Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#73】
「木更津ワールドシリーズ」 ぶっさんと宮戸川

10/28(土)から公開の「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」、月曜のテレ朝「くりぃむナントカ」の「長渕剛ファン王決定戦」と同様に、(「長渕」ではなく「田渕」)ぶっさん、バンビ、うっちー、マスター、アニ、猫田、犬島・・・こちらも「木更津キャッツアイ」シリーズの「完結編」です。同じ”クドカン”宮藤官九郎さん脚本のドラマSP「池袋ウエストゲートパーク) スープの回」でも”友情出演”で池袋に現れた「キャッツ」の5人が最後にどう”ひと暴れ”するかも見モノ。やっぱラストは「野球やろうぜ」で「Vシネスマイル」かなぁ?ニャー

映画「木更津キャッツアイ・ワールドシリーズ」の感想は後の【#76】「内村さまぁ~ず」の記事を参照下さい。

前回の「日本シリーズ」では”微笑みのジョージ”内村光良さんが出演されて、切れ味鋭い「♪やっさいもっさい」を披露されたんですが・・・今回の「ワールドシリーズ」には同じ「内P」ファミリーの(映画「ピーナッツ」出演で「仕事が増えました!」と、この仕事にも繋がったらしい)レッド吉田さん、そして・・・あの高田純次御大も!(名誉ある?)「木更津市長」役でご登場とのコトで。公式HPの中のインタビューを読む限り、役作りに気合が入ってるようで・・・やっぱり「いい加減」な高田御大ですね。たまりません!「高田さんがいらっしゃって5人と絡まれると、キャッツの5人がいくら頑張っても全部持っていかれる」というスタッフの言葉もありますが・・・このインタビューを読むとなるほど、この言葉の「軽さ」も相変わらずで”納得”です。毎度ながらクドカンドラマの絶妙なキャスティング!高田御大登場とは、今回の「ワールドシリーズ」も・・・より楽しみになりました(笑)

嗚呼、高田御大の珠玉の発言に溺れそう・・・やきそばかおるさんのHP内「高田純次 発言集」もご覧下さい
適当男・高田純次



「剛という名のもとに」: メディアを賑わし続ける「剛」の存在

ヤフトピにまでなってますよ・・・こんな社会現象まで巻き起こすとは、まさに「♪SUPER STAR」を地で行く方なんですね。これだけあの番組OAで心を動かされた方々がいらっしゃるという・・・何よりの「証」でしょう。「なりきり剛」も居ましたけど、今週「Mステ」でやってた「なりきり浜田省吾コンテスト」もアヤしかったなぁ(笑)

長渕剛、「くりぃむ~」出演で異例のチャート急上昇!
Yahoo!ニュース 2006年10月20日 by Oricon


ホント「長渕剛ファン王決定戦」に対する反響は(月並みな表現ですが)凄かったですね~!さすがは第1回放送(2004年OA)から「伝説の企画」と囁かれた企画でした。”ご本人登場”となった長渕剛さんもアツかった!思えば「リングの魂」とか、「Qさま」(旧「怪しい××」)の「ヤンキー企画」とか、「藤岡弘探検隊」とか・・・特にテレ朝に多いんですが「殴り書き字幕テロップ系」番組に弱いんですよね!あ、もちろん「ネイチャージモン」もこの「殴り書き字幕テロップ系」へカテゴライズされますけど。だからかなぁ、年末になると格闘技関連の煽り番組を見ちゃうのは?大晦日に大型格闘技番組へついつい吸い寄せられるのは?だって、「男祭り」やら「因縁」とか・・・野太い字幕スーパーのオンパレードになるじゃないですか、あと「やりすぎ格闘王」とか(笑)

マグロ、撮影開始!

テレ朝といえば・・・やっぱり来年お正月の大型新春ドラマ「マグロ」が待ち遠しい(笑) しかも今回の「マグロ」1本当たりの制作費は、なんと以前のテレ朝ドラマSP「弟」(「弟」といえば、金曜「いいとも!」で三村さん(大竹さんだったかな?)が書いた「おすぎという女性を描いた作品・・・『』!」という答えを思い出させますが(笑))の制作費を超えるとか!?こと制作費にに糸目をつけない石原軍団の小林会長曰く「200kg級のマグロを釣るまで徹底的にやる!」覚悟とか・・・そうなるとドラマであるとともに「大型ドキュメント番組」にもなりそうですね!そのプロの猟師さん並の意気込みを踏まえての、あの渡哲也さんの番宣スポットCM「マグロ、撮影開始!」なのでしょうか?どうりでリキ入ってるワケだ!このドラマも「殴り書き字幕テロップ系」な”にほい”がプンプンですね~!男・渡哲也さん(渡さんも長渕剛さんのファンらしい?)も荒海の中でリアル巨大マグロと格闘される事でありましょう。ぜひとも、正月ドラマ「マグロ、撮影快調!」であるコトを祈ります(爆)

「剛」については前に【#4】「2年連続世界4位」の記事でも書きましたけど、長渕剛草なぎ剛、堂本剛、森田剛、宇梶剛士、さらには浜田剛史、中川剛、剛田ジャイ子、剛田武と。あと「SHINJO」新庄剛志、内藤剛志(俳優さんも、元敦賀気比高のエースの方も)、そして金剛地武志さんも、「剛」という名のもとに勢揃いです。「長渕ファン王」が終われば、今度は「新庄剛志」の日本シリーズ。日ハムは小笠原道大選手も伊集院光さんも居るし・・・でも牧田知丈さんの手前、落合監督の一挙手一頭足も目が離せないし。(「クライフvsファン・バステン」あるいは「クライフvsベルカンプ」が如く)落合監督と小笠原選手との「師弟対決」を、球場かテレビかどこかしらで見ているだろう牧田さんが次回の「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」でどう”ネタ作り”するのか?興味がありますね。でも牧田さんがモノマネしているネタってば・・・現役時代の落合さんだよなぁ(笑)

「宮戸川」: 落語の高座にあがる?アイドル、三宅健さん

上述「剛」ファミリーの一員?森田剛さん絡みといコトで・・・ここからはV6、その森田さんと同じメンバーである三宅健さんの”お噺”を。V6といえば現役のジャニーズアイドル、三宅さんも日テレ「伊東家の食卓」やTBS「学校へ行こう!!MAX」の出演などご活躍の方です。そんな中、三宅さんの趣味がどうやら「落語」らしいと・・・最近になって知りました。しかも「YOU系」ジャニーズのアイドルというイメージを逸脱した、かなりの落語通らしく。「高田亭馬場彦」、いや・・・”立川藤志楼”の名前を持つ高田文夫先生もその辺りに以前ラジオで言及されました。このコメントにも、若手の噺家さんに容赦無い「談志イズム」をヒシヒシと感じます(笑)

大阪に寄席が出来るって話なんだけど、
昇太は知らなくて「そうなんだ~?」とか言ってんの!
どっちが「落語家」なんだ?って話だよ!


三宅さんが春風亭昇太さんのオールナイトニッポン(ANN)にゲスト出演された時の話なんですが、昨今の落語事情に精通されている三宅さん、昇太さんともプライベートで(三宅さんが鶴瓶師匠と飲んでて、その居酒屋で遭遇した?)一度お会いしている仲だとか。今夏に行われた「大銀座落語祭」でも三宅さんご自身が「宮戸川」という名前で高座に上がるウワサがあったとか?ホントに上がったか否か真偽の程は不明ですが(爆)現役アイドルが落語家デビュー・・・かの錦織一清さんもまだでしょ?(笑) アイドル離れした活動ですね!もはや「アイドルだから」というので(芸能に限らず)活動の幅が狭まるモノでは無いというのは(タイムリーな所でKAT-TUNの赤西さんの”決断”もありましたし)薄々感じておりましたが。その三宅さんが落語談義に花を咲かせ、「今度、大阪にも寄席が出来るみたいで・・・」と話題を振った時の昇太さんの反応に、高田先生は「どっちが落語家なんだってハナシだよ!」とご立腹。しまいにゃ三宅さんの話に「へぇ~」連発でしたし(笑)

あんた達が頑張りなさいよ!

その後ANNでは「三宅君が『落語は素晴らしい』って言うと、若い人がもっと落語を聞きに来るからさぁ・・・もっと言ってよ!」と三宅さんを使って落語の”普及活動”を遂行されていた春風亭昇太師匠。オールナイトでは上述の「体たらく」?ぶりを見せたものの、林家木久蔵師匠の「名前一般公募」の会見ではきっちり”お仕事”されてました。息子・きくおさんがこの度「真打ち昇進」で二代目「木久蔵」を襲名されるからだそうで・・・まさに「林屋亭どん兵衛」と「小虎」の世界ですね!いや、「うどん」かな?(笑) えっと、その記者会見でのインタビューで、「どんな名前がいいかな?」という”お題”を振られたのが・・・林家三平師匠の血を引く林家正蔵・いっぺい兄弟。兄・正蔵師匠は「いきなり・・・ボクはアドリブには弱いモノで」とこの”危機”を回避。弟・いっ平さんも「じゃ、”林家ガンバレ”で・・・」だったかな?「笑点」じゃないのに急きょ始まった「大喜利」の「答え」を披露。その「体たらく」?を見かねて、昇太師匠がツッコんだのが↑の「あんた達が頑張りなさいよ!」で、これにて場が綺麗にオチました。流石は昇太師匠、他人の「体たらく」にはお強いようで・・・「座布団一枚」ですね(爆)

「ぶっさん最終章」: 関西色を感じさせないアイドル、岡田准一さん

V6で「落語」と言えば、大多数の方がまず岡田准一さんの方を思い浮かべるコトと思います。なぜならTBS「タイガー&ドラゴン」で天才落語家「小竜」(竜二)を演じられましたし・・・でも、リアルに高座に上がる勢いなのは実は「宮戸川」三宅さんだったという”下げ”で。お後がよろしいようで・・・とはまだ行きません。次は「ぶっさん」岡田准一さんのお話を。この方もやはり「イメージ」と実像が離れているのではないか・・・と最近感じるワケです。というのも上述「木更津キャッツアイ」における「木更津」と、「タイガー&ドラゴン」における「浅草」とドラマの”舞台”の影響からか・・・岡田さんは関東の、しかも下町の「江戸っ子」なイメージが浸透しているように思えて。(リリー・フランキーさん原作じゃ無い方の)映画「東京タワー」にも出てたし、なおさらそのイメージが。むろん、岡田さんがV6唯一の「関西出身」メンバーである事は承知の上です。ここまで出身地を忘れさせるアイドルというのも稀なのでは?と思いまして。とはいえ、岡田さんにしても玉木宏さん(名古屋出身)にしても・・・東京出身ではない人が千秋先輩役かぁ。ドラマ版「のだめカンタービレ」も「こたつの回」と「スーパーひとしくん」の登場に期待です。軽○アナ登場の時はかなりテンション下がりましたが、「峰パパ」に伊武雅刀さんを配したキャスティングに、個人的にかなり盛り返した感があります。まさかスネークマンショー魂溢れる「峰パパ」が実現するとは!あの「鵜飼教授」が中華料理屋で鍋をふるう・・・この「親子愛」注目デス(爆)

【Attention!】
来たる「木更津キャッツアイ」ウィークの幕開けは・・・10/23(月)のTBS「関口宏の東京フレンドパークⅡ・木更津キャッツアイSP」です。ぶっさん率いる「キャッツ」の5人が来園で、これぞまさに「木更津ゥ~・・・キャッツ!ニャー!キャッツ!ニャー!キャッツ!ニャー! アアァーーーッ!東京フレンドパークⅡ!」ですね。「負ける気がしねぇ!」、ぶっさんの「Vシネスマイル」で”グランドスラム”制覇もなりますでしょうかね?(笑)


前に【#59】「関東三人衆」の記事でも書きましたが、豊川悦司さんや堤真一さんも関西出身ですよね。ドラマ本番ではクールな役が多い方々ですが、現場はやはり”血”なのか「笑い」がお好きな方々みたいで。かたや生瀬勝久さんや古田新太さんのように「THE 関西」みたいな雰囲気を持つ方々や、陣内孝則さん(九州・福岡)や柳葉敏郎さん(東北・秋田)のように出身地を前面に出す方々も居ますし・・・そういえば時任三郎さんも関西のご出身だったかなぁ?「白い巨塔」での西田敏行さんと「白夜行」での武田鉄矢さんの”関西弁”もありましたし・・・この「二極性」は非常に興味深いです。岡田准一さんはそろそろ・・・木更津市の「名誉市民号」を受けてもよろしいのでは?中尾彬さん&高橋秀樹さんをはじめ、多くの芸能人を輩出した街ではありますが、「♪やっさいもっさい」で街を練り歩いた「ミスター木更津」櫻井翔さんは・・・東京出身なんだよなぁ(爆)




「木更津キャッツアイ」もいよいよ終わっちゃうのかぁ・・・2006年はジダンの引退からミハエル・シューマッハ引退、”SHINJO”新庄選手引退、ディープインパクト(今季限りで)引退、宇部商・玉国監督勇退、ベルカンプの現役引退、コクーの代表引退、そして三遊亭円楽師匠の「笑点」司会引退と・・・つくづく「別れの年」ですね。大団円を迎えた「長渕剛ファン王決定戦」は別として、こと「有終の美」を飾った引退劇は・・・どうでしょうね?2003年夏の常総学院優勝で幕を閉じ勇退した木内幸男監督以来、「佑終の美」な引退劇をなかなかお目にかかれないような気がしますが・・・さて、新庄クンの「日本シリーズ」、そして映画「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」にはどのような結末が用意されているのでしょうか?あ、そうだ!今回の「木更津キャッツアイ」完結編に「犬島くん」は出るのかな!?”平成の火野正平”と異名をとる?「お騒がせ」なあの方ですから・・・”お忙くて”微妙かもしれないですねぇ。嗚呼、猫田監督も見たいけど「犬島くん」も見たいなぁ・・・(笑)

テーマ:木更津キャッツアイ - ジャンル:映画

  1. 2006.10.20(金) 12:12|
  2. ドラマ、映画
  3. | TB:1
  4. | コメント:14


コメント

凄い反響

はぁ~、長渕ファン王そんなに凄い反響になってたんですね、
たしかに、あの番組を見ると長渕さんの歌をじっくり聞いてみたい気にさせられますよね。

  1. 2006/10/20(金) 23:48:16 |
  2. URL |
  3. nobi #-
  4. [ 編集]

レンタルCDも

nobiさん、あの番組OA後にCDを買いに行った方が数多くいらっしゃって、そのうえレンタルCDの稼働率も物凄くなって・・・長渕剛さんのCDは軒並み「貸出中」の嵐らしく。何を隠そう、自分もレンタル屋に足を向けた一人でございまして・・・前のエントリーの後編の追記で「長渕さん本人が歌った曲は『♪ろくなもんじゃねぇ』以外は初耳」と書きましたが、よくよく前編のVTRを見返してみると・・・英二さんのモノマネバージョンでも「♪STAY DREAM」や「♪お家にかえろう」を、しっかりと歌われてましたね。勘違いし「ちまった」です(汗)
  1. 2006/10/21(土) 00:09:54 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

やっさいもっさい

おはようございます。

木更津~に高田純二氏がでるんですか?!

しかも市長役?!

すんげぇいい加減に仕事してそう(笑)

自由人の木更津市長・・・

元気がでるテレビ繋がりで岡田君と高田氏の共演なのかしら??


  1. 2006/10/21(土) 09:15:27 |
  2. URL |
  3. 猫娘 #-
  4. [ 編集]

高田純次市長

猫娘さん、インタビュー記事でも「木更津の人はこれからどうあるべきか」・・・「かなり、まあ・・・いい感じであるべきなんじゃないか」と答える辺り、高田御大の今回にかける「熱意」?が伝わってきます。木更津出身の中尾彬さんに市長役ならまだ”重厚感”があって分かるんですけど、その中尾さんに「30年後のバンビ」(そういえば「櫻井翔」さんもミスチル「櫻井和寿」さんも「櫻井」に改名してたんだなぁ(爆))を演じさせて・・・高田さんに「市長」をやらせるんですから、クドカン&磯山Pタッグの「キャスティング能力」には唸るばかりですよ(笑)

本文に書き損ねましたけど、同じV6でも三宅さんはリアル「YOU、来ちゃいなよ」でオーディション無しでジャニーズ入りした「エリート型」らしく、岡田さんは「ジャニーズ予備校」からジャニーズ入りした「雑草型」なんですよね?何気に幕下付け出しと序の口上がりで・・・(たとえが古いけど)王・長嶋と野村監督みたいな関係なのでしょうか?これもイメージとなかなかの「ギャップ」が・・・。そうそう、「ジャニーズ予備校」は日テレ「元気が出るテレビ」の一企画なのを思い出しました。レポーターは高田御大担当でしたっけ?もし「元気」繋がりなら知られざる「絆」ですよね!岡田さんの今の芸風(俳優で言えば「役風」って言葉に置き換えられるのでしょうか?(爆))は、ひょっとすると「元気」で接した?(同じ「雑草型」の)高田さんを「反面教師」としたとか?(笑)
  1. 2006/10/21(土) 09:40:54 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

「殴り書き字幕テロップ系」という表現素晴らしいですねw
僕も大好きなジャンルですわ。
長渕ファン王決定戦はあまりにも名作すぎたので
する予定ありませんでしたがレビューしてみました。
  1. 2006/10/22(日) 00:20:35 |
  2. URL |
  3. K助 #-
  4. [ 編集]

殴り書き字幕テロップ系

K助さん、コメント恐縮です。「殴り書き字幕テロップ系」、この言葉が浮かんだタイミングで今回の記事を一気に書いてしまったので、お言葉余計に嬉しいです!この表現が天から降ってきた時には、思わず拳を突き上げました。本文にも書きましたが、主にテレ朝方面に多いんですよね。「長渕ファン王」でもこの「殴り書きテロップ」が多用され、それが潜在的にこの企画を盛り上げる”ヒアルロン酸”的効能を果たしていたのかも(爆)

その「長渕ファン王」、名作すぎたというのも同意であります。自分もあまりに盛り上がり過ぎまして・・・最近Yahoo!やGoogleで「長渕ファン王」関連のキーワード検索で遊んでたんですよ。いろいろな角度から攻めた結果・・・ウチのブログは「ガナ渕」のワードでググって、なんと2番目にヒットしてました!このブログの前身(「Oranje徒然草」)の【第44段】「大徹」が・・・”大徹”のワードでググって1ページ目に来て以来の感動でしたw ちなみに「長州力ファン王決定戦」のワードでググると、ウチとK助さんのブログが揃って1ページ目に出てきます。実はそれでK助さんの所に久々にお邪魔したワケでして(爆) 「長渕ファン王」のレビュー、先ほどチラッと拝見しましたが・・・さすがはK助さん、”リキ”入ってますね!改めてじっくりお邪魔させて頂きます。
  1. 2006/10/22(日) 00:58:02 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

売り上げ貢献

せるさんのブログで「長渕剛ファン王決定戦」のことを知った上でyahooの記事を読んだので、なんだか情報先取り!な気分でしたよ♪
Mステの「なりきり浜省」も長渕ファンに負けず劣らず、インパクト大!でしたね(笑)

ちなみに私はYAZAWAライブには潜入したことは無いのですが、遠方からツアーで訪れたであろう大量の永ちゃんファンが、こぞって「なりきり永ちゃんスタイル」※肩には当然YAZAWAタオル に着替えて、武道館に向かう姿を観て、カルチャーショックを受けた経験はありますw

ちなみに、私は岡田准一ファン(デビュー当時から)なのですが、昔はジュニア歴も短く、他のカミセンのメンバーに端に追いやられていた関西弁の抜け切らない少年オカダが、今ではすっかり標準語が板につき、、V6のメンバーの中では常に“立ち位置真ん中”に出世したこと、そして肩書き“俳優”と呼ばれるようになったこと、1ファンとして嬉しく思っていますよ。
  1. 2006/10/22(日) 18:29:56 |
  2. URL |
  3. 心音 #s.Y3apRk
  4. [ 編集]

竹内力・・・

心音さん、長渕熱はネットのみならず音楽業界にも猛威が・・・この波に便乗出来て良かったです(爆) 「長渕ファン王」にしても「なりきり浜省」にしても、こういう企画意図をふところ広く汲み取ってくれる長渕剛さん、浜田省吾さんといったアーティスト側の器の大きさも有りますね。「なりきり浜省」に山崎邦正さんはエントリーしてなかったのかなぁ?E.YAZAWAさんのLIVE会場はやはりスゴい雰囲気になるんですね。タオルを通じてファンが会場外で既に「一体感」に包まれているとは・・・そんじょそこらの”統制力”では成立しないですよね。矢沢さんのモノマネについて、【#30】「隠れアフリカン」の記事でTHE虎舞竜・高橋ジョージさんのコトを書きましたが・・・やはり高橋さんも矢沢さんのLIVEに足しげく通うんでしょうねぇ。あ、高橋さんは矢沢さんのバンドボーイで付き人的なお仕事をされてて、それであの珠玉の「永ちゃんモノマネ」を会得されたんですよね。

岡田さん、デビュー当時の「オカダ少年」と今では・・・ファンの方でも変化を察しておられるのですね。Kinkiの2人が出だした頃だったし、関西弁をしゃべる方として「珍しい」印象もありましたし。自分も漠然と「あれ?オカダ君って”オチ”な役目じゃなかったっけ?」と思ってた頃には、すでにドラマで俳優業をバリバリとやってました。あの標準語も”雑草魂”の賜物なのでしょうか。来週(月)のTBS「東京フレンドパークⅡ」は「木更津キャッツアイSP」で、キャッツの5人が来園されるみたいですし、バラエティ番組で岡田くんがハネてくれるのか、(関口さんや渡辺さんは佐藤隆太さんを中心にいじってくると思いますが)注目したいと思います(笑)

今度の映画「ワールドシリーズ」、クドカン悲願の「竹内力出演」とか「サプライズ」で起きないでしょうかね?「Vシネ2大巨頭」の一角・哀川翔さんはすっかり「木更津ファミリー」の一員ですし・・・今回はムービーで完結編ですし、クドカン作品でぜひリアル「Vシネスマイル」を!これは毎回ひそかに期待するポイントなんですけど、「犬島くん」も「カオルちゃん」もどうかなぁ?宮藤官九郎さんの力をもってしても”微妙”なのかなぁ?(爆)
  1. 2006/10/22(日) 20:22:23 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

ガナ渕。

こんばんは。「キャッツアイ」はドラマはガッツリ見てたんですけどね、映画の方はなかなか見る機会がなくって・・・。今度のシリーズ最終作の映画はどうなんだろう?と思ってましたが、せるさんの記事を読んでいてやっぱり気になってきました。なかなかナイスなキャスティングどころのようで(笑)

そうそう、長渕さんの曲チャート急上昇してるらしいですね。ファンならずとも魅了してしまう長渕さんって・・・ほんと凄いです!そういえば、以前携帯に音楽を入れてくれと兄に頼まれて、パソコンに一度取り込んだCDが長渕さんのベストアルバムだったような・・・?(笑) 「Mステ」でやってた「なりきり浜省コンテスト」は、ついつい「長渕王」を思い起こさせるものでしたね。かなり個人レベルなものでしたが、熱意は同じだったのではないでしょうか。山崎邦正さん、ぜひエントリーしてほしいですね!(笑)

大型新春ドラマ「マグロ」、かなり気になっちゃってるみたいですね~。ナイナイのオールナイトでも、先週は安めぐみさんをゲストに迎えて、「マグロ」テイストなラジオドラマをやっていました。って言ってもまだどんなドラマか全然わからない段階なんですけどね(笑) ちなみに、その肝心のドラマのCMをちっとも見かけないのですが、せるさんはご覧になりましたか?どんなCMなのか気になるところです。

こちらのブログでは、「ガナ渕」でヒットするんですか。渋いですね~(笑) 「長渕ファン王」が全員優勝という形で封印された今、ガナ渕をもう見ることもないんですねぇ。
  1. 2006/10/23(月) 01:00:21 |
  2. URL |
  3. bambi #9jgEo1Cg
  4. [ 編集]

長渕 → ナガブチ → ガナブチ → 「ガナ渕」!

bambiさん、ウチは「ガナ渕」や「湊川親方(大徹)」でヒットしてくれれば・・・使命を果たせたと思ってます。「ネイチャージモン」検索も最初は10ページくらいしか無かったんですけど、いまやその200倍~300倍のヒット件数に激増しました。時代は激動しますね。「ガナ渕」って、↑のタイトルにも書きましたが業界特有の”逆さ言葉”から生まれたんですかね?企画段階で「おい!ガーナ人手配しとけ!」なんてやりとりでサムエル・ポップさんを探し出したりしたとか?想像ですけど。あれだけ歌えるガーナ人の方・・・よく見つけましたよね~!今後も番組のどこかしらでこの方を生かして欲しいです。「長州ファン王」とか、「長州ファン王」とか・・・(爆)

さぁ、「長渕剛ファン王決定戦」はまだまだ続きます!

日曜の夜は「長渕ファン王」VTRをプレイバック・・・これが結構止められなくなりそうです。何回見返してもパワーをもらえるというか、まさに「長渕ファン王」の記録が”ネイチャージモン化”してます。見るたびに、今度は有田さんの「さぁ、長渕剛ファン王決定戦はまだまだ続きます!」という再三再四の”アナウンス”がだんだん「ツボ」になってきました。この頃は有田さんが3人の挑戦者を”支配”してましたよね。「なりきり浜省」、長渕さんもよく「ベストテン」で例の”写真”ばかりで、いつも久米宏さんが「今週も長渕さんは・・・」と謝られてましたけど・・・浜田省吾さんもなかなかTV番組で姿を見せない方ですよね。ラジオではビビる大木さんのANNのラストの方で応援コメントを寄せられていたとかで・・・大木さんが「ホントに浜省から!?」とか、浜田省吾さんじきじきのコメントに半信半疑だったようですが。その大木さんのANNも、最終回は明石家さんまさん登場で「ボクの最終回なんですけど・・・」と、自分の番組ながら全くしゃべるスペースを与えられない事態になってたみたいで。山崎邦正さんがもし冠番組をやったら・・・その最終回にも”浜省コメント”が届くのかなぁ?(笑)

マグロ、撮影快調!

ナイナイさん方面は、番組自体がすっかり「マグロ」に魅了されてるみたいですね。話題になっているテレ朝正月の大型ドラマ「マグロ」の番宣スポットCMは・・・自分も最近は見かけなくなったんですが、9月にはよく見てた覚えがありますよ。それだけ自分が「テレ朝ウォッチャー」であるコトも否めないですけど(笑) 岡村さんが語られるように、黒バックで何のドラマの映像も無く・・・ただ渡哲也さんのアップで、例の「マグロ!撮影開始」の一言です!矢部さん曰く「(マグロの言い方の・・・)ソフトなカッコの付け方よ」というツッコミが、まさに当てはまる出来栄えだと思います。そうそう、まだ撮影している段階なんだから・・・なんとかナイナイのお二人もこのドラマに潜り込めばいいのに。昨年でしたか?ドラマ「弟」なんて、ネプチューン・名倉さんが出てましたよね。(ココリコさんやロンブーさんなら分かりませんが)現在テレ朝にレギュラーを持っていない?ナイナイさんだと・・・それは難しいのかなぁ?番組中は安めぐみさんを「やすさん」と呼んで、「やすさんの歌ですよ」と言われて安さん本人が「曲をかけてくれるんですか?」みたいな”かえし”だったのに、その後に流れた歌が「やっさん」横山やすし師匠の歌(実は「やっさん」の歌)だったというのも面白かったですね!「確信犯」だし(笑)

アロアロアロアロ、アロエロア♪

「木更津キャッツアイ」は、自分も当初はムービーまでは行き出さないだろうなぁと思ってたんですよね。でも、前回の「日本シリーズ」でキレッキレの「♪やっさいもっさい」を踊る”微笑みのジョージ”内村光良さんを見て「感激」してしまいまして!本文中にも書きましたが、今回も魅力あるキャスティングの様で目が離せません。「アロエロア」栗山千明さんもご出演で、ウンテイでもやるのかな?この方もどうハネるのか見てみたいです。
  1. 2006/10/23(月) 01:46:26 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

ネイチャー、再び!

>長渕 → ナガブチ → ガナブチ → 「ガナ渕」
ほんとだ!凄い発見ですね。ハッとさせられました(笑) 「ガナ渕」は、有田さんか誰かが「ガーナ長渕・・・ガナ渕です。」と呟いた所から生まれた言葉なのかと思ってましたが、もしかしたら企画段階からあった仕込みキャラだったのかもしれないですね。ぜひ「長州ファン王」とか、「長州ファン王」とかで再びお目にかかりたいものです!(笑)

「ネイチャージモン」への注目度も凄いものですね。そういえば、ネイチャー・公式サイトの方が更新されていたようで・・・来年1月にテレ朝チャンネル(CS)でネイチャージモンの番組が放送決定したとか、「ネイチャージモントークライブ3・冬の熊対策編」を開催予定だとか、熱い情報が記されてました。トークライブ、再びですよ!!冬もやっぱり熊対策に備えるんですねぇ(笑)

【 ネイチャージモン・オフィシャルホームページ 】
→ http://www.nature-jimon.com/

日曜の夜は「長渕ファン王」・・・なんかいい合言葉にでもなりそうですね。有田さんのアナウンスでは、本人登場前の「こんな長渕さんはいかがでしょうか?」というセリフが印象に残ってます。「アゴ渕」登場の後でしたから、まさか本人が登場するなんて流れになるとは夢にも思ってない3人が、やる気なく「剛コール」を始める姿を見ていると、その先の展開を知っているにも関わらず、なんだかドキドキしてしまいます。

浜田省吾さん、ほとんど全くと言っていいほどテレビで見たことないです。モノマネしている人の姿は時々見かけますけどね(笑) ”浜省コメント”って凄いですね!大木さんが浜省さんのファンであるとか、そういったきっかけで寄せられたんでしょうか。さんまさんがラジオのゲストに来る時は、そうとうな覚悟が必要なようですが・・・山崎邦正さんの冠番組というのは、成立するのでしょうか?いやはや、失礼なこと言ってしまいましてすいません、すいません・・・(笑)

「マグロ!撮影開始」、知らず知らずのうちに見ていたのかもしれません。自分もそうとうのテレ朝っ子を自称しているのですが、わりとCMになると他局の番組をザッピングしてしまうもので。そういえば、テレ朝の刑事もののドラマをたまたま目にした時、ネプチューン・名倉さんが出演されていたことがありました。あまり名倉さんがドラマに出ているイメージがなかったのですが、知らないところで色々と活動されていたんですね。ちなみにその時は、「笑う犬」のコントを見ているようにしか思えなかったんですけど・・・(笑) ナイナイとテレ朝は、「ナイナイナ」以来のお付き合いでしょうか。ある意味、新春大型ドラマ「マグロ」の宣伝活動されている形のナイナイは、むしろ出演する資格があるようなないような気がします。ナイナイのオールナイト、やっさんの歌にはやられましたね~。

「木更津キャッツアイ」がぜん興味が湧いてきて、前回の映画見てみようかな?と思ってます。今日の「フレンドパーク」でもキャッツアイの5人が出演されてましたよ。皆さん、ドラマが開始された当初に比べると、ずいぶんと落ち着いた大人の男性になられたようで・・・なんでしょう、ちょっと寂しいです(笑)
  1. 2006/10/24(火) 01:08:26 |
  2. URL |
  3. bambi #9jgEo1Cg
  4. [ 編集]

サムエル・ポップ・エニングさん

bambiさん、「ガナ渕」ことサムエル・ポップ・エニングさんって・・・調べてみると凄い人なんですね。まず、外国人タレントの”元締め”稲川素子事務所に所属され、戦隊モノ(電磁戦隊メガレンジャー)に「ポップ隊員」として出演。「長渕ファン王」でも、最近よかった事に「国歌斉唱」とありましたが・・・先日の国際親善試合「日本vsガーナ」で、ガーナ国歌を独唱したその人こそ・・・「ガナ渕」サムエル・ポップ・エニングさん本人だったみたいです。すでに何万人相手にステージを踏んでるんだから、「♪乾杯」が微妙にウマいのも納得しましたよ!「長州ファン王」どころか、これを機に「ポスト・ボビー」みたいに芸能界を駆け登っていかれるかも・・・?(笑)

ネイチャージモンのHP、更新されてますね!あそこのプロフィール初めて見ました。「ネイチャー驚異の肉体」コーナーが「ネイチャーアイ」から「ネイチャーボディ」まで、きっちり「オチ」を付けて紹介されているトコがいいですね。さすがはテレ朝、CSながらネイチャージモンを”囲い”ましたか!「冬の熊対策」、ホントにやるんですね。あのLIVEの「熱狂度」は僭越ながら、「長渕ファン王」のカラオケBOXの雰囲気に匹敵します(爆) 確かに有田さんのソフト口調なアナウンスが、長渕さんご本人登場の「サプライズ」を倍加させましたもんね。

「マグロ、撮影開始!」は・・・CM自体が5秒かそこらですぐ終わっちゃいますから・・・知らぬうちにbambiさんの耳をかすめ通っているかもしれないですよ。名倉さんをドラマで見ると、「笑う犬」テイストに見えるのは分かる気がします(笑) かつて名倉さんが「笑う犬」で故郷の姫路に凱旋した時、「姫路が生んだ大スター・名倉潤」とかいうタスキをかけてなかったでしたっけ?あれが妙におかしかったんですけど・・・。そういえばココリコ・遠藤さんも前のクールでテレ朝の刑事ドラマに出ておられましたが・・・これも「ココリコ・ミラクルタイプ」に見えて仕方がありませんでした。もしお正月、ドラマ「マグロ」が視聴率的にも目標達成で大当たりしたら、影の・・・どころか、最大の貢献者はナイナイのお二人ですよ。少なくとも現状では「マグロ」広報部門(ニッポン放送支部?)で、間違いなく「マグロ」を全国に宣教されている張本人ですから。「東京フレンドパークⅡ」、キャッツの5人は運動神経が凄くて、しかも”アニ”塚本高史さんがモノマネ名人であるのも分かって良かったです。ぶっさんが表リーダー(でも、素の岡田さんは生まれ持っての「天然」っぽいなぁ(笑))ながら、何気にバンビが裏リーダーだったりして?と思えるほど・・・櫻井さんの「Dの嵐」仕込みの”仕切り”も見事でしたね。

大木さんはラジオでも浜省をアツく語っておられたというコトで、最終回前に浜省さんじきじきのコメントが届いたみたいですよ。あと「浜省」と言えば、「ガキの使い」での「浜省だらけの野球大会」が印象深いです。ジーンズ姿にグラサンで野球をしているだけで・・・成立してた企画ですから(笑) でも大木さんは、最終回をさんまさんに”乗っ取られて”、さんまさんも「ニッポン放送、久しぶりやねん」と余計に張り切るモンだから・・・でも、さんまさんも吉本の後輩ではなく、ナベプロの、しかも関東の後輩芸人さんのラジオにゲスト出演したという事で、当時はかなりセンセーショナルな出来事だったとか。大木さんが「合コン仲間だから」という説も・・・。

やっさんとさんまさんの有名なエピソードもありますよね。番組中にさんまさんが藤本義一さんから「なめとんのか」と怒られて、でも、その隣で審査員をしてた横山やすしさんが「おもろい!気に入った!」と・・・番組収録終わりにさんまさんを夜の街へ飲みに連れて行ったそうで。やっさんは朝までさんまさんを引きずり回し、明け方には「やすし」という名のスナックでボートのエンジン音を延々と聞かされたってお話・・・「このエンジン音はどこのや?」「ヤマハ」「正解!」、やっさんがお笑い界の「伝説」に残るのも分かる気がします(爆)
  1. 2006/10/24(火) 08:17:48 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

ポップ隊員

「ガナ渕」ことサムエル・ポップ・エニングさん・・・ただちょっと「乾杯」が歌えるだけの怪しい外国人タレントさんじゃなかったんですね~!!戦隊モノの「ポップ隊員」というのも非常に気になるところですが、ガーナ国歌を独唱されるなんて相当な方なんじゃないですか。他に日本で活躍されているガーナ人の方がいなかったとかいうんじゃないでしょうね・・・(笑) 「ポスト・ボビー」も全くあり得ない話じゃないかもしれないですよ。となると、喋りの方も気になってきますが、「長州ファン王」での絶妙なアクセントをつけた歌い方は抜群に面白かった(見ていた3人にとっては腹立たしかった?)ですし、バラエティ・センスは充分お持ちの方のような気がします。僕らの「ガナ渕」ことサムエル・ポップ・エニングさん、これからちょっと注目ですね!

ネイチャージモンのプロフィール、面白いですよね~!あそこのサイト、なかなかオモシロなセンスをされている気がしますが、一体どこの組織がつくっているんでしょうか?ネイチャージモン・プロジェクトとかいう組織があったりするんでしょうか(笑) テレ朝チャンネル、月額630円だそうです。どんな番組をするんでしょう?大変気になりますが、誰か見れる人いますかねぇ・・・。トークライブは、ある意味「ネイチャー・ジモン・ファン王」でしょうからね。どこまでジモンさんの等々とした語りに付いていけるかっていう・・・(笑)

ココリコの遠藤さんのドラマ出演が、これまた「ココリコ・ミラクルタイプ」に見えてしまうってのも分かりますね~。お笑いの方はしょうがないんでしょうけど、例えばSMAPの中居さんなどに対しても、「白い影」か何かのドラマに出ていた時の妙に芝居がかった真面目な様子が、個人的にはおかしくてしょうがなかったです。同じメンバーの香取さんもそのドラマについて、「いつ“な~んちゃって!”っていうんだろうって思いながら見てました」と言って、笑いを誘ってましたし・・・(笑) ああ、「マグロ」どんなドラマなんでしょう?さすがは石原プロ、制作費10億円ですか!!

【 SANSPO.COM > 制作費10億円、石原プロ正月ドラマ「マグロ」渡が大物一本釣り! 】
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200609/gt2006092501.html

まさに伝説的なやっさんとさんまさんのエピソードもなかなか凄いエピソードですが・・・「浜省だらけの野球大会」なんて、懐かしいですね~。なんかよくわからないけど、凄いインパクトがあって面白かった気がします。続編やらないんですかね?浜省だらけの○○シリーズ、ちょっと見てみたい気もするんですけどねぇ。「ガキの使い」と言えば、松本さん。フジの深夜で「働くおっさん劇場」という松本さんの番組が始まりましたが、昨夜の放送を見てみたところ、なんだかよく分かりませんでした・・・(笑) 何やら個性的なおっさん方に淡々とインタビューをしていましたが、これから何か新しい展開があるのかどうなのか、ちょっと気になる今日この頃です。

【 フジテレビ : 働くおっさん劇場 】
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/ossan_g/
  1. 2006/10/25(水) 19:53:52 |
  2. URL |
  3. bambi #9jgEo1Cg
  4. [ 編集]

浜省だらけの○○シリーズ

bambiさん、あのシリーズは音楽のクオリティが高いために・・・普通に野球をやっているだけでシュールになってましたよね。「4番、ピッチャー、浜省」って・・・確か1番から9番までみんな「浜省」だったような?松本さん、新しい番組を始められたんですか?でも、フジなんですか・・・テレ朝じゃないのかぁ。いっそのこと「虎の門」絡みetcで深夜に好き放題大暴れして頂きたい気も・・・(爆) 「ガナ渕」サムエル・ポップ・エニングさん、なんか今後注目したくなる方ですよね!西アフリカ方面だとボビーさんの他にギニアのサンコンさん、ベナンのゾマホンさん辺りがメジャーどころですけど・・・確かコートジボワール出身のアッカさんが組んでいるお笑いコンビ「塩コショー」も居ますよね。(サッカーもそうですが)芸能界も”西アフリカ旋風”の予感ですね(笑)

普段はコントでおなじみの方がドラマに入ると・・・やはりその辺との戦いがあるんでしょうね。内村さんみたいに、ふっ切れて「♪やっさいもっさい」踊り狂えばいいのに(笑) SMAPの方々はコントもやってドラマもやって・・・それで10年以上も活動されてるんだから凄いなぁ。あっ、渡哲也さん率いる石原軍団が「コント番組」をテレ朝でやってましたよね?確か一夜限りだったかなぁ?タライとかパイとか、さすがにバイオレンスに見えて・・・峰さんは分かるけど(笑)舘ひろしさんや神田正輝さんもバラエティに”全力投球”でしたから・・・アレは貴重映像ですよね。ドラマ「マグロ」は制作時からスケールが大きいので・・・どんなドラマになるか想像が付きません。そういえば渡哲也さんの”実弟”渡瀬恒彦さんも「芸能界最強伝説」を持つ一人みたいですね。兄弟揃って強いとか・・・惜しくも「ネイチャー妄想・芸能界最強トーナメント」には”参戦”してませんでしたが(笑)

ネイチャージモンの公式HPも着々と出来ているようで、公式HPというモノの存在だけで笑けてきますけど。LIVEチケットの発売状況からすれば・・・「金を払ってでも見る」潜在的ネイチャージモン視聴者層は相当”居る”と予想しますよ。いや、そうであって欲しい(笑) WEBは「会議好き」なジモンさんのコトですからね~、あのプロフィールの1ページだけで実は”喧々諤々”の会議に次ぐ会議の山・・・だったかもしれないですよ(爆)
  1. 2006/10/25(水) 21:47:15 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sheva10.blog37.fc2.com/tb.php/74-0eb42a11

リングの魂の広場

リングの魂リングの魂( -たましい)は、1994年4月から2000年4月1日までテレビ朝日系で放送された、プロレスや総合格闘技などを主な題材としたスポーツバラエティ番組である。通称「リン魂」(りんたま)。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation
  1. 2007/02/15(木) 01:34:18 |
  2. いま流行のTV番組を集めました

   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。