Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#266】
「Desire」 サラバ、愛しきオランダ代表海外組たちよ

いや~。先の大相撲九州場所・9日目での「豪栄道vs日馬富士」の一番、ご覧になりましたか?前代未聞の審判勘違い!しかも「日馬富士の足が出た」と手を挙げて大相撲を途中で止めてしまったのが・・・われらが湊川親方(元小結・大徹)だったというね!あのロマンスグレーが思わぬ形でまた世間の脚光を浴びるというシンジラレナイ結果に、ほくそ笑む自分。何しろ、このブログでも【#90】「大徹浪漫」【#218】「ヒディンク・ロシア」の記事で想いを書き記している通り・・・私めは何を隠そう”大徹ファン”でありまして、安西先生ばりの白髪鬼(ホワイトヘアーデビル)が21世紀を過ぎて尚、注目を浴びるという事に驚きを隠し得ないのですよ!おそらく、自分以外の”大徹ヲタ”も心の中でこう思っておられるコトでございましょう。「さすが大徹」と・・・(爆)



「ファン・ハール改革」:”海外組”からの脱却・・・果たして「国産」代表チームは出来るのか?

そういや、11/29(木)にOAされた「2億4千万のものまねメドレー選手権」での、花香芳秋さんが披露した小栗旬さんのモノマネもめちゃくちゃ似てましたね。小栗くんの特徴を見事に捉えた、あの独特の台詞回し!1フレーズ聞いただけではっきりと小栗君の顔が思い浮かびましたな。そっか、そこを切り取る手があったか。改めて花香氏の天才的かつ独創的なモノマネセンスに脱帽。小栗君本人も今回見てくれたんでしょうかね?吉岡秀隆さんの茶川先生も激似だったな。今回は小堺一機さんも出てきて豪華でしたね。これだと、次回の「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権 EPISODE18(第18回)」も楽しみだな。小堺まさかの参戦?(笑)

[オランダ代表 ALL国内組ver.(AJA=アヤックス、FEY=フェイエ、VIT=フィテッセ、TWE=トゥウェンテ)]

レンス(PSV)
[バベル(AJA)]

シーム・デ・ヨング(AJA)
[カスタイニョス(TWE)]

ナルシン(PSV)
[スハーケン(FEY)]

ストロートマン(PSV)
[ヴィレム・ヤンセン(TWE)]

マヘル(AZ)
[ファン・ヒンケル(VIT)]

クラーシ(FEY)
[フェル(TWE)]

ヴィレムス(PSV)
[ブリント(AJA)]

M.インディ(FEY)
[ダグラス(TWE)]

デ・フライ(FEY)
[マタイセン(FEY)]

ファン・ライン(AJA)
[ヤンマート(FEY)]

フェルメール(AJA)
[ズート(RKC)]

で、話はガラリと変わって・・・先月の親善試合「オランダ代表 vs ドイツ代表」を見て感じたコトなんですけども言うならば「海外組からの脱却」というか・・・今のファンハールOranjeは国外クラブ所属選手に頼る必要が無く、今後「組もう」と思えばALLエールディヴィジ勢でもスタメンが組めるのでは?と思いまして。これはね、近年ずっと”海外組”に依存してきたオランダ代表としては「かなりの改革」かと。ゆくゆくファンハール監督が標榜する”型”を固めて、そこに選手をはめ込む流れになると思いますが・・・おそらくこの段階で国外組との軋轢が色々と生まれそうな気がするんですよね。少々技術があろうとも、システムに合わなければ使わないファン・ハールのスタイルを選手側がどう理解していくか・・・ドイツ戦(H)での「フンテラール起用問題」だってこの辺りのファン・ハール監督の性格が相まっての話でしょうからね。この先フンテラールだけじゃなく、他の主力選手とも衝突を繰り返していくでしょうし。海外のクラブと揉めながらエゴの強い選手を寄せ集めるよりも(今は)従順な国内組の選手を当てはめて行った方が「面白い」のかもしれない・・・経験値を積めば更にね!思いつく面子を上にまとめたけど・・・残念ながらドストは国外(ヴォルフスブルグ)に移籍したんだよな(苦笑)

「涙と希望のカーニバル」: 11人のオランダ代表”カンテラーノ”共演もファン・ハールの夢?

ただ、ネックなのは「2年後」なんですよね。ブラジルW杯が開催される2014年には・・・上に挙げた国内組(現在エールディヴィジ勢)の面々が散り散りになって、海外に出ていくだろうって事でね。それに欧州CLでのドルトムント戦(H)で0-4と惨敗したアヤックスを見ると・・・まだまだエールディヴィジと世界トップレベルとは開きがあるなぁ・・・と現実を見せられるとね。国内組でまとめると団結しやすく、忠誠心があり結束も強くなる設計図も書けますが・・・これで海外に出てエゴの塊になればチームワークも下がり招集もし辛くなる悪循環。ここをどう調整して擦り合わせるかがファン・ハール・Oranjeの鍵を握ることになるのでしょうか。いまならば「フェイエノールトの守備陣」「PSVの攻撃陣」と各クラブから”パック”で招集してるので、連携面は上がる感じですけど。欧州は経済不況もあり、この先は海外移籍減で国内に残留する傾向が高まるかもしれませんが。

ファンハールオランダ代表を「染め変えてあげる」・・・彼がかつて率いたFCバルセロナで、11/25(日)のレバンテ戦でしたかね。ピッチに立った11人が全員バルサのカンテラーノ(下部組織)出身になった事を・・・(かつてファン・ハールがトップチームに抜擢した)シャビが「これはファン・ハール氏の夢だった」とコメントした一件がありましたが、今はその夢をオランダ代表で追い求めているのではないか?と・・・エールディヴィジに眠っている”シャビ”や”ビクトル・バルデス”を探してる途中なのではないかと・・・バルサに今なお根強く残る「カンテラーノ主義」は、現在進行形のOranjeの若手登用を見ると納得。従来とは違うファン・ハール色ね。



ただ、こうした高い理想を掲げながらも結局はバルサオランダ人を大量に連れてくる事になってしまうのは後々、現地のソシオに「二枚舌」と揶揄され遺恨を残したファン・ハールの残念な部分でもあるのですがね。その失敗を踏まえてね・・・2002年W杯に出場できなかったことも、今回のブラジルW杯予選開幕4連勝で「二の轍」は踏まなさそうだし、チャラに出来そうじゃないですか。そしてオレンジ色なカンテラーノ化への夢もやりようによっては実現可能かもしれない。それで彼はDFダグラスの起用に踏み切らないのかもしれない・・・決して海外組を使う事が””ってワケじゃないんですけどね。国内組中心という、珍しいタイプのOranjeも見てみたい気がして。早めにブラジル大会行きを決めれば・・・多分、自然と国内組中心の招集になっていくと思うんですけどね。彼の性格だと。それがオランダ代表を小粒化させ「未熟な集団」にしてしまうのか?当然リスクもありますけど、チャレンジする価値もあるはず。振り返るな。我らの世界はまだ、始まったばかりだ・・・

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

  1. 2012.12.01(土) 18:39|
  2. オランダ代表
  3. | TB:0
  4. | コメント:6


【#265】
「春江工業」 親善試合ドイツ戦(H)&ドルトムント戦

宇都宮餃子みんみん本店チャンカワイさんは”持ってる”よなぁ・・・あれだけマグロを爆釣りしてる人は初めて見ましたね~。去年ウッチャンがボウズであれだけ苦労した大間のマグロに挑戦!あっさり100kg越え達成して・・・見事「世界の果てまでイッテQ」10月のカレンダー採用。対するヴィンテージ武井さんはお得意の「割愛」で、こちらもある意味おいしく編集されてこの辺りも「イッテQ」が優れている所ですな。釣った金子貴俊さんなら”金子フェア”を開催して、すし銚子丸が賑わう所なんですけどね。そういや銚子丸のデカネタ寿司久しく食べてないなあ。前はしょっちゅう行ってましたけど。この連休はもっと足を伸ばして、最近メディアによく出てる宇都宮餃子の老舗みんみんに約10年ぶりに行きました。

試合内容は正直、乏しかった。ただ、前半は再三ウラを突かれていたドイツ代表の攻撃を、後半は組織的に封じた・・・ファン・ハールがどこまで手応えを感じたかだな。親善試合ドイツ戦(H)についてはブログ後半で。



「みんみん餃子」: ディズニー並の行列に並び1時間・・・10年越しの再会は羽根付き餃子に

焼き餃子&水餃子週末の夜なんで混雑してるだろうけど、「せっかく宇都宮に来たから本店に行こうかな」と・・・餃子のためにわざわざ、バスに乗って宇都宮駅から東武宇都宮駅方面へ・・・巡回バスを降りると案の定、みんみん本店の前には行列が!でも10人程なので(餃子のお店は回転も早いし)10分かそこらでテーブルに着けるのかな?と思ったんですが・・・甘かった!整理員のおばちゃんに、道を挟んだ向かいの駐車場側を指差されて「あちらが最後尾です」と・・・大輔、あれを見てみろ!エーッ!向こうに見えるのは長蛇の列。「ディズニーかよ!」と突っこみたくなる程、待ってる人がいましてね。ここから寒空の下、約1時間程・・・10年前はこんなに行列無かったんだけどな。メジャーになったねぇ。

それでも地面がに覆われてない分、札幌のジンギスカン「だるま」よりはマシだなぁ・・・と思いつつ、ようやく店内へ。ここに来たら大体、焼き餃子と水餃子をオーダーするんですけどね。あれ?ここの焼き餃子ってば、こんなに羽根付きだったっけ?と思いつつ、10年ぶりの「みんみん餃子」を実食。残念ながら小皿にラー油を入れ過ぎた・・・なので序盤は水餃子の”水分”でタレの辛さを薄めつつ、だんだんと美味さが込み上げてくる感じかな。焼餃子は、前は1個1個が小ぶりな感じで余裕で3皿はイケたんですが・・・こんなデカかったっけ。思わぬみんみんのデカネタぶりに・・・今回は2皿止まりでした。でも日光の湯葉料理よりは、こっちを選んで良かったな。本当は餃子ビールを頼みたかったけど空気読んで、ライス頼んでそそくさと退散しました(笑)

「アヤックス満開」:”クオリティ”を十分に示したマンC戦!しかし・・・その先に待つ厳しい現実

世界遺産 日光まぁ、日光の紅葉も色付き始めて綺麗だったんですけどもそれ以上に私めの目を楽しませてくれたのは欧州CLでのアヤックスの活躍ですよね。第3節、第4節と連戦となったマンチェスターシティ戦でのパフォーマンス!まさかここで勝ち点を4も稼げるだなんてね・・・正直「予想外」でした!第4節のアウェイ戦シーム・デ・ヨングが序盤に2ゴール叩き込んで「あわや2連勝か!?」と夢見させてくれた程、エールディヴィジでの煮え切らないアヤックスとは別モノ。雲の上の存在かと思っていたマンチーニ監督にも大恥をかかせた?現アヤックスメンバーを誇りに思う・・・これぞ毎年の様に主力を放出しながら「哲学」は不変のクラブ!知らぬ間に、選手たちも”デカネタ”になっていたのね(爆)

こうなってくると現金なモノで・・・CL第5節のドルトムント戦(H)が気になる所ですが、ただ今のアヤックスCLばかりに比重を置けない・・・国内リーグでは厳しい状況。トゥウェンテPSVにこれ以上離されるとね・・・この前のフィテッセ戦(H)なんて明らかにCLシティ戦(A)の事で頭がいっぱいでねぇ。ついに「国内無敗」が途切れエールディヴィジで痛恨の黒星。この試合に出てた若武者ファン・ヒンケルがこの度オランダA代表にピックアップされたワケですが・・・この1敗がのちのち響かないといいけどなぁ。死のグループでもがく今季のCLより、来季のCLに賭けよう!と思った時に・・・挽回しようとしてももう手遅れ!となったら悲しいだけだし。シルバ抜きのマンCだったから対応出来たってのもあるよね・・・シルバを擁するシティはまた”別物”だから。CL・死のグループDは残り2節。次のドルトムント戦(H)にも勝っちゃえば、より盛り上がるのは間違いないし今のアヤックスに期待したい!けど、最終節のレアル・マドリー戦(A)がほぼ「望み薄」と思うと、難しいね・・・



世間はいま明治神宮大会に熱いワケですが・・・県岐阜商(東海王者・岐阜)の初戦敗退は残念だったものの仙台育英(東北王者・宮城)の各打者はホント振れてますね!その仙台育英と準決勝で対戦するのが北照(北海道王者)です。このチームも経験値が高くて”負けないチーム”というか、エースの大串君がピンチでもほとんど動じない。1回戦の京都翔英(近畿王者・京都)でも終始落ち着いたマウンドさばきが印象的でした。全校で少林寺拳法が必修となっている?京都翔英の各選手の雰囲気も物々しいモノがありましたけどね・・・あのユニは常葉菊川を思わせるヤンキーススタイル。両腕にある斜めの2本線が異色な感じだな。そして、もう一方の山は・・・春江工業(北信越王者・福井)という”ニューカマー”の登場で話題騒然ですよ。(おそらく)初の全国の舞台でいきなり(秋の関東大会3連覇中の)強豪・浦和学院関東王者・埼玉)を撃破!これはもう大番狂わせと言ってもいい”サプライズ”です。しかも5点差をひっくり返す打力が素晴らしかった。この分じゃ来春センバツの台風の目になるんじゃないでしょうか?その春江工の対戦相手が、初戦で(こちらも新鋭校)安田学園(東京王者)に3-2と辛勝した関西(中国王者・岡山)です。新チームの関西も打線の繋がりが良く中国大会決勝の広陵(広島)戦なんかはね、集中打で好投手・下石君を攻略しましたし・・・守備の凡ミスが無ければ春江工の勢いを止められると思いますが。しかし、「春江工 8-6 浦和学院」のシーソーゲームは序盤に気持ちが緩んだ浦学の焦りが見えて面白かったな。アヤックスに苦杯をなめたマンCとカブるね(爆)

「無欲のオレンジ軍団が関東王者を飲み込む/春江工が浦和学院を大逆転で破る大金星」
SANSPO.COM(サンケイスポーツ) 明治神宮野球大会第3日 2012年11月12日(月)


レンスステケレンブルフナルシンストロートマンの4人が順調に追加招集で揃えば、オランダ代表は今週親善試合ドイツ戦(H)に挑むワケですが、こちらもまたホームとは言え厳しいレッスンになりそうですねえ・・・もう最近は「マドリー」「ドイツ代表」と聞くだけで絶望感しか漂って来ない。現段階ならば、もっと違った相手とやりたいんだけど。去年同様ワンランク上の相手に叩きのめされるとどんよりした年末を迎えますからねえ。スナイデルは休養中にツィッター禁止令出されるし、ロッベンも完全復調が保証されてるわけじゃないしなぁ。アムステルダム・アレナで勢いづきたい所だけど、いいイメージが湧きづらいな。あ、アムステルダムと言えば古巣アヤックスに戻ってくる”大物”がまた1人・・・ファン・デル・サール氏が役員としてアヤックスに帰ってくるみたいですね!フランク・デ・ブール監督体制の下、ベルカンプオーフェルマルスにかつての名選手たちがこういう形で手を貸してくれるのは嬉しいなあ。これでマンチェスター・シティ辺りと当たっても現役選手たちが名前負けしないワケだしね。若葉色付く今のアヤクシート紅葉彩る名OB達がサポートして・・・最近はとかくフィッシャー・シェーネ・ポウルセンとデンマーク人が多めのアヤックスですが。エリクセンも満足するわけだ。今のアヤックスOranjeも、どんな強大な敵にも向かっていく心と全員野球だね・・・そう、春江工業の様に。

【“【#265】
「春江工業」 親善試合ドイツ戦(H)&ドルトムント戦”の続きを読む】

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

  1. 2012.11.15(木) 07:26|
  2. オランダ代表
  3. | TB:0
  4. | コメント:2


【#260】
「ペップ・オランダ」 ファン・マルヴァイク監督が辞任

本来ならば今頃は寝不足のピークでフラフラになってた時期だったんですが・・・すこぶる快眠な今日この頃。4年に1度の”祭り”も、あまりにも早く終了してしまったもので・・・2012年も残り6ヶ月、何を生きる糧にしていけばいいのやら。オランダのみならずロシアウクライナも消え・・・フランスもまだまだ”大人”になり切れず。そんな中ようやく明るいニュースが飛び込んできまして・・・ファン・マルヴァイク代表監督の辞任!きたねぇ。契約解除出来るという事は、ファン・マルヴァイクにもそれなりのクラブからのオファーが届いてるって事か?スパーズとか・・・無いな。ラフィが居るから。あとリヴァプールとか、リヴァプールとか、リヴァプールとか・・・

「在任4年、南アフリカW杯準優勝から2年で・・・/オランダのファンマルバイク監督が辞任」
uefa.com EURO2012 ポーランド・ウクライナ大会 ニュース 2012年6月27日(水)


2度の会談の末に出した結論との事で、KNVB側もファン・マルヴァイク氏が残したW杯準優勝という快挙とFIFAランキング1位に輝いた実績をリスペクトした上での今回の辞任劇。確かに、ブラジル代表を撃破した2010年のあの激闘は・・・孫の代まで自慢してもいい功績でしょうね。ありがとう、ファン・マルヴァイク監督。あと(EURO2012の3連敗後はさすがに分裂したけど)ここ4年大きな内紛も無くチームの和を保ちました。契約期間も残ってて、まだ未練もあるみたいですが、未来のOranjeの為にここで退く勇気・・・むろん、その判断をリスペクトします。何しろオランダ代表には過去に失敗があり、2002年W杯出場を逃しながら協会ファン・ハール代表監督(当時)にEURO2004までの契約延長を打診し、あろうことか(奇しくも)その直後の親善試合デンマーク戦(2001年10月)1試合だけでファン・ハールはあっさりと契約解除。オランダ代表の監督の座を捨ててFCバルセロナの監督に就任したという忌々しい思い出もありましたからね。その二の舞は避けられるようで何よりです。今後は、後任の代表監督を探すステップになりますけど・・・誰になることやら?自分が真っ先に思い浮かんだ名前がベルカンプだけども・・・ライセンスはあるはずだけど飛行機移動が(笑)



「Re:BORN」: ファン・マルヴァイクの”勇退”は・・・今後のオランダ代表に何をもたらすのか

ともかく「現場放棄」じゃない”円満辞任”ですし、ファン・マルヴァイクは今のオランダ代表を立て直そうという気持ちも持っていたみたいなので・・・この監督交代劇は人選次第で、窮地に立ってるOranjeを蘇えさせる起爆剤に成り得るのでは無いかと。「やって後悔する」のと「やらずに後悔する」のでは、同じ後悔するならばやった方が良い・・・と元光GENJIの諸星和巳さんはキングカズ選手に教わったそうですが、今のオランダも若返りを図る絶好の機会。例え2014年のブラジルW杯を”捨て石”にしてもチームを変えて欲しいのです。ユース年代を指揮した実績だとフォッペ・デ・ハーン爺さんですが、年齢がね・・・コスター氏はまだ若いか?外国人だとビラス・ボアス氏は代表監督業に興味が無いみたいですね。カペッロ?いや、あの、その・・・(汗)

「2016年までの契約も/オランダ代表のファン・マルワイク監督が辞任、チームは若返りへ」
スポーツナビ -Toru Nakata from Holland-  2012年6月28日(木) by 中田徹さん


そんな期待を一身に背負える人が果たして長期的なビジョンで後任を受けてくれるのか?いいタイミングだし出来ればEURO2016までの「4年間」を預けられる監督に引き受けて貰いたいんですけどねぇ。ただ現状はそんな贅沢を言ってる余裕も無いし、(このブログ最初の記事で書きましたけど)いくらオランダ人指揮官に優秀な人材が多いと言えど・・・”どん底”な状態のオランダ代表をそうやすやすと引き受ける勇者が果たして何人いるのか。EURO2004の後にアドフォカート代表監督が辞任した後も後任探しは苦労しましたしね・・・ここまで決断して「無い」とは思いますが、現世代で”現体制”のままで行くのならば・・・ファン・マルヴァイクの補佐に付いているフィリップ・コクーの名前も挙がるかもしれませんけど、今回のEURO2012の敗退を重く受け止めるならば”総辞職”という事でそれも無いでしょう。となると、まずは8月の親善試合ベルギー戦(A)そして9月から早速始まる2014年W杯欧州予選に向けて・・・オランダはガラリと変わらなければならない!

「1ボランチ」: より攻撃的なスタイルに・・・するには、まずディフェンスラインの安定が第一!

良くも悪くもファン・マルヴァイク・Oranjeの象徴であったファン・ボメルも代表引退しましたからね。この人が抜けるという事は、おそらく「4-2-3-1」システムの「2」の部分も変わる。今までの様な守備専の2ボランチも変化を余儀なくされる。多分、誰が代表監督になっても次期キャプテンは”ラフィーファン・デル・ファールトでしょうし、彼を「2」の所に置かざるを得なくなる。そうなると(これまでも常々指摘された)守備面での不安がつきまとう。つまりラフィーを常時出場させてスナイデルも併用し、かつディフェンスも安定させるとなると・・・(N.デ・ヨングなり)1ボランチシステムへ移行するのでは?と。EURO2012でも試合中に試してましたけど即席でしたし現メンバーじゃとても完成には程遠かった。しかし、今後2年ないし4年かければ・・・作れるか。

「1600万人もの”監督”に屈し・・・/退任のファン・マルヴァイク監督を擁護するスナイデル」
スポーツナビ EURO2012 欧州選手権 ニュース  2012年6月28日(木) by Goal.com


DFラインが安定すれば自分は1ボランチで十分だと思うけど・・・そう言い続けてはや2年。南アW杯後からセンターバック2人は何も変わらず、結局「失われた2年」を過ごす事になり「EURO2012惨敗」という形で終幕する羽目になったんですが。中盤でのプレスが効かずに、DF間にも広大なスペースが出来るという・・・EURO2012ライバルチームにもあざ笑われてしまった現在のOranjeの恥部。もし初戦のデンマーク戦で1本でもシュートが入ってたら、厳しい2戦目や3戦目で危険を冒して前がかりになる事もしなくて良かったのでしょうけど・・・そういう形に追い込まれてしまったのも辛かった。ただ、今後はCBに帰化済みDFダグラスを招集できる「次の一手」が解禁。彼としてもブラジル代表を選べばチアゴ・シウバとダビド・ルイスの陰に隠れ一生セレソンのCBとして陽の目を見ることは無かったはずの男・・・オランダ代表を選べば話は別。本来ならフラールやデ・フライ、ブルーマの成長をじっくり待つべきなんでしょうけど、これが手っ取り早いというね・・・EURO2012の本大会には間に合わなかった帰化問題。まずセンターバックをどうにかしないと改造しようもないので。オランダが喉から手が出るほど欲しかった192cmの”ポスト・スタム”ついに降臨・・・筋書き通りに行けばいいんですがね。これでバックラインが+デ・ヨング1枚で安定するとなると、より攻撃に多くの人数を割ける。そしてサイドバックもEURO2012最年少出場記録を塗り替えたヴィレムスなど新人の台頭で、右も(時折弛んでしまう)ファン・デル・ヴィールだけじゃなく新たな人材の発掘でポジション競争を生んで欲しい!



もちろん、ファン・マルヴァイクさんもダグラスをDFの中心に置く新チームの構想を練っていたと思いますがオランダらしい連動した攻撃・守備を”取り戻す”為にも、まずはラインの安定からじゃないでしょうか。前線はほっといても人材は居ますしね・・・かつてはファン・バステン代表監督が若手をどんどんと抜擢してチームを救いましたけど、次なる「変える」監督は現れるのか?残念ながらファン・マルヴァイク氏はチームを「保つ」監督であり「変える」監督では無かった。いま必要なのはフレッシュさみなぎる「変える」監督・・・どうでしょう。当然、協会は自国が誇るオランダ人指揮官からチョイスしてくると思いますが・・・ここはダメ元であの人へ?

「グアルディオラ氏のバイエルン行きはなしか・・・彼の代理人『ペップはまだ動いていない』」
SOCCER KING ドイツ・ブンデスリーガ バイエルン・ミュンヘン 2012年6月22日(金)


(上述した)2001年末、ファン・ハールを因縁のバルサに”横取り”された仕返しを・・・10年余り経った今!(うってつけの)クライフ翁経由で頼み込んでオファーすりゃ・・・”ペップグアルディオラ代表監督!ちょうど今ペップの”ココ”空いてますし・・・スペインオランダ双方の国のメンツもあって難しいでしょうけど、ガチ本気でオランダ代表チームを「変える」気があるなら、ここまでジャストフィットする後任候補は居ないと思うけどな!現にマヘルを欲しがってたみたいだし、マヘルメッシに置き換えスナイデルラフィシャビイニエスタに見立てればチーム作りもしやすいのでは?ファン・ペルシーフンテラールとは衝突しそう・・・ああ、妄想が。当然オランダを流れるようなパスサッカーに回帰させてくれそうだし、ペップとしても(デル・ボスケ監督から)スペイン代表を引継ぐ前に1クッション置く的な気持ちで・・・以上、冗談でした。憧れだけに留めておこう(爆)

結局、新監督はファン・ハールに決まりましたね。望むのは1つ。2年で投げ出さず、4年間続けて頂きたい。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

  1. 2012.07.07(土) 08:22|
  2. オランダ代表
  3. | TB:0
  4. | コメント:0



<<PREV(過去の3記事へ)    NEXT(次の3記事へ)>>


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。