Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#79】
「スイッチ」 仲村トオル選手とネイチャージモン

前の記事の最後にも触れましたが、仲村トオルさんがテレ朝「アメトーーク」にご出演されました。次回予告から多くの方々が察したと思いますが、今週末のテレ朝SPドラマに向けての「番宣」PR出演です。なのにも関わらず、番組ラストには「カットしないでね♪」のリフレインで芸人さんチックに退場する仲村トオルさん。果たして今回の「アメトーーク」1時間の中で何が起こったのか!?その一部始終の影にあの男たちが居ました!




「ネイチャースイッチ」: 寺門ジモンと”ネイチャージモン”の境界線

今週は何よりもまず、11/21(火)深夜のテレ朝「草野★キッド」を取り上げるつもりだったんですが・・・「途中で寝る」という、ネイチャージモンをウォッチャーする者にとっては恥ずべき”大失態”で、そんな自分を”自己嫌悪”して過ごしてました(爆) そんな中、やはり情報が氾濫するインターネット社会・・・数多くのHP様、ブログ様が今週の番組OAの模様をレビューされており「多謝」です。ウチも前の記事でbambiさんよりコメントを頂きまして、「最後まで見たかったなぁ」と改めて後悔しました。番組HP「世界一うるさいグルメツアー」予告を見れば、しょっぱなから迷彩服姿で気合十分のネイチャージモン。その写真を見てふと、こう思いました。

ネイチャージモンへの切り替え「スイッチ」は・・・「服装」にあり!?

”迷彩服姿”で出演するジモンさんは、毎度のコトながら生き生きとしているんです。一方、”スーツ姿”で番組出演するジモンさんは(ダチョウ倶楽部3人での出演というのもありますけど)一歩引いたスタンスに見えます。松阪牛キャップ英和辞典、それに放射能探知機など”ネイチャーグッズ”を身に付ければ・・・ネイチャー度はさらに上昇。「体のバランスがおかしい」筋肉のせいもありましょうが、スーツ姿のジモンさんは「その話は2006年の地上波でやっていいの?」と言われるほど・・・どこかよそ行きで、どこか窮屈そうですよね(笑)

最後までスーツを脱がず「寺門ジモン」に徹した「波瀾万丈」については、【#89】「ダチョ・リブレ」の記事にて
ネイチャージモンの本当の「スイッチ」は「目がすわっているか」否か?【#92】「クマイリー」の記事で考察中


「アメリカ国歌」: 仲村トオル選手の私的「国歌斉唱」? 期待通りのパフォーマンス!

草野★キッド」を半ば見逃して悔恨の日々を過ごす中、そんな自分を”救ってくれた”(?)のが今週の「アメトーーク」だったかもしれません。もともと今週の「アメトーーク」に仲村トオルさんが出演するというので前々から楽しみにしてたんですけど、やっぱり面白い方ですよね。仲村さんはずっと前にCX「ダウンタウンのごっつええ感じ」初期の「実験クイズ」か何かのクイズコーナーに解答者で出演していて、その時に「元はと言えば”ライト兄弟”だったから」とか・・・「いらんコト書かんでええねん!」と浜田さんにツッコまれるほどサービス精神溢れる答えを連発してたんですよね。ちなみに「ライト兄弟」というのはダウンタウンさんの前のコンビ名です。そんな仲村トオルさんをなかなかバラエティ番組で見かけるコトが少なくなったんですが、まぁ「あぶない刑事」での舘ひろしさんや柴田恭兵さんとの”絡み”も好きだったし、CX「29歳のクリスマス」で柳葉敏郎さんや山口智子さんとの共演を果たした「俳優」仲村トオルさんも「お見事」でしたが・・・このたび(番宣ながら)「アメトーーク」に出演されるという事で・・・氏の”パフォーマンス”にはかなり期待していた部分がありました。

アメリカ国歌とか・・・

番組中に「庶民度チェック」というコトで、今回出演された石原さとみさん、飯島直子さん、そして仲村トオルさんに「改札機で引っかかった事がある?」、「扇風機にア~ッて言う?」といった質問をぶつける雨上がり決死隊・蛍原”トオル”さん。その中で「車内で大きな声で歌う?」という質問に唯一「YES」と答えたのが仲村さんでした。「仕事には自分で運転していく事も多いので、発声練習も兼ねて・・・」という理由ながら、「どんな曲を歌うんですか?」という質問には「アメリカ国歌とか」と真顔で答える仲村さん!この答えを引き出した雨上がり決死隊のお二人は・・・さぞ心の中で「ガッツポーズ」だったんでしょうね。間違いなく仲村さんは、このテの質問をしたら”GOAL”を決める「決定力」があると信じていたので、自分もこのシーンにはニンマリしてました。

ブロイラーじゃないんだから・・・

ドラマのスタッフに「一生懸命番宣して来い」と言われた仲村さんは、オープニングでドラマのあらすじを(必要以上に)ネタバレしちゃいそうになる程しゃべっちゃうわ、カブトムシの幼虫の写真を披露して誇らしげに語ったり、飲み会での「石原さとみさんの彼氏はどんな人がいいか」という”お題”で、異常に”親身”になって北村一輝さんらと「”し”が付く人がいいんじゃない?弁護士とか・・・」と激論を交わしながらご本人はそのことを忘れて「国土交通省に勤めてる人とかいいんじゃない?」とトボけるなど・・・”場慣れ”した感のあるトーク術を披露。圧巻は「トオルさんは収録中にお弁当も食べないんですよ!」という共演者の話題に、「腹が減ったときに食べる」という持論を展開したトコでしょうか。「腹減ってないのに食べるなんて、何かブロイラーみたいで・・・」というのはちょっと「ギクッ」としちゃいましたね。同じテレ朝でもスタッフが変わるとこうも違うモノか・・・今週の「徹子の部屋」に出演したときはお子さんの話題を中心に、終始マジメな話をしてたと思うんだけどなぁ(笑)

「これが俺の芸風だ!」: 氷風呂を相手に、スーツを脱いだネイチャージモン!

このまま俳優さんの話で続くのかな・・・と思いきや、この番組も先週の「ザ・たっちだけで1時間」の松村邦洋さんやイジリー岡田さん(「リンカーン」の「世界ウルリン滞在記」でしたか?日村さんのパラパラ密着のナレーション、下條アトムさんに”激似”だったなぁ(笑))のように”バックアップ要員”が用意されていたのでしょうか。1組目は深夜の通販番組「セレクションX」から梶原しげるさん、そして2組目はダチョウ倶楽部のみなさん。「みなさんにはもっと演技力を磨いてほしいという事で・・・」と”どこから目線”なのか分からない(笑)蛍原さんの進行に”演技講座の先生”として登場した肥後さん、竜ちゃん、そしてジモンさん。「トオルちゃん、今度飲みに行こうよぉ」と、こちらも”どこから目線”か立場が定まっていない上島竜兵さんを尻目に・・・スタジオには「氷風呂」がそそくさと。「氷風呂」に「ダチョウ倶楽部」と来ればここから先は・・・もうお分かりですね?(笑)

オレがやります!

恒例の「どうぞどうぞ」のギャグに、「じゃ、オレ(私)がやります」と手を上げたのが肥後さん、ジモンさん、そして雨上がりのお二人・・・とここまではいつもの流れですが、今回は違う方面にも”飛び火”します。「氷風呂」のやりとりを距離を置いて傍観していた”番宣トリオ”石原さん、飯島さん、そして仲村さんにもこの恒例のギャグへの参加を”要求”されます。こういう「洗礼」が番組後半に・・・「アメトーーク」恐るべし!(笑) すると真っ先に石原さとみさんが「じゃ、私がやります」と手を挙げ、その次に(さすがに「スーパーJOCKEY」で、熱湯風呂に慣れてらっしゃる)飯島直子さんも「いや私が・・・」と続き、そして仲村さんも「じゃ、オレがやります!」と立候補!ここまで”強い”フリだと、竜ちゃんの満を持しての「どうぞどうぞ!」へのオチも破壊力十分!なかなか流行語大賞にノミネートされませんが、この「どうぞどうぞ」のくだりもかなりの「市民権」を得てますね!

相変わらず・・・俺のギャグに厳しいなぁ!!

仲村トオルさん、竜ちゃんのこの(逆ギレ的な)”訴え”に口を押さえて笑われてましたが・・・けっこう竜ちゃんがお気に入りで”ツボ”なのかも?(笑) このあとダチョウ倶楽部の3人がこれまで着ていたスーツを脱ぐんですけど・・・ココなんですよ。上述した「ネイチャージモン」への「スイッチ」です。スーツを脱いだ後のジモンさんがまあ前に前に出ること!スーツで精神的にも肉体的にも抑圧された自我をまさしく開放されてたんですよね。「氷風呂」リアクション”本編”でも「筋肉アピール」で吠える吠える!どうもスーツというのは寺門ジモンさんにとっては「正装」でも、ネイチャージモンにとっては決して「正装」では無いのかな?とさえ思いました(笑)

「ダチョウスコープ」: 2006年秋も徹底検証!「リアクション芸」と仲村トオルさん

一連のリアクション芸を見終えた後に「残り時間的にどうかな・・・」と思ったんですが、何とあの「ダチョウスコープ」まで今回は用意されていました。プレイバックして、それを肥後さんはじめダチョウ倶楽部メンバーが(企業秘密も惜しまず?)ご自身のリアクション芸を解説するというあのコーナーです。そこで分かったのは、上述の「オレがやります!」とノったかに見えた仲村トオルさんが手を挙げるのに躊躇して、半テンポ遅れていた事です。肥後さんはこの点をダメ出ししてましたが、ジモンさんに言わせれば「半ネイチャー」、あるいは「バッドネイチャー」でしょうかね?しかし後半の「熱々おしぼりキャッチボール」のくだりでは・・・「あついあつい」とおしぼりを瞬時にパスする仲村トオルさんに「たいへんよくできました」の大賛辞♪これで名誉挽回!

今回も細かなリアクション芸で、ジモンさんが竜ちゃんの胸をしつこく揉みしだいていたのは、氷風呂に臨むための「心臓マッサージ」だったとは!それに上述のジモンさんの若干「般若の面」が入った「筋肉アピール」も、竜ちゃんが氷を口に含んでその後「ピン!ピン!」と吐き出すための「カモフラージュ」(マジシャンズ・セレクト?)だったり・・・氷風呂から出た後の竜ちゃんのあの「ムンクの叫び」的な表情は夢に出てきそうでしたよ。先週の「ぷっすま」での「ドーン!」江頭2:50さんといい、今回の凍えまくって”超赤面”な竜ちゃんのずぶ濡れリアクションといい・・・「笑いの神」が降臨しちゃってますね!スーツを脱いだネイチャージモンの静止画に「この筋肉バカは、今年で44歳です」と入れた、肥後リーダーの解説もなかなか渋くて良かったですし(笑)

【Attention!!】
うかつながら、11/25(土)が「バースデーネイチャー」だとは存じ上げませんでした。(遅れましたが)おめでとうネイチャージモン!えっと、今年で「44歳児」ですか?↑の肥後さんの「ダチョウスコープ」”筋肉バカ”解説にも「寺門、誕生日おめでとう!」的な”メッセージ”が隠されてたんですね・・・さすがはリーダーですなぁ!


そんな肥後克広リーダーが、ついに「アメトーーク」の餌食・・・いや、メインに!2008/7/3(木)の「アメトーーク有吉弘行プレゼン企画「肥後という男」については・・・【#145】「肥後という男」の記事に書いてます。

今回も「アメトーーク」で仕事をやり切ったのか、エンディングでは「カットしないでね♪」のギャグで退場していったダチョウ倶楽部師匠。考えてみれば「ダチョウ倶楽部」ってユニット名(トリオ名ですか?)の”シュール”さは芸能界屈指なのでは?「それじゃ、お三方もどうもありがとうございました」とMC雨上がりさんの言葉で番組終了・・・と思いきや、なにやら俳優陣が「直子さんからどうぞ!」、「いや、トオルさんが・・・」と遠慮がち。「カットしないでね♪」のギャグが俳優さんたちがスタジオをハケるシーンへの「フリ」だったんですね。それで石原さとみさん、飯島直子さん、仲村トオルさんが三人揃って「カットしないでね♪」の合唱で小躍りしながらご退場と・・・番組オープニングの「いつもの「アメトーーク」では無い感」が、エンディングでは思いっきり”バラエティ仕様”になってました。「ホントにドラマの番組宣伝になったのか?」という疑問は残りましたが、少なくとも自分には(「氷風呂」のおかげで)「氷点」とドラマのタイトルを覚えましたよ。録画しとけば良かったなぁ(爆)

仲村トオル選手&ダチョウ倶楽部登場の「アメトーーク」については、猫娘さんのブログ記事もご参照下さい。
この「アメトーーク」番宣効果か?ドラマSP「氷点」11/25(土)[第1夜]の視聴率が12.6%、11/26(日)[第2夜]の視聴率が17.3%。日曜の方は話がギュウギュウ詰めだったけど、「行列」のウラですごいなぁ。





この年末年始、大晦日に「ガキの使いSP」(今年の罰ゲームは「笑ってはいけない警察署」とか?)でお正月に「お笑いウルトラクイズ」を控え、さらに来週の「ダウンタウンDX」も「密室報告・15分拡大SP」で「頻繁に右腕を動かす」”京都駅でゴルバチョフに遭遇した男東幹久選手と陣内孝則さんのCX「うれしたのし大好き」コンビがそろってご出演と・・・やたらと”攻撃的姿勢”を強めている日本テレビ。ナイナイさんの「炎の年越し」がお正月に”順延”されたのは寂しいですけど、なにか”吹っ切れた”んでしょうか?おそらく「お笑いウルトラクイズ」”大復活祭”にはダチョウ倶楽部のみなさんも名を連ねるんでしょうね・・・”レジェンド”かつ「現役選手」として!果たして”世界の北野”ビートたけしさんの前でも・・・ジモンさんはスーツを脱いで「ネイチャージモン」で巨匠に挑むのか?ともかく、個人的にはたけしさんの「”第432回”!ビートたけしのお笑いウルトラクイズ~!」と・・・今度は「第○回」やら?あの恒例の”ツカミ”が聞けるだけで満足しちゃうかもしれませんが(爆)

テーマ:tv asahi|テレビ朝日 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006.11.24(金) 12:05|
  2. ネイチャージモン
  3. | TB:2
  4. | コメント:4


コメント

ダチョウ倶楽部のジモンとネイチャージモン

こんばんは☆

一昨日のアメトーーク!

かなり最高でしたね(笑)

中村トオル氏のへんなこだわり?とダチョウ倶楽部の絡み(僕やりますのためらい)がかなり笑えました。

あぶ刑事以来のはっちゃけ具合です(笑)

そういえばダチョウ倶楽部の氷風呂にはもうお腹いっぱいになりました(笑)

ジモン氏

ダチョウ倶楽部とネイチャージモンの時とのテンションの違いに爆笑

そして竜ちゃんのフォローでの肉体アピールに大爆笑。

なかなかの職人技です!

  1. 2006/11/25(土) 22:10:52 |
  2. URL |
  3. 猫娘 #-
  4. [ 編集]

太陽様とネイチャージモンと・・・時々仲村トオルさん

猫娘さん、おっしゃる通り先日の「アメトーーク」のすっ呆け具合というか仲村トオルさんのはっちゃけ具合・・・「あぶ刑事」の(なんで「あぶない刑事」では『トオル』って、まんまの役名なのか素朴な疑問でしたが)トオルさんでしたね。「ダチョウスコープ」で”ためらい”が出たのもカッコ良かったし、逆にリアクション芸に果敢に参加する姿も潔くて!(本文にも書きましたけど)「相変わらず・・・俺のギャグに厳しいなぁ!! 」の竜ちゃんの”スベリ芸”に・・・吹き出しそうになるのを必死でこらえて、瞬時にクールな真顔に戻って「俳優イメージ」を死守していた仲村トオルさんもスゴいなぁと思いました。もしトオルさんがご自邸で寝っ転がって「アメトーーク」のこの竜ちゃんのギャグを見てる状況ならば、「ガハハ」と口を手で押さえるコトなく大笑いされてたのでしょうか?

そんな「アメトーーク」とトオルさんに敬意を表して、このたびドラマSP「氷点」も見てるんですが・・・「カットしないでね♪」なんて言えないくらい重たいドラマですね。でも「アメトーーク」の影響か?ドラマ中に物のはずみで「この水で生き延びて欲しい」とか言い出さないか、また食事のシーンでも本当にお腹が空いて食べているのか・・・仲村トオルさんの演技に注目しちゃいます。でも、雪のシーンは氷風呂に負けず劣らず寒そうだなぁ。

ジモンさん、今回は番組中に”服を脱ぐ”という「スイッチ」があって「寺門ジモン」と「ネイチャージモン」の境界線がくっきり見えたように感じました。あの「筋肉アピール」での鬼の形相は目がイッちゃってて・・・完全にネイチャージモンのテンションに切り替わってましたね。あれが竜ちゃんオチの”カモフラージュ”って言うんだから、ダチョウ倶楽部のチームプレイは完成されてます。しかし”太陽様”上島竜兵さんも頑張ってたなぁ。あの氷風呂から出てきた時の「人間ぬらりひょん」な奇跡の表情・・・あの顔は今でも「思い出し笑い」しちゃいますね。あんな顔見せられると・・・おのずと正月の日テレ「お笑いウルトラクイズ」にも期待しちゃいますよね(笑)
  1. 2006/11/25(土) 22:38:33 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

こんにちは!!はじめまして(●^o^●)

私のblogに訪問ありがとうございます(*^_^*)私も
アメトークみました!!また来させてもらいます!!
  1. 2006/11/28(火) 18:00:31 |
  2. URL |
  3. sukuranpu #-
  4. [ 編集]

アメトーク

sukuranpuさん、はじめまして。コメントありがとうございます。うろ覚えですが仲村トオルさんは以前に日テレ「ナイナイサイズ」か何かでゲスト出演したときも見てましたが、その時もトークがぶっ飛んでいた印象で。今回も「トオル発言」がいちいち面白かったし、ダチョウ倶楽部とのカラミも自然なトコで笑っちゃいましたね。
  1. 2006/11/28(火) 19:13:08 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sheva10.blog37.fc2.com/tb.php/80-9e47fe12

YouTube柴田恭兵が肺ガンで000

とても55歳とは思えない若々しさで、ちょっとお茶目な2枚目の役がよく似合う柴田恭兵
  1. 2006/12/04(月) 16:44:54 |
  2. YouTube芸能界最近注目の000

北斗の拳SE

北斗の拳SEは酷評が多いですね…^^;
  1. 2007/03/13(火) 12:05:23 |
  2. ギャンブルをこよなく愛するBlog

   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。