Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#92】
「クマイリー」 本日もネイチャージモン日和

いや~、ここまで「ネイチャージモン祭」になるのって、9月以来じゃないですか?やはりジモンさん、ご自身の”ライフワーク”になりつつある「ネイチャートーク」LIVEの前後にはかなり精力的に活動されるのでしょう。その事を昨今改めて感じた次第でございます。ましてジモンさんのみならず、(前の記事で書いた)「フィクサー」的な重厚感を感じさせない高田純次さんの1/28(日)日テレ(中京テレビ)「オヤジ三人旅in北海道」での”活躍”ぶり。関根勤師匠同様に、こちらも”純次大好き”な(?)大竹まことさん、渡辺正行さんと一緒に北の大地をさまよう純次!還暦を迎えるお年だというのに、オープニングから気温3度の札幌で・・・これまた公然わいせつ罪スレスレの(冷凍車の中に居たカニの着ぐるみ(マネージャー)をカモフラージュに)「ブリーフ一丁」姿で登場した純次!かに市場(二条市場?)の片隅で道端に除雪された雪山に(中京テレビ「あんたにグラッチェ」雪見風呂で恒例の)”裸ダイビング”!いやはやこの男・・・(1/28(日)「おしゃれイズム」に(坂口憲二さん、”家電バカ”細川茂樹さんを引き連れて)「モテ男三人組」で登場した東幹久さんもそうですけど)サービス精神が旺盛過ぎて(「いいとも!」のテレフォン・ショッキング沢村一樹さんが突然「ボクの”下ネタの師匠”は関根勤さんなんですよ。生放送なのにコレ言っていいのかな」とカミングアウトしてた位に)面白い(笑)

やめろよ純次!窓も開けられねぇだろ!

高田関根・恵の3人組(「男3人ブラ珍クイズ旅」の”ブラ珍トリオ”)の関係性も好きですが、高田・大竹・渡辺の”あんグラトリオ”の息の合いようもたまらないんですよね。特に(かつてはバラエティ番組で「暴君」と異名をとったほどの)大竹さんの「純次!」と(Gacktさんの「新司!」と同じく)高田御大を下の名前で呼ぶトコロが”ツボ”なんです。どちらも番組収録序盤は「高田純次のパフォーマンスを笑う会」、そして番組後半になるにつれ「高田純次の”運動量”をカバーする会」になっていくんですけど(笑) そんなこんなで「美女とワカサギ釣り」の言葉に乗せられ(札幌から旭川方面へ1時間の?)新篠津湖に向かうオヤジ三人組。その途中の車内のシーンなんて・・・冬の北海道で猛吹雪なのに、にも関わらず閉め切った車内で後部座席の純次は、わざわざ前に座る大竹まことさん、渡辺正行さんの方にお尻を向けて「ブーッ」と”砲撃”!「臭えっ!」と思わず助手席の大竹さんが窓を開けようとするも、外は「ブリザード」猛吹雪状態で雪風が容赦無く車内に侵入するため外気も入れられない状態。当の純次本人は、おならをした後のダウンタウン・浜田さんが如く「いやいや・・・」とこの悪臭に会心の笑みを浮かべる有り様。ひと悶着で何とか「ワカサギ釣り」(@新篠津湖)に辿り着くも・・・ゲストに来てた(「理想の男性は高田純次さん」と公言する)関根麻里さんに「麻里ちゃん、なんだったら今すぐ離婚してもいいよ!」といい加減な社交辞令発言!さすがにそこは渡辺さんに「それは(父親の)関根さんが許さないでしょう」と釘を刺された純次。2007年も新春からテキトー過ぎるんだよ、純次!(笑)

【Attention!!】
ご周知のコトかと思いますが、2/3(土)深夜は「やりすぎコージー」、いよいよ「ネイチャージモン再来(後)」で「テスト・ザ・てんぷらネイチャー」の”完全公開日”となります!ネイチャージモンが紹介するお店ということで、もちろん「メディア取材拒否の店」、しかもシャレにならない名店らしく・・・(自分はもっとも、お店自体の情報については関心無しですが)ネイチャーが語る「天ぷらの魅力」については2時間でも3時間でも聞きたいし、天ぷらを賭けた選抜試験(それに対するネイチャー理論)についても観ていたいなぁ・・・ノーカットで(爆)





「ネイチャージモン・ナビゲーション②」: 改めてジモン氏のキョーレツ「伝説」を振り返る

話の””から純次話に脱線しそうになりましたけど・・・今回は(上述しました)空前の「ジモンフェア」につき(「総括」って程じゃないけど)ウチなりに振り返ってみたいと思います。だいいち、まだこの「ジモンフェア」は(「やりすぎコージー」のネイチャージモン再来(後)が今週末2/3(土)に控えてますし)終わっていませんけど、このところは寝ても覚めてもネイチャージモン!放っておくと世の中がどうにかなっちゃいそうな雰囲気もするので、ここいらで”ひとまとめ”しておきます。要は昨今、ヘンな人がTVに出ちゃってるってコトです(爆)

・2005年11月28日(月)OA 「浅草キッドが語る”ネイチャージモン伝説”」
(番組内容の詳細/リンク:【#11】「草野仁vs寺門ジモン」 年末も”ネイチャージモン”

浅草キッドさんがゲストの時は、MC雨上がり決死隊さんとの”台本無し”トークが慣例となる「アメトーク」での一コマ。トーク中盤、水道橋博士さんの「草野さんに対抗できる芸人、1人だけ居ますよ・・・寺門ジモン!」発言で(ジモンさん本人は”不在”ながら)浅草キッドさん”お家芸”のジモンさんトークに火が付きます。客席そっちのけでどんどん世に暴かれる「ネイチャージモン伝説」の数々!寺門ジモンという”謎めいた”芸能人の存在が心なしか「クローズアップ」され・・・第三者が客観的に語るジモンさんの「執念」すらも伝わる回でした!

・2005年12月3日(土)OA 「テスト・ザ・肉ネイチャー」
(詳細/リンク:【#13】「テスト・ザ・肉ネイチャー」 ネイチャージモンPresents!究極の焼き肉

決死の「山籠りロケ」のあまりの壮絶ぶりに、もはや「やりすぎコージー」でネイチャージモンは扱い切れない閉塞感もよぎる中・・・「山」から「食」へ鮮やかに”路線変更”を遂げたのがこの回かと。スタミナ苑(@足立区)での「究極の焼き肉」出場権をかけた「テスト・ザ・肉ネイチャー」では、”鬼教官”ジモンさんと”ダメな後輩”ジャリズム・山下さんの「林で殺すぞ!お前!」”抗争”もぼっ発!しかしジモンさんの執拗なダメ出し攻撃にもめげず、不屈の闘志を見せた”ヘタレ中年の星”山下さんは最後の最後で「ミラクル」を起こし出場権をゲット!スタミナ苑ではMC今田耕司さん以下「やりすぎ」メンバー一同、未知なる極上の”スター肉”に感動の嵐!しかし焼肉争奪戦を巡り、ネイチャージモンともう1人のMC・東野幸治さんの「因縁バトル」も再燃してしまい・・・

・2006年3月16日(木)OA 「ネイチャージモン、ナイナイ・岡村さんに美味しいモノの話を語る」
(番組内容の詳細/リンク:【#43】「ジモる」 ディープ、白鵬、ネイチャージモン

2005年3月にOAされた「ナインティナインのオールナイトニッポン(ANN)」のフリートーク部分。ある日楽屋に訪れたジモンさんが「美味しいモノの話」を40分ほど「しゃべり倒した」らしく・・・「お寿司」、「牛肉」、「天ぷら」、「職人」についての”ジモンさん話”を「自分のヒーロー」かの如く相方の矢部さんに嬉しそうに伝えるナイナイ・岡村さん!まさか「今度ライブやるから、またラジオで宣伝しといて」の電話が、のちに(電話ではなく)ネイチャー自らスタジオ入りして番組をひっかき回すなんて・・・この頃は誰も知る由も無かったコトでしょう(笑)

・2006年3月24日(土)OA 「ネイチャージモン、スタジオ乱入!」
(番組内容の詳細/リンク:【#44】「松阪牛」 ネイチャージモン、スタジオ乱入!

なかなか「やりすぎコージー」からお呼びがかからなかったジモンさんがシビレを切らし、「やりすぎコージー」のスタジオに急きょ「乱入」!この不測の事態にも「どうぞどうぞ!(フラッと立ち寄ってきた芸能人の方でも番組に参加出来る?)この”気軽さ”も(「やりすぎコージー」の)魅力ですから!」と大歓迎(?)で迎えるMC今田さん。この番組によって自身の芸能生活が”一変”したというジモンさんは、この回の「やりすぎ」出演でも「感謝の意」を示す律儀な(?)お方。しかしながら千原兄弟のお二人にはいまだ心を開かず、またテレ東・大橋アナには相変わらずのセクハラ三昧で・・・「善」なのか「悪」なのかもよく分からないのがネイチャージモン、(いい意味で?)番組を”荒らして”帰って行きました。しかしこの回のやりたい放題ぶりが影響したのか、以降ネイチャージモンが「やりすぎコージー」の”土”を再び踏むまでには「10ヶ月」の時を要したようで・・・(笑)

・2006年9月12日(木)OA 「ネイチャージモン、単独トークLIVEに向け”エンジン全開”!」
(番組内容の詳細/リンク:【#67】「ナイスネイチャー」 こだわりジモン宅に潜入!

ネイチャージモンの「やりすぎコージー」からテレ朝方面への”巣立ち”っぷり(?)が顕著になり始めたこの時期。「寺門ジモンのネイチャートーク2 ~秋の熊対策~」というジモンさんの”熱烈”単独トークLIVEも開催されたこの週は、TV界も2006年きっての「ジモンWEEK」でした!以前よりジモンさんの”本性”に注目されていた浅草キッドさんが”悲願”の「草野仁vs寺門ジモン」”ご対面”をご自身の冠番組「草野★キッド」8月OAの「草野道場」企画で実現させ、さらにMC草野仁さんの”好感触”もゲット・・・即座にネイチャージモンをテレ朝に引っ張り込んだ電光石火の”仕掛人”ぶり!「人生相談王」企画では、「マニアックモノマネのネタを考えてください」という”芸人魂”の道を外した?くじらさんの姿勢に猛烈なダメ出しを浴びせ、眼光鋭く「ネイチャーイズム」をくじらさんに”注入”したジモンさん。その「伝授」の影響か?後日の「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権Ⅸ」では・・・「マタギシリーズ」、「鷹匠シリーズ」など、いかにも”獣”チックな、血なまぐさい系の「ネイチャーイズム」溢れるマニアックスターシリーズを披露したくじらさん。ちなみにくじらさんも(この「人生相談王」を通じ・・・よほどネイチャージモンの世界に魅了されたのか?)新宿ロフトワンのLIVE「寺門ジモンのネイチャートーク2 ~秋の熊対策~」へ”勉強”に来られてて・・・すっかり「ネイチャーチルドレン」の一員に?(笑)

ここ数日の「ジモン祭」を振り返る前に「ネイチャージモン」カテゴリのナビゲーションを作ってみました。その後の”軌跡”については・・・またおいおい考えますわ。今週の「ネイチャージモン再来」を含む「ジモン祭」大活躍ウィークでネイチャージモンにアンテナを張っちゃってる方には・・・改めてこれまでのネイチャージモンの”功績”を振り返ってもらえれば「これ幸い」です。ピンとこられない方、そういう方こそむしろ「正常」な感覚です。「ネイチャージモン」はそんなモンなんです(笑) なお、「やりすぎコージー」での初期企画「ネイチャージモン 驚異の実態に迫る(ネイチャージモン初登場)」、「テスト・ザ・ネイチャー」、「ネイチャージモン・山籠りに密着」(あと「徹子の部屋 ゲスト:ダチョウ倶楽部(ネイチャージモン外伝)」)関連につきましては、(完全網羅とは行きませんけども)【#11】「草野仁vs寺門ジモン」の記事(ホントに満員御礼デス)から辿ってみて下さい(爆)

「遅いぞ!」: 朝っぱらから植え込みに潜伏・・・券売機を破壊しそうなネイチャージモン!

CSテレ朝(CSテレ朝と言えば・・・2月からは「かいてかいて、背中をかいて」でおなじみ?竹中直人さん、温水洋一さん達の”妙な”深夜番組恋のバカンス」の再放送も始まりますね!)ネイチャージモンの冠番組「ダチョ・リブレ」ももう3回目。今回の「へらクレス」(ネイチャージモンver)の企画は(ネイチャー脳内のみぞ知る)「ネイチャー!動物死闘編!!」@多摩動物公園 とこれまた濃そうな企画。動物園の開園はAM9:30なのに朝8時に集合させられるネイチャー軍団構成員のスマイリーキクチさん。ぶつぶつ言ってると入門ゲートの植え込みの中にしゃがみこんでいる人影が!なんとそれがネイチャージモン。「”前のり”してたんだよ!」、さあ「ネイチャー度」の高い方ならもうお察しかとも思いますが、「ネイチャーは集合時間の1時間前には現れる」というのはこの世界(ジモンワールド)の常識です。いつ何時にスナイパーに狙われるか分からないジモンさんは早めに集合場所に現れ・・・あらゆる所で「隠れる」特訓を積むというのも有名な話です(笑)

・1/27(土)「やりすぎコージー・ネイチャージモン再来(前)」との比較検証[1]: 「潜伏」
やりすぎ」ではやりすぎガールの後ろに隠れてスタンバっていたネイチャーさん。今回の「ダチョ・リブレ」#3でも植え込み(茂み)の中に隠れてスマイリーキクチさんを待ち構えておりました。そのため(”潜伏”していた間に)ネイチャーの衣服に付着した草をスマイリーさんが”親切心”で振り払おうとするんですが・・・ネイチャーに「土と草は俺の血液だ!」という意味不明なネイチャー名言(?)でその”親切心”を拒否られてました(笑)

・1/27(土)「やりすぎコージー・ネイチャージモン再来(前)」との比較検証[2]: 「券売機」
やりすぎ」では「出てくる切符に毒が塗られているかも分からないし、俺は券売機を使わない!」と豪語されてたネイチャーさんですが、今回の「ダチョ・リブレ」#3では券売機で入園券を購入してました。しかしリアルに券売機の扱いに慣れてないせいか?まずお札を入れる段階から四苦八苦!「手袋はめんどくさいな!」と(お札が入らない理由を)手袋のせいにします。しかも券売機のボタンを押す力が強く(なにしろ、ツッコミで上島竜兵さんのあばら骨を折ったコトがある程ですから(笑))「(ボタンが)いつもバーンと割れちゃうんだよ!」と言う位にボタンの押し加減を知らないジモンさん。さらに券売機の横に貼ってあったコアラのポスターを見つけては「(コアラは)すっげぇ強えのよ!臭いから」とコアラの意外な戦闘能力について語り出すジモン氏。最強動物との(妄想)対戦を前に自然と気持ちが「ナイスネイチャー」、テンションもガッツリ高ぶってマス(笑)

TV撮影なので」と開演前に芸能人パワーで特別入園するような事も無く、いわゆる「TVの力」には頼らないのが”ネイチャー流”。入門ゲートの前で仁王立ちする男2人、待つこと1時間・・・ようやく開園です。園内に入るなり、今回の主旨「動物と闘う!」横隔膜戦法についての説明をするジモンさん。気合が入ってマス!

[横隔膜戦法]
[1] 動物に「雄叫び」を浴びせ、その反応で強さを判断。
[2] 山の中で熊、イノシシなどの動物除け(会わなくする)にも有効。
[3] 「雄叫び」で自分の”テリトリー”を相手に知らせる。


朝っぱらから↑の”ネイチャー講義”を真剣に聞くスマイリーさんも面白いけど、戦闘方法はもち「動物とシミュレーションで対決!」です。今回の企画ではネイチャーさん曰く「(俺と動物との)1mmの”つばぜり合い”が見えるはず!」、それが見えない視聴者はまだまだ「ネイチャー度」が足りないんだそうで。キビしいなぁ(笑)

ゥワッ!ゥワッ!アーッ!

1匹目の対戦相手は(山での遭遇率が「80%」という)「イノシシ」でした。ジモンさんがさっそく”お家芸”の横隔膜ネイチャーアピールでイノシシを威嚇しますが・・・イノシシ側はこれを無視!これに怒ったのか、エキサイトしたままシミュレーション対決「1戦目」に臨むネイチャージモン!試合開始のゴングです。”刺客”イノシシの猪突猛進・・・おっ?5秒もしないままに決着!?「(猪は)1回目の追突をかわせば大丈夫だから!よければ谷底へ落っこちるから。見える人には見えたはず!」というのがネイチャー解説だったんですけど・・・竜ちゃん曰く「サイはジグザグに追ってくるぞ!」と涙目で訴えてたコトもあるし、イノシシも実はジグザグに動けるのでは?ともかく幸先良く「1勝目」です。最後に「これは動物園の猪だろ?夏に会う(野生の)猪は生命力が違う!」と”敗者”イノシシにも敬意を払う辺りは・・・さすがはネイチャージモンの”第一人者”ですね(笑)

・1/18(木)「ナインティナインのオールナイトニッポン」との比較検証[1]: 「ヤギの肉」
ナイナイANN」に”ゲリラ出演”された時は「強くなりたければ、ヤギの肉を食べなさい!朝青龍は羊を食べてるから強いんです。間違いない!」と豪語されてたネイチャーさん。今回の「ダチョ・リブレ」#3でヤギのエリアを訪れた際にも「ヤギは食うといいぞ!ヤギは(戦うのではなく)食べるもんだろ!」、「ヤギは角が危険!」と”ヤギうんちく”炸裂でした。引き続き立ち寄ったインコの檻の前では、なにやらゴニョゴニョと言葉?をしゃべるインコに向かい「オレみたいに滑舌が悪いなぁ」と”自虐ネタ”の「ネイチャーギャグ」で周囲の失笑を誘うジモンさん。「(インコは)ホントに目を持って行かれるぞ!目を!」と・・・(「やりすぎ」でもペンギンにまで警戒心を張っていましたが)クマや猪に対して比較的小さい「インコ」に対しても”強さ”を感じ取るネイチャーさん。このヤギとインコのコーナーは素通り状態、姿を見ただけなのに・・・「疲労困憊」の状態に陥ってました(笑)

「クマイリー」: ヒグマの強さに茫然自失・・・”エアファイト”に屈するネイチャージモン!

「(今日の動物の中でも)”メインディッシュ”に近いぞ!」と2戦目の相手に選んだのがヒグマ。このエリアから漂う獣の匂いに「なーつかしぃ~!」と実家に帰ったかのような?テンションになるネイチャーさん。それもそのはず、スマイリーさんがネイチャーの脇の匂いを嗅いでみると・・・「うわっ!同じ匂いがする!」とネイチャーの持つ”驚異の身体”に驚いたぐらいですから(笑) そんなDNAレベルから密接な関係にある?ネイチャーさんとヒグマとの夢の対決!例の「ワッ!ワッ!ワッ・・・」という横隔膜アピールで(旧友に出会ったかのように)柵の向こうのヒグマに呼びかけるネイチャーさんですが・・・ヒグマからの反応は無し。このノーリアクションに「帰ろ・・・」とヘコむネイチャーさん!気持ちを持ち直して「対決」に挑むものの・・・やはり熊と至近距離で対峙すれば、さしものネイチャーも太刀打ち出来ず?「10秒持たない!」と秒殺状態!?「素手だからどうしようもないよ・・・俺は今、シャケだよ」と木彫りの熊の”シャケ”に我が身をなぞらえ「敗戦の弁」を語るネイチャーさん。しかもヒグマ側から物音がするたびに「うわァ!」とビビるジモンさん。「日本における一番強い動物だろう!」とヒグマを手放しで称賛しつつも、涙目でこの場を去ろうとする寂しげなジモンさんがポツリと一言・・・

クマイリー・・・

あまりの敗戦のダメージで狼狽していたのか?「あっ、オレ、今”クマイリー”って言っちゃったよォ!」と我に帰るネイチャーさん。まさか!四六時中一緒に行動を共にしながら「クマイリー」なんて名前を間違えられたスマイリーキクチさんは尊敬するネイチャージモンの完膚なきまでの”あられもない姿”にボー然。この泣きの入った「クマイリー」発言には(今回の動物園ロケに)同行したスタッフも大爆笑!その後「アフリカの動物と対決」というコトで挑んだダチョウ(ダチョウ倶楽部とダチョウとの「夢のコラボ」)との「3戦目」も・・・「ダチョウのキックはヒクソン・グレイシーの20~30倍」というキック力と、「ダチョウって、一匹じゃないんだよ」という”多勢に無勢”の劣勢に連敗を喫したジモンさん。「4戦目」となった”百獣の王”ライオンにも完敗して屈辱の「3連敗」!

・1/27(土)「やりすぎコージー・ネイチャージモン再来(前)」との比較検証[3]: 「スナイパー」
やりすぎ」では「常にスナイパーから狙われてる」という警鐘さえMC今田さんに「○○ローゼじゃないの?」と一蹴されていたネイチャー氏。今回の「ダチョ・リブレ」#3でも似た”光景”がありました。今回の「動物死闘編」の収録中、上空に通りかかったヘリコプターの音が聞こえると・・収録中なのにササッとフレームアウトして木陰に隠れるジモンさん。そうです。上述の検証[1]「スタンバイ(潜伏)」でも書いたように、ネイチャージモンはヘリコプターを感知すると・・・イコール、スナイパーから狙撃される「危険性」に対処する”伝達経路”を持っているとか。「ヘリは(番組として)いただこうよ」と、この一連のやり取り(昨年の「内P」SPでバナナマンさんの「母さんありがトゥー」コーナーの時でしたか?上空にヘリが飛んでて”苦笑”が生まれたシーンがあったような?)ヘリ音をカットせずに「生かし」で放送してしまうのが「ダチョ・リブレ」!しかも「アパッチ(米軍の軍用機)なんて、(音が)本当に聞こえないよ!」と「ヘリうんちく」まで語り始めたネイチャーさん・・・脱帽ですわ(笑)

最終的に今回の「動物死闘編」(@多摩動物公園)での通算”対戦成績”は「1勝3敗2分」と・・・ネイチャージモンに少なからず「幻想」を抱くファン?の方からすれば目を覆わんばかりの結果となりました。なぜか最後には「ヤギ」と「インコ」とは”引き分け”で「2分け」と対戦成績に組み込まれちゃってますけど・・・時期が「冬」だったのがコンディション的に災いしたのか、「熊に4連勝」伝説も何処へやら?ネイチャーはどうも本調子では無かったご様子。この動物園での「妄想シミュレーション」については「やりすぎ」(北極熊と対決)とか先週1/25(木)の「ごきげんよう」でも大いに語られていたようですが・・・その対決を”実録”し、カメラで追ったのはこの「ダチョ・リブレ」#3がおそらく「史上初」だと思います。まだ”大丈夫”なレベルだと思いますよ。なのでもうちょっとネイチャージモンを”野放し”にさせてあげて下さい。今のジモンさんは(秋刀魚じゃないけど)脂が乗り切った状態かと思われます。解き放たれたネイチャージモンこそ何より”鮭児”な「素材」ですから(爆)

いよいよ肉の聖地・松阪に上陸!「ダチョ・リブレ」#5については【#94】「アウェイに強いAZ」の記事にて。




TBSチャンネル(CS)の「気分は上々」#65・「さんまを食べに行こう、ジモンのリヴェンジ」も改めてチェックしましたけど・・・(まだ「こだわりジモン」寺門ジモン名義のピン活動でしたが)20世紀のジモンさんも「Gショック」に「MA-1」に「シュークリーム」にうるさいのなんの。銚子港に向かう車内でもずっとしゃべってますし、同行したウッチャンナンチャン南原さんからはシンチャンナンチャンでの柳沢慎吾さんと同様「眠いの?ナンチャン」な寝たふり”扱い”を受け、また奥山佳恵さんには「セクハラ教官」キャラで(「やりすぎコージー」での大橋アナへ見せる”猛烈アプローチ”が如く)必要以上にスキンシップを取り車の運転を教えるジモンさん。しかも上述の「ダチョ・リブレ」同様、朝っぱらから元気にはしゃぎまくるので・・・周りの出演者からも「総ウザイ」状態に追い込まれる”若き日のジモンさん”なんですが・・・行きつけのお米屋さん(【#10】「ブックメーカー」の記事で書いた「お米マイスター」が居るお米屋さん)で購入した「魚沼郡のコシヒカリ」、それに創業270年の作り醤油屋さんで入手した本醸造の「しょうゆ」、さらに銚子港獲れたてで炭火焼しちりんで焼いた「サンマ」と・・・(いろいろ失敗はありましたけど)ジモンさん究極の「さんま定食」には一同大感激!ただこの日「秋モード」のジモンさんはちょっと弱気だったらしく・・・収録後の夜には(センチメンタルに?)「涙した」らしいし(笑)

こいつは本番に弱いんですよ。芸能界の”ブルペンピッチャー”ですからね!

ジモンさんの「うんちく話」が始まると黙り込む肥後リーダー、そして竜ちゃん。この図式は以前から全く変わっていないようです。トリオを組んでいる相方でさえこの状態なので、いまやネイチャー軍団「名参謀」の地位までのし上がった?「クマイリー」、いやスマイリーさんの台頭は特筆すべきモノがあります。いまや「ネイチャートーク」LIVEはスマイリーさんの登場で「ネクストレベル」に達しましたし、「ダチョ・リブレ」も「やりすぎコージー」もスマイリーさんという”お守り役”が居て・・・再びネイチャージモンが各番組で”のびのび”出来始めたのかも?と思える今日この頃。ある日渋谷で待ち合せた時、ネイチャーが「ずぶ濡れ」で現れて・・・「雨に打たれる練習をしたんだ!」というエピソードまでならネイチャージモン自身がしゃべって「伝説」としてカッコよく残りますけど、「参謀」スマイリーさんの「次の日ネイチャーに電話したら鼻声だったんですよ。やっぱり(雨に打たれたから)風邪ひいてて、意外と身体弱いんだなぁって・・・」という後日談で(ネイチャー自慢の鼻っ柱をヘシ折って)きっちり”オチ”も決まりますし、これまでの「ネイチャー漫談」が「ネイチャー漫才」に広がりますから♪

(オレのキャッチフレーズが)「いっぱいいっぱい」!?・・・当たってるよ!

いまだに本番に弱い(?)「ごきげんよう」の2日目、3日目は目が泳ぐ時間帯も見られた寺門ジモンさんでしたけど、終始”目がすわっている”「ネイチャージモン」に”スイッチ”を切り替えれば・・・無敵デスよね。今週末2/3(土)の節分の夜?の「やりすぎコージーネイチャージモン再来」後編・「テスト・ザ・てんぷらネイチャー」でも・・・ぜひ”目のすわった”ネイチャージモンの活躍を見たいものですよ。「ジモン祭」はまだまだ続きます。そうそう、ナイナイANNでは「僕ももう35歳なんで、肉ばかりじゃつらいって言うと『だったらラムにする?』なんて言うんですよ」とネイチャージモンの異常な「愛肉心」に”泣き”を入れてた「クマイリー」・・・いやスマイリーキクチさん。今回は「天ぷら」ロケだし、なんとか「」の”呪縛”から逃れる事も出来そうで良かったですね(笑)

テーマ:深夜・バラエティ番組! - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2007.02.01(木) 00:35|
  2. ネイチャージモン
  3. | TB:0
  4. | コメント:13


コメント

初めて見ました!

いつもせるさんのブログで拝見して、
ネイチャージモンは気になっていたんですが、
今までテレ東のない仙台にいたもので見れず…
この度引っ越してようやく見られました!バンザイ!
あの、イメトレのようなものでやられちゃうネイチャーに
思わず大ウケしました!ナイスネイチャー!
  1. 2007/01/31(水) 22:18:47 |
  2. URL |
  3. くまみ #-
  4. [ 編集]

サバイバル

そういえばせるさんに出会ったきっかけは「雨上がり決死隊vs浅草キット」での浅草キットが語ってくれたネイチャージモンでのネタでしたね(笑)

あれから一年

みんなジモンに夢中になっていってますね(笑)

CS見れたらな~



最近お笑いを求めさまよってます
  1. 2007/01/31(水) 22:54:49 |
  2. URL |
  3. 猫娘 #-
  4. [ 編集]

妄想なのに負傷

くまみさん、「やりすぎコージー」にネイチャージモンが登場したのも10ヶ月ぶりで・・・巡り合わせを感じますね~。もしやネイチャージモンとの”運命の出会い”では?テレ東ではホッキョクグマを相手に「イメトレのようなものでやられちゃうネイチャー」でしたけど、CSの方はそれを動物園で実践(実戦)しちゃうんですから・・・ネイチャージモンは留まる事を知りません。これからも気にしてみて下さい。ほどほどに(爆)

猫娘さん、あの時の浅草キッドのお二人のキラキラした目は・・・先週&先々週の「タモリ倶楽部」のタモリさんや原田芳雄さんをはじめとした「電車少年」な面々の「目力」に通じるモノが無かったですか?ヒトは夢中になるとある種「オーラ」を発するモノなのか・・・あれから1年余、ともかく「寺門ジモン」で猫娘さんとお近づきになれましたしね~。CSはけっこう冒険してますなぁ。2月からは(記事にも書いた)竹中直人さん、温水洋一さん、ビシバシステムのお二人、片桐はいりさんの「恋のバカンス」、そして放送未定ですが高田純次御大、関根勤師匠、恵俊彰さんの「男3人ムリ珍お宝旅」と・・・再放送”封切り”作も続々登場するようです♪とりあえず今は「気分は上々」と「ダチョ・リブレ」が見られるだけでもありがたいんですけど。
  1. 2007/01/31(水) 23:27:35 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

クマイリー

こんにちは。「ネイチャージモン」に関するナビゲーターを作れるほど記事が充実してるなんて、まったく凄すぎですよ!そして、どの記事についてもピンときてしまう自分がちょっと心配・・・。

>土と草は俺の血液だ
>俺は今、シャケだよ
>オレ、今”クマイリー”って言っちゃったよ
次から次へと飛び出すネイチャー名言、動物シミュレーション・レポ、楽しく読ませて頂きました。ヒグマとの格闘シミュレーションの裏で、”クマイリー”なんて・・・なんとも可愛いネーミングが出ちゃってたんですね~!

>解き放たれたネイチャージモンこそ何より”鮭児”な「素材」ですから
ひそかにこの一文が好きです・・・(笑)

そういえば、猫娘さんと同じく?せるさんのブログを訪れるきっかけになったのって、「草野仁vs寺門ジモン」の記事だったような気がします。「ネイチャージモン」に食いついてる人が他にもいるなんて・・・と、記事を読んで妙に嬉しかったような。
  1. 2007/02/01(木) 13:30:38 |
  2. URL |
  3. bambi #9jgEo1Cg
  4. [ 編集]

鮭児ジモン

bambiさん、今回のダラ~ッとした記事を「要約」して頂きありがとうございます(爆) bambiさんが抜粋してくれた所は、まさに自分が今回”ポイント”を置いていたトコなんです・・・さらに(この魚の説明をしないとニュアンスが伝わらないかな?とモヤモヤしてましたが)「鮭児」の文まで拾ってもらって嬉しいですよ。(この記事の冒頭に書いた)「オヤジ三人組 in 北海道」のお寿司屋のシーンでちょうど「鮭児」の握り寿司が出てたんですよね。「鮭児」は世界遺産・知床の沖で?1万本に1~2匹の割合しか獲れないという・・・全身”トロ状態”のシャケだそうで。しかも「鮭児」は通常の鮭より体が一回り小さく、その為生まれた川に戻ってくるのも早い「アスリート能力」にも秀でた鮭だというコトで・・・(若干ジモンさんの「うんちく病」が乗り移りつつありますが(爆))「鮭児」こそ人間で言うネイチャージモンなのではないか?と。奇しくも「俺は今、シャケだよ」って「ダチョ・リブレ」の番組中に・・・ジモンさん自身が”現に”言ってますしね(笑)

【#11】「草野仁vs寺門ジモン」の記事を書いた頃は・・・まだ「草野★キッド」でもこのご対面を”夢のマッチメイク”として浅草キッドさんが語ってる頃で、今となっては鮮度もあったもんじゃない記事なんですけど、このブログで「ネイチャージモン」を書く上では「書いてて良かったな」と思う記事になりました。もともとはブログを書き始めた時にちょうど10本記事を書いて、「もう書く事も一周したから、あとは(いつブログを辞めてもいい様に)自由にジモンさんのネタを書いとこうかな」と思って書いた記事でもあったんですけど。ゆくゆくこの【#92】「クマイリー」の記事もそうなればいいと思ってます。「クマイリー」発言もどこか、ジモンさんの「山籠り」の本当の理由が「オオクワガタ捕り」という”コケティッシュ”さにも共通してますし(笑)

自分が「ネイチャージモン」に食いついたのも、今を思うと↑のURLで書いた【第77段】「これが俺の芸風だ!!」が一番大きな「きっかけ」だったんですよね。竜ちゃんが「銀河系最強のリアクション芸人」となった2005年7月OAの「虎の門 まるごと宇宙SP」での「朝まで生どっち」のコーナーがやたら面白くて、そのせいかこの時の7月は「ダチョウ倶楽部」に対して”過敏”な状態になってたんですよ。そこに来て同じ7月に(もともとこの番組の視聴習慣はありましたが)「やりすぎコージー」でネイチャージモンが”大フューチャー”されて、「うわぁ、ネイチャー面白すぎ」って、その7月の「月間MVP」が(ほぼ確実だった)竜ちゃんからジモン選手に移っちゃった位で。思えばあの時期に「虎の門」→「やりすぎ」って流れで深夜番組をリレーしなければ、今頃は「ネイチャージモン」に食い付く気も無く”まっとうな”TVライフを送っていたかも?
  1. 2007/02/01(木) 19:47:39 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

スタミナネイチャー

スタミナ苑まで歩いて着いた頃には、ネイチャーの体が肉を欲しているでしょうね(笑)
こないだのナイナイANNでのリスナーのライブ感想では、ネイチャーが用意していたコーナーを全て消化できないほど白熱していたって言ってましたよね。
  1. 2007/02/01(木) 22:31:31 |
  2. URL |
  3. ぬこCEO #-
  4. [ 編集]

ナイナイANN

ぬこCEOさん、先週のナイナイさんのオールナイトニッポン「急遽ネイチャージモン1時間SP」も引っ切り無しにしゃべり倒したジモンさん、深夜1時はネイチャーが起きてる時間じゃないはずなのにあの血走ったテンションは何なんでしょう(笑) その途中でもスマイリーキクチさんに「この後(番組後)スタミナ苑行こう!AM3時に予約してあるぞ!」と”肉づいて”ましたし。今回のネイチャートーク3「冬の熊対策」でもオープニングトークが熱すぎて押しに押してたみたいですし、前回の「秋の熊対策」でもその”流れ”だったので「相変わらずだなぁ」って安心しました。あのリスナーさんの感想はおそらく、ラジオを聴いている方たちを「今度あれば行ってみたい」って・・・(間接的に)「ナイスネイチャー」な気持ちにさせたのかも?ですね。

どうやら昨日のTBS「芸人料理王」でもジモンさんは暴走してたらしくて、この番組・・・ジモンさんが出る前にチラッと見てただけに、ジモンさん(=ネイチャージモン?)が出てた部分を見逃してしまって・・・ミスが悔やまれます。深夜番組だけに限らず、最近はお昼にもゴールデンにも”神出鬼没”なネイチャーさんのようで。なにしろある朝「寿司食べに行こう」と誘い、スマイリーさんを広島まで「連行」しちゃったエピソードまであるらしく・・・「山」のみならず「食」に対しても多方面に突き抜けてますよね~、ジモンさん(笑)
  1. 2007/02/01(木) 23:04:19 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

こんばんは。

「鮭児」知ってますよ~。もの凄く希少で値段も高い、鮭であって鮭ではないような味がする(くらい美味しい)らしいとか・・・魚河岸を舞台にした漫画を読んでて知ったんですけど(笑) ヒグマを前にして自らを「シャケ」と例えたジモンさんを、「鮭児」という言葉でまとめた感じが何とも上手いなぁと思いまして。

「芸人料理王」にもジモンさん出演してたんですか。最近グッとメディア露出が増えてますよね。お笑い芸人としては封印されていた“ネイチャー”要素ですが、それが少しずつ世の中に(ネイチャージモンのファン以外の方にも)バレていっているような気がします・・・(笑)
  1. 2007/02/02(金) 03:38:13 |
  2. URL |
  3. bambi #9jgEo1Cg
  4. [ 編集]

体のバランスがおかしくなってる

bambiさん、ネイチャージモンが「やりすぎ」に出始めた当初、「体のバランスがおかしいって、世間にバレ始めている!」って危機感を抱いてましたしね。あと、「山に行きたくないですよ~」と弱気な(”やすし”)千原靖史さんに「自分の体調がバレちゃってる・・・山にだよ!」と妙な”警告”を発していたネイチャージモンも印象的でした。いまやジモンさんが「裏の顔」”ネイチャージモン”の異名をとる事も浸透しちゃってるみたいだし、深夜帯より前の時間帯でも「ネイチャー」の言葉が飛び交う日もそう遠くないかも・・・?でも、もし日常的にそうなる事態になっちゃったら、その時こそ地球環境が”リアル”にアブなそうですけど(笑)

実を言うと「鮭児」は最後に付け足して、後で読み返して「ああ、”オヤジ3人組”と”シャケ”と”鮭児”がうまいことくっついてるなぁ」って・・・うまく語呂があって「しめしめ」なんて思ってたんですよ(笑) 周りに生かされる「素材」というコトで、ネイチャージモンはゆくゆくはオランダ代表の某ストライカーともくっつけて書けるのかな?とも構想したり。それにしても、幻の高級素材「鮭児」!マンガにも登場してるんですか~。最近になってこの「鮭児」の事を知りましたし・・・どんな味なんだろう?って興味は沸きますよね。かと言って「じゃあ、食いに行こう!」って、ジモンさんに知床くんだりまで”連行”されたくは無いレベルの範囲で(爆)
  1. 2007/02/02(金) 07:46:25 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

ジモンさんの出演番組見ました。

私は、「草野キッド」と「やりすぎコージー」に加え、「芸人料理王」と、「シャルウィダンス」も見ました。「料理王」では歌を歌いながら、日本海のかには海岸線に沿って全部研究して食べたと言っていました。パスタ勝負なのに最後の味付けでお好み味にして、「スパゲッティナニワーノ」と言っていました。「シャルウィ」で社交ダンスをした時には、自らからだのバランスが悪いと暴露していました。上島さんと肥後さんが地味にコメントしている場面が最近多いです。
  1. 2007/02/07(水) 10:37:15 |
  2. URL |
  3. 国内産子持ちししゃも #xyi5.2xg
  4. [ 編集]

ネイチャージモンと竜兵会

国内産子持ちししゃもさん、「芸人料理王」そして「シャルウィダンス」でのジモンさんは見ていなかったので・・・情報ありがとうございます。「日本海のかには海岸線に沿って全部研究して食べた」は(おそらく「ダチョウ倶楽部:寺門ジモン」名義での番組出演でしょうけど)「ネイチャー名言」に近いモノがありますね!「ジモンさんは日本の焼き肉屋さんの肉の産地をほぼ全て知っているらしい」って噂もあるみたいですし。

お好み味の「スパゲッティナニワーノ」ですか。「気分は上々」時代は料理下手なジモンさんだったのに、オリジナルのパスタを作るまでに腕を上げてきているとは・・・驚きです。「シャルウィダンス」にも出てたというコトは、このところダンスレッスンにもお忙しかったというコトですよね。まさか・・・日課となっている夜23時のトレーニングの時間を削ってまで、社交ダンスに集中されてたとか?「竜兵会」肥後さん&上島さんの「ジモン持て余し感」溢れるコメントも健在だったんですか!竜ちゃんが前に出てくるジモンさんを”牽制”して涙目になっちゃうシーンは今も昔も変わらないようで、竜ちゃんのジモンさんに対してクギを刺す「ジェラシー」芸人ぶりも・・・ゆくゆくはジモンさんの体のバランスのみならず、このままジモンさんプッシュの妙なご時世が続けば・・・ダチョウ倶楽部の「パワーバランス」さえもおかしくなりそうな気配だったり(笑)
  1. 2007/02/07(水) 12:43:28 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

ネイチャーTシャツ

こんばんは。「シャルウィダンス」でジモンさんが出演してた所、たまたま見てましたよ。筋肉が邪魔をしてダンスをするのにかなり苦戦されていたようでした。それとダンスの練習している時、「やりすぎ」で今田さんらにもプレゼントしていたあの“ネイチャーTシャツ”を着ていました!まぁそんなとこに食いついていたのは自分だけでしょうけど・・・(笑)

「気分は上々」の「さんまを食べに行こう」の再放送も見ました。もうジモン節が炸裂していましたね!南原さんにうっとおしがられたり、奥山佳恵さんにセクハラしたりと・・・車内でのやりとりを見ているだけでお腹いっぱいでした(笑) 見ているこっちはすごく面白く感じるんですけど、実際話を聞いてる方はやっぱり大変なんでしょうかね~。
  1. 2007/02/10(土) 21:58:06 |
  2. URL |
  3. bambi #9jgEo1Cg
  4. [ 編集]

鯉の争い、奪い合い

今週の「タモリ倶楽部」の「空耳アワード2007(前)」、2月の風物詩に「空耳アワード」と「グラミー賞」・・・この「2大音楽賞」は欠かせませんね。Sean Paulの「目痛い・・・シャンプー、リンスは無いさ」の出来の素晴らしさにも驚きました。後編も早く見たいなぁ。あとリアルタイムで聞いた時も【#36】「23秒」の記事で書きましたが、Nellyの「つまり気味」(「Somebady give me」)も改めて完成度高い”名作”です!

bambiさん、「食べて、こぼして、完成する」こだわりのネイチャーTシャツはネイチャージモン公式HPのショッピングコーナーにも出品されてますね。「シャルウィダンス」のダンス練習シーンでは、ケチャップボトルの「赤」ヴァージョンでした?それともしょうゆ差しの魚ボトルの「和」ヴァージョンでしょうか・・・「赤」か「和」か気になるのも如何なものか。Tシャツのデザインはダンスの練習に直接影響を及ぼすワケも無いですし。さすがの社交ダンスも、ジモンさんの筋肉バランスを矯正する器具は皆無なんでしょうね(笑)

「気分は上々」の「さんまを食べに行こう」は、前回の「イタリア鍋」の失敗がフリになっているので・・・その分炊事場のブレーカーを落としちゃったり、しちりんの秋刀魚を焦がしちゃったりと失敗続きのジモンさんが面白くて。それが今や「芸人料理王」に名乗りを挙げるまでになるとは驚きです。そうなるといずれ、「芸人セクハラ王」にも名乗りを挙げる時が来るんでしょうね。しかしそんな己の好感度を下げまくるタイトル、(書いててふと「さまぁ~ず」のお二人の顔が浮かびましたが)誰がエントリーするんだって話ですね(笑)
  1. 2007/02/11(日) 00:09:19 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sheva10.blog37.fc2.com/tb.php/93-81de6860

   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。