Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#205】
「眠れる獅子」 ブラジル戦&「ウルグアイ×オランダ」

勝守(勝利のお守り)オランダ代表2-1スロバキア代表」とW杯決勝T1回戦(ベスト16)に勝利。ベスト8へと進出したオランダ代表・・・準々決勝の相手はブラジル代表。ベスト16でチリ代表を3-0と一蹴して、攻守ともに充実したカナリア軍団!正直ドゥンガ監督が率いるセレソンに”穴”が見つからない・・・攻めて行ってもおそらくチリの二の舞でしょう。Oranjeとしては苦しい戦いが予想されます・・・でも、今大会の中でW杯ベスト8まで来れれば(個人的には)いいかなと思ってたので・・・あとは、オランダ代表らしい「すっきりした」試合が見たいですな・・・それがブラジル代表相手に繰り広げられるならば本望。もう南アフリカに思い残す事も無いです。後は神頼みというコトで・・・勝負事に利くお守り「勝守」を。

この「勝守」を握り締めて日本代表ベスト16の試合も見ていたんですが「日本 0-0[PK3-5] パラグアイ」と惜敗。PK戦にもつれ込んでまたがキリキリと・・・”侍ブルー”も本当に惜しかったです。思えば南アW杯に臨む際に「W杯ベスト4」が目標だと公言した岡田監督親善試合も連戦連敗で周囲の目も冷ややか、まるで「オオカミ少年」的扱いを受けたままジョージキャンプ(@南アフリカ)へ。しかし蓋を開けてみれば本田選手や川島選手をはじめ1試合毎にヒーローを生み出し、オランダ代表も同居したグループEでも快進撃。下馬評を覆して決勝トーナメントに進出!!と・・・昨今のワールドカップの中でも、ここまで短期間に変貌したチームは中々居ないのではないか?と。坂本龍馬サムライブルーを着させたのも伊達じゃない「サッカー維新ぜよ」この自国開催以外でのベスト16進出は非常に大きな一歩だと思います。岡田監督、ゆっくり休んで下さい。さて、W杯ベスト8最後の椅子は「スペイン 1-0 ポルトガル」と”無敵艦隊スペイン代表の手に・・・いよいよ8強が出揃いました。そろそろ相手が強ければ強いほど燃えるOranjeも見られるでしょうか・・・見てみたい。

また前半教育テレビ→後半総合テレビ教育テレビは「地獄」・・・そして、総合テレビは「天国」の時間帯!デ・ヨングヴィールは次戦「出場停止」。7/2(金)のW杯ベスト8のブラジル戦についてはブログ後半にて。

フィリップ・コクーコーチ、悲願の決勝進出!!7/6(火)W杯ベスト4ウルグアイ戦についてもブログ終盤で。




「オープニングお尻映像はどうなる?」:7/2(金)「タモリ倶楽部」にケツメイシ・RYO再登場!

この「オランダ代表 vs ブラジル代表」の真裏、7/2(金)の「タモリ倶楽部」は・・・(地デジ化に伴い)あのお尻オープニングを撮り直し?「HD化で問題勃発!4:3オープニングをどうする!?」の回がOA。浅草キッドのお二人と(ピンク面の回以来)ケツメイシのRYOさんが登場。お尻オーディションを開催するとのコトで、また(ミュージシャンとして誰も得をしない?)RYO氏のエロコメントが炸裂しそうですね。そういや水道橋博士はいま療養中じゃなかったでしたっけ?かなり前に収録したのでしょうか。でも当日はブラジル代表の事で頭がいっぱいになり、とても「タモリ倶楽部」に集中できるような精神状態に無いだろうなぁ。今から震えてるしね・・・

「欧米か!」:ライオン繋がり?タカアンドトシのタカさんがオランダ代表ユニで「いいとも」出演

6/27(日)の「笑っていいとも!増刊号」でタカアンドトシ・タカさんが放送後、なぜかオランダ代表ユニを着てTV出演されてましたね。しかも2ndの「青×白」NIKEユニ・・・1stのオレンジユニフォームなら分かるけど、あの(オレンジ色が配色されて無い)「青×白」レプリカ私服にする人は初めて見たような。聞けばタカさん、「いいとも」の楽屋で用意してあったシャツがあまりにも派手過ぎて・・・「着たくない!」というコトで(当日私服にしていた)オランダ代表ユニでTV出演するのを決意したとか?サッカーユニで出るとは三瓶くんみたいだな。オランダユニを着てテレビに出てる芸能人を見たのも・・・EURO2000特番での明石家さんまさん以来!?「派手な衣装だとイジられるから嫌だ」と、オランダユニなら地味で目立たないだろと踏んだタカさんでしたが、逆にタモリさん、SMAP・中居正広さん、さまぁ~ず大竹一樹さん&三村マサカズさんら「いいとも!」火曜メンバーから一斉に「なんでオランダなんだよ!?」と・・・タカさん!余計に集中攻撃を食らっていました(笑)

「オランダサッカーの遺伝子」: ファン・ペルシーにくすぶる・・・華麗なパスサッカーへの未練

W杯決勝TL.スアレスウルグアイ代表)の2ゴールで幕を開け・・・アサモアー・ギャンガーナ代表)の自らの腰で相手DF(アメリカ代表DFボカネグラ)を吹っ飛ばす決勝弾!そして世界を揺るがす誤審騒ぎ・・・ノックアウトラウンドに入ってますますヒートアップする南アフリカW杯。そしてスロバキア戦オランダ代表の中にもアツくなった選手が1人・・・FWのロビン・ファン・ペルシー。後半フンテラールとの途中交代に納得がいかなかった様子。ただ、あの試合で「1対1」を仕掛けて”攻める姿勢”を見せ続けていたのもロビン1人で、あとのメンバーは(セーフティに)バックパスに逃げたり・・・「全体のパフォーマンスに不満」とぶちまけるのも解る様な気がします。「美しいサッカーをしたいのもやまやまだが・・・」とファン・ボメルも苦しい心境を吐露。ファン・マルヴァイク監督にも直接態度で示していたファン・ペルシー・・・少なからずオランダ代表の選手内でまだ見解の相違があるのでは?と。確かにこの日は(ロッベンは別格として)ラフィも不在だったし、仕掛けるロビンがチームの中で浮いているようにも見えたんですよね。ただ、そんなシーンにふと嬉しくなったりも・・・

「機能しないスペイン、シャビのポジションに異議あり データが証明 システム・戦術のミス」
Yahoo!スポーツ×スポーツナビ 2010FIFAワールドカップ 6月29日 by スポーツナビ


悩んでるのはオランダだけじゃない・・・同じ「4-2-3-1」システムで暗中模索するスペイン代表の記事です。スペインの場合はシャビ(バルセロナ)の位置をピボーテに戻した方がいいのでは?という所でブスケッツやシャビ・アロンソとの兼ね合いが難しい問題のようですが・・・ただ、ポルトガル戦を見るにとても”停滞”してるとは思えないほど美しいボール回しでしたけどね・・・オランダ代表とはまた、”似て非なる”所。これはW杯の開幕前にオランダメディアで盛んに言われてた事で・・・「デ・ヨングファン・ボメルのWボランチに疑問符」、この2人が攻撃面での活躍に乏しいのでは?ここが、オランダ代表本来の攻撃力を押し下げているのでは?

実はこのパズルが難しくてね・・・勝利内容か。実際はこの2人がオランダの屋台骨であり、事実この2人の献身的な守備が・・・今日のオランダ代表ベスト8進出に貢献。スロバキア戦の後半もそうでしたけども、ラインコントロールもままならない脆弱なオランダDF陣をバックアップするのにデ・ヨングファン・ボメルは不可欠。こうなると、どうしても攻撃に割く人数が少なくなりボールがつながらず、個人技頼みに・・・テクニックに秀でるロッベンファン・ペルシーに依存しないとパフォーマンスは上がる由も無いってジレンマ。あと創造性溢れるファン・デル・ファールトの存在ですよね・・・彼とスナイデルが互いを打ち消し合う、共存の難しさも残ります。むしろ控えのエリアアフェライが入って”打開”する事も少なくないのはこの辺りかと。攻撃のピースがね・・・


カイト

ファン・ペルシー

ロッベン

ファン・デル・ファールト

スナイデル

ファン・ボメル
 

デ・ヨング
(ファン・ブロンクホルスト)

J.マタイセン

ハイティンハ

ファン・デル・ヴィール

ステケレンブルフ

これじゃ中央突破され放題でしょうね・・・ナイジェル・デ・ヨングを端に置くと真ん中が薄くなっちゃうしねぇ(笑)何だかんだファン・ペルシーが言ってた「フローテ・フィール」も・・・親善試合ハンガリー戦(H)の後半を見るとあの破壊力は魅力ですが、そうなると「じゃあ、カイトを外せるか」と・・・ファン・マルヴァイクは首を振るはず。今後の超過密日程を考慮すると・・・どの試合も試合終盤まで元気に動き回るカイトは”must”な選手です。だったら、(【#200】「鉄道DVD×原田芳雄」の記事でも書きましたが)ピボーテをどっちか1枚削りますか?デ・ヨングファン・ボメル・・・と、また堂々巡り。さらにスロバキア戦を見てたら、右サイドにロッベンが張ると右SBのファン・デル・ヴィールが攻撃参加しにくくなってたりね・・・左サイドにカイトが回ると、ジオとのコンビネーションも関わり、攻撃パターンが右に偏りがちに・・・要はまだ未完成であり、そこが「可能性」なんだけど。ジオをカバーする意味でも、チームバランスなら左ロッベンだけど得意のカットインシュートが出にくくなるし。あ、デ・ヨングを(長谷部選手みたいに)ボランチからサイドバックに動かすとか?でも、ジオ花道だしなぁ。



つまり、思い切って(イエローカードを一枚貰っている)MFのデ・ヨングを外して(現行の「4-2-3-1」を崩し)ファン・デル・ファールトを加えた”フローテ・フィール”+カイトファン・ボメル1ボランチ「4-3-3」システムに移行すれば・・・ブラジル代表に対抗できる攻撃力を有する?と”絵空事”で思い描くんですけど、現実的にはそれは(今のブラジル相手に)堅守カウンターの餌食で自殺行為になりますね。よっぽどのケースじゃないとこんなフォーメーションはお目にかかれないでしょう。そう、前半の時点で「オランダ代表0-2ブラジル代表」とリードされ、多大なリスクを負わなきゃいけないケースとならない限りは・・・ただ、その時こそブラジル代表が「眠れる獅子」を起こす時・・・1994年アメリカW杯準々決勝「ブラジル代表 3-2 オランダ代表」の試合中に突如”覚醒”したデニス・ベルカンプの様に・・・そうでもせんと「南米勢優勢」にも一矢報いるコトが出来ない。

ちなみに、これはTBSラジオ「バナナマンのバナナムーンGOLD」設楽統さんが話していたんですけど・・・今回の南アフリカW杯優勝すれば賞金26億4千万円!ガッポリFIFAから優勝国に与えられるそうです。なお、準優勝国(2位)には21億円、3位国には18億円、4位には16億円。出場国32ヶ国には各7億円をバラ撒き・・・今大会のW杯賞金総額は(前回ドイツW杯から61%増の)369億6千万円なり・・・さらに各国独自のボーナスもあり、優勝すれば(だったかな?)ブラジルは1人5000万円、スペインは1人6600万円、開催国南アフリカは1ゴール毎に1200万円のボーナスが支給されるとか。日本代表は終了後に判断(前回ドイツW杯は3000万円のボーナス設定)なんだそうですよ・・・そりゃ何処も「W杯ベスト4」目指しますわな。

【“【#205】
「眠れる獅子」 ブラジル戦&「ウルグアイ×オランダ」”の続きを読む】

テーマ:2010年 FIFA World Cup - ジャンル:スポーツ

  1. 2010.07.07(水) 06:09|
  2. 2014年ブラジルW杯
  3. | TB:0
  4. | コメント:10


【#203】
「グループE」 デンマーク戦、日本戦を2連勝で突破

2010年 FIFAワールドカップ 南アフリカ大会の「グループE」には・・・エノーカメルーン代表)、ロンメダールデンマーク代表)、ファン・デル・ヴィールオランダ代表)ら、アヤックスの選手が登場します。後述しますがウルグアイ代表にもFWルイス・スアレスにMFロデイロ、セルビア代表にもFWパンテリッチと世界で羽ばたくアヤクシートたち。今回のW杯オランダ代表、もちろん日本代表の活躍を願い・・・彼らアヤックス選手達の世界での活躍を期待します。GKステケレンブルクも奮闘してもらわないと・・・世界のスカウトが見てますよ。

特にバルサレアル・マドリードが熱視線を送るファン・デル・ヴィール、我を見失わぬやう。御大クライフは言いました。「見る者を楽しませるプレーをすべき・・・そうすれば大勢の観客を味方につける事が出来る!」EURO2008ではグループCで「世界王者」イタリア準優勝フランスを撃破し、”ブリリアント・オレンジ”は開催国スイスベルン市民を熱狂の渦に巻き込みました。そんなクライフ氏一押しは欧州王者スペイン代表デニス・ベルカンプ氏が言う「バルセロナアーセナルの様なサッカーはクラブでしか不可能」という定説をも突き破る・・・現在、世界一華麗な代表チーム。彼らはグループHから初のワールドカップ優勝を目指します。

注目の右SBファン・デル・ヴィールは慎重なW杯デビュー。”ジオファン・ブロンクホルスト主将も引退へのカウントダウン・・・”花道”へ向け慎重なW杯初戦。グループE第1戦デンマーク戦についてはブログ後半で。

6・19」、青色の防波堤がオレンジ色の波をブロック・・・グループE第2戦日本戦についてもブログ後方で。




「酢の物で飲む」: 猫も杓子も相手国オランダへ・・・なぎら健壱、満を持して呑み企画に登場

博多華丸さんが「川平慈英」モノマネで4年に1度の稼ぎ時・・・「世界ふしぎ発見!」も池上彰解説員もみんなオランダへ・・・2008-2009年は過ぎたのに、空前の「日本オランダ年」が2010年に到来。この盛り上がり2010年W杯の熱狂の中、タモさんは「タモリ倶楽部」で(先日の「足場実況」の回では精彩を欠いた)なぎら健壱さんと酢の物で一杯?6/18(金)は「酔っぱらいながら健康に!いろんな酢で作る酢の物で飲む」と・・・今や呑み企画に欠かせなくなった俳優升毅さんとYOUさんもゲストで登場。あの時間帯では「ハラヘッタ」とジャミロクワイが(「♪Virtual Insanity」の替え歌で)カップヌードルを持って歌いだす、「能動的三分間」・・・やっぱり夜食が無いと持たないなぁ。それにしてもジョン・カビラ川平慈英兄弟は眠くならないのかね?(笑)

「南アW杯・グループリーグ開幕」: 終始ブブゼラが鳴り響くスタジアムで繰り広げられる熱戦

グループAの開幕戦「南アフリカ 1-1 メキシコ」、今大会のゴール第1号は南アフリカ代表の8番チャバララ。(元アヤックスの)10番ピーナールがトップ下に移って、その空いた左サイドレギュラーポジションを掴んだ地元ヨハネスブルグの(南アフリカ最大の旧黒人居住区)ソウェト出身・・・地元のクラブ「カイザーチーフス」のプレーヤー。初のアフリカ開催で歴史に刻む第1号ゴール・・・独特なダンスを踊って非常に嬉しそうでした!メキシコ代表は”完全アウェイ”で大音量のブブゼラの音にも圧倒されたのか・・・サッカーシティスタジアムの雰囲気に飲まれてた感じでしたね。もう1試合の「ウルグアイ代表 0-0 フランス代表」(@ケープタウン)でも感じましたけど・・・ブブゼラに調子を乱されないようにしないとなぁ、Oranjeは。ファン・マルヴァイク監督はあの””に早くも警戒してますよね・・・監督が指示する声すら聞こえないので。高地でボールが伸びたり・・・不思議な変化もするので馴染むまでに時間がかかりそうですね。でも、さすがフランク・リベリーの「縦」への突破力はお見事。L.スアレスは動きが硬かったかなぁ。ロデイロ(アヤックス)が退場者第1号になるとは(泣)

仏の手”で勝ち進んだアンリW杯本大会で微妙なハンド判定に遭遇する・・・「歴史は繰り返す」って事か。グループAは2試合ともドローで4チームが「勝ち点1」で横並び。やはり、最も展開が読めないグループ・・・大方の予想通り、ここは最終戦まで大混戦になりそうですね。グループBジョン・オビ・ミケル不在が響いて「アルゼンチン代表 1-0 ナイジェリア代表」・・・攻撃の形は作るもののシュートが枠に飛ばず決定力不足に泣いたスーパーイーグルス。後半、全員疲れが見えてきた頃にマルティンス、オデムウィンギーと快速FWを投入したラガーベック監督采配は・・・”狙い”は良かったんですけどねぇ。アルゼンチンの中盤がダルッダルに間延びしているのを見て「ああ、中盤にミケルが居たら・・・」と唇を噛む場面ばかり。でも、大会No.1メッシの繰り出すシュートをことごとくセーブしたGKエニュアマは素晴らしかった。ゴールキーパー大当たりでしたね。イグアインは土田晃之さんに体育館裏に呼び出されるのか・・・ナイジェリア試合中に足を痛め途中退場した(爆発的なキック力を持つ)DFタイウォの状態も気になりますが・・・第2戦は勝ち点3を狙いギリシャ戦です。

「グループC、D」: ロシアを倒したスロヴェニアが、南アW杯本大会でも欧州勢勝利第1号!

グループCイングランド代表 1-1 アメリカ代表」、ジェラードの素晴らしい「動き出し」から先制点を奪うも・・・まさにGKグリーンの手から勝利がこぼれ落ちたイングランド。「グリーンブルーになった瞬間」と松木さん。「松木さん、3点です」と矢部っち・・・早野さんも真っ青の松木ギャグ。アメリカとはオランダが3月に親善試合してたけど、やはり引いて守られると欧州トップクラスでも手・・・いや、が出ないっすね。にしてもヘスキーは息が長い。(オシム元監督+テレビ朝日曰く)スロヴェニア代表は果たして本当の「サプライズ候補」なのか?むしろ今年のアフリカ・ネイションズカップ2010(@アンゴラ大会)準々決勝で優勝候補コートジボワールを倒した「ジダンの母国」アルジェリア代表の方が不気味な感じ・・・あの終盤の大逆転には驚きましたもんね!宿舎に強盗が入ったギリシャがあの調子だしなぁ。欧州勢は低調なのか、これまでまだ1勝も挙げてない・・・でも「スロヴェニア 1-0 アルジェリア」と千載一遇のチャンスをモノにしたスロヴェニア代表W杯初勝利!アルジェリア代表も大声援に後押しされ、終始押し気味でしたが・・・途中出場FWゲザルの退場が痛かった。さすが「サプライズ候補スロヴェニア代表・・・W杯プレーオフロシア代表を押し退けただけありますね(爆)

グループDは「ガーナ代表 1-0 セルビア代表」、エッシェンの穴を全員で埋めるゾーンディフェンスが効いたガーナ。組織力の高さが伺える、オランダとのテストマッチでは隠してた守備にセルビアは苦しんでましたね。先発出場のパンテリッチは(サインプレーっぽい)セットプレイを決められず僚友・ジギッチに攻められ苦笑い。ただガーナナイジェリア同様・・・前線への展開がなぁ。ギャンの負傷、大黒柱エッシェンの不在が響くのか。ガーナの「12番」タゴエの動きは面白かったですけどね・・・う~んパンテリッチ、もったいないシーン多すぎ。足を痛めているのか?と思ったら、「3番」のエースFWアサモアー・ギャン・・・跳躍力の高いヘッドが強烈!(バラックを怪我させた男)ケビン・プリンス・ボーテングも突っ込むけども・・・セルビアの守備も非常に堅い!終盤はアッピアー投入、ルコビッチ退場・・・GKキングソンのファインセーブ。人数が多いガーナ流れが・・・セルビアDFクズマノビッチがハンドPKギャンが決めてガーナ先制!あまりの歓喜にサポーター乱入!今大会は故意のハンドには厳しそうですね・・・ガーナがこの1点を守り切り、今大会アフリカ勢初勝利おめ!(クインシーと最後の最後に交代した)ギャンは後半ロスタイムのシュート、決まったと思ったんでしょうね(笑)

そして「ドイツ代表 4-0 オーストラリア代表」、ピム・ファーベーク監督・・・何も言えねぇ。でもケイヒルの一発レッドカードは無いっすわ。終了間際のカカウのダイブも、センターライン付近の所でイエローカードってのも不可解な判定だったしね。あの主審はテンパってたんでしょうかね?それにしてもドイツは2002年のサウジアラビア戦(8-0)を思い起こす様な豪快なスタートダッシュですね。最近はバイエルンを見ても思うんだけどドイツのチームがどんどん”オランダ化”してオランダのチームがずるずるドイツ化してる様な・・・逆転現象?ゴールシーンは常にゴリッゴリですけどね。ヨアヒム・レーヴ監督も柴田恭兵野口五郎)さんに似てきたなぁ。



プレミアリーグ得点王」FWドログバグループGの初戦から戻ってくるのか!?コートジボワール代表・・・いきなり堅守スイス代表と戦う(上述の)”無敵艦隊”スペイン代表!と、まだ出てきてないチームも居ますが、(ウチとしては最注目カード)8万人収容 サッカーシティスタジアム(@ヨハネスブルグ)で激突するグループEオランダ代表 vs デンマーク代表」!いよいよファン・マルヴァイク・Oranje南アW杯出陣!試合直前のトピックとしましては、ロッベンオランダ)とベントナーデンマーク)、両チームのエースとも初戦欠場濃厚・・・ビッグクラブの注目を浴びるDFの中心シモン・シェアー(デンマーク)も病み上がり、何とか頭数が揃いそうなDF陣もムティリガが離脱してしまい・・・満足にDFラインすら組めない野戦病院状態。さらに監督のモアテン・オルセンまでウイルス性発熱でダウンしてしまい、試合前から”踏んだり蹴ったり”のデンマーク代表チーム。ロッベンスナイデルは今回のW杯の成績次第で・・・2010年の「バロンドール」も狙える位置ですからね。ケガが無ければ1992年・ファン・バステン以来18年ぶり「オランダ人受賞」の目も・・・と、夢が膨らむW杯

「<グループE・デンマーク戦>オランダ代表ファン・ペルシ 『予測不可能な動き』を目指す」
Yahoo!スポーツ×スポーツナビ 2010FIFAワールドカップ 2010年6月13日 by ISM


ブブゼラの余りの五月蝿さに頭を抱えるファン・マルヴァイク監督・・・オルセン監督は「補聴器を外す」とか?オランダ代表の方もDFブラールズが練習中に負傷して守備陣に一抹の不安があり・・・さらにツィッター禁止騒動で、ネット上で差別発言をしてしまったというFWエリア他にキツい”お灸”が。ただでさえ・・・初戦でいつも立ち上がりが悪いオランダにも問題山積。この分だと、試合展開によっては無理してロッベンを使う場合も?最強の「JOKER」カードを切らざるを得ないゲームになると苦しいですね。やはりここは”お祭り男”の頼れるCFファン・ペルシーがなるべく早い時間帯にズドンと・・・景気いい”花火”代わりの初ゴールを1発ブチ込んで「祭り」の主役に躍り出てもらいたいですな。そして日本代表カメルーン代表と・・・ヨハン・クライフ御大をまた母国のチームに振り向かせるような、鮮やかな「衝撃」を期待!きっと来るであろう、スタジアムを埋め尽くす大量のオレンジサポーターの中で・・・虹の国南アフリカにも寄贈した「120番目のクライフ・コート」の為にも。

【“【#203】
「グループE」 デンマーク戦、日本戦を2連勝で突破”の続きを読む】

テーマ:サッカーワールドカップ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010.06.19(土) 23:02|
  2. 2014年ブラジルW杯
  3. | TB:0
  4. | コメント:10


【#184】
「W杯プレーオフ - ロシア・フランス・ウクライナ -」
背信の徒花/パラグアイ戦/スゴい巨石/ブログ4周年

ファン・ペルシー足首じん帯損傷・・・11/14(土)の親善試合イタリア戦(A)でのアクシデントに呆然。この時期、アーセナルファンの方々がもっとがっかりされてると思います。本当、すいません。オランダ代表に招集したばっかりに・・・ファン・マルヴァイク監督も沈痛な面持ちでショックを隠しきれないご様子。さらにショックなのはアーセナルベンゲル監督でしょうけど・・・これは怒りをあらわにしても致し方ない。ファン・ペルシー本人が話すには(最悪の状況ともなりえる「手術」は回避出来そうで)「全治4~6週間」との診断結果だとか。

「ファン・ペルシが母国のサッカー番組に電話出演 全治4~6週間か」
スポーツナビ -Toru Nakata from Holland-  2009年11月16日 by 中田徹さん


少なくとも年内復帰は難しい状況・・・こういう時(クラブ側への補償もしっかりしてないと)クラブ側が今後代表選手も出してくれないもんなぁ。ロッベンも今回Oranjeに招集されてるもののコンディションに難アリですし。11/18(水)の親善試合パラグアイ戦(H)に向けて「スナイデルが復帰してくれれば・・・」と心許ない顔のファン・マルヴァイク監督。確かにフンテラールも”ラフィファン・デル・ファールトも今ひとつで、ファン・ボメルがようやく代表復帰したもののイエローカード食らっちゃうし。今年後半はやや”下り坂”のオランダ代表スナイデルが間に合えばいいんですけども・・・2009年締めの親善試合は何とか明るい話題で締めて欲しいなぁ。

誰かが正さなくちゃいけないんだ 片倉よ、国土省を叱れ!はっきり言おう 三島なら言えない、だってでんでん逆ギレが怖ぇ~!11/11(水)の「相棒 Season 8」第5話「背信の徒花」については、ブログ後半にて。

新戦力”ブラーマ、バッカル途中出場!11/18(水)の親善試合パラグアイ戦については、ブログ終盤にて。




「スゴい巨石グランプリ」: 11/27(金)「タモリ倶楽部」は小木冠企画「小木博明のイカクイズ」

ちょうど11/14(土)は「ドスペ2」の50TA幕張ライブ完全版をやってて、「鉄が好きー!!」や「てつ てつ てつ 鉄のテッちゃん!」をまた見てテンション上がってた直後でしたしねぇ・・・(上述)ファン・ペルシー衝撃映像には心を折られてしまひました。しかし、あのライブを再び深夜帯でたっぷり流してくれるとは・・・さすがはテレ朝。さて、11/20(金)の「タモリ倶楽部」は「帰省のついでに撮りました!スタッフ対抗!!スゴい巨石グランプリ」と・・・またもよく分からない企画。ゲストには板尾創路さん、カンニング竹山さん、そして山田五郎教授が登場。「」で番組を作るって(竹中直人さんの)「無能の人」みたいっすねぇ。何となく、カオスな予感・・・

【11/20(金)「タモリ倶楽部」帰省のついでに撮りました! スタッフ対抗スゴい巨石グランプリ!!】
エントリーNo.1は、(愛しさとせつなさを兼ね備えてる)男性と(あどけなさと可愛らしさを兼ね備えてる)女性の”融合”と言われる「陰陽」(茨城)。「タモリ倶楽部ディレクターが撮ってきたのに、「写真を撮ったアングルが悪い」と専門家地質標本館・青木正博名誉館長から画のダメ出し。エントリーNo.2は、AD川上君が「ハマコーの地元」君津市から撮ってきた「笠石」。まで行く道中に梨もぎしてフラフラ状態。写真もなぜか「目つきが悪い」川上くん。この凝灰質砂岩と似た地質鋸山にもあるそうですが、タモさん以下「ふーん」と笑いも無く頷くばかり。エントリーNo.3は(また(茨城つくばにある「弁慶七戻り」。山田五郎さん曰く「巨石」界では有名ならしく・・・でも「弁慶もココ来ないだろう?」と噛み付くタモさん。しかも「巨石」と言うのも、実は岩盤から切り離されたごく当たり前の現象らしく?この「」の現状で大きく揺らぐ、今回のテーマ巨石」(笑)

さった峠と桜えびには食い付かないと・・・おかしいんじゃないの、君たち!?

エントリーNo.4は、女性デスク・丸山さんが静岡家族旅行のついでに撮ってきた「河内の大石」。ここでは「子供の頃(旧・清水市に)見に行った事がある」山田五郎教授が自慢の”静岡うんちく”炸裂!「河内の大石」の影響か?静岡では(1位の「望月」さんに次いで)「大石」という苗字が2番目に多いらしい・・・さらに東海道の三大難所の一つである「薩埵(さった)峠」話でタモさん山田さんが意気投合!2人だけで盛り上がり・・・置いてきぼりの板尾さん、(さほど「」にも興味が無い)竹山隆範さんに「さった峠桜エビを食う所でしょう。ここで食い付かなくてどうするの!?」と山田さん。糸魚川・静岡構造線(フォッサ・マグナ)も食い付くこと(笑)

こんな可愛い子、こんなトコロに立たせたんだ?・・・そうかぁ、”キノコ”かぁ。

エントリーNo.5は、”ビギン山元Dが(9年ぶりに出来た)彼女の親(福島在住)に挨拶に行った時に撮った「きのこ岩」・・・あまりに浮かれてが撮れてない!日本のカッパドキアとも言える奇岩群、「彼女をこんな所に立たせて・・・」と卑猥な山田さん。青木先生の「地質図、見ますか?」が恒例になり「何すか、それ~?」と苦笑いする竹山さん。で、最後に「巨石巨石と有り難るんですけれど・・・どんなもんかなぁと」って益々”企画全否定”ダメ押しをする青木先生。「所詮素人がはしゃいでるだけなんで・・・」と冷めたスタンスの板尾氏。

毎回 養命酒 (Like I always do) 「聞こえてるね」 「聞こえてますね・・・」

この流れで「空耳アワー」に突入・・・安斎さんは居酒屋で(ユニフォーム交換ならぬ)”Tシャツ交換”をやってて、タモさん居酒屋で片っぽだけ女の長い靴下をして帰ったコトがあるんですね。1発目の「進路で悩む 福山」は、名前も「雅治」にまでしてのビデオだけど無難に手ぬぐい・・・後ろの貼り紙に「ガリレオ」や「桜坂」と付け加えて、背景まで凝った映像だったのにねぇ。さすがに学生服を着て(奥田民生さんみたいに)空耳ビデオ福山雅治さんご本人出演は無いか。2発目はメジャーな名曲「♪は吐息のように」から「飛び降りたら 糞」(Turning and returning to some)・・・美しいメロディバカな画。3発目は芸能人からの投稿、久本雅美さんの「♪毎回 養命酒」にソラミミカキ進呈。さて、エンディングは(巨石の有難み完全消滅な中で(笑))「スゴい巨石グランプリ」の発表。っつーのは「岩盤から切り離された物」という事にすると、「巨石」に一番ふさわしいのは静岡じゃないか?という事で・・・「河内の大石」を撮った「デスク丸山さんのお父さん」に決定。とは言え、賞金賞品も無し・・・「はいっ。じゃ、撤収ですか?」と最後も”クール”な板尾創路さんでした(笑)


次週のサブタイトルでもう”ツボ”なんですけど・・・11/27(金)「タモリ倶楽部」は「小木博明のイカクイズ」!ついに小木さんの冠企画かぁ・・・「タモリ倶楽部」も”小木大好き”なんだなぁ。ゲストはおぎやはぎのお2人と升毅さん。前回はビートルズを語っていた小木さん、次は「イカ」について語る?実に面白そうだ・・・楽しみイカの映像は高い!?この回については・・・次の、【#185】「小木博明のイカクイズ」の記事で書いてます。

「背信の徒花」: 第5話は”鉄ヲタ”向け「相棒」?ゲストは中村繁之さん&でんでんさんも登場

有楽町イトシア・新幹線に乗りながら新幹線を見る絶景そういうやこの前(「新幹線の車窓から」の回で出た)新幹線内で新幹線の車体を見られる「奇跡のような映像」(@有楽町イトシア)を撮ってみたんですが・・・うまく撮れなかった(汗)やっぱ”鉄道ファン”っていうのはカメラの腕も無いといかんですねぇ・・・と、11/18(水)の「相棒 Season 8」第5話「背信の徒花」は「鉄道マニア米沢守六角精児さん)が見る鉄道DVDが発端の鉄道ミステリーのようで。杉下右京水谷豊さん)と神戸尊及川光博さん)が、東京から60km離れた間宮村に向かう話ですな。今回第5話の脚本は、シーズン7の「沈黙のカナリア」や「ノアの方舟」(元日SP)を書かれた徳永富彦さん。国土建設省の片倉(中村繁之さん)が関わる「三島事件」とは何なのか?注目のでんでんさんは間宮村の住民として出るのかな?「湯けむりスナイパー」の番頭役といい、人里離れた山里の住人はもう”ハマリ役”ですね。ランニング姿だと渡辺哲さんと見分けが付かないような?「水谷豊×でんでん」共演は興味が尽きませんぞ。たぶん話も(シーズン7最終回の「特命」みたいに)「TRICK」風味になりそうな予感・・・そういや「TRICK」、4年ぶり3作目の映画化ですってね。山田奈緒子仲間由紀恵さん)と上田次郎阿部寛さん)のコンビももう10周年なんだなぁ。「劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル」はまた堤幸彦監督がメガホンを取ることに。今は映画「BECK」をサクサク撮ってるんでしたっけ?さん、相変わらず日本一多忙な映画監督だなぁ・・・



10周年と言えば、来年1月にウチの本家HPが満10周年を迎えます。そして、11/18(水)でこのブログもなんだかんだで満4周年。って言っても大した抱負も無くダラダラと書いてくだけですが・・・来年は一応ワールドカップ(南アフリカW杯)があるからなぁ。個人的にはその前のアフリカネーションズカップ2010(@アンゴラ大会)もすごく楽しみ!でもネーションズカップを見終わると毎回ヘロヘロになるからなぁ・・・W杯に向けてはロシア代表スロヴェニア代表と、フランス代表アイルランド代表と、またウクライナ代表ギリシャ代表とそれぞれ南アフリカW杯本大会行き「最後の切符」を賭けて”最終決戦W杯プレーオフ第2戦に臨みます!

「2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ 欧州予選: 欧州予選プレーオフ放送日程」
フジテレビ ONE TWO NEXT 欧州予選プレーオフ 第2戦の見どころ 2009年11月18日


決戦の日は「相棒8」第5話と同じく、また本ブログが「ブログ4周年」を迎える2009年11月18日。このうち「スロヴェニア代表vsロシア代表」と「フランス代表vsアイルランド代表」はスカパー(フジテレビONE)で生中継されるですよね。さらに「ボスニア・ヘルツェゴヴィナvsポルトガル」の生中継まであると(親善試合「オランダ代表vsパラグアイ代表」の存在を忘れちゃうほど?)大パニックなんだけど。大垣日大(岐阜)嘉手納を破りベスト4に勝ち残った明治神宮大会(高校の部)決勝戦も11/18(水)だし・・・この日は眠れませんな。代表戦ウィークが終わると、すぐCL第5節(ルビン・カザン×ディナモ・キエフの激突)も控えてますしね~!もし「ロシア・フランス・ウクライナ」が揃ってプレーオフ突破しても、昨日のは明日のになるのか・・・(爆)

【“【#184】
「W杯プレーオフ - ロシア・フランス・ウクライナ -」
背信の徒花/パラグアイ戦/スゴい巨石/ブログ4周年”の続きを読む】

テーマ:タモリ倶楽部 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2009.11.21(土) 07:15|
  2. 2014年ブラジルW杯
  3. | TB:0
  4. | コメント:2



<<PREV(過去の3記事へ)    NEXT(次の3記事へ)>>


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。