Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#72】
「つよしカンタービレ」 長渕剛ファン王決定戦(2)

ドラマ版「のだめカンタービレ」が今週から始まります。ちなみに「カンタービレ」とは「歌う様に」というイタリア語で、楽譜内にも「演奏記号」として登場するらしく。このドラマの登場人物である”のだめ”は(序盤の内は)上昇志向の無いピアニスト、また千秋先輩オーケストラを司る天才指揮者。ともに「歌う」キャラというワケではなく。サブキャラの(個人的には彼の父親「峰パパ」がお気に入りなんですが)峰くんもバイオリニストで、真澄ちゃんもティンパニー屋さん。「カンタービレ」歌うように楽器を演奏するコトは出来ても、自らがマイクを持ち「歌う」方々ではありません。「カンタービレ」、この月曜日にこのイタリア語がガッツリとハマる方は・・・テレ朝に居ると思います。そう、「長渕剛」さん。カラオケBOXの一室に集いし3名の熱狂的ファンの心を震わせ、(芸能人がここまで芸能人に心奪われる様を見るのも珍しい)バラエティ界に「革命」を起こしたお方ですよ。

全身からしたたる汗は”うわべ”の汗じゃない!本意気のLIVEがカラオケBOXで・・・2時間に渡る大熱唱!
第2回「長渕剛ファン王決定戦」後編、長渕剛さん登場の”怒濤の男泣きLIVE”の模様はブログ後半にて!





「長いよ・・」: ダウンタウンDX・90分SPで・・・”ボビーvsRIKACO”再び!

くりぃむしちゅー・上田さんに続き、中日の落合監督もリーグ優勝で”男泣き”したらしい先週、木曜日には日テレ「ダウンタウンDX」の90分スペシャルがありました。番組の最初は気がつかなかったんですが、序盤にRIKACOさんがしゃべっていた時に・・・周りの出演者がクスクスと、しかもMCのダウンタウンのご両人もやけにテンションが上がってました。「あ、そういえば・・・」、今回の出演者の中にボビー・オロゴンさんが居たのに気づきました。RIKACOさんが居て、ボビーさんが居れば・・・当然思い起こされるのは、出演者のみんながフガフガしてしまったあの名場面!「Oranje徒然草」の【第102段】「”芸人”「ガチ」の時代に・・・」で以前に書いた名シーンが、およそ1年ぶりに甦りました!このキャスティングなら、必ず出てくるフレーズですね!

「(話が)長いよ・・」

RIKACOさんの鼻をヘシ折るかのようなこのネタ・・・大好きなんですよ!振り返ってみると、RIKACOさんが話し始めるとダウンタウンのお二人はうわの空?そして木村祐一さんがすかさず「ボビー!ボビー!あれ言うて!」と「長くね?」ネタを懇願!あの記憶を思い出したのか、ダウンタウン・浜田さんも手を叩いてテンション急上昇!相方の松本さんも手を仰いで「早よ!早よ!」とボビーさんを急かします。嫌がる素振りを見せながらボビーさんは「(話が)長いよ・・」をRIKACOさんに「着弾」したワケですが、この「着弾」に一際嬉しそうだったのが浜田さん。余程”ツボ”に入ったのでしょう、本意気の「ガハハ笑い」が飛び出しました!いやぁ、浜田さんならずとも・・・この名シーン再びには胸が熱くなりました!さすがは日本語が堪能なボビーさん!

今回のゲストには他に・・・木更津が生んだ2大「重鎮」中尾彬さん&高橋英樹さんも揃って登場しておりましたし、また「寂しいトリックスター須藤元気さん(相変わらずカタカナ言葉がお好きなようで)も出演されてて、見どころが多かったです。須藤さんもバラエティ番組の時は、クイズ番組での中山エミリさんが如く?メガネをかけて出演されるのかなぁ・・・と思うと、「メガネ男子」な須藤さんが余計に面白くなってしまひまして・・・(爆)

「ヘヘッ!」: 第2回・長渕剛ファン王決定戦・・・見てくれも”桜島モード”入った英二さん

上述DXでのボビーさんの活躍もさるもの、先週に受けた「インパクト」はやはり第2回「長渕剛ファン王決定戦」(前編)でした。第2回と言いつつ、挑戦者は(総曲数:135曲、ライブ時間:7時間半となった)前回と同じメンバー3名。娘に「」と命名したかった!という、「初恋顔」くりぃむしちゅー・上田さん。筋肉を鍛えているのは「筋肉番付」では無く「長渕ファン王」の為だ!と言い切る「昇天顔」ペナルティ・ワッキーさん。圧倒的なスタミナを誇る前回王者、「(試合前の)国歌斉唱」大八木淳史さん。英二さんのモノマネエンドレスライブ開始も、上田さんの透明感のある「初恋顔」が1曲目の「♪とんぼ」から炸裂でした。何故にあそこまでキラキラと目が澄むのやら・・・確かにあそこまで「純真無垢」に帰る上田さんはこの企画以外では見られません(笑)

「しゃぶしゃぶありますよ

W杯でも日本代表を応援しなかった上田さんが「ガンバレ日本!」とコールし、ワッキーさんも気合の入ったエアギター姿を披露しつつも・・・その模様をよそに、別室モニタリングルームではハニートースト、しゃぶしゃぶと(男の色気よりも「食い気」?)食べ物メニューに興奮する大木アナ。このカラオケボックスと別室モニタリング室との「温度差」もこの企画の見どころの一つです。「長渕ワールド」にどっぷりとハマる上田さんのどアップ顔とハニートーストを食らう大木アナを交互にスイッチング・・・この番組のディレクターセンスも最高デス

「ガナ渕登場!」: 名曲「♪乾杯」を熱唱シタ・・・最も「桜島」が似合わないガーナ人

収録開始から2時間半(午後11:25頃)が経過・・・いまだ席に座ることも忘れ興奮状態が続く挑戦者3名。モニタリングしながら睡眠不足とも戦う大木アナ。無音状態の中での”気合い十分”に踊り続けるワッキーさんを見るのもまた一興、3時間経過の「♪西新宿の親父の唄」でも「やるなら~、いましか~、ねェ~!」と歌い上げる英二さん。15分にも渡る曲「♪Captain of the Ship」にもかえって”加油”状態でノリノリの挑戦者3名。このままではホントに”エンドレス”だ!と踏んだのか、英二さんをここで「お疲れさまでした」と引っ込めて・・・有田さんは作戦を変更したようです。さぁ、ここから「刺客」を次々と投入します。英二さんと入れ替わりに、笑顔でボックス内に登場したのはサムエル・ポップさん。最近あった良かった事が「国歌斉唱」・・・ガーナ戦?そう、ガーナ人の「ガナ渕」さん・・・待望の登場です♪ギターを持ち込みながらも歌はカラオケで・・・「だったらギター持って来んなよ!」と上田さんにツッコまれつつも、「ガナ渕」さんは「♪乾杯」を歌い上げます。

「桜島がこんなに合わない人も居ません・・・」

「♪時にはキズトゥキ、時にはヨロコビィ・・・」微妙にレパートリーの「♪乾杯」が上手くなっている、成長の跡を見せた「ガナ渕さん」、勢いに乗ってサビに入る直前に「Together!」とアドリブ?を入れます。「長渕が『Together』って言っちゃいけませんよ」とツッコむ有田さん、モノマネエンドレスの疲労に耐えながら思わず吹き出すワッキーさん・・・モニターに映し出された(地味に”ツボ”な)「桜島」の画像を横目に、有田さんも上記のコメントで「ガナ渕」さんを評します。頭を抱える大八木さん、しまいにゃ「歩き始めた、ウエダー!!」で上田さんも撃沈!この後「アナ渕」、「アシ渕」、「セト渕」、そして有田さん自ら扮した「アゴ渕」(なぜか「♪タッチ」を熱唱?)と”ニセ長渕”のオンパレードに、”惨状”に堪えかねて休憩ボタンを押し逃亡する上田さん。振り返れば・・・これらの”ニセ長渕”の中で「ガナ渕」のランクは高かったのでは??でも、「何だよ!この”アゴ渕”はよ!」と怒りつつも、相方・有田さんの「アゴ渕」ぶりに大爆笑する上田さん・・・かつて「内P」で「ホント、くりぃむしちゅー(海砂利水魚)は”相方大好きコンビ”だよな!」と指摘されたのもうなづけましたね(笑)

ワンツ!ヘイ!ヘイ!ヘーイ!!・・・来たんだよ!

「英二さんを出せ~!」という挑戦者の要求も、もとを糺せば「モノマネ」なんですけど・・・英二さん”復活”も、「♪勇次」3連チャン+しつこく「♪勇次」で足元を崩される挑戦者たち。前回の「♪SUPER STAR」10連発のあの攻撃も”復活”します。この「♪勇次」計7連チャン、「NaNaNa~、NaNaNa・・・」のリフレインにワッキーさんもたまらず休憩ボタンをポチッと。前回同様「無尽蔵」のスタミナを発揮し続ける大八木さんを尻目に、脱落にリーチがかかった上田さん、ワッキーさんの目はうつろ。そんな中、英二さんと入れ替わりにとんでもない人が登場します。今回の第2回「長渕ファン王」で・・・有田さんが用意した”驚愕の作戦”がついに決行されました!もしココまでに脱落した人がいたならば・・・その方は長渕ファンとして一生「後悔」したでしょうね。「エッ!?」「何で!?」「ウワー!」・・・奇跡の瞬間にうろたえる3人。まさか、狭いカラオケBOXの一室に長渕剛さん本人が登場するとは・・・この作戦を仕込んだ?有田さんですら興奮を隠しきれない様子でしたし。

長渕剛ファン王決定戦」と言えば、bambiさんのブログ記事へ舞い戻って・・・「あの感動を再び」デスよ。




※ここからが本当の「長渕ファン王」です!!

英二さんや「ガナ渕」さんがこの企画で残した功績は確かに大きいですが、この企画で長渕剛さん本人、リアル長渕さんに勝るモノは皆無でしょう。「この企画が大好きで、『本人が出たほうが面白いだろう』とじきじきに連絡をくれて今回!」、ご本人実現の経緯を別室で叫ぶ有田さん!史上初の「カラオケボックスLIVE」、たった3名のために魂をこめる長渕剛さんに身動きも忘れた3人・・・確かにこの衝撃はTV画面からも伝わりました。ご本人登場なら「長いよ・・」なんて言っちゃったら殺されますよね!そしてこの奇跡の「つよしカンタービレ」は、次週(10/16(月))の「怒濤の男泣きLIVE」へとなだれ込むのです。でも、この状況で「長渕ファン王」って決まるのかなぁ?長渕さん本人を前に”ドロップアウト”する人なんて・・・居ないっしょ?<つづく




10/16(月):テレ朝「くりぃむナントカ」
「第2回・長渕ファン王決定戦」(後編) ”怒濤の男泣きLIVE


いや・・・何と言うか、自分なんて「長渕ファン度」相当低くて。今回のLIVEの曲、「♪ろくなもんじゃねぇ」以外は初耳だったと思います。ほとほと申し訳無いんですが、でもビシビシと歌詞が伝わると言うか・・・。長渕さんって”野太い”と言うか、「ごんぶと」な方ですよね!「有田!オレ、これで良かったのかな!?成立するかい?」、”本意気”のLIVEを終えて別室に現れた長渕さんを出迎える有田さん・・・メチャクチャ嬉しそうでしたよ。だって、至近距離で・・・間近で長渕さんがLIVEをやってるのに、有田さんは別室でモニタリングに徹して「お預け状態」だったんですから!エンディングでハーモニカの”盃”をかわすのも十分に権利がありますでしょ。企画潰してカラオケBOX内に乱入しても良かったのに・・・有田さん、よく耐えましたね。でも、堪えたと言えば英二さんもエンディングで長渕さんと対面出来て・・・こちらも良かった!あっという間の1時間でしたよ。

いいな、バラエティって!

今回の収録は、くりぃむしちゅーのお二人の大仕事だった日テレ「24時間テレビ」の直前に行われました。上田さんが「24時間テレビ」のMCで泣かなかったのも、直前に起こった今回の「大サプライズ」があったゆえだとか。当時はご自身のラジオ(ANN)でも「今回の『長渕ファン王』で物凄いコトが起こったんだけどなぁ、言いたいんだけどなぁ・・・」と勿体ぶっておられましたが、今回の内容を見ると、あのコメントも納得です。だって上田さん、「100%長渕」そのものだし!ちなみに先週の「前編」も、上田さんは番組OAを見て・・・その後明け方4時頃まで長渕さんのLIVEビデオを見続けていたそうです。アンガールズのお二人が100kmマラソンを完走されて、アンガールズ・田中さんが「小木さ~ん!」と叫んでも・・・上田さんの脳内はひょっとすると長渕さんの”残像”に占拠されてたのかも!?そこまでの強烈なインパクトを目の当たりにされていたんですね!いつぞやの「さっぽろ雪祭り」で、ステージに乱入した勝新太郎さんを超える・・・衝撃映像でしたもんね(爆)

マシな話出来なかったけど・・・
あの、一生懸命歌う事しか出来なかったけど・・・


「ワッキーは北海道?上田くんは熊本・・・大八木さんは?京都?」、別室でモニタリングする大木アナ(千葉県浦安市出身)に「ちっぽけな人生でした」と言わしめた「長渕ワールド」。ハーモニカを「直渡し」されるワッキーさんも大八木さんも”感無量”状態と見受けられました。「長渕剛ファン王決定戦」第2回は「全員優勝」という結果で、これにて「封印」・・・完結させるには惜しい企画なんですけど、リアル長渕さん登場となればこれ以上の「ピリオド」は無いですし。”ご本人公認”の素晴らしい、伝説に残る企画でした!でも、英二さん、「アナ渕」さん、「アゴ渕」さんとのご対面はあっても・・・さすがに「ガナ渕」さんとのご対面は無かったですね。「ガナ渕」さんも長渕さん本人のLIVEを・・・影ながら見守っていたのでしょうか?それだけが気がかりでした(笑)

長渕さん、次なるバラエティの”かちこみ”先は「さんまのまんま」!2007・ゴールデンウィーク丁々発止、「長渕剛vs明石家さんま」の”前歯対決”については・・・【#105】「団地マニア来襲」の記事に書いてます。

テーマ:お笑い/バラエティ 全般 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006.10.17(火) 01:09|
  2. 深夜番組(バラエティ)
  3. | TB:0
  4. | コメント:11


コメント

男の魂

おひさしぶりです!
いつ読んでも、せるさんの書く文章は面白いですね♪
長渕剛ファン度…私も相当低いと思います。
ろくなもんじゃねぇ~ぴぃぴぃぴぃ~ぴぃぴぃぴぃ~♪って曲は知ってますけど。
長渕さんのファンと矢沢エイちゃんのファンって男性が圧倒的に多いですよね。
私から見たら、同じような「男も惚れる男の魂」みたいな共通点があるんですけど、それぞれのファンの方に言わせれば、全くの別物らしい。
長渕さんのライブのかなり熱そうですが、矢沢永吉さんのライブ…エセ矢沢永吉が大群で現れて、別の意味で迫力がありましたよ(^^ゞ
  1. 2006/10/17(火) 19:12:09 |
  2. URL |
  3. 心音 #s.Y3apRk
  4. [ 編集]

ついつい「♪とんぼ」を鼻歌で

心音さん、巧い事まとめる文才があればいいんですが・・・お言葉ありがとうございます。昨夜の余韻からか、ついついお風呂で「♪とんぼ」を鼻歌してました。歌詞を噛みしめながら、もちろん上田さん、ワッキーさん、大八木さんの「ぅえィ!ぅえィ!ぅえィ!」の二重音声付きで・・・気がつくとコブシを握っちゃってました(笑)

自分は長渕剛さんって、実を言うと最初は歌手じゃなくて俳優さんだと思ってたんです。と言うのも、自分が長渕さんを最初に見たのはTBSの「親子ゲーム」という・・・「とんぼ」よりも前にOAされたドラマを見たからです。現・奥さんの志穂美悦子さんと夫婦役で、確か長渕さんがラーメン屋さんで・・・ある日「マリオ」という子供が転がり込んでくるみたいなストーリーで。長渕さんを「俳優」だと思う前は、「ラーメン屋」なのかなぁ?とさえ思ってしまったり・・・昨夜の番組OAを見たら、そんな認識は恐れ多くてバチが当たっちゃいますよね(汗)

矢沢永吉さんのLIVEは、みなさんバスタオル持参で現れるんでしたっけ?長渕さんも昨夜のOAを見る限りアツかったんですけど、矢沢さんのLIVEもアツそうですよね。「男も惚れる男の魂」、なるほどです。歌だけじゃなく、スターの一挙手一投足を目に焼き付けたい・・・というある種の衝動が働いたりするのでしょうか。自分で言う所の「ネイチャージモン」もそうかも?(爆) 心音さんはE.YAZAWAさんのLIVEに潜入経験済みでいらっしゃいますか?エセ矢沢永吉の大群・・・あちらこちらで「ヤザワはさ!」の大リフレインも大変ですね(笑)
  1. 2006/10/17(火) 20:38:27 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

テカテカ

こんばんは☆

長渕剛を久しぶりにみて思ったこと・・・

「こんなに黒かったっけ?」

そして

「また大きくなった?」

って物凄く感じました・・・

清原並に肉体改造をしているような・・・

そして吹き出した汗によってよりボディビルダーに見えてしまった自分がいました。

いや~
出演者達が全員感動してましたね。


自分はあまり長渕さん詳しくないです。

長渕信者恐るべしです
  1. 2006/10/18(水) 01:15:55 |
  2. URL |
  3. 猫娘 #-
  4. [ 編集]

EXODUS

猫娘さん、テレ朝「QさまSP」の潜水記録会でも坂本一生さんや安田大サーカス・団長さんが日本記録更新目前の所まで行きましたし、そのウラのフジ「HEY!HEY!HEY!」でもダウンタウン・浜田さんと千原靖史さんの「やすし!」、「セイジや!」のくだりが聞けましたし・・・実に見どころの多い月曜日でした。しかし団長さんは・・・TBS「オールスター感謝祭」の「赤坂5丁目ミニマラソン」ではふんどし一丁で、TVカメラに映る時だけ飛ばしまくって”お笑い要員”に徹しているのに、かたや「Qさま」の潜水王企画では記録更新の期待を背負う芸能界軍団のエースですもんね。この二面性・・・どちらが本物の団長さんなのか興味深いトコロです(笑)

清原選手は同じスポーツジムに通う須藤元気さんに格闘技の技をレクチャーしてもらってるらしいですね。先週の「ダウンタウンDX」でメガネをかけた須藤さんが話されてました。長渕さんの肉体もなんか黒光りしててあれで年齢が若ければ明け方のホストか、はたまた金子賢さんか・・・見惑うほど。上田さん、ワッキーさん、大八木さんの3人を見ていると、あそこまで体を動かすエネルギーの源はどこにあるのか・・・長渕さんのファンに与えるパワーの大きさも感じました。ちなみに長渕さん着用のタンクトップ、胸にある「EXODUS」とは「国外退去」という意らしく。かの有名な「モーゼの十戒」に由来する単語のようですね。長渕モーゼに導かれる信奉的なファンの方々・・・なるほど。でもひょっとして長渕さん、”海外進出”とかもお考えなのでしょうか?
  1. 2006/10/18(水) 07:40:29 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

まっすぐ

こんにちは。「長渕ファンの王」についての記事、面白く読ませて頂きましたよ!!今回の「くりぃむナントカ」は、長渕ファンの人もそうじゃない人も、みんなが楽しめた素晴らしい放送だったと思います。自分も長渕さんについては正直あまり知らない世代ですし、それでも楽曲の良さや熱意はファンならずとも感じられるものでした。サビの辺りしか知らなかった曲も、今回の企画を見ていて歌い出しのカッコ良さにふと気づかされたりとか。あと、この企画で初めて知った曲ですが、「だからまっすぐ、まっすぐ、まっすぐ生きて・・・」って歌う曲がなんか心に残っています。ほんとにあの放送後は、自分も無意識のうちに鼻歌してましたよ・・・(笑)

有田さんは「オレ、なんであっち(のLIVE部屋)に行けないんだろう・・・」みたいなことを呟いてましたね。有田さんだって長渕さんのファンなんでしょうに、番組の企画上しょうがないとはいえ、あの「お預け状態」はちょっとかわいそうでした。だからこそ最後に、有田さんや大木アナがいるモニタリングルームを長渕さんが訪れた時には、なんか見ているこっちまでグッときてしまいました。ほんとみんなで対面できて良かったです。英二さんも長渕さんを前にして、一向に下げた頭を上げない場面とか・・・たまらなかったですねぇ。

>「EXODUS」とは「国外退去」という意・・・
そうだったんですか。あのタンクトップ、何て書いてあるんだろうとちょっと気になってました。何か深い意味合いを持たせていたんでしょうかね。
  1. 2006/10/18(水) 16:26:50 |
  2. URL |
  3. bambi #9jgEo1Cg
  4. [ 編集]

長渕ファン王見ました、

まさか本人が登場するとはびっくり仰天でした。
そしてその長渕さんが、
あんなに本気で熱唱し続けた事にもまた驚かされました、
熱い歌を、歌っているだけあって長渕さんもまた、
熱い男なんですね。

上田さんたちの恍惚とした表情が、なんとも印象的で、
何かこちらまで長渕さんの歌に聴き入ってしまいました。

しかしほんとにすごい二の腕、あそこに一番目がいきます。
  1. 2006/10/18(水) 20:48:43 |
  2. URL |
  3. nobi #-
  4. [ 編集]

KAGOSHIMA 中央 STATION

「一樹先生」沢村一樹さんがまたもや「ココリコミラクルタイプSP」で”スパーク”してますね。特に最近、前に前に・・・の意気込みでバラエティに「大車輪」だなぁ。さすがは長渕さんと同じく”薩摩隼人”なお方ですね(笑)

bambiさん、後編OA後にはむしろ長渕さんのファンではないらしい上田さんの奥さんですら・・・長渕さん本人のLIVE録画を3回も見返していたらしくて。ファンとかファンじゃないとか、そういう垣根を長渕さん登場の「インパクト映像」で取っ払ってしまった感じでしたね。「♪激愛」というラブソングのイントロで、ギターを打楽器のように叩き鳴らしていたのも力強かったですし!とにかく、長渕さんが出れば全ては収まりますね(爆)

>「だからまっすぐ、まっすぐ、まっすぐ生きて・・・」
終わりの方に歌われた「♪Myself」という曲ですね。あの曲は上田さんはもちろん、大八木さんもかなり興奮して「ツヨシ~!」と猛烈コールしてました。この歌の頃には、もう胸の「EXODUS」のロゴも汗でにじんでて。前編では笑いのネタになった「エアギター3人組」も、この「♪Myself」の曲中では様になってましたもんね!

nobiさん、長渕さんは「3人の目ン玉本気だからね、だから本気に対して本気で歌いたくなっちゃったしね」と・・・舞台が小さなカラオケBOXにも関わらず、収録前から入念なリハーサルを重ねていたそうで。それは番組中でも語られてましたよね。上田さん曰く「(武道館等のように)ツアーのファイナルのテンションでやってくれた!」、有田さんもその後の「銭金」のロケで鹿児島に行って「生桜島」を見て「ここが長渕の故郷かぁ・・・」と(出身は隣県の熊本ながら)感激したそうで・・・?番組収録後も長渕さん本人登場の”反動”が物凄かったそうで。「長渕さんがなぜ熱いファンを持っているのか?」収録中に有田さんも言及しておられましたが、歌を聴いているファン側からも熱い気持ちが伝わってくるんですよね。LIVEが終わった後の長渕さんの「仕事をやり終えた感」満点のエンディングもすがすがしかったですね。変にLIVE後は”清涼感”が漂ってたような?

この企画が完結してしまって、たぶん清原さんとか「引退後にエントリーしようと思ってたのに!」なんて”地団駄”を踏んでいたりして?でも、確かにあの二の腕でギターをかき鳴らしたら・・・すぐギターの弦が切れちゃうんじゃないのかなぁ?だいぶ前に「ガキの使い」でダウンタウン・松本さんが「長渕が『ギターも弾きたいけどハーモニカも吹きたい、どうすればいいのか?』と悩んで泣いていたんで、僕があのハーモニカホルダーを与えてやったんですよ」ってフリートークの「桑田vs長渕の争いを止めるのは松本さんしか居ない」的なネタハガキに答えていましたけど・・・それもホントなのかなぁ?と思いながら見てました。「不謹慎」な話ですけど(笑)
  1. 2006/10/18(水) 21:24:36 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

こんにちは!

私は長渕ファンでもないのにすごく感動して泣いてしまいました…
アゴ渕のあたりまでは大爆笑だったんですが…
くりぃむのオールナイトではいつになく真剣に
熱く長渕王を振り返ってましたね。
いい番組でした~。
  1. 2006/10/18(水) 21:53:09 |
  2. URL |
  3. くまみ #-
  4. [ 編集]

東京青春朝焼物語

くまみさん、今回ばかりはいつもの「くりぃむナントカ」とは”テイスト”が違いましたよね。「3人いじりを放棄します」、ラジオで有田さんは「テレビだから別室にカメラが来るとしゃべらなきゃいけないって気持ちがあったんだけど・・・」と話されてたみたいで、本心は仕事そっちのけで長渕さんご本人を堪能したかったんでしょうね~。

長渕さんが3人の前に近づいた時、有田さんも番組中に「うわ~、すごい画だなぁ・・・芸人2人とラガーマンですよ。絶対に有り得ないセッションですからね!これ」とか「最前列のチケットを取ったファンでもこんなに近づけないよ!」と別室で興奮されてましたし。収録は夏の終わりだったみたいですが、今回の番組OAでまたくりぃむしちゅーのお二人自身にも感動が再燃したんでしょうね。上田さんの二ヶ月前に生まれた娘さんの話も、ご本人LIVEで演奏された「♪東京青春朝焼物語」ですか?「きょうからオレ、東京の人になる~♪」の歌を東京に呼んできた(生後わずか2ヶ月の)娘さんに聴かせたって話も(若干イタイですけど)面白かったです(笑)
  1. 2006/10/18(水) 22:22:19 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

「長渕王選手権」前半は見てたんだけどなぁ。
後半にそんなオチがあったなんて…。
  1. 2006/10/23(月) 01:48:21 |
  2. URL |
  3. Tomoko #XCF/xwGU
  4. [ 編集]

ご本人登場

Tomokoさん、コメントありがとうございます。「ご本人登場」は番組OA前に新聞記事に”リーク”されちゃって、くりぃむしちゅーご本人も、このサプライズを「ひた隠し」にされてたんですけどね。でも前半の方だけでも(見ようによっては長渕さんを冒涜しかねない)モノマネ、ニセモノ、笑いのハーモニーで珠玉の内容でした。

後半は一転して、長渕さんご本人のLIVEに引き込まれて・・・確かに前半と後半で「笑い」と「感動」のギャップは大きかったと思います。2週に分けたのも英断だと思うし、むしろカットした部分が惜しい。「ノーカット長渕ファン王上映会」とか、どこかでやってくれませんかね?海外とかに向かう機内なら、12時間ぐらい時間があるし機内で第1回から”ノーカット”で流せるし、それなら一睡もせずに「海外上陸」する自信も沸きますよ(爆)
  1. 2006/10/23(月) 02:08:46 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sheva10.blog37.fc2.com/tb.php/73-337d04a3

   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。