Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#84】
「関根勤ラブストーリー」 脱線して生まれる破壊力

「アメトーーク」高田純次初登場の余韻に浸るなか、「内村さまぁ~ず」の第4回を見ました。これも第3回の「ムチャ」天野さんMCの出来が凄かったので、第4回のゲストMCの方はやりにくいだろうなぁ・・・と思ってましたが、そんな中登場してきたのはバナナマン・設楽さんでした。今回の企画は(内P的”アドリブ要素”の強い?)「即答倶楽部」ということで、”スローな笑い”を掲げる「内村さまぁ~ず」でこの企画?と最初は懐疑的な部分もありましたが・・・あの3人はフワフワした企画も自分のモノにしていくんですね~。バスの中の人生相談、「一般人の悩みに”即興”で答える」というのが”主旨”なのに、いつの間にか「あいうえお作文」に・・・(笑)

「西尾で考えました・・・”ニ”酸化炭素は ”シ”ー ”オ”ーツー!」

悩みある一般人(エキストラさんぽい人も?)の中に、なぜか「サプライズゲスト」で登場したある「芸人」の方が居たんですが・・・なぜかその人の悩みに、↑の「あいうえお作文」で答えるさまぁ~ず・三村さん!もはや「悩み相談」というテイストが抜けて「即答」という”名目”だけが一人歩き・・・そこに「同じく”西尾”で考えました・・・”ニ”万円、”シ”ょうぶ、”お”ッズ関係なし!」と対抗する内村さん!もうゲストもさがねさん(丁半コロコロ)とバレバレ?この2人が道を外れると・・・もちろん「カブせ王」大竹さんも・・・?本屋さんのコーナーも遊んでたし、最後のバンドのコーナーも「酸っぱい味が好き~♪」で”バトン”をしっかり回してたし!こんなユルくてヌルい映像になじんじゃうと・・・この年末、ちゃんと越せるかどうか不安になったりも。でも・・・面白い(爆)

さらにグダグダでくだらなくなる・・・「内村さまぁ~ず」#6については、【#90】「大徹浪漫」の記事でどうぞ。




「オーレンジ12」: 今年大活躍の12人。ウチなりの「バロンドール」ノミネート発表!

昨年は「バロンドール」(欧州最優秀選手)発表が近づくにつれ「ドキドキが止まらないよ!」な年末だったんですけど・・・今年はなんか決まってたみたいで。なんか”区切り”を付けづらかったので、こうなりゃウチなりの「バロンドール」を選んでみます。かつてはファン・バステン(現オランダ代表監督)が3年連続で受賞するなど・・・オランダ人が欲しいままにしてた時代もあったこのタイトル、しかしその後はベルカンプファン・ニステルローイですら手が届かない位置になったこの賞で。すっかりオランダ人選手とは縁の無いタイトルに(爆)

【1月】
・増田圭祐さん(ますだまつり主宰)
[「2006年を象徴する漢字は?」の質問に「ザ」(しかも「トゥギャザー」の「ザ」)と答えたカリスマ!]
竹中直人さん
[ディープな深夜番組「恋のバカンス」11年ぶりの復活!恋バカでも見た「安針塚」への熱い”こだわり”!]

【2月】
関根勤選手
[「100人目のバカ」リクエスト要望殺到で、深夜番組ながら異例ずくめの(2週連続)再放送!]

【3月】
寺門ジモン選手
[「やりすぎコージー」収録中に、”松阪牛キャップ”持参で乱入したうえ”制御不能”のマシンガントーク!]

【4月】
加山雄三さん
[「ウチくる!?SP」で「ゲーマー」発言!ゲームを知らない司会者陣に「「お前、若者だろう!?」と一喝!]
タモリさん
[後輩芸人に「長~い”冬”の時代を迎えるぞ!」と威嚇・・・ますます趣味にひた走る「タモリ倶楽部」]

【5月】
(該当者無し)

【6月】
阿部寛選手
[「TRICK劇場版2」でも健在の「どんと来い、超常現象」。2006年後半は「結婚できない男」に変身!]

【7月】
須藤元気選手
[他の芸能人を圧倒する読書量で奇言連発!?家では”マリモ”を飼う「寂しいトリックスター」!]

【8月】
片瀬那奈さん
[「内P・チョイ不良オヤジSP」で念願のアシスタント出演し、「内Pに出るのが芸能界の夢でした」発言!]

【9月】
牧田知丈選手
[「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」落合監督ネタ”一本”で3回連続決勝、しかも素人初の優勝者に]

【10月】
長渕剛さん
[バラエティ番組に”革命"を起こした「長渕剛ファン王決定戦」ご本人出演!、しかも魂のLIVE大熱唱!]

【11月】
東幹久選手
[「ゴルバチョフに遭遇」、「ニャイがとう」、「頻繁に右腕を動かす」、「仙人話」・・・「DX」をも我が”家城”に]

【12月】
高田純次GM [終身名誉監督]
[トークの常識を覆した「アメトーーク」初登場での「テキトーーク」ぶりは・・・もはや”感動”の域へ]

適当男・高田純次の「テキトーーク」

「12人」といいつつ、「オーレンジ12(トゥエルブ)」ノミネートが13人というこの「テキトー」ぶり。「バロンドール」と言いつつサッカー選手が一人も居ないこの「いい加減」ぶり(爆) まだまだガッツリ「高田純次後遺症」が残っちゃってる今日この頃なんですが・・・この13人の「月間MVP」の方々から、ウチなりの「バロンドール」を次回以降の記事で決める所存です。もちろん世間一般の「2006年の顔」的な著名人の方は・・・全然違う顔ぶれでありましょう。だって今年は「流行語大賞」も、どのワードが取ったかすら知らない状態ですから(笑) 

「世界一うるさいグルメツアー」: 肉にアツくなるアノ人の場面に、まさかの「早送り」編集?

この前、途中で”寝過ごして”しまったテレ朝「草野★キッド」の「世界一うるさいグルメツアー」を見ました。浅草キッドさんや草野仁さんに迎えられるネイチャージモンに”ハズし”なんて無いだろうと思ってたんですけど・・・途中で寝ちゃった理由も分かるような気が・・・(謎) オープニングは「グルメツアー」企画にテンション高まるジモンさん。今回も何か起こりそうな雰囲気・・・今回の「グルメツアー」は肉の名店をまわるといふコトで、遊園地の前でいつも以上にへの情熱が高まるジモンさん!「来た来た・・・」とネイチャージモンの「見せ場」を楽しみにしてたそんな時・・・なぜか画面が「早送り」!?「ジモンさんがお肉について話し始めたので・・・」という(「所萬遊記」でも似た編集がありましたが)ナレーションベースで、おまたせジモンさんのアツい「肉うんちく」を大いに語る(?)まさに”美味しそうな”シーンなのにな・・・まるまる「カット」の憂き目に遭っておりました。

オレはTVの事なんて考えてないから!

おしゃべりが過ぎて番組が進まないとMC陣から「苦情」が出るも、”我が道”を行くジモンさんのこの言葉がやけに”響いた”「世界一うるさいグルメツアー」だったのかなぁ?遊園地のオープニングから、あっさりと場面は足立区「スタミナ苑」の前に変わり、「そんな・・・」と我が目を疑いました。他あろう「草野★キッド」という番組がこの編集・・・これじゃ食べ物メインのゴールデンタイムのグルメ番組っぽい作りだし、邪推の極みは「草野★キッド」も23時台辺りの早い時間帯に”シフト”する為の「布石?」かとも思えて。草野仁さんやジモンさんをメインに、早い放送時間帯では・・・ご本人のキャラクターに加え「グルメ映像」(および情報)の力を借りねばならないのかな?とも思えまして。そうかな?美味しいモノを素直に「美味しい」というのがジモンさんかなぁ?

「早送り」ねぇ・・・実際に「ネイチャートーク・秋の熊対策」を観に行ったときの、LIVEの(ジモンさんを観に来た)お客さんのリアクションを考えるとなぁ・・・。ジモンさんが「段取り通り」に肉の名店をサクサク案内するトコロを求めてるのかなぁ?あの「秋の熊対策」LIVEでも繰り広げられた、プログラムを「度外視」して、司会のスマイリーキクチさんの”進行”を振り払って・・・「ネイチャーワールド」に引きずり込むトコが自分はこのLIVEの最大の「魅力」だと感じたんですけどね。まぁ、今回の「世界一うるさいグルメツアー」は、大御所・草野仁さんに焼肉を食べさせないという「遺恨」を残す回として・・・のちのち「草野仁vsネイチャージモン」という(プロレスとか格闘技の世界でありそうな)対立の構図づくりへの”きっかけ”的な回のようにも見えました。草野さんにしろ、ジモンさんにしろ・・・オイシイところはまだ「お預け」だというのならば、自分はこの浅草キッドさんが(?)描く「草野×ジモン」仁義なき対決への”ストーリー”を、その辺りの「空気」を待てなかっただけなのかも(笑)

そんなジモンさんが、ついに地上波の”森”を付き抜け・・・スカパー・CSテレ朝チャンネルでメインを張ります!竜兵会×ネイチャージモンのコラボ番組「ダチョ・リブレ」については【#89】「ダチョ・リブレ」の記事で。




どうでしょう、本文がまとまり付かなくて・・・今回の「本ネタ」に考えてた「関根ラブストーリー」が入りきれないこの「テキトー」ぶり!これこそ脱線に脱線を重ねて・・・ネイチャージモンに感じる「魅力」というヤツで(爆) ホント、最近は「段取り」通りって番組に弱くなったなぁ・・・むろん、きっちりとプログラム通りにコンプリートする番組があってこそ、ユルくて「ぬるい」番組も居場所が出来ると思いますけど。そういった意味で、今年も「ごきげんよう」で明石家さんまさんが「サンタクロース姿」で登場してきましたから・・・小田和正さんの「クリスマスの約束」とともにクリスマスの”風物詩”ですね。共演したキャイ~ン・天野さんが「いつもはウドが(「明石家サンタ」に電話してて)お世話になってたんで、今年はボクが電話しますよ!」と(天野さん、Xマスはなぜか一日「オフ」らしく)番組中に高らかに宣言しましたし。あと松下由樹さんも今週の「ごきげんよう」に出演。そして「ごきげんよう」司会の小堺一機(トナカイ一機)さんは何を隠そう松下由樹さんファンを公言されている「一流芸能人」の方で(笑) 「どうにかなんねえかなぁ~」の言葉でご存知の方は・・・どこかにいらっしゃるでしょうか。前回は「高田純次クロニクル」、そして今回は「関根勤クロニクル」を検証してみます。こういう話が書ける関根勤さんが「人志松本のすべらない話8(年末拡大SP)」に参戦するこの年末・・・期待は膨らむばかり(爆)

「コサキンDEワァオ!」ラジオれぽ (小堺さんと由樹さんのデートコント・脚本:関根勤)
Yuki-Matsushita Web Site ◆ 松下由樹さんページ 2004年6月23日


この「コサキン」の「どうにかなんねえかなぁ~スペシャル」の回、実はあまりに腹を抱えて笑いすぎたので・・・MDに落として”永久保存版”(?)で音源を録ってあるんですよね。「ごきげんよう」で小堺さん(ムックン)と松下さんが出てるのを見て・・・パッと連想したのがこのラブストーリー、というより、”不条理コント”でした。「(小堺君と松下さん2人きりの)フリートークだとぎこちなさそうだから・・・僕が脚本を書いてきました」と得意げにこの脚本(生原稿?)を差し出す関根師匠ですが、何でラブストーリーの脚本に「向ヶ丘遊園の喫茶店で女の子に水をぶっかけられた」とか「マグロの中落ち半額セール」とか「松下幸之助」とか「ヘキサゴンで優勝しますよ」とか「スケ郎」とか「ミュージカルのパンフレットのスポンサー企業の社長の挨拶じゃあるまいし」とか・・・挙句の果てには「スウェーデン式拷問」(しかも松下由樹さんのセリフ)て!「ラブストーリーを書いてたらさぁ、どんどん脱線しちゃって」と、自らの歪んだ「恋愛観」を書にしたためた関根師匠!いまだに記憶の片隅に残ってるんだから、こういうのも「名作ドラマ」なのかなぁ?改めて関根師匠の頭の中も覗いてみたいなぁ(笑)

テーマ:お笑い/バラエティ 全般 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006.12.20(水) 21:08|
  2. 関根勤と高田純次(時々、柳沢慎吾)
  3. | TB:2
  4. | コメント:4


コメント

最近

最近よく関根師匠をテレビでおみかけしております。

今日は寝袋と鼻洗浄機で悩んでましたよ(笑)

さっき水道橋博士のブログを見ていたのですがすべらない話の事が書いてありました。

水道橋博士も緊張されるんですねぇ~

あと一週間

楽しみ
  1. 2006/12/23(土) 01:42:10 |
  2. URL |
  3. 猫娘 #-
  4. [ 編集]

関根勤ウィーク

猫娘さん、自分も今週は「関根勤ウィーク」だといふ事で一応マークしておりました。金曜は「いいとも!」と「メントレG」で関根師匠を見ました。土曜は「もしツアSP」で、そして「さんま&SMAP」はご本人じゃなく娘の麻里さんの方が登場だとか。でも関根師匠をマークし過ぎて、「徹子の部屋」2006年”締めくくり”のタモリさん登場は見逃しました・・・。「メントレ・ザ・ジャイアント」では恒例の「給食を食べられなかった小学校時代」の話や「アイスクリームを27個食べて大腸カタルになった学生時代」の話をされてましたね。でも、やっぱりこのテの番組での・・・赤ちゃんの頃から全然変わっていない関根師匠の写真は面白いです。

あと「モノマネを大爆笑してくれた親友・林くん」の話も出るかな?と思ったら出なかったですね。「男前なのに大きな口でゲラゲラ笑うのがいいね!」とあの関根師匠をして手放しで絶賛される・・・TOKIOの長瀬さんも「林くん話」辺りは”お好み”なポイントかなぁと思ったんですが・・・(笑) 水道橋博士さん、確かに我が身一つであの”吉本城”的な番組に乗り込まれるんですから・・・「浅草の雄」としての?緊張度も計り知れませんよね。ブログにも番組前の心情が書かれてるんですか。関根師匠とともに、あの出演者の面々をなんとか(力づくでも?)笑わせて欲しいですね。それにしても「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」の次回情報はいまだ分からず、このまま「細かすぎて」無しの年末になってしまふのでせうか・・・。
  1. 2006/12/23(土) 11:14:18 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

細かすぎて~

今日眼鏡を取りに行ってきましたよ~

みなにあまり変わらないと言われしょんぼりです(笑)

眼鏡選びって難しいですね・・・

細かすぎて~はmixiやテレビ、2ちゃんなどなどあまり騒がれていませんね。

やっぱり年内はやらないみたいですね・・・新年一発目からみたいものです。


あぁ今年の年末年始はテレビを見るために引きこもりになりそう・・・

時代劇も楽しみ!
  1. 2006/12/23(土) 21:36:51 |
  2. URL |
  3. 猫娘 #-
  4. [ 編集]

おちゃめ唐沢さん

猫娘さん、自分も前と同じような眼鏡にモデルチェンジしてしまって・・・似たリアクションを受けてます。「ショ~、ヘ~イ!」さんチックなメガネにした方が良かったかなぁ(笑) 「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、なんかこの年末は”気配”が無さげですね・・・落合監督や平泉成さん、蝶野選手、そして”マニアックスターシリーズ”が恋しい時期なんだけど。なぜか関根麻里さんは・・・父・関根勤さんのモノマネ一本でSMAP・中居さん&さんまさんのハートを射止め「今年グッとくる女性大賞」を受賞されてましたが(笑)

時代劇、唐沢寿明さんが主演のようで・・・となると、この年末年始は「おちゃめ唐沢」さんもいろいろ番宣出演するんでしょうかね?「まだまだ反町、竹野内には任せられない」と所属事務所の方でも鼻息荒そうですし、バラエティ番組でまたハジけてボケまくるのかなぁ?そういやテレ朝の正月ドラマ「マグロ」ももうそろそろで、200kg級のマグロを釣り上げる・・・「マグロ、撮影終了」(?)な渡哲也さんも楽しみです。
  1. 2006/12/23(土) 23:43:15 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sheva10.blog37.fc2.com/tb.php/85-2dad621a

内村さまぁ~ず~#4・俺達、即答倶楽部!大竹、大暴走!!

内村さまぁ~ずも、ネットによる無料配信が始まり4回目を数えるわけですが、第4回はゲストMCにバナナマン設楽を迎えての即答倶楽部です。前に初見感想で、そこそこだと書いたのですが、2回目見直したら結構面白かったです。内村さまぁ~ず、内Pの本来の姿、即興大喜利
  1. 2006/12/28(木) 22:59:02 |
  2. 一言居士!スペードのAの放埓手記

関根勤

関根勤・ 東京都港区 (東京都)|港区| 民族 = | 血液型 = | 生年 = 1953| 生月 = 8| 生日 = 21| 没年 = | 没月 = | 没日 = | ジャンル = | 活動時期 = 1974年~ | 活動内容 = コメディアン、タレント| 配偶者 = 妻、娘(関根麻里)| 主な作品 = | 受賞 =
  1. 2007/08/22(水) 13:15:31 |
  2. らんの日記

   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。