Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#65】
「フランク・リベリー」 ヤンキーが醸し出す魅力

2006年9月6日(水)、EURO2008予選グループGでオランダ代表がベラルーシ戦(H)に3-0で勝利しました!先日のルクセンブルク戦(A)が目を覆わんばかりの不出来だったらしく、この試合も物議を醸す試合になるのでは?と内心ヤキモキしておりましたが、スネイデルを急遽代表に合流させるなど・・・またもフンテラールのゴールは無かったものの、ファン・バステン監督が施した「テコ入れ」が功を奏したようで一安心。

「エク、エク、エク、エク、エークセレントッ!!」

まぁ、それ以上にこの日は「フランス代表 3-1 イタリア代表」のインパクトが凄かったです!トップリーグでプレイしていなかったFWゴヴー(OL)がスタメン起用に応えて2ゴール!”将軍”ジダン無き後のフランス代表の屋台骨をエースストライカーのアンリが、そして「新星」フランク・リベリーOM)が守っていた印象を受けました。フジ「ワールドダウンタウン」の名キャスター、ジル・ベッソン氏(ゴメス・チェンバリン(@チンパン・ニュース・チャンネル)の前任者?)をして、この水曜は「トレビア~ン」並びに「エクセレント」な夜になりました(爆)




「ジモンチェック」: 9月はジモンさん月間?「塩味でいろ!」くじらさんとの共演も!

【#61】「北天佑」の記事で書いたネイチャー集会(第2回)や9/12(火)のテレ朝「草野★キッド」出演をはじめ、来週は精力的な「ネイチャージモン」の活動を目にするコトが出来ますね。来週の「草野★キッド」では「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」(次回「EpisodeⅨ」のOA日は9/28(木)21:00~の2時間SPみたいですね!)での名言、「塩味でいろ!」でおなじみのくじらさんと共演するらしく。先週の「草野★キッド」次回予告でチラっと映った”釣り人姿”の芸人さんは、やっぱりくじらさんだったんだ♪と・・・これまた一安心。

そうそう、映画「ヅラ刑事」公開もいよいよ来週(9/16(土))から!主演:モト冬樹さんの動向にも注目(笑)

ただ、普通の「ジモンチェック」ならばこの辺りまでですが・・・その後にも”ジモる”ポイントが訪れます!TBSチャンネル(@スカパー)で現在再放送中の「気分は上々」(再)、なんと来週(9/12(火))OAの回が「寺門ジモンの料理を食べよう」の回なのです!!この回はジモンさんが南原さんと井森美幸さんを(無理やり?)ジョギングに連れ出し、その後お得意の?料理を振る舞うという回なのですが・・・注目すべきはジモンさんの「お宅」を見られるコト!「本放送」(1997年)を見た記憶では、確か料理を振る舞ったのがジモンさんの部屋だったはず。「ネイチャージモン」人気に沸く昨今、まだ「やりすぎコージー」でも「草野★キッド」でも見せていないネイチャージモンの「お宅公開」・・・およそ10年前の映像ですけど、これも”貴重映像”なのでは?(笑)

「ニセヤンキーを探せ」: テレ朝「Qさま」の名物企画、ゴールデン化で存続の危機!?

とかく昨今の改編期(4月、10月)のSP番組に事欠かないテレビ朝日。上述のようにネイチャージモンも、もはやテレ東「やりすぎコージー」からテレ朝「草野★キッド」に”FA移籍”で引き抜かれた感すら出てきて・・・思えば深夜の通販番組「セレクションX」でジモンさんとテレ朝は太いパイプがあるはずだし・・・ネイチャージモンのテレ朝進出も至極当然の摂理でしょうか。特に深夜帯の強さたるや、TV局の”勢い”すら感じさせます。その中で・・・10月からゴールデンタイム(月曜8時)に進出する「Qさま」、今週は月曜(2時間SP)と木曜(23:15~)の2本立てでした。月曜のSP1週目では「潜水記録会」で、115mの「日本記録保持者」安田大サーカス・団長さんが”新記録樹立”を期待されるあまりのプレッシャーのデカさに記録を叩き出せなかったのが悔やまれました。最後にエントリーするまではいつになく”元ライフセーバー”でカッコよく映ってたんですけどね。あと潜水挑戦中に水中で失神してしまって・・・「I'm OK!」を言えない状況に陥る方々が出てくるなど、この競技の困難さが伝わるシーンも多々。何気に2番目に登場したオードリー・春日さんの「110m」という記録が実はスゴかったり。あと、「鬼ごっこ」に登場したオツオリさんのご冥福を・・・遅ればせながらお祈り致します。OAを見る限り、ホントに事故に遭った?と信じられないほど元気な姿とお見受けしたんですが・・・。

木曜の方は通常営業、プレゼンされるクイズもゴールデン化に向けて「ゴールデンに通用するクイズか?」という審査項目が加わっての放送。1問目は「ドミノボウリング」、そして2問目がアンタッチャブルさんプレゼンの「ニセヤンキーを探せ」でした。このヤンキー企画は「Qさま」前身の「さまぁ~ず、優香の怪しいホール貸しちゃうのかよ!?」から続く名物企画で、MCの優香さんも大のお気に入り企画。今回はゴールデン化、広い視聴層を意識してグルメ、レジャー要素等を取り入れた内容に。でも蓋を開けてみれば・・・「グルメ」と言ってもヤンキーの人たちにカキ氷の早食いをさせたり、「レジャー」と言ってもヤンキーの人たちをバナナボートに乗せたり・・・と「こじつけ」もいいトコ。アンタッチャブル・山崎さんはヤンキー諸氏対して、特異な風体をした「3番」の人を執拗に「キングボンビーさん」と呼ぶなど”悪態”の数々、いつも通りの挑発ぶりでしたね(笑)

クイズは”元ヤン”の嶋大輔さんを欺くほどの完成度、嶋さんはニセヤンキーを見抜けずに悔しがったのか、このクイズに「×」を与えていました。「ゴールデンタイムはいろんな方が見るから・・・」と己の半生を自ら”否定”するかのようなコメントに終始。結局、今回のクイズは「ダメQ」となってしまいました。この結果をまともに受ければ、「ヤンキー企画」はゴールデン化を目前に”見納め”となってしまうのでしょうか。前身の「怪しい××」より「ヤンキーvs暴走族」(「手打ち式」とか、最高の出来だったんだけど!)をはじめ、このテの企画には目が無かったので・・・出来れば存続希望なのですが。画面から伝わる”ピリピリ感”がたまんないですよね~。”着火点”が思いのほか早かったり、ヤンキーの人が実はかわいい犬を飼ってたり、そこをツッコまれると面白リアクションではにかんだり・・・もしこのまま「ヤンキー企画」が無くなってしまったら寂しいんだけどな。勝手ながら、「Qさま」がゴールデンに行っても・・・「ヤンキー企画」が継続するコトを祈ります。末永く(爆)

しかし、後に放送されたドラマ「エリートヤンキー三郎」を観たら・・・やっぱ「ヤンキー企画」は教育上よろしくないなと思い知らされました。お茶の間にスリルは必要無いですよね。ゴールデン化で”封印”は正解(爆)

「フランク・リベリー」: エリート「裏街道」から「新星」へ・・・顔に大きな傷を持つヒーロー

”ヤンキー”繋がりで、上述の「フランス代表 3-1 イタリア代表」でも活躍したオリンピック・マルセイユOM)所属のリベリー選手。A代表に呼ばれた経験も無いのに、いきなり2006年W杯メンバーに呼ばれて・・・本大会でプレーして大活躍。こんな絵に描いたようなシンデレラストーリーの主役も、決してクレール・フォンテーヌ(フランス・ナショナルフットボール学院)卒のエリートでは無く・・・むしろその真裏に居た選手だったんですね。ウチの本家HPの「サッカー百科事典」コンテンツ内容を”メンテナンス”する際にリベリー選手関連の文献を興味深く読み耽ってしまいました。出生の秘密、顔にある大きな傷の理由から・・・紆余曲折を重ねたクラブの変遷、そしてグルキュフ、トゥララン、ベルグニューらとともに「スター軍団」を形成したフランスU-21代表、そこからA代表へのジャンプアップまで・・・今すぐにでも日テレ「波瀾万丈」(あ、日曜の朝の時間帯は・・・フランスでは「テレフット」があるから出演NG?(笑))のゲストに呼んでもらいたい位の”苦労人”だったんですね。
om_cafe
フランク・リベリ 泥の中から這い上がった星
ワールドサッカープラス 2006年5月25日 by 結城麻里さん(パリ通信員)


今週号(9/7(木)発売)の「Number」でも「悪童列伝。~2006-2007 EUROPEAN BAD BOY~」の特集にリベリー選手の記事が載っていました。まぁ何と言うか・・・「裏ハンカチ王子」と言いましょうか?今夏の甲子園で言えば、決勝戦で脚光を浴びた「斉藤&田中」両投手よりも・・・むしろ大阪桐蔭の中田くんタイプ?学業不振でクラブをクビになるという・・・「非・文武両道」ぶり。また、ナイトクラブで暴行騒ぎの「不・品行方正」ぶり。さわやかな感動、はじける汗なんて「クソ食らえ!」な生き様・・・ここまで来ると中田くんでは収まらないなぁ。ただ、陽の当たらない所からもがき這い上がってきた・・・という”浪花節”的ストーリーもまた「日本人好み」しそうな話です。一見すると「切れたナイフ」(by 出川哲朗さん)、でも実は人なつっこい・・・「悪童」(オランダで言えばファン・ペルシークインシー辺り)が持つ”ピリピリ”した魅力には相通じるモノがありますね。

フランク・リベリー選手ついては、TBさせて頂いたfunny1787さんのブログ記事もご参照ください。




上述したTBSチャンネル「気分は上々」の再放送、今週までは「上々スニーカー」製造から販売までの回が続きました。番組特製のこのスニーカー、コンセプトがMade In Japanならではの”柔道着”、しかも後部に「上上」と漢字のロゴが入っているため・・・スニーカー販売会に集まった視聴者ですら「プッ」と笑い出すデザインでした。これを「(一見おかしいけど)あとで必ずプレミアが付くから!」と豪語して売っていた”Mr.付加価値”ジモンさん。そういえばリベリー選手も、幼少期に交通事故で負ってしまった顔の大きな傷のせいで少年時代はよくいじめられたそうです。「あとで必ずプレミアが付くから!」・・・「上々スニーカー」がホントにプレミアがついたかどうかは不明ですけど、見た目の姿に惑わされず「素質」を見抜くジモンさんのような人がフランスにも居たんでしょうね。対照的にドメネク代表監督は(素行の問題から)最後までリベリーをW杯に連れて行くかどうか迷ったみたいですが・・・。ただ、ジモンさんは同じダチョウ倶楽部のメンバーである竜ちゃんに「竜ちゃん!おいしいを食ったことないだろ?」と・・・「おひつに入れるとお米が黄色くならないんだよ!」と理由をはぐらかして、7千円のおひつをなぜか「1万円」で売っていた”前歴”があったみたいですけどね(笑)

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006.09.08(金) 20:06|
  2. CL、ヨーロッパリーグ(EL)
  3. | TB:3
  4. | コメント:5


コメント

そういえば

こんばんは☆

28日の細かすぎて伝わらない選手権・・・

かなり楽しみですねぇ~

くじらさんは今度はどんなスターシリーズで攻めていくのか。
そして素人さんの落合博満氏のモノマネも出てくれるのか(笑)


絶対早く仕事切り上げてかえらなきゃ!!
  1. 2006/09/10(日) 22:23:34 |
  2. URL |
  3. 猫娘 #-
  4. [ 編集]

7番の活躍

そういえばファンペルシーは7番だったんですね。おもしろそうな試合だったようで、放送がなかったのが残念です。
そして私もフランス-イタリアを見ていたのですが、気持ちの良い試合でした。一時はベテランに頼りきり、どうなることかと思ったフランス代表でしたが、世代交代はリベリー筆頭にうまくいきそうな、そう感じた試合でした。

他に結果だけ見ていると、本当に今回は(個人的に)おもしろそうな試合が多かったです。
ウクライナの7番ももちろんですし、途中出場ながらゴールを決めたローゼンベリのスウェーデン、リトマネンが健在ぶりを見せているフィンランド、北アイルランドの金星、チェコVSスロバキア、そしてライバル2チームの危なげなさそうな勝利と。
(ロシアはクロアチアとドローだったようで(汗))
こうして見ると私もやっぱりEURO体質のようです(笑)
  1. 2006/09/11(月) 00:49:56 |
  2. URL |
  3. pasten #KOrjJJc.
  4. [ 編集]

嫌われリベリーの半生

先日、たまたま(映画化、ドラマ化で話題の)「嫌われ松子の一生」コミック版を手にして読んでみましたが、ジェットコースターのように降り掛かる不幸が、どこかリベリーの半生とシンクロするような気がしました。ただ、リベリーの場合は明るい未来が待っているみたいですけど、松子さんの方はねぇ・・・悲しい物語ですよね。

猫娘さん、ここまで引っ張られると・・・スペシャルでの放送かな?というのはうすうす予想してはいましたが「やはり」でしたね。28日OAというのはくじらさんのHPで知りました。というコトは・・・くじらさんはオーディションを突破して本放送でもモノマネが放送されるというコトとイコールで結ばれますよね。今回はどの名人で攻めてくるんでしょうね。そして落合監督は・・・今回は揺るぎの無い”優勝候補”での出場となりましょうか。

pastenさん、これまでオランダ代表のホーム戦が当たり前のように放送されていただけに寂しい気もしますが・・・これまでが恵まれた環境にあったという考え方も出来るのかも。フランスはもともとユース世代もきっちり強化されているので、その成果が先日のイタリア戦で「やっと」実を結んだという感がありましたね。2006年W杯予選ではなかなか思い通りに進まなかった世代交代も、今予選は長年ユースに携わったドメネク監督”ならでは”のチーム作りが出来るのではないでしょうか。リベリーがドメネク監督に忠誠を誓う限りは(笑)

ブルガリア代表はストイチコフ監督がベンチに入れないサスペンションを受けていたんじゃなかったでしたか?エースストライカーのベルバトフも負傷、それでもスロヴェニア相手に3-0で勝ってますよね。もともとベルギー、クロアチアを抑えて1位通過したEURO2004予選などポテンシャルの高いチームですし、波に乗ると恐いチームです。次の10/7のブルガリアとのアウェイ戦は厳しい試合になりそうな予感です。個人的にキープレーヤーはWペトロフ(スティリアン・ペトロフ&マルティン・ペトロフ)と見てますが・・・。リーズ・ユナイテッドのFWヒーリーがハットトリックを決めた「北アイルランドvsスペイン」の試合も興味を惹きますね。ロシア代表は主力を欠いたクロアチア相手のホーム戦で・・・もったいなかったなぁ。2006年W杯で振るわなかった北欧勢や東欧勢が”W杯疲れ”の抜けない西欧勢に牙を剥く、EURO2008予選序盤は”スリリング”な展開が続きそうですし・・・悪童、点取り屋、快足etc、各代表チームが世界に誇る「7番」の活躍も見逃せないですね。
  1. 2006/09/11(月) 08:51:41 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

リベリー

コメントとトラックバックありがとうございました!
ほんとに周りの選手がボディーガードのように見えますね!
相撲でもそうですが小柄な選手が体格のいい相手に
一生懸命プレーしている姿はたまりません。
目が離せませんね!
  1. 2006/09/16(土) 20:48:56 |
  2. URL |
  3. funny1787 #-
  4. [ 編集]

ジダンの後継者(争い)

funny1787さん、コメントありがとうございます。先日のPSG戦(A)でも活躍したリベリー、リーガ・アン首位に立つオリンピック・マルセイユの押しも押されもしない大黒柱ですね。A代表でもW杯にEURO2008予選に大活躍!フランス代表(候補)はACミランで鮮烈なCLデビューを果たしたグルキュフも居ますし、U-21世代が続々と上のレベルに台頭してますよね。リベリーとグルキュフがジダンの抜けた空席を奪い合うのでしょうか・・・かつてジダンとジョルカエフが「プラティニの後継者争い」をしていた頃を彷彿とさせます。「ジダンの後継者争い」、170cmのリベリーと185cmのグルキュフで・・・もっともリベリーはジダンと違うプレイスタイルですが、この凸凹コンビが刺激しあってフランス代表を担う姿を見るのもそう遠くないかもしれませんね。
  1. 2006/09/17(日) 00:46:43 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sheva10.blog37.fc2.com/tb.php/66-55b24d62

帯の極意

帯はご自身の必要な長さをご確認下さい。通常の目安として腰囲の2倍プラス90~100cm位が適寸となります。帯の結び目から両端まで20cm程度の余裕のある長さのものであること。 メーカー:早川繊維工業 (九櫻) 詳細分類:柔道帯 単位:本 発注単位:1 仕様・他:綿100% 
  1. 2007/07/28(土) 06:27:23 |
  2. 柔道着の日

【1万円以上お買い上げで送料無料】九櫻(

お取り寄せになり、約5日程かかります。メーカー在庫切れの場合もございますのでご了承願います。綿製4号:長さ/幅 2.75m/4.7cm・・ 洋服マイデザイン【柔道着】・【MIZUNO・ミズノ】ブルー柔道衣 『優勝』・1月5日追加・ 埼玉県立高・ 首絞め・からし飲ます、柔道部いじ
  1. 2007/08/24(金) 16:32:26 |
  2. 柔道着がたくさん

【MIZUNO・ミズノ】柔道黒帯 全日本モデル

むちゃくちゃしっかりした帯です。さすがミズノ。私は柔道はしないのですが、海外の友人に頼まれて購入して持参したところ、大好評でした。向こうでは、これほどいいのは手に入らないらしいです。ニッポンばんざい!!・柔道着のおっさんが~・・・・17歳の決意・日本文化
  1. 2007/09/15(土) 16:23:59 |
  2. 柔道着がたくさん

   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。