれませんね。

オランダ代表の試合は自分も文字のみでしか楽しめませんでしたが・・・華丸さんの「7番!」ラストコールの影響か?こちらも「7番」の彼が活躍!やはり彼はW杯以降も”乗っている”ようで。ウクライナ代表も「7番」、またフランス代表は「9番」と「22番」の大活躍で・・・今節のEURO予選は各地で「お見事!」祭りでしたね。
  1. 2006/09/07(木) 10:00:46 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sheva10.blog37.fc2.com/tb.php/65-6e546604

   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。