Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#80】
「OH!相撲」 板倉ヨハン・リーベルト三部作

ほとんど最近の「ネタ番組」というか、芸人さん達がしのぎを削り合う番組を見なくなっていたのですが・・・最近になってインパルスさんの「ヨハン・リーベルト」ネタの存在を知って「このネタは見たい」と気になっておりました。某動画サイトで日テレ「エンタの神様」での”ヨハン・リーベルト三部作”を見たんですが・・・なるほど、これは面白い!”ヨハン”を憑依させたインパルス・板倉さんの婉曲表現が笑えますね。って言うより、(なまえのないかいぶつ)「ヨハン・リーベルト」よりも「しみずかずたか」という名前が強烈に頭に残っちゃいまして(笑)ヨハンネタ、テレ朝隔月放送の(関根師匠MCの)「関根優香の笑う○○」SPでもやってくれないかなぁ(爆)




「インパルス ヨハン」: 机を叩く警官と注射と犬が怖い、”しみずかずたか”くん

前の記事に書いたドラマSP「氷点」を見つつ、許すの許さないの、人は生まれながらに罪を背負っているのと色んなテーマが重なったストーリーに偶然、自分は上述の「ヨハン・リーベルト」の顔を思い浮かべていたんです。以前に「Orange徒然草」【第16段】「MONSTERと20世紀少年」【第51段】「サブリナ・ニコリッチ」でも書きましたが、この「ヨハン・リーベルト」というキャラクターは現実世界ではなかなかお目にかかれないイメージの男。聞けばあのヨハンが「キセル」で捕まったり、救急車で運ばれたり、挙句の果てには見知らぬ家の前で立ちションまで・・・そんな堕ちたヨハンの姿を見たのも、きっかけはCX「カワズ君の検索生活」でした。

インパルス」の第2検索ワードで上位にランクインした「ヨハン」、この理由についてゲストの板倉さんは「ああ、そういうコントをやってまして・・・」と”供述”されました。上述した通り、最近はネタ番組の類をほぼ見ていなかった自分はこのコトをつゆ知らず・・・この番組で紹介された通りに「インパルス ヨハン」でネット検索を試みる始末(爆) 動画を見つけて早速見てみました。「キセル編」、オープニングの薄明かりの板倉さんにすでに笑ってしまいましたけど・・・「”血に染められた羽”のある場所」も「ヨハン」が言いそうなフレーズです。ヨハン(板倉さん)が警官(堤下さん)の「バン!」と机を叩く音にビビって素に戻るトコもいいですね。このコント三部作(もう完結してるんですか?)はパターンもしっかりしててよく出来たコントかと。ヨハンに憧れそうな人物像もよく描けてて。ともかく”しみずかずたか”君(30歳)には「究極の」まともな生活をして欲しいですね(笑)

「OH!相撲」: 大相撲九州場所、千秋楽を観戦してきました

前日すでに優勝は決定しましたが、ご当地大関・魁皇関への大声援と全勝街道を突っ走る横綱・朝青龍に浴びせられる座布団の嵐、そして永遠の「憧れの存在」湊川親方を探し求めて・・・現地に馳せ参じてしまいました。優勝も決まって、まったりした千秋楽かなぁと思いきや・・・館内の熱気もなかなかどうして。個人的にも様々なトコに食いついて、この模様は↓本家HPの「Photo」コンテンツにて「観戦記」としてアップしました。

座布団

「人間同士がハアハアと汗をかきながら、ハダカで抱き合う写真」とは古典的な手法でしたが(笑) こと「私と大相撲」なんて語りだすとまた長くなるので、過去に書いた「Orange徒然草」【第44段】「大徹」【第92段】「角界のベッカム」の記事、あと【#5】「ちょっと、ちょっとちょっと」【#8】「琴の結束」【#61】「北天佑」の記事等でも相撲関連のコトを書いております。テレ朝で(この番組の太鼓の音で始まるオープニングCGは「かっこいい」って、前にウチの掲示板でも話題になった(笑))「大相撲ダイジェスト」や(八波一起さんの司会でおなじみ(爆))「OH!相撲」など相撲番組が無くなってしまって久しいですが、初めて生で相撲観戦したもので・・・また色んな発見があるもので。やはり魁皇関への声援はすごかったし、朝青龍関への「座布団攻撃」も何と言うか、背な毛と共にインパクトがあって。そして湊川親方(元小結・大徹)には逢えませんでした。残念(爆)

不思議と「ロマン」溢れる力士・大徹への想いは・・・先の【#90】「大徹浪漫」の記事で書いております(爆)




安治川親方の「大相撲ダイジェスト」伝説と化した?解説についてはブログ「汝家分録」さんのブログ記事「安治川親方の毒舌解説」をご参照下さい。まさに「賛否両論」!自分は「賛」側、そして”復活希望派”です(爆)

マス席の傍らに「大相撲クイズに答えて北海道旅行」という紙を見つけました。そうかぁ、大相撲の人気復興。それなら↑の(前にも書きましたけど)安治川親方(元横綱・旭富士)の解説を”復活”させて、北の富士さんと「コラボ解説」を聞きたいなぁ。もしや日曜朝の大沢親分&”よしんば”張本さんに対抗できるくらいのタッグなのでは?朝の番組でもそうですけど「ズバッ」を求めるこのご時勢に、安治川親方の「負ける方が悪いんス」あの名調子が復活したらいいのにな・・・聞けば旭富士関も(「のだめ」みたいに?)筋金入りの「練習嫌い」で、かつ酒豪で毎晩飲み明かしていたとか?「まじめに稽古していれば・・・」と惜しむ声が絶えなかったほどのこのお方、おそらく板倉さん的「ヨハン・リーベルト」並に”どこ吹く風”で聞き流す「性格」だったのかなぁ?(笑)

テーマ:大相撲 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006.11.28(火) 12:06|
  2. 大相撲(元小結・大徹 現・湊川親方)
  3. | TB:0
  4. | コメント:8


コメント

東海大相撲≠東海大相模

こんばんは(*^ー゚)ノ
大相撲の千秋楽、観にいかれていたんですね!
私は外出先の大画面テレビで千秋楽・結びの一番を見てました。

朝青龍関の冷静な相撲。
横綱は強くあり続けなくてはならない。
立派な取り組みでした。

あの紫の座布団が舞う土俵上の風景を見ながら、全く相撲には興味の無い友人がヒトコト。
「いいなぁ、座布団投げたい!」
確かに投げたい欲求は私もあるけれど、実際に観にいったら投げないだろうなぁ…と思いました。

マス席観戦なんてうらやましい限りです。
  1. 2006/11/28(火) 22:05:54 |
  2. URL |
  3. 心音 #s.Y3apRk
  4. [ 編集]

相撲ナンバー

心音さん、自分は湘南ナンバー以上に”相撲”ナンバーに魅力を感じる人間でございまして・・・一度は九州場所での魁皇関の大声援を生で聞いてみたかったんですよね。座布団投げについては、自分も結びまでは「せっかくマス席観戦するんだから・・・」という”イベント的”な気持ちと、「毎日座布団投げが起こるシチュエーションでは決して無い」と横綱の仕事ぶりを称えねばって気持ちの間で「葛藤」が生じてました。実際、あの冷静かつ強くあり続ける横綱の一番の後、場内に座布団が舞いました。大げさじゃなく「紫色の雨」に見えて!

実は自分も↑の写真を撮っておいて、その後座布団に手をかけようとしたんですよ。でも、後ろの席から投げられた座布団が・・・「トン」と後頭部を直撃してしまひまして。それで「投げる」気持ちが萎えたというか、その”イベント”には参加し損ねた結果にもなりました。後で振り返ると、やっぱ(一時の感情で?)投げなくて良かったのかなぁと思ったり・・・(汗) せっかくだからと大枚をはたいてゲットしたマス席は、実際「犬小屋」に居るというか、囲いの中で飼われた犬(座敷犬)の様な感覚でした。あれって四方を仕切られてるんですね(笑)
  1. 2006/11/28(火) 23:15:57 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

座布団の嵐。

「アメトーーク」見ましたよ!自分はわりとお笑いの濃ゆい感じが好きなので、今回の俳優さんゲストの放送はあまり期待してなかったんですけど。初めてバラエティ番組に出演している仲村トオルさんを見ましたが、なんか凄く新鮮な感じの面白さでした。車の中で歌うのが「アメリカ国歌」とは・・・全く予想しない答えだったので、ぶっ飛んでしまいましたよ。この人、只者じゃないな!と(笑) 相変わらず計算されつくした(?)ダチョウ倶楽部3人の「ダチョウスコープ」までの流れも凄かったですね~!!

今年の日テレの大晦日は「ガキの使いSP」なんですね。「ナイナイの「炎の年越し」特番はお正月企画へ移動ですか・・・ちょっと残念。以前「モリマンVS山崎邦正さん」の企画を大晦日の格闘技の裏にぶつけるという話があったような(?)気がするんですが、ここは大好評の「笑ってはいけない」シリーズで勝負していくようですね。
【 構成作家、高須光聖の日常をお届けします : 笑ってはいけない警察署 】
http://blog.excite.co.jp/mikageya/5004803/

お笑いから徐々に離れていってしまっているような気がした“たけしさん”ですが、ここへ来て「お笑いウルトラクイズ」復活はかなり嬉しいですね!!かつての放送で活躍されていたダチョウ倶楽部さんらベテラン(?)芸人さんと、現在の若手芸人さんらの絡みなんかもやっぱり見れるんでしょうか。最近面白い特番が少なくなってきたなぁと思ってましたが、今年の年末・年始は色々楽しめそうですね!!

お相撲、見にいかれたんですか?最近は若い人でも相撲を見られる方、ちょこちょこいるんですね。自分はほとんど興味のない人間なのですが、年がいくつも違わない兄がなぜか相撲を見るのにハマっていまして。先日、午後4時頃に急にHDが録画を始めたので、何を録ってるんだろう?と思って見てみたら、どうやらお相撲の千秋楽の放送を録っていたようでビックリしました・・・。ちなみに自分も座布団投げてみたいです(笑) でも実際は観ている方の中には色々と葛藤があるんですね。みんな座布団を投げたくて投げたくてしょうがないのかと思ってました。
  1. 2006/11/29(水) 00:33:57 |
  2. URL |
  3. bambi #9jgEo1Cg
  4. [ 編集]

国技!

こんにちは☆

せるさんは九州に旅&相撲をみにいかれたんですね!

い~な~

うらやましいです(笑)

相撲の席はどの辺りでみられたんですか?

自分は両国国技館で砂かぶり席で国技館の地下で生産されている焼き鳥を食べながら観戦したいです!!


そういえばデーモン小暮閣下は地方巡業があると観戦しに追っかけてくるのかなぁ・・・?
  1. 2006/11/29(水) 08:23:17 |
  2. URL |
  3. 猫娘 #-
  4. [ 編集]

下克上

bambiさん、年末年始の日テレの”強力ラインナップ”には注目してしまいますよね。「お笑いウルトラクイズ」は(他局ですが)「内P」の”お笑い下克上”とか”だるまさんが転んだ”みたいなバカ騒ぎのノリを期待しちゃいます。今の若手芸人の方々からもダチョウ倶楽部、出川哲朗、たけし軍団といった並み居る強豪をかいくぐって「台頭」してくる人が「アンタたちの時代は終わってるんだよ!」的な形で出てくるかもしれないですしね。ガキ使SPは今回も壮大な罰ゲームのやうで・・・警察署だとアメリカンポリスな水野晴郎ちゃんとか登場かなぁ?まず、ゆうたろうさんは「黒電話」持参に石原軍団名物の”炊き出し”で・・・「ボス」で出場確実?(笑) 

あぁ、お笑い的に自分は「濃い口」は苦手なのかなと思いきや・・・こう書くと「こってり」風味を待ち望んでますね。芸人さんの笑いを搾り取る”底力”を見てみたい衝動が・・・。でも、「アメトーーク」の仲村トオルさんのように違う畑からの”逸材”の出現にも注目しちゃうしなぁ。仲村さんは毎日「アメリカ国歌」を大声で歌いながら運転してるのかなぁ・・・と”熱唱”イメージが付きましたし、カブトムシとかクワガタに情熱を注ぐ人は、どこか男気の一本通った人が多いような?ジモンさんとか、哀川翔さんとか、仲村さんとか・・・ジモンさんとか(爆)

bambiさんの「長渕ファン」なお兄さんも相撲を見られるのですか?結びで座布団が舞うのは、「横綱が負ける」という土俵における”異常”を象徴する現象だと思ってたんですよね。裏を返すと横綱が勝ち続けている分には土俵上は平穏な状態を保っているワケで・・・全勝優勝で(「けたぐり」苦言もあるみたいですが)横綱としての仕事を全うしていたにも関わらず場所終盤は座布団が飛び交っていた九州場所、これこそ「異常」なのでは?とも思いました。やっぱり行ったからには、アーティストのLIVEでそれぞれ”お約束”があるみたいに、「座布団投げ」もやってみたいなというのが本音で残ってましたけど・・・横綱のあの冷静な相撲を目の当たりにしたら、座布団を手にするより拍手で全勝を祝うのが先決だったのではないかとも考えてしまひました(笑)モンゴル人がアジア、いや世界の”頂点”に立ち続ける今の角界こそ、ぜひ生で見たいと思ったんですよね。
  1. 2006/11/29(水) 08:45:11 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

安治川 勝昭 ジェネレーション

猫娘さん、自分は「両国参り」をせずにいきなり福岡でお初の相撲観戦だったもので・・・おすもう観戦はいいですよ。なにやらASIAN KUNG-FU GENERATONの後藤さんもこの千秋楽を観戦しに来てたみたいで。ちなみに福岡国際センターの下には焼き鳥工場はありませんでした。今回は「マス席」観戦で、LIVEでいう「アリーナ席」のチョイ後ろ辺りというか・・・「やりすぎコージー」でセンターに座らずひな壇の位置に座ろうとしたジモンさんよりもチョイ後ろぐらいの位置かも?「非常口から何歩」だったかは、うっかり数え忘れてました(謎)

http://sheva10.blog37.fc2.com/blog-entry-27.html

今年の1月なので初場所ですか、デーモン小暮閣下は長年の夢であった「放送席入り」を果たしまして、初場所中日(8日目)に”ゲスト解説”で国営放送に”素顔”(笑)で登場されてました。元力士を凌駕する「玄人はだし」のこの解説は話題になりましたよ。本文にも書きましたけど、解説といえば北の富士さん&安治川親方の「夢のタッグ」も実現して欲しいんですけどね!”悪魔”は地方巡業にも精力的に顔を出されるのかな?たぶん出されるんじゃないかなぁ。閣下は湊川親方(元小結・大徹)と親密なのがうらやましくてたまりません(爆)
  1. 2006/11/29(水) 09:06:53 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

舌禍を呼ぶ男

こんばんは。こちらでははじめまして。
当ブログへのリンクとコメントを有難うございました!

>北の富士さん&安治川親方の「夢のタッグ」

これは想像しただけでトンでもない事態を招きそうな予感……。
御二方とも、本音毒舌トークですからね。

でも、関取も輩出して師匠としての実績もある方ですし、審判部にもいないのだから、ぜひ放送席に呼んで欲しいですねぇ…安治川親方。
お堅いNHKがダメなら民法で良いじゃないですか。
再び話題になること間違いナシです!

>かつ酒豪で毎晩飲み明かしていたとか?「まじめに稽古していれば・・・」と惜しむ声が絶えなかったほどのこのお方

この人は酔っ払ってビルから飛び降りそうになったというエピソードがあるようですね。人前で泥まみれになって稽古するのが嫌だったようですが、陰ではウエイトトレーニングなどをして努力していたのだとか。お偉方から見ると、人が見てる前で稽古しないとダメみたいですがね…;;

私は、初場所を友人と観戦予定。とても楽しみです。
長々と失礼しました。
  1. 2006/11/29(水) 22:58:28 |
  2. URL |
  3. 東国 #Er9u1F22
  4. [ 編集]

安治川チルドレン

東国さん、コメント有難うございます。今回の記事はブログ「汝家分録」さんの「安治川親方の毒舌解説」の記事を読んでから・・・そちらにトラックバックしたくて書いた記事と言って過言ではありません。あの解説に関する後日談も書かれてて、安治川親方が安馬関らを育てたのも「なるほど!」と頷けました。故にお返事嬉しゅうございます。あの「大相撲ダイジェスト」に衝撃を受け・・・録画はし損ねましたが幸い関根勤師匠の「カマキリ伝説」DVDの「安治川親方モノマネ」でプレイバック可能な?自分もそんな”安治川チルドレン”ですから(爆)

>人前で泥まみれになって稽古するのが嫌だったようですが、
>陰ではウエイトトレーニングなどをして努力していたのだとか。

ウチの記事で旭富士関が「練習嫌い」と書いたのは語弊がありましたね(汗) あまり”横綱総見”とかでも積極的な姿を見ない記憶があったもので、でも影でウエイトトレーニングを積まれていたとは・・・失礼ながら存じ上げなかったです。落合選手の現役時代、はたまた漫画「かっとび一斗」に出てくる外豪学園の天才GK「里見伊緒」みたいですね(謎) ツメを隠す”天才型”、ますます安治川親方の「名解説」を欲してしまひそうな?自分が相撲を見始めたのは「多賀竜関が平幕優勝した場所」とはっきり認識しています。”花のサンパチ組”がどんどん三役クラスに台頭する頃で・・・個人的に(大徹&出羽の花の)「大花時代」と呼んでるんですが、当時は”ウルフ”な大横綱さんがメジャー過ぎましたが大関・若嶋津関(現・松ヶ根親方)や”小兵”鷲羽山関(現・出羽海親方)といった「筋肉美」を誇る力士もけっこう居た記憶がありますね。そういえば旭富士関も(”大横綱”の影に霞んでしまいそうながら)現役時代は黒いまわしも似合う、”ナマコ”なマッスル横綱でしたよね!

>お堅いNHKがダメなら民法で良いじゃないですか。
>再び話題になること間違いナシです!

テレ朝は撤退しても、確かスカパーのESPNはダイジェスト放送をしてるはずですし、両国国技館内でしたっけ?「どすこいFM」という館内FMもありましたよね?おっしゃる通り、なにもNHKだけじゃないですし・・・今の北の富士さんの影響力なら「安治川をどっかの解説に呼んでくれよ」みたいなのもアリかなぁ・・・と勝昭さんの”男気”を勝手に妄想しちゃいますけど(爆) 東国さんは初場所観戦に臨まれますか!自分も今回の生観戦に味をしめて、相撲の聖地・両国観戦にも魅力が沸きますね~。東国さんのブログの「仮装大会」関連の記事も、特に逆鉾関(現・井筒親方)とか自分の”どストライクゾーン”なモノで、またお邪魔させて頂きます。
  1. 2006/11/29(水) 23:47:16 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sheva10.blog37.fc2.com/tb.php/81-24f688fd

   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。